デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 里山冠雪:ルンルン山歩き

<<   作成日時 : 2015/01/30 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

【1月30日 里山冠雪:ルンルン山歩き】

画像
ブナ

6時に起きてすぐ目の前の陶芸メッセを見やると、
針葉樹も広葉樹も地面も予報通りにうっすらと雪化粧を始めていました。
困る人たちが大勢いる現実に鑑みて声は潜め、
首を縦に2回だけ「シメシメ!」と大きく振りました。

年寄りでもあれやこれや雑用はあるもので、
『益子いくべ会』会計事務で来訪中のハツちゃん&ウララと連れ立って
出発したのは11時近くになってしまいました。
「誰か他にも物好きはいるだろう」
の思惑は外れ広くて白い駐車場は空っぽ、林道にも轍はありませんでした。

画像
沢コースの入口付近。積雪10p程度

画像
同上

画像
檜から時々シャワーが

画像
沢を行きます

画像
倒木を潜って。このコースには倒木がたくさんあります。それは承知していても大きな根っこごと倒れているので「下手な手出しは怪我の素」と様子見をしています

画像
嵩を増す雪。ちょっと湿り気を帯びてます

画像
どんどん深くなっていきます。んっ!お地蔵さん?

画像
重そうです

画像
高度を上げるに連れて、時間を経るに連れて、景色は益々白くなっていきます。「う〜ん、好きなんだな〜これが!」

画像
またまた倒木を潜って

画像
沢の中間点付近です

画像
“深山幽谷”の趣きしません?

画像
同上

画像
アレアレ、場所を曖昧にしていたのに見覚えのある鎖が出てきてしまいました。でももうちょっと伏せておきましょうかね

画像
雲竜の氷柱に対抗して・・・

画像
これも見覚えあるかも

画像
「ここは何処?」「私は誰?」。足元の雪が「キュルッキュッキュ、キュルキュルキュッキュ」とソプラノで歌います。3人も「ルンルン!」

画像
シキミがこんなに膨らんでます。「ああ、ヤッパリあそこね」

画像
この里山、雰囲気いいでしょ!?

画像
「雰囲気いい」って言って(^○^)

画像
山桜。雪の着いている方向から吹き付けています。珍しく南東方向です

画像
初トレース

画像
雪の華

画像
大切なブナ

画像
この山でした〜!私たちはこの雨巻山からどれほどのパワーをもらっているのだろうか?心身の活性化以前に細胞分裂の恩恵に浴している感すらしています。「感謝!」

画像
山頂の我が家?

画像
山頂からのジャンダルム方向。この付近での積雪は15p程度。「ギュルルッキュッキュ、ギュルルルキュッキュ」とテノールで歌います。3人も「ルンルン!」

画像
貴重なブナ


ハツちゃんとウララは山頂広場の雪をトコトコドコドコ踏みつぶして、
感謝のハートマークを描こうとしてます。
「う〜ん、出来はイマイチ」ってことで写真はなし。

画像
「さあ、帰ろ〜!」。木々も「ヒャラ〜リ、ヒュル〜リ」と歌ってます

画像
同上

画像
ここにも更新時期を迎えつつある貴重なブナ

画像
同上

画像
尻セード。勾配が緩いので漕いでます

画像
「オヨヨヨヨ〜!」。上から横から猛攻撃

画像
吹き溜まり。昨年2月の股下までのものに比べればヒヨッコ

画像
この付近は風の通り道。「オヨヨヨヨ〜!」が続きます

画像
“幼稚園コース”分岐で千手観音。ではありません。スターマイン〜ッ!

画像
コアジサイ

画像
ツクバネ

画像
カメラを構えたらコケてくれました。「役者だね〜!」

画像
林道終点に戻ってきました


いつもなら誰かしら登ってくるのに・・・、今年はどうしたんでしょう?
こんなにホットなスポットが近くにあるというのに。
因みにルンルン歩きを羨んだ仲間がやって来るので明日も私は登ります。
皆さんも如何ですか(大川戸駐車場9:00発)(*´▽`*)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
デイダラボッチさん、お早うございます。
那須の地図に無い私達にはとても無理な極寒
の「凄い」ルートを歩かれていたと思いきや、
雪の雨巻山、何時もと全く違う雪山を楽しま
れましたね。良い感じです。
今回の雪、千葉も松戸では降ったようでした
が、こちらは雨でした。
明日のスッカン沢、ご一緒させていただきま
すので、よろしくお願いします(道の駅矢板
から)。
スッカン沢の氷柱、楽しみです。
のんびり夫婦の山遊び
2015/01/31 07:53
ひろさん&ようちゃん、今日は。
実は今日も闇ルート1から登って展望台広場で
昼食を楽しみ闇ルート2を下りてきた所です。
昨日とは打って変わった青空に恵まれ、多くの
仲間と一緒になって歩いたりすれ違って挨拶し
たり・・・雨巻山は私にとっての社交場です。
明日は26人に膨れ上がってしまったのでバス
を手配しました。明日はバスの中に楽しく賑や
かな社交場が誕生しますね(*'▽')
デイダラボッチ
2015/01/31 13:50
デイダラボッチさん、こんにちは。
この前の雪の時に登りたかった!
そしてこの日にも登りたかった!
やっぱりこんな景色が待っていたんですね♪
次の日に登っても全然違って^^;
思うようにならないのが現実です(涙)
今度降ったら何が何でも登るぞ〜!
セとナ
2015/02/01 10:30
デイダラボッチさん、こんばんわ。
巧みな表現に頷きながら読みいってしまいました。ひと雪ですっかり様変わりする雨巻マジックですね。しかもしばらく楽しめそうで里山の降雪は自分も楽しみにしているひとりです(笑)・・・お疲れ様でした〜・・・ってまた行かれたんですね!
みー猫
2015/02/01 20:55
みー猫さんのアクティブさタフさには遠く及ば
ないながら、この年令にしてはワイルドな振る
舞いが多いかもしれませんね。4日:再びの那
須岳、7日:赤城山、11日:愛鷹山、14〜
15日:八ヶ岳、お天気と相談して奥白根山、
21日:切込刈込スノーシュートレッキングと
ギューギュー詰めです。幸せな年寄りで〜す。
デイダラボッチ
2015/02/01 21:25
思うようにならないのが現実であり、その遣る 瀬無さの連続が人生というものなんだよね。 私とて同じようなことの積み重ねの結果として 今のリタイア窮々生活があるんだけど、人生を 豊かにするのも貧しくするのも本人の心の持ち よう。そう考えて前向きに歩くようにしてます。 そうそう、スッカン沢は最終的に28人にも膨 れ上がりました。氷柱は小さかったけど・・・。
デイダラボッチ
2015/02/02 17:23
まさか降っている最中に登っているとは・・・
この写真を見ると、次の日の様子とは違うんですね。ヤッパリはしゃいでいたんだろうなぁ🎵 もりちゃん、Hさんご夫婦、なべちゃんともご一緒できて、ザクザク・サクサクとヤッパリはしゃいでしまいたしたぁ。ありがとうございます。
ヤッパリ雨巻病院は身も心も元気にしてくれますねぇ👍
まーちゃん
2015/02/02 22:12
まーちゃん、こんばんは。
何やかやと忙しくて、今ようやくスッカン沢を
仕上げました。そのスッカン沢への県道も前日
に徹ちゃんたちがトレースを着けたものとか?
1日違うと自然の装いって180度も変わって
しまうんだね。雨巻山もしかりで降雪中の前日
ははしゃぎ通しでしたよ。あっ、次の日もはし
ゃぎ通しだったかな(;^ω^)
デイダラボッチ
2015/02/02 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
里山冠雪:ルンルン山歩き デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる