デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の赤城山:花丸山行

<<   作成日時 : 2015/02/08 10:19   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

【2月7日 雪の赤城山:花丸山行】

画像
黒檜岳山頂と日光白根山*写真はクリックすると拡大。拡大した写真をクリックすると更に拡大。元に戻すにはタブを閉じてから「この画像の記事を読む」をクリック*

今回の参加者は
カッチン・ちいちゃん・イケちゃん・テルちゃん・タカ3・ハツちゃん・ふみちゃん
・デイダラボッチ・ウララ・ピーちゃん・まーちゃん・イシちゃん・呑気亭気楽さん

の13人。リーダーはちいちゃん。


益子を6:20に発ち、
待ち合わせ場所の道の駅『ぐりーんふらわー牧場大胡』には8:00着。
春日部・土浦組と合流し、トイレを済ませてから大沼Pへ向かいました。
その途中の道は真っ白な状態ながら凍ててはいないので快適ドライブ。
大沼Pで呑気亭さんと合流して計13人に。

画像
ワカサギ釣りでにぎわう大沼と駒ヶ岳

画像
黒檜岳登山口9:30発

画像
黒檜岳へ

画像
地蔵岳と大沼と赤城神社

画像
雪の華

画像
サクサク・パフパフ・モフモフ・サラサラと変幻に雪質を変える快適登山道を快調に愉快に登ります。その雪質を楽しむために時々トレースを外れてみたり

画像
木の間越しに、秩父連山の上の富士山、八ヶ岳、浅間山、純白の谷川連峰などがチラチラと顔を見せてくれます。山頂からの絶景に期待は高まります。これは八ヶ岳ですね

画像
樹氷が見事なモノクロームの世界を演出しています

画像
“上州の空っ風”で雪庇も“かかあ殿下”並みに

11:25に黒檜岳山頂に到着。
固まることを知らないサラサラ雪がいっぱいです。
全く風がありません。
ポカポカです。
青空も広がったままです。
だけどこの山頂は樹林に包まれているので「ちょっとだけよ〜♪」の世界。
「2分先に好展望地あり」の標識に誘われて歩を進めると・・・。

画像
「ウヮオ〜、これぞ絶景!」早速ツーショットを撮ってくれましが・・・、誰が撮ってくれたのかもう忘れた('◇')ゞ

画像
腹ペコをついぞ忘れて、前後左右や高台や崖っぷちに移動しながらしばし絶景探訪にいそしみます

画像
日光白根山。この冬に1度は立ちたいピーク。果たして・・・?

画像
谷川連峰

画像
至仏山や燧ケ岳がよく見えてます


一しきり右往左往して雪を蹴散らしたのでお腹はぺっちゃんこ。
「見た目にはチットモぺっちゃんこじゃない」ですって?
ごもっともなご指摘で・・・。
何はともあれ「飯!メシ!めし!」

画像
ユラユラと湯気が立ち上り、顔が丸くなって笑顔が連鎖し、いつものごとくご馳走が行き交います。見る見るうちにお腹が膨らんでいきます・・・?

画像
メシ

画像
昼食を終えても帰り支度が始まりません。皆さん行方も定まらずに徘徊してます。徘徊が納まるまで写真を羅列しながら待ちましょう
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像
一しきり徘徊したところで展望所で記念撮影


1時間もの長きにわたって至福の時間を過ごしました。
心を展望所に残しながらもここを発たないわけにはいきません。
「どうもありがとう。美味しかったよ。キレイだったよ。またキット来るからね」
そう語りかけながらもパシャッ、カシャッ、そしてズッポ〜ン!と踏み抜き

画像
絶景

画像
同上

画像
黒檜岳山頂で記念撮影

画像
ようやく山頂に別れを告げて12:35駒ヶ岳へと足を向けます。一気下りです。ということは逆コースなら一気登り。だからみなさん時計回りに歩くんですね

画像
駒ヶ岳へ

画像
鞍部でちいちゃんとイケちゃんが千手観音作成に挑戦

画像
作品

画像
イシちゃん・カッチン・呑気亭気楽さんの大男3人も挑戦.。上から見下ろすとスターマイン3連発状態でなかなかの出来栄えでした。私はと言えば、思いっきり倒れこんだので深く埋もれすぎて身動きもできず。とんだところで年齢を露呈してしまいましたとさ

http://art21.photozou.jp/bin/photo/218249057/624.v1423315529.bin
3人のスターマインを撮り損ねたので、
呑気亭気楽さんのフォト蔵から画像を頂戴しました。

画像
樹林帯なのに雪庇。“上州の空っ風”の威力は絶大です

画像

画像

画像
〆は雪遊び。言っておきますが幼稚園グループではありません。暦とした社会人であり相応な年令でもあります。・・・でもこれこそが私たちの会の持ち味なんです


赤城山にあっては稀有な無風快晴。
踏み抜けば股下までもある豊富な積雪。
駿河・武蔵・信州・上州・越後・会津・下野・常陸の絶景に次ぐ絶景。
底抜けに陽気な仲間たち。
あったか温泉と快適ドライブと優雅な晩餐。

雪の赤城山山行はまさしく
「花丸五ついただきました〜!」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
デイダラボッチさん、こんばんは。
最高のコンディションの赤城山で企画者としても鼻高々でした。途中、人数が多くて休憩が取れなくて皆を飢え死にさせそうにしてしまってゴメンナサイ(笑)
来週も好天を祈って、またよろしくお願いしま〜す!
ちい&カッチン
2015/02/08 18:06
ちい&カッチン&ロイミー♪ちゃん、今晩は。
最高の赤城山を体験させてくれてありがとう。
沢山の“ロイミー♪ちゃん餃子”もありがとう。

若干1名だけ今や全国区となった“イケちゃん
タイム”を必要としたみたい。その1名は我が
会のホープだからそう簡単には飢え死にさせら
れない。次週は気遣ってあげてください(^○^)
デイダラボッチ
2015/02/08 18:29
花丸5つの楽しい山を(*^-゜)vThanks! 企画してくれたちいさん&かっちん、いっぱい笑ったよ💮
パノラマ写真を撮りたくなるほどの絶景でしたねぇ。最近、ツーショット写真が流行り出しましたかぁ🎵
冬山なのに〔暑い( ゚Д゚)ゞ〕はしゃいで・笑ってハッピー( v^-゜)♪ ご一緒させて頂きありがとうございます。
また( `・ω・´)ノ ヨロシクーです。
まーちゃん
2015/02/08 18:30
まーちゃん、こんばんは。
まさしく花丸5つの山行だったよね。
でもツーショットを撮られても良いのは、撮っ
た人が誰だったか覚えていられる人でないと。
そうでないと撮ってくれた人に対して失礼に当
る。「あ〜ぁ、年とったもんだな〜」
デイダラボッチ
2015/02/08 20:57
デイダラボッチさん、こんばんは。
昨日は運転、山行、全てにおいてお世話になりました!
赤城山は2回目でしたが、前回はガスって頂上からは
何も見えませんでしたが、今回は素晴らしいお天気で遠くの山々まで見えて最高でした‼パノラマ写真の代わりに皆さんからのメッセージ付きの動画を撮ってしんちゃんに見せたら泣いて喜んでましたよ(笑)今週末も2人してお世話になります。よろしくお願いします。
しんちゃん&ふみちゃん
2015/02/08 22:05
しんちゃん&ふみちゃん、こんばんは。
楽しい山旅ばかりで「しんちゃんご免なさい」
次週の八ヶ岳は既に計画書も届いているので、
コピーして明日中にS書店へ届けておきます。
雪と岩と氷の山で積もり積もった(?)うっぷ
んを晴らして下さい。「当日天気にな〜れ!」
デイダラボッチ
2015/02/08 22:22
イケちゃんが赤城山と言っていましたが、
デイダラボッチさんたちと一緒だったのですね。
この日はホント穏やかに晴れ上がりましたよね〜。
それにしても皆さん元気印でパワフルですね。
レポを読んだだけで圧倒されちゃいます。笑
くに
2015/02/09 00:54
くにさん、おはようございます。
赤城山をホーム・グラウンドとしている春日部
支部に、冬季は未踏の私がリクエストしておい
た企画。相当前から決まっていたものです。
当初は4〜5人の予定だったのに、私の仲間た
ちと言ったら美味しいものにはすぐ食いつく習
性があるので、あっと言う間にご覧の通り。
単独でも小人数でも大人数でも、山は楽しい!
デイダラボッチ
2015/02/09 06:12
デイダラボッチさんおはようございます。

初赤城でベストコンディション!
赤城山から見る景色は最高でした!
春日部の二人が通い詰めるのがよくわかりました。
またまた楽しい大人の雪遊びでした 花丸5つ^o^
イケちゃん
2015/02/09 07:07
イケちゃん、おはよう!
“イケちゃんタイム”なんて言う新語を流行ら
せたりしてゴメンね。でもデイダラボッチにと
っては永遠に“微笑みの天使”。一緒に歩いて
いると仲間はま〜るくなり空気はあったまる。
週末の山も“花丸5つ(*´▽`*)”目指そう!
デイダラボッチ
2015/02/09 07:46
デイダラボッチさん 昨日は突然お邪魔してすみませんでした。
赤城山今度是非御一緒して下さい。
春日部本部に言うべきでしょうか?
ちいさん、イケちゃんに誘われたんですけど宿を予約した後だったのでパスしてしまいました。
こんな天候に恵まれるのは中々無いんでしょうけど。
今週末は宜しくお願いします。
和子&徹也
2015/02/09 11:32
和子&徹也さん、こんにちは。
赤城山山行は間違いなく“花丸5つ”でした。
でも〇〇記念日が優先されてしかるべきです。
滅多にない天気であって2度とない天気と言う
訳ではないのだから「諦めるべからず!」
今週末の2日間もまずまずの日和。翌日に影響
を及ぼさない範囲でにぎやかに飲みましょう。
Dボッチは梅酒をチビリチビリだけどね
デイダラボッチ
2015/02/09 13:15
ブログへコメ有難うございます 
ここからももシー・ハイルと挨拶させて頂きます
赤城山の雪遊びの光景が本当に楽しく感じられます
沢山の仲間に囲まれる幸せも同時に感じられます
同じ趣味の山仲間 羨ましく感じられます
色々と学び感じられる事ばかりです
山好きよっちゃん
2015/02/09 15:16
山好きよっちゃん、こんにちは。
山スキー三昧の様子、羨ましい限りです。
私は山スキーをやりません(できません)が、
パウダー・スノーとかアスピリン・スノーとか
言われる深雪にあって、ワカンやスノーシュー
と比較すればスキーの優位性は圧倒的なものが
ありますからね。仕方ないから雪遊びで我慢!
デイダラボッチ
2015/02/09 17:09
デイダラボッチさん、こんばんわ!
皆さんと赤城山からの絶景を楽しまれました
ね。赤城山は展望の優れた山ですが、これ程
までの絶景に恵まれるとはラッキーでした。
あやかりたいものです。
ツーショット、良いですね。
のんびり夫婦の山遊び
2015/02/09 23:10
ひろさん&ようちゃん、お早うございます。
冬の赤城山には登ったことがなかったので、
ちい&カッチンにお願いしておいたところ錚々
たるメンバーが揃い、これ以上ないと思われる
好条件と絶景にも恵まれました。このところ恵
まれすぎなので、肝心の八ヶ岳でツキが落ちな
いことを願うばかりです。

デイダラボッチ
2015/02/10 07:04
デイダラボッチさん、どもです

先日の赤城山は地元の私でもめったに出会わない好天
でしたね。
風も無く、展望もばっちりとは参加の皆さんの
日頃の善行がうかがわれます。

私の所属する会は年齢層が高めなので、雪ではしゃぐ
皆さんの姿、楽しく拝見しました。
またご一緒させていただければと思います。
呑気亭 気楽
2015/02/10 08:33
デイタラボッチさん こんにちわ!
天気も景色も雪も...花丸5つ!!最高でした(@@)V
購入したてのアイゼンにちょと不安な気持ちで参加しましたが、何もかも楽しい1日でした♪
皆さんお世話になりました(@@)/^
Pちゃん
2015/02/10 10:19
呑気亭 気楽さん、こんにちは。
お世話になった上、フォト蔵から千手観音?
orスターマイン?の写真まで使わせてもらいあ
りがとうございました。初めて訪れた冬の赤城
山であの好条件に恵まれてしまったので、
これからちょっと病みつきになるかも、です。
『益子いくべ会』は平均年齢が丁度60才。
私のような70才代5人が抜ければ平均年令
50才代の若い会になります。それより何より
体力的にも精神的にもあの幼稚園生の有様です
から・・・。今後ともよろしくお願いします。
デイダラボッチ
2015/02/10 10:24
デイダラボッチさん、こんにちは。
またまた素晴らしい絶景に出るのはため息ばかり、
以前、山の会で冬の赤城山に登ったけど
お天気が今一だった。
やっぱり山はお天気がいい時に登りたいですね。
八ヶ岳楽しんで来て下さい。
ブログ楽しみにしてます。
ここだけの話、ちいちゃんの梅酒美味しいよ〜(笑


セとナ
2015/02/10 11:00
Pちゃん、こんにちは。
新調した冬用の登山靴もアイゼンも、雪も景色
も、空も仲間もみんなピッカピカ!何もかもが
最高の“花丸5つ山行”で何よりでした。
次の機会もヨロシク!
デイダラボッチ
2015/02/10 11:07
セとナさん、こんにちは。
那須岳と同様160Kmの直球どストライク!
と言った感じの山行でした。ツキ過ぎかな?
明日11日は愛鷹山(黒岳〜越前岳)、14〜
15日は八ヶ岳(地蔵尾根〜赤岳〜文三郎道)
だけどどちらも☀の予報。楽しんで来ますね。
ところで、ちいちゃんの梅酒って特別に度数が
強いんじゃない?美味しくても心配だな〜!
デイダラボッチ
2015/02/10 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の赤城山:花丸山行 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる