デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 満喫!晩秋の八ヶ岳

<<   作成日時 : 2014/10/13 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 33

「近年にない素晴らしい紅葉!」との便りがそこかしこから届いてきます。
なのに『トレラン益子2014』の準備に追われて山歩きとはとんとご無沙汰。
その憂さを晴らしてくれる日がようやく巡ってきました。

画像
柳川南沢の行者小屋手前より見上げる主峰赤岳

【10月11日〜12日 満喫!晩秋の八ヶ岳】

10月11日に『トレラン益子2014』の試走会が予定されていました。
でもそれ以前から約束のあった
『SEOC(システム・エンジニア・アウトドア・クラブ)』
との八ヶ岳山行が優先されてしかるべきですよね。

SEOCが今夏最初に計画したオーレン小屋起点天狗岳も、
2度目の美濃戸から赤岳周遊もともども悪天で流れてしまい、
今回は3度目の正直です。

既に8人分の予約金を振込んであるとのことなので、
私と同様憂さの溜まっているハツちゃんを員数合わせ(失礼)で誘いました。

SEOCの面々6人は、
新宿-茅野は電車で、茅野-美濃戸口はタクシー2台で移動の予定とか。
それならば8人乗りをレンタルして茅野駅まで出迎えに行き、
登山口である美濃戸まで乗り入れてしまおうと目論みました。
が、
3連休の初日とあってはそうそう事が上手く運ぶことなどあり得ません。
美濃戸口の駐車場でさえほぼ満杯でした。

画像
美濃戸口から美濃戸へ

画像
柳川南沢に沿って行者小屋に向かいます

画像
正面で「お出で、お出で」をする阿弥陀岳

画像
登山道の途中には祠や・・・

画像
・・・観音様?

画像
白河原から仰ぐ大同心(左側)と小同心の岩峰

画像
絶景を背負って破顔一笑

画像
願ってもない秋晴れです

画像
ちょっとだけズームアップ

画像
主峰赤岳が加勢


予定を相当にオーバーしてテントの花咲く行者小屋到着。
何とか繋がった宿泊先の赤岳頂上山荘に、
「すみませ〜ん。到着が17時を過ぎてしまいそうです〜」

画像
行者小屋からの大同心・小同心・横岳

画像
大同心・小同心をズームアップ

画像
硫黄岳も加えて


地蔵の頭にダイレクトに突き上げる地蔵尾根を登ります。
随分と手を加えられて、安全かつ登りやすくなっていることは確か。
でも急こう配のままであることも不変。

画像
最後尾を歩いている人には遠く感じるらしい赤岳山頂と全ての葉を落としてしまったダケカンバ

画像
少し染まってきたかに思える山肌

画像
ようやく地蔵の頭に着きました。時間・気力・体力との闘い

画像
富士山が励ましてくれてるよ!(目を凝らさないと見えないですね)

画像
ほら、空も雲も

画像
赤岳天望荘に降る人はいても登ってくる人はいません。もしかするとラスト?

画像
天望荘から頂上山荘に向かう途中で陽が落ちました

画像
先頭は17時2〜3分過ぎに山荘到着。最後尾の私たち2人は、陽は落ちてしまったもののヘッドランプを点けずに済んだ17時40分到着。「お疲れさま〜」


2巡目で夕食をいただいてからみんなで外に出てみました。
頭上には満天の星。
眼下にはきらめく街の夜景。
それぞれが非日常的な世界に浸っていました。
「良かった!」
「良かった!」



大型で強い台風19号が接近中なので私は気を病み続けてました。
にもかかわらず2日目も絶好調の色合いで夜が明けました。

画像
雲海と富士山。朝食時間とかち合ってしまうので山荘周りからの景色です

画像
日の出前の秀麗富士

画像
ほのぼのと夜が明け、ほのぼのと陽が昇りました

画像
日の出後の秀麗富士

画像
染まる山肌


朝食をいただいて2日目のスタートを切ります。

画像
立ち上ってから水平に流れる御嶽の噴煙に手をあわせます

画像
北アルプスの山々もお目覚め

画像
権現岳と南アルプスを背景にして赤岳山頂記念写真。「おめでとう!」

画像
富士山を背景にして

画像
八ヶ岳の空。本当の空

画像
文三郎尾根への下山開始です。こちらは阿弥陀岳と乗鞍岳(左端)と北アルプス

画像
権現岳と南アルプス

画像
文三郎尾根にて

画像
文三郎尾根の延々と続く鉄階段。砂利に埋もれて歩きにくい部分があれば、板や鉄板で補強された部分もあり。安心安全な登山道維持は大変だろうな〜


行者小屋で小休憩してから中山乗越を目指します。
そう、
2日目は赤岳鉱泉経由で北沢を降る“8の字周遊”が当初からの狙い。

画像
乗越から5分登ると中山展望台です。通り抜けてしまう人がほとんど


赤岳鉱泉で今度は大休止。
朝方に沸かしておいた2リットルのお湯で、
コーヒーやら紅茶やらをいただき小腹も満たしました。

画像
名残の八ヶ岳

画像
標高を下げるに従って色付きが良くなります

画像
柳川北沢の流れ

画像
美濃戸に到着〜。1日目、柳川南沢に踏み入る前にお新香をご馳走になったので、10倍?いや20倍返しでそれぞれがソフトクリームをペロペロ

画像
美濃戸口へは旧道や近道を利用してスタコラサッサ。全国的に季節が1週間早まっているので全山紅葉には出あえませんでした。でもこの紅葉だけでも私は満足

画像
紅葉ズームアップ


定番の『もみの湯』で遅い昼食を摂り、
2日間の疲れを癒し、
茅野駅で手を振り別れました。

SEOCのみなさん、
ハツちゃん、
2日間の晴天、
そして色々な意味合いを含めての八ヶ岳。
満喫!晩秋の2日間を恵んでくれてどうもありがとう!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
デイダラボッチさんおはようございます。
台風も寝ているうちにだいぶ北に進んでいってしまってよかったですね。
八ヶ岳お天気サイコー紅葉もまだまだ見られるのですね。
ブログみたらムズムズしてきましたテントもってどこか行きたくなりました(笑)
でも最近、朝晩は冷えて指先は冷たいし‥冷たくても触れるのはビールくらいです(T ^ T)
イケちゃん
2014/10/14 06:46
被害が発生した地域やこれから発生しそうな
地域もあるので手放しでは喜べないけど、
先ずはホッとしました。

八ヶ岳。日没前後の山頂附近は風が強く気温も
下がり、指先は千切れる程の痛みでした。これ
から雪解け頃までは、低山で我慢しなければな
らないかも・・・です。
デイダラボッチ
2014/10/14 07:18
私だったら、赤岳鉱泉の小屋を見ただけで、思わず駆け寄りあのゾウのマークのジョッキで生ビールを2杯飲まなきゃ、てこでも歩きませんよ。
八峰の湯も良いけど、私も定番のモミの湯。いいですね。
違いは、向こうから登るのかこちから登るのかの違いですね。おおっと、延命の湯も有ったんだっけ。
石川@
2014/10/14 07:27
赤岳山荘の大休止にマムート・ジョッキは登場
しなかったけど、コーヒーや紅茶の中にはウィ
スキーがしこたま注がれてましたよ。
呑める人は楽しみが多くて羨ましい限りです。

それはそうと山に踏み込んで30mでシシタケ
を大量ゲットだなんて前代未聞!この秋はお酒
が美味すぎて!美味すぎて!ですね。
デイダラボッチ
2014/10/14 08:22
2年前ディダラボッチさん達と冬の八ヶ岳を登った以来、八ヶ岳はご無沙汰してます。
今年は花の時期にと計画してましたが機会を逸して流れてしまいました。
来年こそ歩いてみたいものです。
紅葉前線も南下し関東地方にも後わずか楽しみです。

yamasanpo
2014/10/14 08:42
yamasanpoさんたちは精力的に活動していて
羨ましい限りだったけど、染まりかけの剱岳と
終りかけの八ヶ岳の紅葉に何とか触れることが
できました。そうそう、改めてお願いする心算
でいたミステリーツアーの企画、みんな楽しみ
にしているので今年も宜しくお願いします。
泊りがけは無理でも日帰り山行はOKなので。
デイダラボッチ
2014/10/14 09:50
こんにちは。晩秋の八ガ岳!お誘いいただいてありがとうございました。昨年の阿弥陀岳から赤岳、横岳、硫黄岳と縦走した記憶が甦りました。山頂から見た夕陽や雲海に浮かぶ富士山、御嶽山の白い煙、南アルプスや北アルプスの峰々が一望でき感慨深いものがありました。2日目の朝、富士山や赤岳の影を始めて見ました。富士山が赤岳を、赤岳が阿弥陀岳を覆い、人間は山々に包まれて・・・山は良いなあ〜究極の感想です。
ハッちゃん
2014/10/14 15:52
こんにちは。
八ヶ岳からの富士山、
雲海に浮かぶ富士山、いいですね〜!
美濃戸の登山口までの林道歩きは長く感じますよね。
奥まで入れるのを知っているから(-_-;)
真っ赤な紅葉も素晴らしいですが
何も言えない色具合、
どうしてこうも綺麗になるのでしょうね。
セとナ
2014/10/14 16:24
仙人にツクモ草の名を教えてもらったのを思い出しました♪♪

山に行きたぁ〜〜〜〜い!!
うずうずしているのは婆だけじゃなさそうです(笑
ゆっこ婆
2014/10/14 18:43
こんばんは。晩秋の八ヶ岳!員数合わせで誘っ
てすみませんでした

「超大型台風襲来中に2日間の晴れあり!」

今回は赤岳ピストンという単純な山旅だった。
でも予期しなかった秋晴れに恵まれたことと、
8の字周遊としたことでちょっとは変化に富ん
だ山旅になったかな?
八ヶ岳はいつなんどき訪れてもいい山!



デイダラボッチ
2014/10/14 19:18
セとナさん、こんばんは。
長く思える美濃戸林道も、日暮沢小屋からの
2時間に比べれば何のそのです。標高の高い
部分で終わっていた紅葉も林道では見られた
しね。諏訪側の高原・佐久側の高原を含め、
八ヶ岳連峰は全てにおいて大好きです。
デイダラボッチ
2014/10/14 19:46
ゆっこ婆、こんばんは。
ツクモグサの時季に一緒に登ったってことは、
ホテイランやイチヨウラン、もしかすると
ウルップソウも見てるのかな?
八ヶ岳が一番活き活きしている季節だね。
今回は眺望重視だったけど恵まれたよ!
デイダラボッチ
2014/10/14 19:58
デイダラボッチさん ハッちゃん八ヶ岳で気分爽快でしょう。
夕日に映える北アルプス、日の出前の富士山良いですね。
紅葉の情報があちらこちらで伝えらてますが、八ヶ岳でも綺麗な紅葉が見られましたね。
晩秋の八ヶ岳は最高でしたね。
和子&徹也
2014/10/14 20:59
指をくわえて見ていますよ。〔いいなぁ〜いいなぁ〜〕
もっぱら日帰りで紅葉を追いかけていますが、てっぺんでお泊まりすると絶景が・・・好天は〔日頃の行い〕って!! その行いにあやかりたいです( v^-゜)♪
呑めないのだけは一緒ですよ( ω-、)
まーチャン
2014/10/14 21:51
和子&徹也さん、こんばんは。
指の具合はいかがですか?マメに登っている所
からすれば、岩山でなければOKなのかな?

駐車場やテント場の混雑ぶりから布団1枚に
2人を覚悟して登ったのに、以外にも空いて
いてユックリ休めました。超ど級の台風が近
づいていたのに2日とも秋晴れでした。
全てが良い方に転がることなんて滅多にない
こと。有難く楽しませてもらいました。
デイダラボッチ
2014/10/14 22:15
デイダラボッチさん、こんばんわ!
八ヶ岳ブルーの下、素晴らしい眺望が得られ、
紅葉にも間に合い、秋山を堪能されましたね。
八ヶ岳は、ぐる〜と360度見渡せる眺望の
山、楽しめますね。
朝、雲海に浮かぶ富士山は、絵になります。
レポ、楽しませていただきました。
のんびり夫婦の山遊び
2014/10/14 22:19
まーチャン、こんばんは。
益子いくべ会の山行が計画倒れに終った谷川岳
に、2週続けて登っているなんてズルイ!あの
計画に期待を寄せていた仲間は多かったので何
故か申し訳ない気持いっぱいだけど、大きなイ
ベントが控えていては仕方ないね。二ッ箭山や
ミステリーツアーで紅葉を楽しみましょう!
デイダラボッチ
2014/10/14 22:30
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
八ヶ岳は連峰だけど独立峰的立地条件なので、
天気に恵まれさえすれば遮るもののない絶景が
得られますね。今回は期待以上のものが得られ
たので有難かった!・・・けど、穏やかそうに
たなびく御嶽の噴煙には目頭が熱くなりました。
デイダラボッチ
2014/10/14 23:02
いや〜快晴の八ヶ岳、目の毒です。笑
この連休、私は天気を読み違えました。
でも、それで山に行かなかった分、
普段おろそかになっているバイクの整備などが
出来たと言えば出来たのですが、まあ
こんないい景色を見るとため息がでちゃいます。
八ヶ岳、最近行ってないから行きたくなっちゃいました。
くに
2014/10/15 00:14
今回の八ヶ岳は「今年初めての登山」といった
初心者グループに着いて歩いたので、行き帰り
のコースは変えたもののピストン山行でした。
お蔭で余分な時間が生じ、中山道の茂田井宿や
望月宿、比田井天来(ひだいてんらい・書家)
記念館に立ち寄ったりとのんびりできました。
はるばる遠征しておいて往復とも高速道路って
いうのは味気ない。くにさんも料金倹約で良く
下道を使うけど、それは表向きで、実は好奇心
の塊がなせる業なんですよね。
デイダラボッチ
2014/10/15 07:54
デイダラボッチさん 益子トレラン準備お疲れ様です。
骨休めの八ヶ岳は最高でしたね。
徹也の左小指は4日に固定ピンを抜き、リハビリに励んでます。
筑波山、社山なんかで楽しんでます。
鎖場は駄目なので、歩きの山だけです。
和子&徹也
2014/10/15 21:06
和子&徹也さん、おはようございます。
固定ピンを抜いたとのこと、リハビリのし過ぎ
にはご注意あれ。焦らず徐々に徐々にですよ。
高い山だけが山じゃない。昨日はトレランコー
スの整備をしながら雨巻山を歩いたけど気分は
スッキリお腹は満腹でみんなニコニコでした。
来月にはテン泊訓練はあるし、yamasanpoさん
がミステリーツアーを企画してくれるだろうか
ら、その時にあいましょう!
デイダラボッチ
2014/10/16 09:29
デイダラボッチさん トレラン準備お疲れ様です。何かしらお手伝いできればと思っております。さて、八ヶ岳最高です。実は我々夫婦も同じ日に登っておりました。美濃戸口から北沢コース、鉱泉を経て硫黄岳山荘1泊、横岳、赤岳、中岳のコルから行者小屋を降り下山しました。時間オーバーし美濃戸口駐車場に着いたのは18:00
近く、辺りは暗くなってしまいました。今度は北八ヶ岳をゆっくり歩きたいものです。八ヶ岳に恋したしんちゃんより。
しんちゃん&ふみちゃん
2014/10/16 21:36
こんばんわ、デイダラボッチさん。
憂さ晴らしというか、どちらかというと満喫でしたね。良いお天気で何より。高山も寒くなってくるので自分も低山に切り替えます。八ヶ岳いいですね。久しく行ってないので来シーズンはいかなくちゃ!と思ってます。指の具合、大事になさってください。今年は低山も紅葉早いのでしょうかね?
みー猫
2014/10/16 23:09
しんちゃん&ふみちゃん、おはよう!
普通、初日に赤岳頂上山荘泊なら2日目は横岳
・硫黄岳を回って赤岳鉱泉経由下山が当り前。
それならバッタリ!のサプライズがあった筈。
でも今回は全くの初心者グループが一緒だった
ので、惜しいことをしました。山中での思いが
けない出会いってすごく嬉しいもの。一気に行
動派に変じたしんちゃん&ふみちゃんとは、
何処かで会えそうだね。期待大!
デイダラボッチ
2014/10/17 07:39
みー猫さん、おはようございます。
昨夜は珍しく21時に床に就いてました。日中
から頭痛が続いたので大事をとってね。年令と
共に・・・なのかな〜。みー猫さんのタフさが
羨ましいです。はてさて八ヶ岳はどういう形で
あれ訪れることができたけど、穂高岳・谷川岳
・会津駒ヶ岳など常連の山は登れず終い。また
木曽駒ヶ岳のクラシック・ルートも断念。今年
は少しく悔しい思いをしたので、来年こそは
フリーを優先させた山行がしたいものです。
デイダラボッチ
2014/10/17 07:56
ご無沙汰しております。トレイルランの準備お疲れ様、お世話様です。当方、何のお手伝いも出来ず心苦しく思っております。が、雨巻山のファンを一名増やしました。とっても若い山ガール予備軍です(-_-;)
敬老の日にとワタシに付き合った那須茶臼岳登山で嵌ったようです。早速、山靴を買い、ついでにウェアまでもそろえてしまって。
その後、雨巻山に2度訪問。最初は三登谷山からで下山後のピザが目的、次は足尾山沢コースで冒険し、細谷さんご夫妻にお会いしました。来年に向けトレーニングと称し、彼女の都合に合わせてまたお邪魔させていただきますね。いくべ会の10,11月山行計画楽しみだったのですが、谷川岳馬蹄形縦走…個人的に行ってきました。来年、木曽駒クラシックルート期待してよろしいでしょうか?

とりあえずの「いくべ会」会員より

PS.先日那須姥が平で“アツいぜ熊谷”さんご夫妻にばったり会いましたよ。
ほて
2014/10/17 15:52
谷川岳馬蹄形縦走は、期待をかけていた仲間が
大勢いたので是非とも実施したかった。桂小場
からのクラシックルートを登って西駒山荘に泊
りたかった。あそこも行きたかった。ここも行
きたかった。全て来年回しになりました。
それにしても色々な出会いがありましたね〜。
特に、アッ!という間に100名山を終えた
「アツいぜ熊谷さん」とは何年も会ってない
ので、元気な姿にお目にかかりたいものです。
デイダラボッチ
2014/10/17 17:55
こんにちは。
前に食事について聞かれましたが、何も返してなく済みません。
私は、良く白石温麺を使います。そうめんよりも短くてザックの中で気を遣わなくて済むからです。
沢の有るところでは、温麺を茹でて水洗いしてから使います。
人が多い所や、水の不自由なところでは、温麺を茹でてそのまま片栗粉を入れてとろみを付けたり、味噌を入れて茹で汁を感じないように使います。
温麺は優れものですよ。焼きそば風にしたり、ラーメン風にしたり、油で焼いてみたりして使っています。
具材も何でも合うし、ネギと油揚げが有れば食べられちゃうので。そして、軽いです。
石川@
2014/10/28 13:14
石川@さん、ご無沙汰してます。
[haretara]を筆頭に、お気に入りに入れてある
HPは全て覗かせてもらってますが、全て読み
逃げでゴメンナサイ!してます。それ程なので
伝えたいことが山ほどあっても山日記に構って
いる暇が見つけられず毎日バタバタアタフタ。
でも心身ともに緊張感と疲労感にくるみこまれ
充実した毎日を送ってます。
『トレラン益子2014』必ず成功させます!
無事終ったなら遊んでください。
デイダラボッチ
2014/10/28 19:33
こんにちは。
環境省の植生調査の地図は、下記に有ります。

http://www.vegetation.biodic.go.jp/mesh2nd.php?mesh2nd=544050
石川@
2014/10/30 15:24
デイダラボッチさん、こんばんは。
いよいよトレイルラン益子ですね。
せめて応援だけでも!と思っていましたが(涙)
ネットで記事読みました。
(山好きよっちゃん情報で)
大成功ですよ!
私が言うのだから間違いなし\(^o^)/
セとナ
2014/12/11 16:39
こんばんは。
ブログをほとんど開くことがないまま2ヶ月が
過ぎてしまいましたが、セとナさんの仰せの通
り大成功裡に大会を終えることができました。
ありがとうございました。
春日部支部から誘いがかかったので、21日は
私1人だけ同行させてください。
会えることを楽しみにしてます。
デイダラボッチ
2014/12/15 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
満喫!晩秋の八ヶ岳 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる