デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トレラン益子2014

<<   作成日時 : 2014/12/15 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 29

『トレラン益子2014』開催の目途がつくまでほんのちょっと一休みのつもりが、
アッと言う間に2ヶ月のご無沙汰になってしまいました。

大会当日の12月13日(土)は快晴に恵まれたので、
無難に開催され盛大に終了することができました。

画像
スタッフ69人は、スタート&ゴール地点となる親水公園に6:30集合。準備を整えてから記念撮影。8:00には各配置に散っていきました

画像
ゼッケンの書かれたハガキを持った選手が続々と受付

画像
ゼッケン1番の407さん。実行委員会の陰の立役者でもあります

画像
スターターを務めていただいた益子町長・大塚朋之氏。「雨巻山は益子町のパワースポット!登ったり駆けたりすると元気をもらえます!」との挨拶も

画像
スタート直前

画像
報道陣やカメラマンの放列

画像
トップがゴールイン。総距離≒17.4Km、累積標高差≒1017mを1時間27分49秒で駆け抜いてきました。2位を6分23秒引き離す断トツ!

画像
女子(出場者13人)は3人までが入賞。嬉しいことに地元上大羽のKさんが1位、実行委員Kさんの奥さんが2位でした(男子の出場者は99人で7位までが入賞。栗生のOさんが4位でした)。右端はゲストの上宮逸子さん

画像
レースリザルト(トレラン益子2014に掲載されています)


私の手元にスタッフからの写真が届き次第詳細をUPしたいと思います。
既にフェースブックなどでは賑わっていますので、
一先ずはそちらでお楽しみください。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
雨巻山に何故そこまでトレイルランナーを走らせようとするのですか?全体的に狭い登山道なのに・・。これからトラブルも増えると予想します。 反対者も多い筈です。昨日大会後の雑記帳にトレラン反対!と書いてあるのを見ました。トラブルが起きない事を願うばかりです。
なかじん
2014/12/16 12:52
貴重なご意見ありがとうございます。

私たちは決して走らせようとはしていません。
トレランを楽しむ人たちが増えている現実を
踏まえ共存を図ったのです。山は登山者専用に
非ず。万人共有の財産だと考えます。

雑記帳は見ていますが、名前も名乗らず理由も
書けないのでは落書きと同様です。

反対者は少なからずいます。シッカリした意見
を寄せてくれるので、私たちもシッカリと対処
して計画を推し進めてきました。またトレラン
益子は、国(日光森林管理署)にも益子町にも
承認を受けて開催しています。当然のこと警察
署や消防署の許可も得ています。

トレラン益子は年1回の開催です。入山者数は
ボランティアも含め150人以内(今回は走者
112人ボランティア32人の計144人)
(本部・道路・駐車場担当が別途に37人)
と言う約束の元で開催されています。

トラブルや怪我にも留意しました。トレランが
行われることを各登山口に前もって張り出し、
AEDを準備し9ヶ所の救護所も設けました。
大会終了後には全員でトレイルクリーンを、
翌日は8人でコースを点検して回りました。
ダメージはほとんど感じられませんでした。

私たちの目的に地域おこしがあります。
今回は地元上大羽自治会の協力を得ました。
何事100%はあり得ないのだから、
「小異を捨てて大同につく」
もそれらに必要なのではないでしょうか。


デイダラボッチ
2014/12/16 17:01
よくわかりました。私はこの大会がきっかけで、静かでのんびりした山散歩が出来なくなるのが心配なのです。各地でトレランナーとハイカーとのトラブルも聞きますし。
なかじん
2014/12/16 18:07
デイダラボッチさん そしてトレラン益子に参加した皆さん、スタッフ、ボランティアのみなさんお疲れ様でした。
手作りのトレラン開催色々と大変でしたが、無事終わって良かった。
参加者にお聞きしたら、こんな手作りのトレランは心が暖かくなったて言ってましたよ。
地域の皆さんも炊き出しや応援で盛り上がりましたね。
お疲れ様でした。
和子&徹也
2014/12/16 18:54
なかじん様へ。
開会の挨拶は「トレラン益子はタイムを競う
“レース”ではなく、自然や景色を愛でながら
駆けてもらう“大会”です」であり、運営委員
長の挨拶は「登山者優先。すれ違いや追い越し
の際は声掛けを」でした。これが私たちの理念
です。一応10位まで表彰はしましたが・・・。
雨巻山が登山者・ハイカー・トレイルランナー
の共存できるモデル的フィールドになるよう、
これからも益子いくべ会一同努力します。

デイダラボッチ
2014/12/16 19:32
デイダラボッチさん、こんばんわ!
「トレラン益子」、これまでの大変な準備も
含め、本当にお疲れ様でした。
ランナー、ボランティア、地域そして当日の
雨巻山登山者を含む全ての関係する皆さんの
力で大成功の素晴らしい大会となりましたね。
登山者の方には「トレラン益子」を実施して
いる旨お伝えしましたが、快く受け入れて
いただけたと思います。
大したお役には立てませんでしたが、素晴
らしい大会にボランティアで参加でき、
光栄に思います。
のんびり夫婦の山遊び
2014/12/16 20:36
お世話になりました。
企画から開催までの長い期間、お疲れ様でした。
好天にも後押しされ素晴らしい大会でした。
レース中も多くのハイカーと交差しましたが暖かな声援を受け道を譲ったり譲られたりと気分良いものでした。
初トレラン大会、良い思い出となりました。
yamasanpo
2014/12/16 21:15
デイダラボッチさん、こんばんは。ブログ更新を拝見して本当にここ数か月間ご多忙だったのだなぁとつくづく痛感しました。我々夫婦は中々準備、設営に協力出来なかったのですが、デイダラボッチさんはじめボランティアおよび全ての関係者の方々のおかげで素晴らしい大会になったと思います。本当にお疲れ様でした!PS:ルールを守り、思いやりを持てばトラブルはそう起こらないかと思います。歩いても走っても私は「山」が大好きです!
しんちゃん&ふみちゃん
2014/12/16 21:35
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
遠方から続けざまのボランティア、ありがとう
ございました。それにしても神様は粋な計らい
をしてくれるものですね。180人ほどはいた
だろう『逸子賞』のジャンケン大会1回目には
佐倉組を、2回目には春日部組を選んでくれた
のだから!嬉しかったです。おめでとう!
私は本部で大わらわ。詳細は掴めなかったけど
、時折イシちゃんの無線から通過時間や登山者
の応援が流れてきて、順調な進行を感じ取って
はいました。涙が出るほどいい大会に仕上がり
ました。心から感謝してます。
デイダラボッチ
2014/12/16 21:50
yamasanpoさん、こんばんは。
自画自賛になるけど、「タイムを競うレースで
はなく、自然や景色を愛でながら駆ける大会」
という趣旨を評価してくれる声が多く、心強く
思いました。とは言えタイムは知りたいものな
のでアナログでボードに張り出しましたけど。
「手作り感芬々でいい」との評価を得ました。
登山者とランナーの摩擦は聞こえず、良好な交
遊のみが聞こえてきたので涙を落とすところで
した。登山者もランナーも山が好きなんだよね!
デイダラボッチ
2014/12/16 22:04
慎ちゃん&ふ文ちゃん、こんばんは。
色々と協力してくれて感謝してます。反省点は
多々あるけど、自分が予想したよりも倍以上に
素晴らしい大会になったと感激してます。ラン
ナー・ボランティア・協力者の笑顔も如実に成
功を証明してくれてますね。「山」が好きでタ
バコまで断った慎ちゃん&文ちゃん。
これからもヨロシク!
デイダラボッチ
2014/12/16 22:15
デイダラボッチさん、こんばんは。
この数ヶ月間はとてもご多忙だったのではないかと思います。私はほんの一部しかお手伝いできませんでしたが。。
走る人と歩く人の間には、山の中だけではなく、平地でも時々問題が取りざたされますね。例えば皇居とか。
歩く人の中にも故意にゴミを捨てたりする人がいるのも事実で、どちらがいいとか悪いとかではなく、共存できれば素晴らしいことだと思います。
トレラン益子の特徴の一つに、タイム計測用のチップがないということがありますが、これは、タイム重視ではなく、自然を愛で、他の登山者に配慮するという大会の主旨にも沿っているし、ランナーの方にも伝わっている感じがあって、温かみのある大会だったな、と思いました。
まとまりのない文になってしまいました。。記念すべき第1回の大会に携われてよかったです。おつかれさまでした!
トミー
2014/12/16 22:37
第一回トレラン益子大成功おめでとうございます。
ボランティアとしてお手伝いできなかったけどブログや益子町フェイスブックで状況が伝わり一安心です。
トレラン益子のために一生懸命準備をされてきたデイダラボッチさんをはじめ皆様お疲れ様でした。
イケちゃん
2014/12/17 00:47
トミーさん、おはよう!
手伝って貰ったり貴重なコメントを寄せて貰っ
たりとどうもありがとう。マラソンもトレラン
も登山もされるトミーさんのコメントには、
実態に即した重みを感じ励みにも勉強にもなり
ました。トレラン大会は年に1回。これからは
また登山や環境整備に励みましょう。

デイダラボッチ
2014/12/17 06:59
イケちゃん、おはよう!
口角に泡を飛ばしつつ議論を戦わせるような、
真剣勝負の実行委員会を重ねて益子ならではの
&地域の特性を前面に打ち出してトレラン益子
を開催しました。ブログやフェースブックで
見る限り開催趣旨が伝わり概ね好評。山仲間の
ブログを覗くこともおぼつかなかった2ヶ月間
(構想2年・実行委員会を立ち上げて4ヶ月)
は決して無駄ではなかったと安堵してます。
関係してくれた方々に深々と三礼!
デイダラボッチ
2014/12/17 07:14
デイダラボッチさん、おはようございます。
記念すべき第1回目に微力ですがお手伝いできて、感謝感謝です。おまけに「逸子賞」まで!走ってないのに申し訳ない(笑)
当日はランナーの笑顔とファイト、登山者のあたたかい応援に寒さがふっとびました。感謝感謝。
いろいろな意見を汲み取って第2回大会に繋がるといいですね。
追伸:アフターでは大変お世話になりました
ちい、カッチン&ロイミー♪
2014/12/17 07:33
デイダラボッチさん、こんにちは。
トレイルラン大成功の様子が伝わってきて嬉しいです。
山を走るってどんな気持ちなんだろうな〜
日曜日は楽しみにしていますね。ワクワク♪
後はお天気だけかな。

セとナ
2014/12/17 09:58
ちい&カッチン&ロイミー♪ちゃん、
大会当日に留まらず点検作業にまで付き合って
くれてありがとう!
微力なんてものじゃなく相当に強力だったよ。
強力過ぎて“逸子賞”まで吸い寄せられちゃっ
たみたい
拝借品やレンタルの品を15日の内に返却し、
お世話になった方々への挨拶も全て済ませ、
今は報告書類と決算書の作成中。
それも今週中には限がつくので、
日曜日が楽しみ〜(天気になあれ!)
デイダラボッチ
2014/12/17 14:51
セとナさん、しばらくです。
私は本部に詰め通しで狭い範囲しか見ていなか
ったけど、続々と現場の写真が届いているので
また尻を叩いて一踏ん張りしなきゃ!
その写真にはボランティアとかランナーとかを
問わず笑顔で満ち溢れています。「笑顔の裏に
は幸せがあるんだろうな〜」と一人で納得。

日曜日楽しみにしてます。
ところで集合場所と時間を教えてください。
デイダラボッチ
2014/12/17 15:03
デイダラボッチさん、こんばんは。
集合場所は愛宕山大駐車場、八時です。
館岸山から難台山、愛宕山に縦走を予定しています。
この日は愛宕山で悪態祭りがあるので下山した後
参加できると思います。
悪態を考えてきてストレスを発散させて下さ〜い。
天気になあれ(^o^)
セとナ
2014/12/17 17:12
トレラン益子2014 大成功でしたね!
また 長い準備期間 大変お疲れ様でした
この数か月間は本当にご多忙だった事と常々想像しております。

またデイダラボッチさんの様に想いを持ち続けると周りも刺激され素晴らしい仲間達が集まり、雨巻山・いくべ会のキャラクターがそのまま反映された
陽だまりの様な暖かさを持った大会が開催できたことを嬉しく思います
微力ながら携われた事に私なりですが誇りを感じました
山への思いは十人十色で違いがあって当然だと思いますが、自然への感謝の気持ち・人と人の思いやりを忘れなければ共存可能!だと感じた 第1回トレラン益子でした!
私も微力ながらモデルフィールドへ近づく様に無意識を意識して雨巻山を大切にしていきます。

最後にアフターでは大変お世話になりました。楽しすぎて久しぶりに飲み過ぎました・・・
全てを含めありがとうございました!
ムーミン
2014/12/17 17:29
セとナさん、集合場所了解です。
地図を覗いて確かめておきます。

デイダラボッチは常日頃から悪態をついている
ので、悪態の種が切れてしまってるんだよね。
それに『トレラン益子2014』が無事終わっ
たのでストレスも全くなし!偏屈振りを存分に
発揮して、みんなが悪態をついている間だけで
も人を褒めることに専心しようっと
デイダラボッチ
2014/12/17 18:29
トレラン益子お疲れ様でした。
反対意見あるのもしかり。今回は十分配慮した上での開催となりました。
書面で頂いた意見等にも考慮しました。ただ実際に意見を伺おうとしても相手にはされず、、。
確かに大会規模が大きくなるとトラブルや影響も多くなると思います。
ただ山本さんの努力があったからこそ、今の雨巻山が有ると思っています。
なかじんさん、営利目的でやっている大会ではない事をご了承下さい。そしてまた来年開催できれば良いなあと思っています。
なすび
2014/12/17 21:15
ムーミン、こんばんは。
これと言った取柄のない人間であることは若い
頃から承知していたので、「継続は力なり」を
糧に年齢を重ねてきました。趣味の住宅雑誌は
45年以上購読。登山歴は優に半世紀を越え、
山岳雑誌は何年購読しているのか不明なほど。
益子いくべ会も30歳だし雨巻山の環境整備も
20歳。細々ではあっても継続すれば何とか形
になってくるものだよね。
『トレラン益子2014』が「成功!」と言っ
てもらえるのも、継続することによって得られ
た『大勢の仲間』という財産があったからだと
思ってます。
今、自分に求められる言葉は短すぎるけど間違
いなくこの二文字。「感謝!」だね。
デイダラボッチ
2014/12/17 23:08
なすびさん、こんにちは。
何かと雑用があって日をまたいでの返信になっ
てしまいました。先ず最初にありがとうござい
ました!そしてお疲れ様でした。
問題はあります。反省点多々もあります。
年が明けたなら反省会を開くと共に斬新な知
恵を出し合って、登山者とランナーが笑顔で
ハイタッチできる“モデル的フィールド・モ
デル的大会”という理想形を作り上げるべく、
みんなで努めましょう!

力をくれた多くの仲間たちに「感謝!」
デイダラボッチ
2014/12/18 11:03
1年に1日だけで良いのです。雨巻山を走りたい人がいて、それをお手伝いしたい人がいるのですから、益子トレランを2回3回と続けさせて下さい。
案内板(→)を立てるにも、登山者の邪魔にならないか?ネジ釘は手を引っ掻けないか?あれこれ話し合いながら立てました。
走る皆さんも、開催者の想いを背負って登山者優先で走られていました。ご理解のあった方は立ち止まって声援を送ってくださいました。
これまで雨巻山の整備を続けてきたDぼっちさんとお仲間の皆さんの山への想いは伝わった大会でした。
チョッとだけのお手伝いでしたが、その一員になれたこと嬉しく思います。
まーちゃん
2014/12/18 22:38
まーちゃん、こんばんは。
色々と代弁してくれてありがとう
大会開催を最も危惧したのも、大会の成功を最
も喜んでいるのも、大会に関係してくれた方々
に最も感謝しているのも、間違いなくそれは
『益子いくべ会』の面々だと思います。
何せとてつもなく山が好きで自然が好きで
人が好きだからね。それらが傷つくことは
できないしする筈もない。でも細心の注意!
これからもよろしく!です。
デイダラボッチ
2014/12/18 23:07
トレラン益子2014おつかれさまでした。
楽しい一日をありがとうございました。笑顔きらきらでしたね。

登山を始めて一年、楽しく続けてこられたのは、やっぱり楽しくて優しい人たちと出会えたからだろうなあと思います。皆さまこれからもよろしくおねがいします。これからも惜しみ無く山遊びします!

デイダラボッチさん、うららさん、アフターでは大変お世話になり(すぎ)ました〜😭ありがとうございました。
kyon
2014/12/18 23:11
kyonちゃん、おはよう!
仲間のブログを覗くこともほとんどなく、況し
てや自分のブログを作る余裕なんてなかった。
頭の中はこの2ヶ月『トレラン益子2014』
でいっぱいだった。でも充実した時間だった!
無事終了した今は、充実感と満足感に浸りなが
ら事後処理に当たってます。
これからはまた山に回帰。差し当たっては明日
の『町民雨巻山ハイキング』に全力を注ぐね。
デイダラボッチ
2014/12/19 07:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレラン益子2014 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる