デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その1

<<   作成日時 : 2014/09/24 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

【9月20日 室堂〜新室堂乗越〜別山乗越〜劔沢キャンプ場】

「ウヮオ〜〜〜!!!」
標高2430mのターミナルの階段を息急き切って上り詰めるとそこには、
日本三霊山の一つ立山三山(大汝山(3015m)・雄山(3003m)・浄土山(2831m)
が屹立!
そして、
その霊山と共に連峰をなす峰々がたおやかに蒼穹を限っていて、
秋草の香りを運ぶそよ吹く初風がありました。
「スゴ〜〜〜イ!!!」
「なに、これ〜〜〜!!!」

画像
キャンプ場全景と剱岳



今回のメンバーの内CLテルちゃん・SLデイダラボッチ・タカ3・イケちゃん・
ゆっこ婆は剱岳&立山登頂経験済み、
ハツちゃん・ピーちゃん・トミーさんが初めてのアタックという構成。
またハツちゃんとタカ3、イケちゃんとゆっこ婆、テルちゃんと私がテント泊、
ピーちゃんとトミーさんは山小屋泊という変則的宿泊形態です。

画像
黒部ダムから見上げる立山の前山。扇沢のPは満車で相当下に置かざるを得ませんでした。でも例年のこの時季に比べると激減だそうです。そうなんです。20日から22日までの天気予報は芳しくなかったのです。皆さん天候には敏感ですからね〜

画像
トロリーとケーブルを乗り継いだ黒部平にて。素晴らしい天気です。素晴らしい景色です。既にルンルンです

画像
黒部平より

画像
黒部平にて

画像
黒部平から大観峰までは途中に支柱のないロープウェイ。大展望が得られます。剱岳によく似た針ノ木岳に招かれます

画像
こちら側は五竜岳と双耳峰に見えない鹿島槍ヶ岳

画像
3日目に歩く予定の華美な装いを初めたタンボ平を俯瞰。東一ノ越からの下山路が丸見えなのでドキドキワクワク


トロリー・ケーブル・ロープウェイともに予定より1便早く乗れました。
でも大観峰からのトロリーは次の便に接続しているため、
ここで余裕の時間が誕生しました。
展望台に上って後立山や裏銀座の錚々たる峰々を暫し丸抱えしました。

画像
左から赤沢岳・スバリ岳・針ノ木岳


文字数の関係で大観峰から室堂まで羽団扇で一気飛びしました。

画像
玉殿の湧水。確かに美味しいです。それ以前にありがたいです

画像
ミクリガ池にて。老爺老婆合唱団が「ワワワワ〜〜〜♪」

画像
遊歩道のハイマツ越しに見る大日連山。この山の持つ泰然自若さに、皆結構そそられてました

画像
ミクリガ池屋外レストランで優雅なランチタイム。コンビニ弁当がメインのお粗末なメニューだけど「絶景をおかずに」です

画像
ミクリガ池と、左から富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越

画像
雷鳥荘と地獄谷と大日連山

画像
雷鳥平と雷鳥坂と別山乗越

画像
地獄谷と大日連山。地獄谷には有毒ガスが立ち上っているのでここ数年立ち入り禁止措置が。風向きの関係なのでしょうか?リンドウ池周辺のハイマツは全て枯れてました

画像
荒涼たる地獄谷の風景からほんのちょっと視線を変えれば、かすかに色づいたたおやかな山並みが

画像
雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰


ほとんどの山仲間は別山乗越への最短距離にある雷鳥坂を登ります。
でも雷鳥坂は急坂な上ザレていて歩きにくい路なんです。
なので私たちは新室堂乗越を経由する緩やかで楽しいコースを選択しました。
時間的わずかなマイナス要素を差し引いても明らかに軍配はコチラ。

画像
チングルマの綿毛楽しげに揺れる路

画像
新室堂乗越から別山乗越への爽快な路

画像
左から富士ノ折立・大汝山・雄山と山崎カール

画像
ジグを切って一気に登る雷鳥坂と、奥は富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越(3日目にここから御山谷にダイビングします)・浄土山

画像
別山乗越へ

画像
ダイコンソウの薄化粧

画像
別山乗越からの剱岳の雄姿

画像
同上からの別山北峰と別山

画像
みんなも別山乗越(劔御前小舎)に到着。「ピース!」そしていつもの「どんなもんじゃい!」

画像
剱岳と、トラバース路は剣山荘への路。私たちは別山と別山北峰の斜面をトラバースして劔沢キャンプ場を目指します

画像
劔沢キャンプ場は三田平と呼ばれる平坦地にあります。もう少し

画像
頑健な体躯の剱岳があって、のどかなキャンプ場の様子が見て取れて、「ウ〜ン、天国!」


劔沢キャンプ場に到着。
私たちは手続きを済ませればすぐ設営に取り掛かれますが、
例の○○ツーが占拠していて小屋泊の2人の部屋が取れませんでした。
仕方なく剣山荘に移動して翌朝合流する破目になりましたとさ。

画像
オレンジ色のテントがテルちゃんと私のねぐら

画像
キャンプ場からの剱岳。この頃初トライの3人は果たしてワクワク?それとも
ドキドキ?何れにしても興奮が収まらなかったことでしょう


空は、景色は、時間が止まったかのように一向にかげりを見せません。
でもサ・ム・イ!
早々と熱々の夕食を摂り、
重ね着をして、
18時にはシュラフカバー付きシュラフにもぐりこみました。
それでも寒がりの私は夜中に目覚めました。
それもそのはず翌朝は、
自分たちの呼気でテント内部が凍り付いていたのですから。 


*「トレラン益子2014」は24日(水)17時よりエントリー開始します。
http://goo.gl/YGGTb3←コチラをクリックください。

*ブログは21日に続きますが少々お待ちを。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話になりました〜!
あまりにも早いアップで 初めての立山・劔岳は感動の連続でした。家に帰って熟睡できると思ったら、寝ていても光景が頭を駆け巡り不眠状態でした・・・それくらい感動したんですね。剱岳アタックの記事が楽しみです
ハッちゃん
2014/09/24 22:24
皆様には大変お世話になりました。
ドラマチックな3日間・・・立山も初めてでしたので、その美しさにはため息が出るほど、そして威風堂々たる存在を放つ剱岳には圧倒されました。
剱澤小屋で泊まれないと知った時は、シュラフなしでテントにお世話になるか、剱御前小屋まで戻るかとPちゃんと蒼くなりかけましたが、剱山荘で泊まれると知った時の喜び!結果的には2つの山小屋に泊まれてよかったです。
どちらも綺麗(清潔)で、ご飯もおいしい。とんかつも出るとは。。山深い小屋で信じられないようでした。
また別記事も楽しみです。
トミー
2014/09/24 22:44
仙人の宿題をこなしてました。
書こうと思えば思うほど感動が溢れかえってこの感動をどうしたら伝えられるのか?
う〜〜〜ん、やっぱり言葉には言い尽せません。
ゆっこ婆
2014/09/24 23:17
や〜見たこともない雄大な風景です。
すごいですね〜。
私もいつかはこういうところに行かねば!
イケちゃんは劔は二度目ですね。
余裕でしたかね?
くに
2014/09/24 23:22
ハツちゃん、こんばんは。
嬉しく有難いことに千客万来で時間が足りませ
ん。彼岸や車の定期点検、仁川大会も重なって
しまったのでそのことに拍車をかけてます。
3日間も晴天が続いてしまったから?、詳細を
伝えようとすると大変な作業になってしまいそ
う。明日は雨らしいのでジックリ取組みます。
デイダラボッチ
2014/09/24 23:32
デイダラボッチさん こんばんは

去年は最終日まで劔の全容を見ることも出来ず
ただ風雨の中を黙々と歩いた場所を今回は終始
360°の絶景を見ながらの素晴らしい山行でした
ありがとうございました。
続きのアップ楽しみに待っています。
テル&タカ3
2014/09/24 23:46
トミーさん、お疲れ様でした。
今回の劔・立山・タンボ平山行の目的は、恵ま
れなかった昨夏のリベンジという位置づけ。
予報は芳しくなかったのに今回は恵まれすぎた
感じだね。ドラマチックな3日間、と喜んでも
らえてデイダラボッチとしても満足してます。
次もまたご一緒ください。
デイダラボッチ
2014/09/24 23:53
ゆっこ婆、こんばんは。
早速宿題に取り掛かったなんて優等生だこと。
でも山行の度毎参加者から寄稿して貰えれば、
いくべ会通信も充実するし会員の参加意欲も増
そうというもの。ちょっとの間楽しみながら苦
しんでくださいな。
デイダラボッチ
2014/09/24 23:59
くにさん、こんばんは。
昨日石川@さんや(ヤホホ改め)マーちゃんが
偶然我が家で一緒になり、車中泊や熊の生息地
を1人で歩くくにさんの度胸に舌を巻いてまし
たよ。剱岳を歩く時に伝えるのは「注意力!」
だけで度胸はいらないけど、是非どうぞです。
イケちゃんはもちろん鼻歌交じりで余裕綽々。
デイダラボッチ
2014/09/25 00:11
テル&タカ3、こんばんは。
肩痛が治ったばかりなのに23Kg余のザック
を背負ってもらいありがとうございました。
デイダラボッチはわざと小さいザックを背負っ
ていきました。小は大を兼ねないから。
また楽しい山行を企てましょう!
それとトレラン益子成功させましょう!
デイダラボッチ
2014/09/25 00:18
2度目の劔、立山サイコーでした!3日間晴れ晴れ晴れ!
昨年あの雨風の中歩いていたからこそ今回感動が倍になったのかなあ(^_−)−☆昨年山頂でまた会いにくると劔岳に誓ってまたすぐ今年来きてタンボ平も歩けたしデイダラボッチさんはじめテルさんタカ3、ハツちゃん、ゆっこ婆、Pちゃん、トミーさんに感謝、感謝です。
イケちゃん
2014/09/25 06:04
泣き虫イケちゃん、おはよう。
今日はこれから2日目の剱岳まったり山行と、
3日目の立山・タンボ平絶景紀行を仕上げるん
だけど、絶景探訪写真を観なおしたり思い出に
耽ってばかりでちっとも行が埋まらないかも。
外は雨。今日は時間がありそうです。
デイダラボッチ
2014/09/25 08:36
デイダラボッチさん、こんにちは。
剱岳にかかるこの雲がいいんだよね〜
絶景も雲があると一段と素晴らしい!
5年もたっているのに今でも目を閉じると
あの時の風景が浮かんできます。
セとナ
2014/09/25 10:11
セとナさん、こんにちは。
個人、グループ、ツアーガイドで何度訪ねたか
忘れるほどなのに、良いものはヤッパリいい。
特に今回は絶景探訪とリベンジが共に叶えられ
たので、満足×3を上げちゃおうかな。
所でキノコ採ったら何と物々交換しましょう?
デイダラボッチ
2014/09/25 12:31
デイダラボッチさん、こんばんわ!
絶景に次ぐ絶景、素晴らしい眺望、まさに
絶景探訪でしたね。この領域は足を踏み入れた
ことがありませんので、ただただ見入るばかり
です。山の高いところは、秋ですね。
それにしてもキャンプ場からの剣岳の眺め、超
素晴らしいです。次のレポ、楽しみです。
のんびり夫婦の山遊び
2014/09/25 18:58
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
全てのことに物の見事に的中した山行でした。
思い返しても身震いするほどです。現在21日
を作っている最中なんですが、この日は岩場だ
らけで縦撮りばかり。それが所々横向きに張り
付いてしまい困ってます。画像編集ページで写
真の詳細を調べても全て正常なのに・・・?。
既に半日無駄にしてます
デイダラボッチ
2014/09/25 20:45
デイダラボッチさん このレポ見たら何で怪我したんだろうと悔やんでます。
あ〜行きたかったなぁ〜。
この景色見たら今度こそはと思います。
来年もこの山行を期待してます。
和子&徹也
2014/09/25 21:15
和子&徹也さん、おはようございます。
間の悪い怪我でしたね。徹也さんのみならず、
益子いくべ会の全員に体感してもらいたいよう
な感動の3日間だったから、本当に惜しいこと
をしました。今年のI家とD家は厄年。
来年に期待を寄せましょう。
デイダラボッチ
2014/09/26 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その1 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる