デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 古賀志山(中尾根から赤岩山へ)

<<   作成日時 : 2014/12/27 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

【12月23日 古賀志山(中尾根から赤岩山へ)】

画像
日光連山を代表する白根山と男体山

12月23日は天皇誕生日。
奇しくもこの日に生を宿したY先生やHさんが仲間にいることから、
ここ数年続けて“雨巻山頂・猪鍋・誕生パーティー”を開いていました。
今年は理由あって中止になったので急きょ古賀志山を計画したところ、
会山行ではないのにあっという間に16人が参集。
今回のリーダーも前回と同様Wちゃん。

画像
先頭にWちゃんを据え赤川ダムの畔を進みます

画像
最後尾を担うのはTちゃんとSちゃん、そして、古賀志山を知り尽くしたOさんとMちゃん

画像
岩、岩、岩の中尾根を登ります。容易くはありません

画像
難所(岩場)は続くよどこまでも・・・

画像
“E・T”時代に何度かご一緒したことのあるYさんが追いついてきました。Oさんとも顔見知りでした。山の世界は広いようで狭いものですね

画像
天狗岩(?)

画像
いい日和です

画像
本当にいい日和です。心も和みます

画像
一気に登ります

画像
一気に下ります

画像
また一気に登ります

画像
登り下りを繰り返している内に、いつしか高度を稼いでいたようです。目の前に雪化粧した高原山がドッカ〜ン!

画像
ドッカ〜ン!と言えば大砲岩。へっぴり腰の見本

画像
プレゼントしてくれた家族に手袋を見せたかったようです

画像
一息入れましょう


一息入れた559mピーク手前の地点から左に回り込み、
メインの縦走路に出ました。

画像
オッ!絵になるね〜、日光連山は

画像
伐採地にて

画像
同上

画像
伐採地から望む神々しいばかりの白根山と男体山

画像
「山頂は混みあっているに違いない」と伐採地の一角で昼食。足尾の山々から前日光の山々まで見渡せる好展望地です。いつものことながらご馳走やデザートや飲み物が行ったり来たり

画像
昼時を過ぎた古賀志山山頂は混雑もなくスムーズに記念撮影

画像
御嶽山

画像
大岩をクリア

画像
山に登るようになって丁度1年。「自分の中で何かが変わった」と言うKちゃん。傍からの評価も変わったようです

画像
『益子いくべ会』の将来を担ってもらわなくてはならない(私から見れば)若い2人。後姿が頼もしい

画像
登ります

画像
赤岩山。この付近はヒカゲツツジの群生地。冬ざれの林に辰砂色の葉が目立ちました

画像
グングン下って山腹を縫う林道に出ました。そこには鳥居があります。ほとんどの仲間が山と鳥居に向かって一礼


この下山口近くの駐車場に前もって1台回しておきました。
その車で4人が赤川ダムに戻り再び4台で迎えに戻ってくれました。
「全てよし!」
それがこの日の感想。
「全てに感謝!」
それがこの日の私の思い。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
デイダラボッチさん、こんにちは。
地味な難台山と違って景色抜群の古賀志山♪
この時期も最高ですね!
タイトルだけ見た時はどうしたのかな?
と思ったけど・・・納得!
手が大変なのに早いアップで大事にして下さいね〜
セとナ
2014/12/28 11:30
セとナさん、度々ありがとう!
難台山からも高原山や日光連山がよく見えて少
なからず興奮しました。その秀逸な景色が古賀
志山からだとより大きくよりクッキリ見えるの
でそれはそれは素晴らしい。ましてやこれだけ
雪化粧が施されていてはね。古賀志山は山その
ものも魅力的だけど、地の利に負うところも大
ですね。いい山旅でした。ところで、トップの
写真、驚かせてゴメンナサイ
デイダラボッチ
2014/12/28 16:17
デイダラボッチさん、こんばんわ!
皆さんと古賀志山からの雪を被った日光連山の
勇姿が眺められ、最高でしたね。お誘い頂いた
のに所用でご一緒できず、残念でした。
間近からの日光連山、見たかったです。
4月にご一緒したときの二枚岩の綺麗だった
ヒカゲツツジ、思い出しました。
のんびり夫婦の山遊び
2014/12/28 21:09
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
ダイヤモンドの指輪と富士山、実に素晴らしい
ですね〜。自分もはめてあげたいと思うし見て
みたいとも思います。今年はまだチャンスがあ
るんでしょうか?
古賀志山は景色・花・岩など魅力満載の山。
来年も何度か企画すると思うので、どうぞお付
き合いください。先ずは大晦日ですね。

デイダラボッチ
2014/12/28 21:44
御世話になりました(*^-゜)vThanks!
モヤモヤしていた気持ちが〔スカッ〜〜〕としました。
み〜んなでワイワイガヤガヤ、美味しいものもいっ〜ぱい
元気にならないはずがありません(*^▽^)/★*☆♪

更なるレベルアップ出来るよう、来年の山計画が弾みます。
師匠、よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
まーちゃん
2014/12/29 09:26
デイダラボッチさん 難台山では楽しい一日有難う御座いました。
古賀志山はヒカゲツツジの時に一度登った事を思い出します。
男体山、女峰山が大きく見えますね。
27日に社山を登って来ました。
雪溜り場所では60CM位、無いところでは10CMの積雪が有りました。
今年の登り収めとして素敵な景色を楽しんで来ましたよ。
良いお年をお迎え下さい。
和子&徹也
2014/12/29 09:29
まーちゃん、おはようございます。
まだ終わっていないけど今年も良い年でした。
「こんなに幸せで良いのかしらん?」です。
その最良の年の大晦日登山も希望者が増殖中。
素晴らしいサンセットと美味しい年越しそばで
盛り上がりそうです。
明けて元日のサンライズ登山も、若手から後期
高齢者まで多士済済の顔ぶれと“おもてなし”
の手作り料理が揃うので、山頂は一大社交場に
とって代わるだろうと予想してます。
大晦日はよし。願うは元日の空模様
デイダラボッチ
2014/12/29 10:01
和子&徹也さん、おはようございます。
21・23・27日とタフですね〜!
特に27日は社山とか。遥か遠くから仰いでい
た憧れの山々がすぐ目前に迫る社山は、登るに
は手頃だし展望台としては一級品だし、ベスト
の登り納めになりましたね。

ありがとうございます。
良い年を越し良い年を迎えたいと思っています。
和子&徹也さんも良い年をお迎え下さい。
デイダラボッチ
2014/12/29 10:13
デイダラボッチさん
古賀志山登山、岩場は恐ろしかったけど無事でした!雪山きれいでした〜。感激。
お昼やおやつもご馳走さまでした。
キッチン・テルのスパゲッティに感激!

楽しい一日をありがとうございました♪ヽ(´▽`)/

サンセットサンライズもよろしくおねがいします。寝坊しないようにがんばります!
キョン
2014/12/29 11:48
デイダラボッチさん今日は
同じ日に私も 鞍掛山から古賀志山に縦走しました
こんなにも近くに居たとは ビックリです我が家から
15分の所です 近くて遠い山ですが何か魅力満点の山
です 今度一緒に歩きたいですね
山好きよっちゃん
2014/12/29 14:34
キョンちゃん、こんばんは。
古賀志山は怖くてきれいで美味しい山だった?
結論は「楽しい一日だった!」ようで何より。
心底楽しいと思える山歩きが続いているけど、
サンセット登山もサンライズ登山も、それらに
負けない楽しいものになりそうですね。
ところで一つ皆さんにお願いがあります。
大晦日元日共に、500〜1000mmlの
お湯を提供してもらえれば大助かりします。
デイダランボッチ
2014/12/29 18:27
山好きよっちゃん、こんばんは。
そうでしたか〜。山の世界は本当に広いようで
狭いものですね。その内何れバッタリ!がある
んじゃないでしょうか。
それにしても魅力満載の古賀志山まで15分と
は羨ましい限りです。毎日でも登りたい!
デイダラボッチ
2014/12/29 18:35
古賀志山 いついってもいい山ですね。
天気もよくてよかったです。大きな荷物を背負って長距離を歩くより、今回の様なコースのほうが体力の消耗がなくていいですね(年寄りには)。
ありがとうございました。
モリ
2014/12/29 19:57
モリちゃん、こんばんは。
そうだね。いつ行ってもいい山だし我々年寄り
向きだし・・・、んっ、古賀志山はやっぱり雨
巻山に次いで2番目にいい山だ
デイダラボッチ
2014/12/29 22:09
わたしゃ、栃木県では仙禽、天鷹、松の寿、大那、旭興これだけ飲んでればいいかと思っていたんですが、惣誉、旨いです。大好きな辛口です。エヘヘヘ、マイリストに追加です。
本醸造酒好きなんで当てにはなりませんが。
普段の不義理が祟って、年末年始は酒飲みです。ていうか月曜日から飲みぱなしです。
雨巻山の素晴らしいサンライズ・サンセットを願っております。
石川@
2014/12/30 21:00
下戸が酒を語るのも何だけど、一市(真岡市)
四町(益子・茂木・市貝・芳賀)での惣誉の
評価は図抜けて高いようです。最近では良く耳
にするモンド・セレクションに先鞭をつけたの
もこの酒蔵です。「伝統の仕込みを守りながら
も新分野に挑戦する」姿勢で、初っ端から金賞
を受賞したんです。惣誉の社長と私の母校が同
じなのでちょっと宣伝しちゃいました。
サンセットは年越しソバでささやかに、サンラ
イズはお節料理・お雑煮・お汁粉・ワイン・抹
茶・コーヒー・ケーキでにぎやかにやります。
感謝を捧げると共に希望と願いを届けつつ。
デイダラボッチ
2014/12/30 23:11
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
遅まきで申し訳ありません。
普段の所業の悪さが、年末年始に現れちゃって、もう一度出直して来いと言う山歩きばっかりしております。
石川@
2015/01/05 10:40
遅いにも限度があるけど、
明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いします。
パソコンに向かうと「指が冷たい」との指令を
脳が勝手に出してしまうので、ブログ・アップ
どころか覗くこともなかなかできないでいます。
でも明日は72回目の誕生日。雪の状態を見て
阿世潟沢or大日尾根から社山に登ってきます。
ホッカイロを裏表に装着できるミトンを事前に
プレゼントされたので・・・。雪は安定してい
るようなので思いっきり楽しんできます。
デイダラボッチ
2015/01/10 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
古賀志山(中尾根から赤岩山へ) デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる