デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トレラン益子2014−続編その2−

<<   作成日時 : 2014/12/24 20:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【トレラン益子2014−続編その2−】

肝心要の雨巻山頂(CP2)と三登谷山の写真がまだ届いていませんが、
抜け落ちているポイントは後ほど追加挿入することとして、
そろそろー続編その2ーに取り掛かりましょうかね。

綱・大倉神社の参道を駆け抜けると一気登りになり汗を搾り取られます。
でもその後には尾根上の爽快な山道が待ってます。
ふかふかトレイル、冬晴れの空、しばれる空気、はるかな景色・・・。
それらみんなを友として、味方として、楽しんで駆けてくれていたなら・・・、
んっ、そうだったらいいな〜。

画像
タイタニック岩手前にて

画像
同上。「楽しんでますか〜!」

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上


タイタニック岩を過ぎると間もなく緩やかな盛り上がりの足尾山。
ところがすぐ隣の御岳山には三点確保で這い登らなければクリアーが不可な、
急坂の岩場が待ち構えてます。

画像
岩場を這い登ってくるランナーに御岳山頂からエールを送ります。背後は足尾山

画像
ランダムで紹介します

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上。スウィーパーのJちゃん


誘導やチェックに追われて、
雨巻山頂と三登谷山頂の写真が撮れなかったそうです。
これは大会運営にとって大きな反省点となりました。

という訳で再び板橋林道(CP3)に一気飛びします。

画像
周回を終えてCP3に戻ってきました

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上

画像
同上


板橋林道を気持ちよく駆け下ればそこは登山者でにぎわう大川戸駐車場。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



ホッとする間もなく標識2番への登りが待ってます。
短い距離だけど(試し走りした身にとっては)フ〜ッ、キツイ!
そこから標識3番に下って大日沢湧水群を抜ければ、
ゴールに導いてくれる堂ヶ入沢林道のひた走りになる設定です。

ゴール付近の写真はたくさん寄せられているのでゴチャマゼ。

画像
トップ選手ゴールイン。予想タイムを10分上回っての断トツ

画像
トップ選手は悠々とトン汁

画像
タイム表となすびさんと那珂川町からの視察者

画像
アナログな作業。3人でチェックし4人目がボードへ書き込み

画像
タイムを競うレースではないけれど、一応は順位表を掲示

画像
宇都宮トレイルラン会長O氏と、トレラン益子2014の陰の立役者なすびさん&407さん

画像
最終111位と112位のランナーとスウィーパーがゴールイン。完走率100%の大会となりました〜

画像
女子表彰式の景品紹介

画像
女子表彰式

画像
男子表彰式

画像
パタゴニア提供の“逸子賞”

画像
同上。どちらも遠方から駆けつけてくれたボランティア仲間がゲット!

画像
表彰式の様子


ようやく?どうにか?無事に?大会を終えることができました。
後片付けをして・・・、トレイルクリーンをして・・・。
「ホ〜〜〜ッ」
この大会に関係してくれたすべての方々に感謝!感謝!感謝!

*20000文字をオーバーしてしまうので、
突然終了してー続編その3−に続けることにします*

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレラン益子2014−続編その2− デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる