デイダラボッチの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デイダラボッチを偲んでみんなで語ろう

<<   作成日時 : 2015/03/20 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

おはようございます。
3月21日通夜終了後、飯塚葬祭ホール2階でデイダラボッチを偲んで
みんなで思い出を語り合いたいと思います。
つきましては夜通し語り合える方は、シュラフ持参でお集まり下さい。
沢山の参加をお待ちしております。
                                (益子いくべ会)
画像

        (2014年5月3日雨巻山テンプラレストランにて)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仙人!!
なんでこんな事になっちゃったのかなぁ・・・山の神様はなんでこんな理不尽な仕業をしたのかなぁ。
大切な大切な人を失った悲しみや悔しさやいろんな感情をどこにぶつけていいのか解らないけれど身体中が心の全部が悲鳴をあげたきり止まりません。

仙人のお宅で新年会、寝袋持参で楽しかった。
ヤッホーのみんなと我が家でやった新年会。
仙人と師匠と三人で過ごした大雨の燕岳のテン場。
20kのザック担いでへろへろになりなりながら歩いた五龍鹿島槍の縦走。
妙義の鷹戻しで仙人の力強い腕に引っ張り上げられたっけ。

花の名前、地形、天気、いろんな事を知らないうちにい〜〜っぱい教えてもらってた・・・

妥協は許さない頑固者!だけど弱っちくっても一生懸命頑張ればいつも褒めてくれた。仙人に褒められるとすごく嬉しかったなぁ。
最後に仙人が身をもって教えてくれた教訓を私たちは決して忘れません。忘れてはならないと思います。
そしてこんな形でバイバイしなくちゃならないことが残念でなりません。

仙人!大キレッとを越えてジャンダルムでコーヒータイム、西穂を越えて新穂高の約束のコース、絶対に行きますよぉ〜。
危なっかしいからついてきて下さいね。
ゆっこ婆
2015/03/20 10:37
山の神はいつもいつも 不合理ですね。
残念でなりません、。まだ信じられません。
取り急ぎ参加○でお願いします。


なすび
2015/03/21 00:48
一度は登りたいと思いながら 諦めていた雨巻山デェダラボッチさんの幼稚園園児の登頂記事で毎日体力作り頑張り72歳にて初登頂あの感動は忘れません。大雨て変更になった自宅てテンプラレストランてお会いできた時の笑顔も心に残ってます。デェダラボッチさんのブログに出会いなかったら私は雨巻山に登頂する事はできなかったと想います。本当に有り難うございました。どうぞ安らかにお眠りください。「


かめ
2015/03/21 17:39
宏さんのお宅にお伺いすると、今までと何の変わりもなく、いつものあの包み込んでくれるような笑顔で、あの聞きなれた声で「あっちゃん、いらっしゃい!」とお出迎えをしてくださるような気がしてなりません。これからも公私に渡ってお世話になり、いろいろなことを教えて頂こうと思っていたのに・・・。未だに信じられません。この事実を受け入れるのには、情けない話ですがまだまだ時間がかかりそうです。
ATSUSHI
2015/03/22 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
デイダラボッチを偲んでみんなで語ろう デイダラボッチの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる