デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS kyonちゃんの富士山紀行

<<   作成日時 : 2014/09/18 15:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

山  行  記  録
    報告日 平成26年 9月5日
    報告者 後藤 杏子
日  程 平成26年8月30日〜31日
メンバー 横山慎介・横山文子・青山初枝・山口冨美子・安蔵侶章・宮本弘子・
      後藤杏子・中川信三・森島勝美・川田雄介・吉野延子・川上宏子・
      山本宏・仁平輝雄・仁平孝子(15名)

天  候 8/30 曇り  8/31 晴れのち曇り
アクセス 益子5:00発(21:00着)−北関東道−東北道−北関東道−関越道
       −圏央道−中央道-スバルライン−5合目9:30着(14:00発)


入山場所 富士スバルライン5合目
下山場所     〃   〃  

コースタイム 8月30日
5合目10:00発〜6合目10:50着(昼食)11:10発〜7合目12:10〜8合目
13:40〜元祖室14:40着 
        8月31日
元祖室5:25発〜9合目7:20〜10合目久須志神社7:20着7:45発〜
剣ヶ峰3776 8:25着〜8:55発〜久須志神社9:20着9:45発〜本8合目
10:15〜8合目10:40〜石室11:20〜7合目トイレ11:45〜3個目シェルター下
12:35着(昼食)12:50発〜6合目12:50〜5合目13:20着


感想・記録

天気が心配されるなか、登山開始。
ふっくらとしたほたるぶくろの咲く道を、ゆっくりと進んで行きます。
画像



このまま晴れないのかな・・・と思っていたら晴れてくれました!
画像



ゆっくりゆっくり高度を慣らしながら、
みんな元気に3250m八合目元祖室到着。
画像



初めて見る雲海。足もとに広がる雲はやわらかそうで、
雲の上を駆けてゆきたい気持ちになりました。
雲はいろんな表情を見せてくれます。
画像

   
                                
これはなんのかたちかな?
画像



持って行った袋入りのパン 袋がパンパンにふくらんでいます。
画像

                                

たのしい夕飯の様子
画像



ご来光。朝の静かな空に透明な紅い光がひろがります。一瞬の美しさ。
画像



3500mを越えたあたりから、一歩がぐんときつくなる。頂上はすぐそこに
あるようで、なかなか辿り着けない。
画像


                                    
あと ちょっと!
画像

                        

お鉢の寂しく荒涼とした様子に自然界の厳しさを感じました。
手がじんじんとかじかみます。
画像



前を行く先輩方の背中に励まされ、後ろから守られて、頂上を踏むことが
できました。
日本で一番空に近い場所、3776m剣が峰。15名全員元気で笑顔です。
画像



素晴しい仲間とともに、日本一の山の頂に立つことができました。
二日間支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。
個人的には、富士登山一週間前に日光男体山を経験したことが今回成功の
鍵になったと思っています。
男体山トレーニングを企画してくださった仲間にも重ねて感謝です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
15名の参加者の皆さん 日本最高地点踏破 おめでとうございますm(__)m
キョンちゃん やったネ!
キョンちゃんならきっと大丈夫と信じていたけど、山頂からの「着きました。日本最高地点」の連絡は自分も凄く嬉しいかったです♪
仲間の笑顔、雲海、ご来光写真 良く撮れてます♪

2014/09/18 18:47
食事前に元の文章と画像をバラバラに分解し、
管理ページで張り付け直す作業をしてました。
食事後に文章や写真を確認し、それからイシ
ちゃんに転送しようとしたところ何故か公開さ
れてコメントまで入ってました
以前にも1度同じことがあったので気を付けて
いたのに・・・。元来このページから発信する
性質のものではないのでごめんなさい!です。
デイダラボッチ
2014/09/18 19:55
天候を心配していましたが、御来光を見れて良かったです。
皆さんの写真を見ると満足、満足の顔に見えます。
どなたも体調を崩すことなく登頂、下山最高でしたね。
和子&徹也
2014/09/18 20:24
キョンちゃんの山行記録 つぶやくような
コメント 素直に、感動が伝わります。
楽しい夕食の様子 皆の笑顔 不思議な雲 
素敵です。キョンちゃん報告アリガトウ!
石田さんの社山報告・青山さんの槍ヶ岳報告
次の山行記録 首を長くしてまってました。
キョンちゃんの富士登山報告・次の山行報告
別な方の参加者の山行記録期待してますね!
1年後の総会には、益子いくべ会山行記録が
立派に出版されると、いいなアと思ってます
きょんちゃんの文章を読んでいて一人一人の
感じ方が、こんなに違うのだなーと思いました
山本さん きょんちゃん山行記録アリガトー!
栗生A
2014/09/18 21:27
キュートなkyonちゃんらしいレポですね
言葉や表現が素敵です。絵本を読んでいるような、何かの詩集を読んでいるような、ほんわかした気持ちになりますね。
またよろしくおねがいします♪
トミー
2014/09/18 22:19
和子&徹也さん、おはようございます。
富士山という山は、その高さ故に外見からでは
想像もできない厳しさを持ってます。登山道脇
に屍(落伍者)がゴロゴロ転がっている状況が
そのことを良く物語ってます。15人全員が何
事なく登下山できたのは皆が見えないところで
努力していた証。それが嬉しいですね。
デイダラボッチ
2014/09/19 08:03
栗生Aさん、おはようございます。
メールで送られてきたものはレイアウトもメル
ヘンチックで、kyonちゃんらしき香りが紛々と
漂っていた。でも何とも大容量でアウト。
間違えてのUPの上趣も違ってしまったけど、
それでも歓迎されてるのは、kyonちゃんの人柄
の良さと豊かな感受性の所以でしょう。
デイダラボッチ
2014/09/19 08:17
トミーさん、おはようございます。
そうですね。花子とアンの
「みなさま、ごきげんよう、さようなら」
に通ずるものがありますね。
次の紀行はトミーさん、あ・な・たですよ。
デイダラボッチ
2014/09/19 08:22
おはようございます。
ついにキョンちゃんの山行記録アップされま
したネ! 楽しみに待っていました。
さすがに乙女、繊細な表現で富士山に登った
時の景色が目にうかんできます。
参加者15人全員で日本の最高峰に立てた
事が何より。
また宜しくお願いします。
テル&タカ3
2014/09/19 09:22
テル&タカ3、こんにちは。
「益子いくべ会通信」も復活したのでシちゃん
に送信しておけば順当なUPになった筈。
なのに何で!。狐につままれたみたいです。
何はともあれお蔵入りにならずに日の目を見た
のでヨシとしましょうか
デイダラボッチ
2014/09/19 10:43
こんばんは!乙女キョンです。(調子にのってます)
みなさまコメントありがとうございます。うれしい!
ブログにアップするまでに、デイダラボッチとテルさんには編集や写真の処理など大変煩わせてしまいました。
デイダラボッチ、テルさんありがとうございました。

次は北岳です。(調子にのっています)
これからもご指導よろしくお願いします。
kyon
2014/09/19 19:13
レイアウトが変わってしまったのでリポートの
雰囲気まで変わってしまいました。でもお蔵入
りにならなくて良かった。凄く好評なのでこれ
からも時々リポートをお願いします。
ん?次のリポートは北岳!?
デイダラボッチ
2014/09/19 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
kyonちゃんの富士山紀行 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる