デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月の雨巻山関連情報

<<   作成日時 : 2015/03/15 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

【3月14日 3月の雨巻山関連情報】

画像
青空とマンサク

28日の天狗岳登山を最後に、
会山行の“大平山”は雨天中止になり登山らしき登山とはとんとご無沙汰。

3月に入り1・2・3日は所用でつぶれたものの
6日は赤羽保育園の雨巻山登山(49人)、
14日は芳賀青年の家の雨巻山登山(48人)、
その合間の5日間は登山道整備や花探訪と言った具合に、
雨巻山とは不即不離(即かず離れず)の暮らしが続いてます。

そんな約半月の様子を取り急ぎ知らせします。


『3月6日 赤羽保育園の雨巻山登山』

七井幼稚園ともども教育理念が子供・父兄・先生に浸透しているので、
お手伝いしている私たちの方が元気と活力をもらえる楽しいイベントです。

画像
24人の園児たち(他に園関係者5人)

画像
同上

画像
6人の父兄

画像
13人の『益子いくべ会』ボランティア・スタッフ

画像
大川戸・雨巻山・尾根コース(大・雨・尾根コース、通称“幼稚園コース”)を登ります

画像
簡単な“階段の道”ではなく、より険しい“岩の道”をいつも登ります

画像
山頂に到着するや否やお楽しみの時間に突入。以前、キャラ弁やら豪華弁当など“ママさんバトル”があったので、園から通達があったのでしょうか?最近はバトルも納まりました

画像
お楽しみ時間

画像
同上

画像
雨巻山頂記念撮影

いつものことですが、
謝礼と雨巻山整備基金への寄付をいただきました。
『益子いくべ会』有志によるボランティアは当然のこと無償です。
「たまにはお茶ぐらいしてもいいよね」
ってことで『トレラン益子』でお世話になった『MASHIKOBITO』へ。

画像

画像

画像
サービスで提供してくれた“トマトジェラート”。美味しかった。39!


『3月14日 芳賀青年の家の雨巻山登山』

画像
開会式

画像
コースはいつも、大川戸P〜御岳山〜雨巻山〜三登谷山〜大川戸Pの時計回りです。足尾山・尾根コースにも巨木のマンサクがワンサカ見られます

画像
シュンランも咲き初め

画像
“猪転げ坂”の取り付き。この附近に本シキミが沢山あります。咲きそうでいてなかなか咲いてくれないので、いい香りだけを嗅いでもらいました。クロモジなどと共に

画像
この日の大川戸Pは81台の入り。バス専用スペースはおろか、板橋林道の空きスペースも全て埋まりました。山頂も大混雑だったので1・2班は展望塔のテーブルへ。ここも全て埋まりました。「みなさん春に浮かれてますね〜!」

画像
今年はマンサクが大当たり!山全体を黄緑色に染めてます(大袈裟!)。
マンサクに負けじとダンコウバイ(檀香梅)もここかしこで自己主張してます

赤羽保育園と芳賀青年の家主催の雨巻山登山は、
どちらもそこそこの天候に恵まれたので「フ〜ッ!」と安堵
常日頃から雨巻山に親しんでいる私たちにとっても楽しいイベントです。
「芳賀青年の家さん、来年は募集人員を50人に増やしてくださいな」


『雨巻山&我が家でロープワーク』

登山というスポーツにはリスクが付きまといます。
そのリスクを回避したり緩和したりするには机上学習と実地訓練が必要。
3月8日、小雨をついて雨巻山に登り実地訓練をちょこっと。
“階段の道・岩の道”の小さな岩が訓練場所の予定でした。
ところが雨に濡れた苔がツルツル滑るのでジャンダルムの斜面で実施です。
身体で体感し身体で覚えることは何より重要なこと。
有意義でした。
順序が逆になってしまったけれど、我が家に戻ってからも学習を続行。

画像
老?若?仲良くお勉強

画像
この指の動きは半マストかな

画像
「オッ、できたようだね」。手元を見ないで結べるようになればしめたもの

画像
このような機会をもっと持ちたいものです


『雨巻山の花』

雨巻山は今、マンサク・ダンコウバイが真っ盛り。
ヤブツバキは中盤(息が長いですね)。
シュンランが咲き始めました。
これからが楽しみな花としては、
双胴船に帆を張り始めたカタクリ&開きかけの本シキミ&花を抱えたまま
枯葉を割ったエンレイソウ、そしてクロモジ・キクザキイチゲなどですかね。

画像
カタクリ園地のカタクリ
画像
同上

画像
本シキミ。ズ〜ッとこの状態でなかなか開いてくれません。でも、クロモジ&
ミヤマシキミと共に香りを楽しませてもらってます

画像
ダンコウバイ。この花も高級なお線香のようない香り

画像
山頂直下のエンレイソウ。葉が開いた時には真ん中に花が顔を見せます

画像
ヒトツボクロ。この珍しいランが雨巻山では何故豊富に見られるのだろうか?
ナガハシスミレ&ヒメシャガ&ハシリドコロ&ヒイラギソウ&ママコナなども含め???

 
『里の花』

画像
トサミズキ

画像
ボケ

画像
オオバナノリュウキンカ

画像
ヒカゲツツジ

画像
サンシュユ。以上は我が家の花たち

画像
フクジュソウ
画像
同上

画像
セツブンソウ(終盤)

画像
ユキワリソウ
画像

画像

画像
画像


画像

画像

画像
以上は全て『よこやま花の山』


『山の自然』

画像
堂ヶ入沢支流、大日沢付近の湧水

画像
栗生・雨巻山・尾根コース登山口の湧水


私たちは春に浮かれて月の半分は雨巻山に登っています。
なので大勢の方々と顔をあわせます。
ツアーやクラブ山行にもたびたび出くわします。
今日15日は〇〇交通のツアー(22人)がバスで来られていて、
真岡女子高山岳部恒例の歓送迎会も展望塔のテーブルで開かれていました。

画像
*断りをいれて写真をアップしています*


雨巻山はこれから花の最盛期を迎えます。
どうぞ遊びにお越しください!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
Dボッチさん、こんばんは。
この度はロープ講習会ありがとうございました。
朝おきるとボーライン、お風呂から出ると半マスト、ご飯の前にはテント結び、と突然の来客があったらヤバイです(笑)今日は念願の雪上キャンプを体験してきました!!目的を持つと山行が意味を持ってきて、今とっても楽しくて充実しています!これからも何かとヨロシクお願いします人(´▽`;)
ちい
2015/03/15 21:23
春はもうそこまできてますね!
今日は所用で山には登れないかと思っていたけど16時すぎに宝篋山に登って日没までの時間が許す限り静かな時間と夕日を堪能しました!
3000メーター級の山も最高!雪山も最高!
偉そうなこと言ってるけど、私の山登りの原点、宝篋山!たかが宝篋山、されど宝篋山!
3月の終わりには宝篋山にアオイスミレが咲くと、くにさんが言っていました^o^楽しみです。これから雨巻山も花でにぎわうように、沢山の人も賑わうことでしょうね🌸

イケちゃん
2015/03/15 22:08
ちい&カッチン&ロイミー♪ちゃん、今晩は。
明確な目的意識を持って行動することで、その
山行が意味を持ちかつ充実したものになってく
るんだよね。今回は雪上キャンプを体験してき
たとか。そのチャレンジ精神が今月末と4月端
の3つの山行に活きるといいね。私は今、toku
ちゃんに刺激されて那須の旭岳を研究中です。
デイダラボッチ
2015/03/15 22:17
イケちゃん、先日はお疲れ様でした。
折角足を運んだのに登れずに残念。でもその事
でギアチェンジできたようで何よりです。
3月と言う忙しい時期に宝篋山にも登れたのも
良かったね。私にとっては雨巻山が、イケちゃ
んにとっては宝篋山が心のオアシスだから。
一段落したなら花を愛でましょう!大好きな前
白根山に登りましょう!楽しみにしてるよ
デイダラボッチ
2015/03/15 22:34
デイダラボッチさん、こんにちは。
相変わらずの忙しさ、
でも子供達や若い人達との交流、
(デイダラボッチさんも若いです)
ロープワークと楽しんでいる様子、
時々やらないと忘れてしまいがちなロープワーク
時間がある時は現場で実践しているんですが^^;
セとナ
2015/03/16 13:08
セとナさん、こんにちは。
天気が芳しくないので声をかけたところ、
春日部からロープワークの実地訓練に駆けつ
けてきました。雨巻山も小雨模様で思うよう
な収穫は得られなかったけど、熱心でしょ!
ロープワークは勉強になるし楽しい。ただ、
滑落停止などは体が言うことを聞かなくて
デイダラボッチ
2015/03/16 15:13
デイダラボッチさん、こんばんは。
みなさんとの交流(老若男女)の楽しそうな様子が写真からも伝わってきますね!昨日は久しぶりに休みが取れたので、うっぷん晴らしに一人で三登谷尾根ルートから入り足尾山沢コースで歩いてきました。デイダラボッチさんのブログ写真でもあるように花が段々と賑わってきましたね‼私も段々と時間に余裕ができてきたので、またご一緒したいです。これからも何かにつけよろしくお願いします!
しんちゃん&ふみちゃん
2015/03/16 19:02
こんばんは。花粉症状最盛期ですが、雨巻山もいよいよ春真っ盛りに突入ですね。カタクリが気になるし、檀香梅はまだ見られるかしら??春蘭は・・・ということで明日もウララさんと登ります。デイダラボッチもよろしければご一緒に!勿論、オレンジのいくべ会会員ベストを着用しようと思います・・・雨巻山のパトロールです
ハッちゃん
2015/03/16 19:08
デイダラボッチさん、こんばんわ!
赤羽保育園、芳賀青年の家と2週続けての
雨巻山登山、ご苦労様でした。
いよいよ春、雨巻山でも花の季節を迎えつつ
あるようで、これからさらに賑やかになりま
すね。
今月末の仙人ヶ岳には皆さんとご一緒させて
いただく予定ですが、そのうち雨巻山の花を
楽しみたいです。
のんびり夫婦の山遊び
2015/03/16 19:38
天候がイマイチのこの時期赤羽保育園、芳賀青年の家のボラティアお疲れ様です。
此方は、天狗岳の日帰り登山でクタクタです。
14日に筑波山予定から奥久慈男体山付近を歩いて来ました。
滝倉から男体山、裏縦走路、釜沢越え、鷹取岩、フジイ越え、大円地、滝倉と6時間程。
ダンコウバイ、ミツマタは見れましたが、イワウチワはまだまだの状態でした。
和子&徹也
2015/03/16 20:12
しんちゃん&ふみちゃん、こんばんは。
地元に雨巻山があってくれて何とありがたいこ
とか!高い山や雪の山に登れなくても、雨巻山
は登る気ちがあればいつでも登れるので、スト
レスなんて溜まらない。とは言っても明日は、
那須の旭岳に雪を繋いで登ってきます。
デイダラボッチ
2015/03/16 20:28
ハツちゃん、こんばんは。
花粉症が猛威を振るっているようだけど「毒を
以て毒を制す」とか「油を以て油煙を落とす」
と言うから、スギ花粉真っ盛りの山中に入れば
納まるかもね?ダンコウバイは間違いなし。
シュンランはチラホラ。カタクリとエンレイソ
ウは・・・?とにかく登ってらっしゃい
デイダラボッチ
2015/03/16 20:36
ひろさん&ようちゃん、こんばんは。
仙人ヶ岳は飯豊山の雪上訓練+西俣ノ峰登山と
重なっているので私は参加できませんが、
こちらからも13人が参加するようだし仙人
ヶ岳レラン(なすびさんと407さんが出走)
もあるので、楽しい山行になると思います。
雪山が一段落したら雨巻山にもお出かけくだ
さい。今年は花の当たり年の予感
デイダラボッチ
2015/03/16 20:47
和子&徹也さん、こんばんは。
2人が男体山に登っていたころセとナさんは、
呼べば答える鍋足山を歩いていたんだよね。
この間はひろさん&ようちゃんがバッタリ!し
てるし・・・。山は広いようで狭いものです。
神栖は何処へ出かけるにしても遠いけど、雨巻
山や付近の花情報を届けますのでまた脚を運ん
でください。待ってます。
デイダラボッチ
2015/03/16 20:54
え〜〜〜っ!!

旭は、なんか微妙なのかな?と思って引いたのですが、登りにいくのですか??
提案した観音からですか。
明日とは。。。きっときっと雪のキレイな情景が広がっていることでしょう!

ブログ開いたの遅かりし・・・T_T
toku
2015/03/16 23:20
春ですねぇ🌸
花が咲きだしましたが、まだ雪山に魅せられていますぅ。
ゲレンデから見た武尊山には雪もタップリ、でも週末の
ワクワクプランが詰まっているからなぁ〜。平日の天気の
良い日に行けるかなぁ〜。
私の中では第二山嬉〔期〕が来てるんです🎵
見るもの聞くもの、知らないことばかり。山の奥深さを感じ
今燃えているんですよねぇ〜。本物になりたいです。
ロープワークも実践したことで、本を見てもサッパリ?
でしたが、なるほど・・・分かると面白い。
目的のある歩き方をすると、見えてくる景色が違うんですね。
いくべ会に入って一年、沢山〔学びの山をありがとう〕と
ハッピー( v^-゜)♪な出逢いに(*^-゜)vThanks! です。

まーちゃん
2015/03/16 23:43
tokuちゃん、おはよう!
今日は絶好の登山日和なので、観音山経由で
旭岳に登ってきます。その状況によっては明日
もまずまずだから可能性としては残るし、25
日までズレても可能かも知れない。兎にも角に
も3:00発で出かけ、状況は戻り次第すぐに
連絡します。乞う、ご期待!
デイダラボッチ
2015/03/17 02:29
マーちゃん、おはよう!
今日はこれから那須の旭岳。当初はtokuちゃん
に誘われた山なんだけど、興味がわいてきたの
で抜け駆けで出かけてきます。とは言え、道な
き雪の上をルートファインディングしながら歩
く初見ルートなので少なからず興奮してます。

山の会は拘束や煩わしさもあるけど、仲間が増
え学習の機会も増えるので、周波数さえあえば
楽しいよね。ハッピー!ハッピー!
デイダラボッチ
2015/03/17 02:40
ディダラボッチ〜、山本さ〜ん

遠い遠い遥かな山に行ってしまった…信じられない、残念無念!!
ほて
2015/03/18 20:24
デイダラボッチについて
デイダラボッチ事 山本宏は
さる3月17日南会津の旭岳山頂手前で
滑落事故に遭い帰らぬ人となりました。
ここに謹んで哀悼の意を表し
ご冥福をお祈りいたします。
(益子いくべ会)

通夜・告別式の日程は下記の通り
執り行います。
通夜
 3月21日 午後6時
葬儀告別式
 3月22日 午前10時
益子町益子1990−1
飯塚葬祭ホールにて執り行います。
TEL0285ー72−2711
FAX0285−72−7452

山にめぐり逢い、仲間に恵まれ
幸せな人生でした
ありがとうございました
         (山本照子)
益子いくべ会
2015/03/19 11:17
デイダラボッチさん。
山の素晴らしさを教えて下さって、感謝しています。芳賀路ふれあいマラソンコースを歩こうと約束してたのに、笊が岳を登ろうと約束してたのに、たった一人で、届かぬ山に行ってしまって、残念でなりません。
いままで沢山お世話になりました、。良い思い出を残して下さって本当にありがとうございました。
安らかにお眠りください。さようなら。合掌
サッチャー
2015/03/19 15:17
山は大きい。山本さんは大き過ぎる。私もその大きさに感謝する一人です。ありがとうございます
せた
2015/03/20 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月の雨巻山関連情報 デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる