デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪と絶景の天狗岳逍遥

<<   作成日時 : 2015/03/04 13:46   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

【2月28日 雪と絶景の天狗岳逍遥】

画像
東天狗岳より望む西天狗岳と、奥に浮かぶのは私に“山”を教えてくれた中央アルプスの峰々

『益子いくべ会』は会山行そのものが中々に充実してます。
それ以上に充実しているのが会山行の合間に計画される個人的な山行。
今回は冬の八ヶ岳入門編の天狗岳(本番の赤岳を先にやっちゃったぁ)。
企画立案兼CLはまーちゃん、SLはカッチン、総勢は9人(男3人女6人)。

「カメラがない!」
「ザックにもウエストバッグにも見当たらない!」
「ポルテの助手席に忘れてきたみたい〜!」
最近はこうした忘れ物やへんてこりんな勘違いが頻発します。
実のところ今回は、
大きなウエストバッグの裏に隠れたフリースの小さなポケットに隠れてました。
天狗岳逍遥のプロセスとも呼べる樹林帯の雪の造形の面白さにも
白と黒とが織りなす針葉樹の変幻にも心魅かれました。
でも過ぎたことを悔やんでも始まらないので、
カメラが見つかった東天狗岳の尾根へと一気飛びすることにします。

画像
どこから紹介して良いのやら迷います。日本では東西南北だけど〇〇式に東南西北と時計回りにすると金峰山からになるかな。五丈岩の威容がよく見えます

画像
赤岳・中岳・阿弥陀岳と南アルプスが飛び込んできました

画像
南アルプスの仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・北岳。何れも昨年満喫させてもらってる

画像
同上。間ノ岳や塩見岳は北岳と重なってるのかな?農鳥岳は見えてますね。左端の峰々は悪沢岳や赤石岳かも


画像
西天狗岳と中央アルプス

画像
乗鞍岳・穂高岳・槍ヶ岳などの高峰だけが水平にたなびく雲の上に頭を見せてましたが、徐々に北部の峰々も雲の上にせりあがってきました。この辺りの峰々は昨年ほとんど登ってます

画像
最も身近な蓼科山。綿帽子を冠ったようなこの山にみなさん親近感を抱いてました。「次はあそこにしよう!」とか

画像
そしてスッキリしない浅間山


佐久の男山や、荒船山・甲武信ヶ岳・両神山なども指呼できます。
勿論のことかの御嶽も優美に構えているのですが、手を合わせるのみでした。
一通りの紹介が終わったので後は時系列で。

画像
西天狗岳と乗鞍岳と焼岳と北ア

画像
西天狗岳と北アと蓼科山

画像
八ヶ岳の仲間たちと南ア

画像
東天狗岳の山頂です。“どや顔”一発いきましょか

画像
もう一丁おまけつき

画像
春日部支部のちい&カッチン。仲間が撮っている脇から盗み撮ったら何故か「反省!」ポーズに

画像
笠間支部は3人

画像
神栖支部の和子&徹也

画像
肝心要の益子は1人。真岡支部のハツちゃんとツーショット

画像
今回の企画・立案・CLのまーちゃんに敬意を表して


一しきり東天狗岳の山頂を賑わしたので西天狗岳に移動しましょう。

画像
一旦東西の鞍部に降ります

画像
天狗は赤いのが通例だけど西天狗岳は真っ白。奥は中ア

画像
雪原と赤岳・中岳・阿弥陀岳と南ア

画像
トレースバッチリ!ワクワクの登高です

画像
振り返り見ると、東天狗岳と浅間山が

画像
どこを切り取っても絵になります。その絵が上手いか下手かは感性と手腕次第。どちらも欠けているとは「いと恥ずかし」(くにさん風に)

画像
西天狗岳の山頂です。「360度の展望だ〜」「俺には370度に見える」「景色が楕円形だからだね」間抜けな問答が続きます。みんな愉快で愉快で仕方ないんです

画像
西天狗からは横岳も拝めます

画像
私の心の山・中央アルプス。この山々と八ヶ岳で“山”を教えてもらいました

画像
目の端々に捉えていた御嶽。ここ西天狗からでは否応なく正面に飛び込んできてしまいます。雲に浮かぶ白い山影だけど自分にとっては心が沈む重い山です。1分間手を合わせてからシャッターを押しました。たなびく噴煙が悲しい

画像
乗鞍岳。ここも昨年登ってるね

画像
大キレットと槍ヶ岳

画像
どこで昼食を摂ろうか迷ってましたが、まさかまさか西天狗の山頂になろうとは!!!この冬は何度も「ビックリ!」が続きます

画像
同上

画像
変則的なパノラマ写真を撮ってみました

画像
同上

画像
西天狗岳の標識と南八ヶ岳

画像
南八と南ア


西天狗岳山頂でも十分すぎるひとときを送りました。
心も両の眼もお腹も満腹になったので“天狗の奥庭”経由で降ることにします。

画像
鞍部から斜めトラバース

画像
急斜面もあります

画像
積雪のある冬場以外はここが尾根道と黒百合平の分岐点。前記のコースは冬季専用路です

画像
天狗岳の岩の表情

画像
本来は岩ゴロの歩きにくい路なんだけど、雪に均されているので歩きやすくて何故か凱旋気分

画像
サヨナラ東天狗岳

画像
サヨナラ西天狗岳

画像
サヨナラそしてアリガトウ、天狗岳

画像
丸い心をさらけ出しながら一休み

画像
も1度サヨ〜ナラ〜!

画像
眼下に黒百合ヒュッテが見えてきました。ここから尻セード合戦が始まりました


ここ天狗岳は雪山初心者には大人気の人気スポット。
例年になく豊富な積雪量があるというのによく踏まれていて、
私たちは終始ツボ足&アイゼン歩行で通すことができました。
”天狗岳登山”と言うよりも“天狗岳逍遥”と呼ぶにふさわしい山歩きでした。
肉体的負荷のかかるカンジキで傾斜地を歩かないで済んで幸い。
更に風のないポカポカ陽気だったので薄着で押し通せ、これも幸い。
更に更に、心くつろげるいい仲間に恵まれたことが最大の幸せでした。
CLのまーちゃん、SLのカッチン、同行の皆さん、
雪と絶景の天狗岳逍遥をありがとうございました!

画像
帰路のふもとから仰ぐ八ヶ岳

画像
同上蓼科山。来年はここに登りたいみたいです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
最高の天気🌞 素晴らしい景色🗻 よき仲間🏃 
恵まれた山行にハッピー( v^-゜)♪ハッピー
アドバイザーをお願いしての天狗岳、貴重な経験を
させて頂きました。ありがとうございます。
気負い過ぎてハイペースになったり、巻き道があったのに
先に歩くハイカーに着いて行き、通過困難なルートを歩き
サポートをお願いしてしまったりと( ω-、)まだまだ修行が
足りません。
温かく見守って頂け、不安無くCLをつとめることができました。
SLを引き受けてくださったカッチン、ちいさん。ご一緒くださった
皆さん。(*^-゜)vThanks!
まだまだ修行中ですが、またお付き合いを( `・ω・´)ノ ヨロシクーです
まーちゃん
2015/03/04 14:22
CLまーちゃん、こんにちは。
〉最高の天気🌞素晴らしい景色🗻よき仲間🏃 
〉恵まれた山行にハッピー( v^-゜)♪ハッピー
上の文言パクっちゃいました。
本当にその通りの天狗岳でしたね。
次ももCLはまーちゃんにお願いしようっと!
あっそうそう、昨日はどうもありがとう。
そしてこれからも「なが〜くよろしく」です。
デイダラボッチ
2015/03/04 14:49
みなさん、天気にも恵まれて良かったですね〜。早く連絡頂ければ、益子チームも2人になったのですけど、その日は、前から誘いのあった中武生山〜明山に行ってきました。たまには、それはそれで楽しかったですよ。http://blogs.yahoo.co.jp/tetushibayama
みなさん、今後ともよろしくお願いします。
シバ
2015/03/04 18:07
デイダラボッチさん、こんばんわ!
いや〜何と八ヶ岳ブルーの下、皆さんと隣の
天狗岳で雪山ハイクと眺望を楽しまれていた
んですね。結構、ニアミスでした。
昨年、あの御嶽山噴火の日にここを歩きまし
たが、夏道の岩ゴロの連続と違い冬道は白一
色、なかなか良いですね。
天狗岳を歩いたのは夏ばかり、冬も歩いて
みたくなりました。
のんびり夫婦の山遊び
2015/03/04 19:36
シバちゃん、こんばんは。
http://blogs.yahoo.co.jp/tetushibayama
『tettuの良線漫遊記(tettuログ)』を
“お気に入り”に登録し、9割方読み終えた
ところで戻ってきました。
あの界隈は“奥久慈ミステリーツアー”で
時々案内してもらってます。いい山塊ですよ
ね〜。天狗岳もそれはそれは良かったです!
デイダラボッチ
2015/03/04 19:46
ひろさん&ようちゃん、こんばんは。
お互いにすぐ隣り合った山で同じ絶景を楽しみ
同じ感慨に耽っていたんですね。御嶽について
は、昼頃から噴煙がたなびきだしたので辛さが
募りました。北八ヶ岳から噴火を直視したお二
人にとっては、更に感じるものがあったことで
しょうね。醜い遭難死に数回遭遇している私は
山では絶対死にたくないと思うし、他の人にも
死んで欲しくないと強く願ってます。
デイダラボッチ
2015/03/04 20:11
こんばんは。
天狗岳、お世話になりました。早朝の出発でしたが、絶景に出会い、日帰りもできて、たっぷりと楽しめた雪山ハイクでした。山頂から見た山脈は、赤岳を始め登ったことのある山が増えてきて感慨深いものがありました。CLのマーちゃんをはじめ、各地から集まったいくべ会の皆さんありがとうございました。また宜しく
ハッちゃん
2015/03/04 21:45
ハツちゃん、お早うございます。
午前0〜2時発にはキツイものがあったけど、
それに報いて余りある天狗岳逍遥を楽しむこと
ができて何よりでした。それと、前倒しして行
動したことでクリアな絶景は素より、芳醇な果
実を味わっているような“まったり&至福の時
間”を味わうことができました。日帰り山行は
かくあるべきですね。登った経験のある南アや
北アや赤岳などが望めたのは良かったね。感慨
や自信が深まり隣り合わせの未知の山への憧
憬も高まるし。何はともあれ同行してくれたみ
なさん、楽しい山行をどうもありがとう!
デイダラボッチ
2015/03/05 07:30
デイダラボッチさん 天狗岳お世話になりました。
最高の天気と、展望は忘れられない北八でした。
朝0時半に家を出発し、往復740キロは疲れましたが最高でした。
まーちゃん、御一緒して頂いた皆さん有難う御座いました。
2月は赤岳、天狗岳と最高の冬山を楽しませて頂きました。
来年は蓼科山かな?
和子&徹也
2015/03/05 20:32
和子&徹也さん、おはようございます。
神栖からはどこの山を選択してもすごく遠い。
1泊ならまだしも日帰り旅となると、体にかか
る負荷は並大抵のものではないと想像します。
今回は労苦に報いて余りあるプレゼントをいっ
ぱいもらったから、それも帳消しだね
私にとっては、若い人たちへのバトンタッチが
スムーズに進んでいることが何よりも嬉しいこ
とです。オブザーバーもあと1〜2回かな?
デイダラボッチ
2015/03/06 05:36
デイダラボッチさん、おはようございます。
冬山とは思えない、快晴無風の天狗岳、前回の赤岳で感じたことを早速実践しながらの大大大成功でした(自分で言うなって?)順番が逆になったお陰で、頂上から見た赤岳の雄姿に感動一塩。北アルプスや南アルプスの山々にさらなる憧れを抱いて・・・
やっぱり山はいいなぁ〜(*゚▽゚*)
まだまだオブザーバーよろしくお願いします(笑)
ちい
2015/03/06 07:20
デイダラボッチさん、こんにちは。
雪山いいな〜
他の言葉が見つかりません。
山仲間って最高!
危険と隣り合わせだからこそ
信頼できる山友は最高ですね♪
明日は会山行で筑波山&梅祭り、
楽しんできま〜す(^o^)
セとナ
2015/03/06 12:26
ちい&カッチン&ロイミーちゃん、こんにちは。
「これ以上は望めない」と思えるほどの好天。
赤城山もしかりだったけど、悪天と好天の山の
順番が逆になったことはある意味ラッキーだっ
たね。こんな好条件が冬山登山の最初にぶち当
たった日には、厳しさを知らないままにのめり
込んでいってしまうもの。でも確かに憧れは、
北アや南アに飛ぶことでしょう。
今日は『赤羽保育園雨巻山登山』の日。13人
でサポートしお茶して帰ってきたところです。
明日は大平山が悪天中止になったので、雨巻山
でロープワークの実践編を考えてます。
デイダラボッチ
2015/03/06 15:51
セとナさん、こんにちは。
天狗岳は人気の山だからトレースがバッチリ。
アイゼンの沈み込みもなく、好天と信頼の山友
に恵まれ楽々と珠玉の数々をゲットしてしまい
ました。日帰りにはちょっと遠く1泊には近す
ぎる半端な山だけど、躊躇することなくなく勧
められる山ではありますね。筑波山&梅祭り、
思いっきり楽しんできてください(*'▽')。
デイダラボッチ
2015/03/06 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪と絶景の天狗岳逍遥 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる