デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その3

<<   作成日時 : 2014/09/27 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

【9月22日 劔沢〜別山〜真砂岳〜大汝山〜
              雄山〜一ノ越〜東一ノ越〜タンボ平〜黒部平】


画像
東一ノ越から、パステル・カラーで織られたタンボ平を俯瞰

21日の夜はバタバタ・・・トントン・・・と風がテントを叩いていました。
お蔭さまで露付もなく暗闇なのにテント撤収はスムーズに完了。

ヘッデンを揺らせながら初日に下った路を30分ほど登り返します。
そこからは一気登りで息を荒げ別山(2874m)へ、
そして緩やかに別山北峰(2880m)へ。

画像
別山の立派な祠の前にて

画像
別山より。左から五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳

画像
爺ヶ岳の左肩から今日1日の活動が始まりました。「思いっきり楽しむぞ〜」

画像
寝ぼけ眼で精彩のない剱岳だけど、この絵をゲットできたのは貴重です

画像
別山北峰からの立山と取り巻きの山々

画像
別山乗越に落とす別山の影は思いのほか大きいですね

画像
別山北峰にて剱岳を背中にして。何気ない山旅の一コマだけどこれも貴重です

画像
一っ跳びに真砂岳(2861m)。別山から真砂岳までは吊尾根状の快適歩道だけど、昨年はハイマツの陰に潜り込んで風雨を凌いだ因縁の場所でもあります

画像
真砂岳からの室堂・地獄谷・雷鳥平・大日連山。雄大・優美・繊細・・・どの言葉も当てはまりそう

画像
なだらかな曲線を描く真砂岳から、急峻な登りを擁する富士ノ折立を目指します(*あれっ?縦撮りは全てカットした心算だったのに、ここに1枚紛れこんでました

画像
振り返り見る景色は、手前から内蔵助カール・真砂岳・別山・剱岳。その右手は白馬連峰。「ウ〜ン、幸せ」。この陰の先にはどんな幸せが?

画像
「遠い〜遠い〜はるかな路は〜〜〜♪」果てしなく路が続いてます

画像
陰と陽・閉と開


短距離ながらも急峻な岩場を踏みしだくと、
富士ノ折立基部で立山稜線に飛び出し第2章とも言うべき景色に出逢います。
それらの絶景は後々紹介するとして先ずは一休み。
遅れ気味の時間に急かされて、
剱岳と同じ標高を持つ富士ノ折立(2999m)はスルーしたものの、
大汝山の休憩所では大休止して優雅にコーヒータイム(500円なり)。

画像
そして立山最高峰の大汝山(3015m)に立ちました。1枚は剱岳をバックに。
天は晴れ晴れ、表情も晴れ晴れ!

画像
2枚目は雄山や薬師岳をバックに。心晴れ晴れ!

画像
剱岳。やはり盟主です

画像
3000mの稜線を雄山に向かいます

参拝料500円は払わずに、雄山神社鳥居の手前でチャッカリ記念撮影。
急かれる時間はお構いなしにここでも緩〜い時間。周囲は何処を切り取ったら
良いのか迷うほどの絶景だらけなんだもの(縦撮りなので写真はカット)

立山の中で最も多くの人たちに登られているのは紛れもなく雄山(3003m)。
その人たちと激しく交差したので一ノ越(2700m)到着に相当な時間を消費。
立山の拠点一ノ越は混みあっていました。(縦撮りなので写真はカット)
トイレ休憩をし・・・心落ち着けて・・・

画像
一ノ越から黒部平に向かう時、広闊な御山谷を大海原に見立て「ダイブ」という言葉を用います。人っ子一人見当たらない大海原に今まさにダイブ。一ノ越で談笑中の山仲間は呆気にとられた眼で見送ってくれました

画像
御山谷を逍遥します

画像
逍遥している御山谷を振り返ってみましょう。雄きな景観に心ほころびます

画像
標識発見

画像
2512mピークの左隣に針ノ木岳が、手前に東一ノ越が見えてきました。
そこは御山谷とタンボ平を隔てる峠。「ワクワク!」

画像
ズームアップ


10年ほど前に1度だけ訪れたことのある東一ノ越に到着しました。
その時の感動=衝撃が強烈だったので昨年も今年も計画に組み込みました。
暫し写真をご覧ください。

画像
立山前衛の山々(この下をトロリーが抜けてます)と眼下に広がるタンボ平

画像
目を水平にやれば、左から五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・赤沢岳。そしてタンボ平と黒部湖

画像
ここは2480m

画像
展望ビュッフェ。いや、椅子が設えられているから展望レストランかな?大自然と仲間に「乾杯〜!」

画像
秋めく山肌

画像
トラバース状に残っている踏み跡は、トロリー・トンネル途中の雷電
に通じていた歩道です(廃道)

画像
黒部平駅と黒部湖


出逢った仲間は登る人1人降る人1人という静かな世界。
心身共に満たされたので、御山谷に別れを告げてタンボ平に降るとしましょう。

画像
青空に映えるダケカンバ斜面

画像
目的地の黒部平駅と黒部湖をズームアップ

画像
大観峰駅が少し上に見えるようになりました

画像
午後の陽を浴びて

画像
スバリ岳と針ノ木岳・針ノ木峠とダケカンバ

画像
高巻き梯子を上る6人。ゴーロ状の沢の崩落が激しいようです。以前はなかったと記憶してます

画像
高巻き路より


はてさて、
20000文字オーバーを気に留めながら写真と文字カットで進めてきましたが、
何とか1ページに収められたようです(花や紅葉はほとんどカットですが)。

上方に転んだ天気のお蔭でリベンジが叶っただけでなく、
タイトルの「絶景探訪」が決して大げさではない感動満載の山旅になりました。

大自然に感謝!
同行の仲間に感謝!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
21日剱岳山頂でお会いしましたね!
(微笑みの天使さんのブログでよろしいですか)

22日に東一ノ越に行っていたんですね!すごいなぁ・・・
自分は雷鳥ヒュッテで宿泊し、立山と黒部ダム観光を満喫してしまいました。

扇沢の駐車場はいっぱいでしたか!
20日の夜中についた際はスノーシェッド脇(無料駐車場)はまだ空きがありましたが・・・

何はともあれ楽しい山行でしたね!
またどこかでお会いできるとうれしいです(´´*)
9
2014/09/27 15:09
9さん、こんにちは。
コメントをありがとうございます。
私はデイダラボッチ。大汝山で左端にいるのが
『泣き虫天使』或いは『底なし天使』の異名を
持つ『微笑みの天使』(イケちゃん)です。
山を初めて2年足らずなのに、北ア南アの名だ
たる山を攻略し、厳冬期の登山も経験している
「益子いくべ会」のホープです。
心に残る本当に楽しい山行でした。
まだ9さんとお顔が一致してませんが、
お会いした時はどうぞ声をかけてください。
デイダラボッチ
2014/09/27 16:43
おー、又とない晴天。
中々この時期には難しいですよね。
何回か行ってますが、どちらかと言うと雲海が広がって北アルプスのテッペンしか見えないイメージの方が強いです。
これも、普段の行いの違いなんでしょうね。
石川@
2014/09/27 19:07
石川@さんの送信は19:07なのに、
20:04にようやく飛び込んできました。

晴天はありがたい限り。だけど丸見えには侘も
寂もない。「雲海の上にテッペンだけ」の方が
チラリズムに通じるものがあっていいのかも?
何て言っていられるのは晴天に恵まれたからに
他ならないけどね。
来週は4連休でパトロール?
パトロールとは巡回・巡視のことだから、
キノコに手を出して採ってはなりませぬぞ!?

デイダラボッチ
2014/09/27 20:16
こんばんは⌒o⌒*

行きたい!登りたい!満喫したい!
でも・・・まだ『あなたには、早いのよ』といわれているのだと今は諦めています。

日帰りばかりをちょこちょこです!
いいなぁ。いつか立ちたいです!
toku
2014/09/27 22:42
3日目は、今まで私が満天の星空と思っていたのは何だったのか!?と思うほどのすごい星空から始まり、紅葉が始まった雄大なタンボ平で締めくくるという贅沢な山行でした。
次の日、地元のショッピングモールに写真を現像しにいったのですが不思議な感覚でした。山にいた時とのギャップのようなものが。。
しかし、いろいろ気が利かなかったり、ポカはするし、大ブレーキはかけるしと、皆様にはご迷惑をおかけしました。。それでもいつも温かく接してくれて、今思い出しても涙が出るくらいです。
全部含めて忘れられない山行となりました。
感謝という言葉以外にあり得ません!
前記事のコメントで、デイダラボッチさんが来年の3月で引退?と知り、ショックでした。。もう少し早くいくべ会に入っていたら。。しかし、知り合いになり間もないのに生意気を承知で書くと、今までは仲間達のサポートなどで、ご自分の楽しみが二の次になっていた部分も多々あったのではないのかな、と。。淋しいですが、受け止めるしかないのですね。。
しかし、またよろしくお願いします!
トミー
2014/09/27 22:51
デイダラボッチさんお早うございます
一の越から黒部湖へ下りましたか 凄いですね
何年か前に雪の一の越からタンボ平へそして黒部湖に
スキーで滑降した想い出があります デイタラボッチさんのブログお拝見して 懐かしく 思い出しました
アルプスなのに 何と静かな山旅だったでしょうか
羨ましいですね 何時も山旅を思い浮かぶブログです
有難うございます
山好きよっちゃん
2014/09/28 09:25
おはようございます
もう劔から1週間がたってしまいました。

去年あの悪天候の中の山行最終日に、雄山
から初めて全容を現した劔に来年もまた
来いよと言われた様な気がして今年も参加
させてもらいましたが、今年は去年の頑張
りのご褒美としてあんなに素晴らしい3日間
を山の神が与えてくれたのかなと、感謝し
ています。
去年のリベンジのタンボ平も歩くことが出来
たし本当に思い出に残る3日間でした。

同じ時間を共有することができたデイダラボ
ッチ他同行して下さった皆様に感謝すると共
に、自然の雄大さと優しさに感謝します。
また宜しくお願いします。
テル&タカ3
2014/09/28 09:36
こんにちは。3日間の立山・劔が終わって、ああ〜今年の山行も終わりなんだと、何かしら拍子抜けしたような思いですが、劔岳登頂や一の越から黒部平への絶景は、まさしくフィナーレ!?忘れられない思い出となりました。未だ余韻に耽っているので遠出はしたくない、雨巻山で日常を取り戻したい!そんな気分で昨日今日と雨巻山登山となりました。雨巻山も大勢の登山者で賑わっていましたよ〜
ハッちゃん
2014/09/28 17:28
正に絶景展望ですね。
皆さんのコメントを見てると感動を体いっぱいに味合えた山行でしたね。
3日間とも素晴らしい剱、立山最高でしです。
此方は、3週連続で筑波山のリハビリハイクでした。
帰りに山栗を沢山ゲットしました。
和子&徹也
2014/09/28 20:56
tokuちゃん、しばらくです。
tokuちゃんが今感じている遣る瀬無さはよく
理解できるよ。誰しもが似たような立場を経験
してきているから。でもね、tokuちゃんには
自分たちが1泊2日でないと歩けないコースを
日帰りで熟してしまう若さと実力がある訳で、
それらは傍から見るとすごく羨ましいことなん
だよ。日帰りの山を地道に積み重ねていけば、
槍・穂・劔にも匹敵する輝きが産まれるって!
デイダラボッチ
2014/09/28 22:50
トミーさん、おはよう!
昨日は早朝2時から21時30分まで「益子ウ
ルトラマラソン」(100Km)の手伝いをしていた
のでクタクタ。tokuちゃんへのコメントだけで
ダウンしてしまいました。
踏みしめる一歩一歩や、五感に響く全てが血と
なり肉となってトミーさんを形作ってくれる。
今やっていることに全く無駄はないから、自信
を持って現スタイルの山行を続けてください。
そして数少ない40代会員同士と共に、これか
らの「益子いくべ会」を育て上げてください。
デイダラボッチ
2014/09/29 09:19
山好きよっちゃん、おはようございます。
山スキーを楽しんでいることは聞き知っていた
けど、一ノ越から黒部へシュプールを描いたな
んて、何とも豪快で爽快で羨ましい限りです。
目を閉じると、雪面に描かれた直線と曲線模様
が浮かび上がってきます。「記憶を共有できる
山旅」をいつか一緒にお願いします。
デイダラボッチ
2014/09/29 09:29
御岳山が大噴火、まさか予想もできませんでしたが昨日から何処にいるのかとメールがひっきりなしです(冷汗
今回、天候にも恵まれ怪我もなく無事に楽しく山行が出来て本当に良かった!

それにしてもあの東一の越のコースはすごかった!素晴らしいのを通り越してすべてが新鮮な感動に包まれていました。
婆にとったら一生に一度のコースになるのかもしれません。ありがとうございました。

トミーちゃんも言っているように自分の楽しみよりも仲間の楽しさを最優先しながら慎重に歩みを進め引っ張っていってくれる仙人。偉大なるリーダーです!!
嫌でも何でもくっついていきます。
ゆっつこ婆
2014/09/29 09:44
デイダラボッチさん、こんにちは。
益子ウルトラマラソン、早朝から夜まで
お疲れ様でした。
私達はその半分弱の時間でしたが疲れた〜(-_-;)

ダンボ平、絵心あれば描きたくなる色具合ですね。
三日間お天気が良かったのは普段の行いが
いいからかな〜



セとナ
2014/09/29 10:14
テル&タカ3、おはようございます。
時に厳しく時に優しく接してくれるのが自然。
これは摂理なのだから自分たちはそれに従って
山懐に抱かれることが肝要だね。
それと、共働によって高められていく価値観の
共有も大切。自分は徐々に退いて行くつもりだ
けど、これら益子いくべ会の基本的な考え方を
継続しながら、若いテルちゃんたちが活動を継
続してくれるようお願いします。
デイダラボッチ
2014/09/29 10:49
ハツちゃん、こんにちは。
価値観の共有、ありがとうございました。
さて、やりたいことやらなければならないこと
が山積していて忙しいの何の!あの絶景探訪・
『劔・立山・タンボ平』も、夢幻の世界に飛ん
で行ってしまった感じさえしてます。
次の実行委員会の前に処理しておかなければな
らない案件も沢山溜まっているので、忙しい体
を空けてください
デイダラボッチ
2014/09/29 11:07
和子&徹也さん、こんにちは。
北アルプスの山々にも筑波山にもそれぞれの持
ち味がありコース取りによる変かもあるから、
続けて登っても飽きることはないですね。雨巻
山はその典型でリピーターがほとんど。連日賑
わっているようです(自分は登れてない)。
指に負荷のかからない雨巻山にもどうぞお出か
けください。
デイダラボッチ
2014/09/29 11:20
ゆっこ婆、こんにちは。
同じ状況だけど、自分の方はたった2人ながら
生存確認の電話をもらいました。報道を見てい
るとその想像もつかないような惨状が現実のも
のとして伝わってくるので、時々目頭を熱くし
てます。山を、自然をこよなく愛する仲間たち
には皆幸せになって欲しいのに・・・。
山をやめてしまう訳ではないから、チャンスが
あればまた共に心地よい汗を流しましょう!
デイダラボッチ
2014/09/29 11:34
セとナさん、お疲れ様でした。
結構人数は揃っていたんだけど、3時スタート
で最終のゴールは20時30分だったし、
「日本一のエイドステーションを目指す」
ということで物凄いおもてなしもあったから、
結果から言えば人手が足りなかった。
トレラン益子に向けていい経験ができました。
デイダラボッチ
2014/09/29 11:43
おはようございます。
劔から帰ってきてもう1週間たちますが日常生活に戻り夏に歩いてきた雄大な山々を思い出し恋しくなったり次はどこの山に行こうか考えたり夏山シーズンが終わったかと思うと気が抜けた感じです。
夏山楽しんだ分、仕事にそして、お母さんとして頑張るぞ!




イケちゃん
2014/09/30 06:37
イケちゃん、こんにちは。
毎日サンデーの筈が毎日フル・タイムの状況。
人一倍山を楽しんできたのだから、このような
状況も仕方ないか〜。
4日に宝篋山からOさんとTさんとSさんが
トレラン試走に来ます。イケちゃんは仕事?
デイダラボッチ
2014/09/30 14:58
デイダラボッチさんおはようございます。

土曜日仕事が延期になったのでOさんたちと久しぶりに雨巻山に行きます!
イケちゃん
2014/10/02 06:13
イケちゃん、おはよう!
1度コメントしたんだけど何故か反映されない。
ダブるかもしれないけど、
「待ってるよ〜!」
デイダラボッチ
2014/10/02 08:58
デイダラボッチさん 今日那須の紅葉見に出かけてきました。
5日に行こうと思っていたら、高原山のなためさんからの情報で今週がお勧めとの事で会社休んで行ったんです。
ガスで絶景展望見られずでした。
紅葉は真っ盛りなんですが。
姥ケ平で佐野市からお出での3人と山談義してたらデイダラボッチを知っているとの事でした。
栗の渋皮煮、イチジクのコンポート、揚饅頭等御馳走になり楽しく過ごせましたよ。
絶景の紅葉は、来年にとっておきます。
和子&徹也
2014/10/02 21:49
和子&徹也さん、こんばんは。
ウララたちも28日に沼ッ原〜姥ヶ平〜牛ヶ首
〜日の出平〜沼ッ原と、紅葉真っ盛りの中を歩
いてきました。更に紅葉が進んでいただろうに
残念なことをしましたね。「ドンマイ、ドンマ
イ」来年もあるって!
栗の渋皮煮もイチジクのコンポートも揚げ饅頭
もご馳走になったことがあります。でも名前と
合致しない。最近そのようなことが多くて
デイダラボッチ
2014/10/02 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その3 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる