イワタバコが見頃です!

夏祭りの季節になると、イワタバコの開花が気になり、雨巻山沢コースの群生地を覗いてきました。 今日は、沢コース登山道の整備も兼ねて、いくべ会の仲間と登って来ました。 咲いてます! 白花も咲いてます。 苔むした岩に咲くイワタバコ・・・ 8月上旬ころまでは見られると思います。 沢の涼風とイワタバコ!是非、雨…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月17日慰霊登山

デイダラボッチの命日・3月17日に、いくべ会の皆さんによる慰霊登山が行われました。甲子山に登り旭岳を仰ぎ見てデイダラボッチを偲ぶ・・・デイダラボッチが逝ってから、多くの会員が甲子山への慰霊登山を実施してくださいましたが、今回は命日と言うこともあり、残雪期の17日に13人のいくべ会員が登ってくださいました。 私は彼岸と言うこともあり同行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤羽保育園雨巻山登山

赤羽保育園恒例の雨巻山登山のサポーターとして、いくべ会の13人でボランティアとして参加しました。 4月からは新1年生の子供達ですが、元気に登頂し、ボランティアも楽しい一日を過ごしました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マンサク・ダンコウバイが咲きました~!

今日は三登谷山コースをいくべ会女子4人で登りました。駐車場も満車状態!沢山の登山者で賑った雨巻山でした。 尾根に出ると、マンサク、ダンコウバイが咲いていました。カタクリは一枚葉が沢山出ていて、すっかり早春の気配です。カタクリ!楽しみですねぇ!!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平成28年2月4日現在の雨巻山情報

雨巻山は現在1月18日・25日・29日と立て続けに雪が降り 頂上付近は2月4日現在も残雪が凍結しています。 特に(頂上手前の階段の道・猪転げ坂)は要注意です! 雨巻山へおいでの方は軽アイゼンを携行してお出かけ下さい。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2016サンライズ登山

なすびです。 いくべ会恒例のサンライズ登山を行いました。 昨日のサンセットに引き続き良い天気に恵まれました。 おもち入り雑煮と特製惣誉甘酒で山頂に来られた方々へのおもてなし 山頂での集合写真  2016年 今年もよろしくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015サンセット登山

なすびです。 いくべ会 2015年最後の登山となるサンセット登山の模様です。   天候にも恵まれました。 明日のサンライズも楽しみです。 山頂では年越しそばのおもてなしも、。   最後に山頂で集合写真。 皆さん元気一杯に下山しました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015サンセット登山・2016サンライズ登山

なすびです。 年末年始のいくべ会行事のお知らせです。 12月31日(木)のサンセット登山は、  日の入りが16時39分の為 15時大川戸駐車場出発に変更します。 1月1日(金)のサンライズ登山は  日の出が6時47分の為 5時大川戸駐車場出発に変更します。  
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お別れ

皆様のおかげをもちまして、3月22日無事デイダラボッチの 葬儀を終える事ができました。 3月23日雨巻山へデイダラボッチを背負って登ってきました。 雨巻山頂上に献花して下さった方がいました。デイダラボッチに変わりお礼申し上げます。      ありがとうございます      カタクリ園地 咲きはじめま…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

デイダラボッチを偲んでみんなで語ろう

おはようございます。 3月21日通夜終了後、飯塚葬祭ホール2階でデイダラボッチを偲んで みんなで思い出を語り合いたいと思います。 つきましては夜通し語り合える方は、シュラフ持参でお集まり下さい。 沢山の参加をお待ちしております。                                 (益子いくべ会)      …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デイダラボッチを偲んで

デイダラボッチ事 山本宏は さる3月17日南会津の旭岳山頂手前で滑落事故に遭い帰らぬ人となりました。 ここに謹んで哀悼の意を表し ご冥福をお祈りいたします。                                        (益子いくべ会) 通夜・告別式の日程は下記の通り執り行います。 通夜  …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

3月の雨巻山関連情報

【3月14日 3月の雨巻山関連情報】 青空とマンサク 28日の天狗岳登山を最後に、 会山行の“大平山”は雨天中止になり登山らしき登山とはとんとご無沙汰。 3月に入り1・2・3日は所用でつぶれたものの 6日は赤羽保育園の雨巻山登山(49人)、 14日は芳賀青年の家の雨巻山登山(48人)、 その合間の5日間は登山道…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

雪と絶景の天狗岳逍遥

【2月28日 雪と絶景の天狗岳逍遥】 東天狗岳より望む西天狗岳と、奥に浮かぶのは私に“山”を教えてくれた中央アルプスの峰々 『益子いくべ会』は会山行そのものが中々に充実してます。 それ以上に充実しているのが会山行の合間に計画される個人的な山行。 今回は冬の八ヶ岳入門編の天狗岳(本番の赤岳を先にやっちゃったぁ{%ウィンクd…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

マンサクが招いてますよ~!

【2月26~27日 マンサクが招いてますよ~!】 青空目指してアッチでもコッチでも競演してます 26日、雪が消え残っていたり雨に見舞われたりで延び延びになっていた カタクリ園地の篠笹刈りを、モリちゃんとの共同作業で無事終了させました。 「スッキリ!」 3月末にはお披露目会が始まり、 4月中旬から下旬頃にかけて、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

足尾・中倉山:横場山ルート~上久保沢ルート周回

【2月25日 足尾・中倉山:横場山ルート~上久保沢ルート周回】 私が登ったことのある足尾の山は袈裟丸山・庚申山・備前楯山程度と少ない。 そんな私なのに“ひまわり娘のtokuちゃん”から、 「横場山ルートで中倉山はどう?」と鼻にかかった声で誘いがかかりました。 「メールはしゃべらない」だって?それもそうだね{%恥ずかしい…(ア…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雨巻山情報:マンサクが咲いたよ~!etc

【2月23日 雨巻山情報:マンサクが咲いたよ~!etc】 2月17日夜半、平地は雨だったのに雨巻山では20㎝の積雪。 18日に予定していた篠笹刈りはできず、単純に雪を楽しんだのでした。 今日23日、雪が残っていることは織り込み済みでカタクリ園地へ。 「マンサクが咲いたよ~!」。道すがら、当然のことながら6日前より相当に目…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

奥白根山:バテバテ日帰り独り旅

【2月21日 奥白根山:バテバテ日帰り独り旅】 この日は『益子いくべ会』会山行の“刈込切込スノーシュー・トレッキング”に 当っています。 18人ほどの参加者希望者を得ている人気企画です。 でも私はあえて不参加とし、 昨年の冬痛い目にあった奥白根山への“日帰り独り旅”を選択しました。 “天狗の遊び場”から拝した凛然と佇…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

雨巻山に雪神(ゆきがみ)降臨

【2月19日 雨巻山に雪神(ゆきがみ)降臨】 マンサクと青空と 2月18日には各地に降雪予報が出されていて、 実際に雪を見たところもあれば我が在所のように雨だけのところもありました。 そんな翌日、 「雪は降ったに違いないけど作業中には消えるだろう」とタカをくくり、 カタクリ園地の篠刈りをしようと大川戸駐車場に向か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八ヶ岳で聖バレンタインデイ&バースデイ:その2

【2月14~15日 八ヶ岳で聖バレンタインデイ&バースデイ:その2】 進むべき先が見える程度で景色は全くなし。グループの最後尾からだと先頭を捉えるがやっと。離れないように一団となって進みます カッチンの計画書によると行者小屋発は7:00でしたが、 メンバーの力量やレンタカー返却時間を勘案すると明らかに時間不足。 そこ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

八ヶ岳で聖バレンタインデイ&バースデイ:その1

【2月14~15日 八ヶ岳で聖バレンタインデイ&バースデイ:その1】 安達太良山を1泊2日で、北八ヶ岳を日帰りで、という個人的な計画がありました。 でも安達太良山のくろがね小屋は1年前から予約が入っているとのことで断念。 その代わりに赤城山を日帰りで、南八ヶ岳を1泊2日で歩くことになりました。 ほとんどの仲間がスルーして…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

愛鷹連峰:黒岳から越前岳へ

【2月11日 愛鷹連峰:黒岳から越前岳へ】 登山口から250m詰め上げた富士見峠は樹林の中にあります。樹林の間隙から望んだ一点の蔭りもない秀麗富士。「ウ~ン!・・・」です 重心を低く設定した乗用車からではかなわない景色でも、 車高の高いバス席からなら高速道路の防音壁越しに捉えることができます。 どの辺りを走っている時…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

雪の赤城山:花丸山行

【2月7日 雪の赤城山:花丸山行】 黒檜岳山頂と日光白根山*写真はクリックすると拡大。拡大した写真をクリックすると更に拡大。元に戻すにはタブを閉じてから「この画像の記事を読む」をクリック* 今回の参加者は カッチン・ちいちゃん・イケちゃん・テルちゃん・タカ3・ハツちゃん・ふみちゃん ・デイダラボッチ・ウララ・ピーちゃん・…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行:その2(茶臼岳を経て)

【2月4日 那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行:その2(茶臼岳を経て)】 茶臼岳山頂にて 分不相応なまでの朝日岳からの“オ・モ・テ・ナ・シ”に、 ついつい45分も長居してしまいましたがそろそろ暇乞いしましょ。 長居の間中tokuちゃんは「ヤバイ!」「ヤバイ!」と叫び続けていました。 それは、揺り動かされてやまない「感…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行:その1(朝日岳まで)

【2月4日 那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行:その1(朝日岳まで)】  厳冬期にあっては稀有とも思われる、ほぼ無風ほぼ晴天の那須岳に招かれた私たちはしばし、気高くも厳かな朝日岳の囚われの身となりました 1月28日の下見の後に20~30㎝の降雪があったようです。 より神々しさとより白さを増した穏やかな那須岳が手招いてくれてい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行

【2月4日 那須岳(朝日岳・茶臼岳)絶景紀行】 先週(1/28)はテルちゃんと2人で下見、 今週はその2人にtokuちゃんとまーちゃんが加わっての本番です。 ほぼ晴天、ほぼ無風。 大丸~峠ノ茶屋~明礬沢~朝日岳~剣ヶ峰~峰ノ茶屋跡~ 茶臼岳~峠ノ茶屋~大丸 と歩いた絶景紀行のダイジェスト版です。 朝日を受け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スッカン沢と桜沢の氷瀑と氷柱

【2月1日 スッカン沢と桜沢の氷瀑と氷柱】 『益子いくべ会』の冬山山行第3弾はスッカン沢。 雲竜氷瀑の20人に続き28人のパーティーに膨れあがってしまったので、 急きょバスを仕立てての優雅な山旅を目論みました。 その顛末や如何に? 高原・山の駅に戻る途中の『雷霆(らいてい)ノ滝』にて 参加者28人(益子乗車21人…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

里山冠雪:ルンルン山歩き

【1月30日 里山冠雪:ルンルン山歩き】 ブナ 6時に起きてすぐ目の前の陶芸メッセを見やると、 針葉樹も広葉樹も地面も予報通りにうっすらと雪化粧を始めていました。 困る人たちが大勢いる現実に鑑みて声は潜め、 首を縦に2回だけ「シメシメ!」と大きく振りました。 年寄りでもあれやこれや雑用はあるもので、 『益子いく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

那須・朝日岳白銀彷徨

【1月28日 那須・朝日岳白銀彷徨】  朝日岳山頂のヤッターマン 「那須岳に登りたいね」 何人かの意見が一致。 「何処がいい?」 「茶臼岳と三本槍岳はこの冬既に登っているから朝日岳だといいな」 「うん、自分たちもバリエーション・ルートでの朝日岳狙いなんだ」 すぐさま計画は仕上がったもののリタイア組と現役組の日程…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雲竜氷瀑

【1月24日 非日常的な世界:雲竜氷瀑】 雲竜氷瀑直下の“特等席”にて 高山・社山などと共に冬の恒例行事となっているのが雲竜氷瀑トレック。 見慣れた景色と思われがちだけれど、 岩も流れも、雪も氷も、空も雲も、年ごとに表情を変化させて現れるので、 決して飽きることがない・・・どころか益々引力を強めている感すらあります。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

古賀志山:岩登り&陽だまりハイク

【1月18日 古賀志山:岩登り&陽だまりハイク】 『益子いくべ会』の年間山行計画はいたって充実しています。 例えば1/1:雨巻山サンライズ登山 1/4:雪の高山 1/24:氷の雲竜瀑布 2/1:雪と氷のスッカン沢 2/21刈込・切込スノーシューハイクなどです。 にもかかわらず個人山行の社山あり、藪山あり、笠間の山あり、前白根…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

性懲りもなく前白根山

【1月17日 性懲りなくも前白根山】 前白根山に登る計画があることは何処からとなく耳に入れていましたが、 「前白根山は高山や社山とは別次元の山。この指の状態では・・・」 との畏敬と畏怖の念に洗脳されている昨今では心も動かない始末。 なのに16日夕にあった1本の電話で何故か?洗脳が解けました。 何故か?の疑問は何故か?の…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

社山(阿世潟沢~大日尾根~社山)

【社山(阿世潟沢~大日尾根~社山)】 大日尾根で72回目の誕生日を祝ってもらいました 大晦日のサンセット登山、 元日のサンライズ登山、 新年初山行の高山登山のブログは枕を並べて討死。 新年の挨拶もおろそかなままに半月が経ってしまいましたが、 「旧年中は何かとお世話になりありがとうございました。           …
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

古賀志山(中尾根から赤岩山へ)

【12月23日 古賀志山(中尾根から赤岩山へ)】 日光連山を代表する白根山と男体山 12月23日は天皇誕生日。 奇しくもこの日に生を宿したY先生やHさんが仲間にいることから、 ここ数年続けて“雨巻山頂・猪鍋・誕生パーティー”を開いていました。 今年は理由あって中止になったので急きょ古賀志山を計画したところ、 会山行で…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

笠間の山周回+お知らせ

【12月21日 笠間の山周回+お知らせ】 笠間の山周回、 という成句だけで「フムフムあの辺りかな?」と思い浮かべられるのは、 その地元の方か余程の熟れ者に違いない。 かく言う当事者の私も、 メジャーな難台山・愛宕山以外は見るもの聞くもの初めてのものばかりでした。 そんな山を案内してくれたのはセとナさん。 一旦笠間市…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

トレラン益子2014-続編その3-

【トレラン益子2014-続編その3-】 最終ランナーが予想よりも1時間10分早く戻ってきたので、 全てが1時間前倒しとなりました。 その上ボランティアスタッフそれぞれが、 指図されることなく自主的に撤収作業とトレイルクリーンを進めてくれました。 なので1時間30分も早く反省会々場(大川戸ドライブイン)へ。 大川戸ドラ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

トレラン益子2014-続編その2-

【トレラン益子2014-続編その2-】 肝心要の雨巻山頂(CP2)と三登谷山の写真がまだ届いていませんが、 抜け落ちているポイントは後ほど追加挿入することとして、 そろそろー続編その2ーに取り掛かりましょうかね。 綱・大倉神社の参道を駆け抜けると一気登りになり汗を搾り取られます。 でもその後には尾根上の爽快な山道が待っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町民雨巻山登山

【12月20日 町民雨巻山登山】 雨巻山頂にて ましこいきいき講座町民編・町民雨巻山ハイキング (http://blog-imgs-58.fc2.com/f/a/r/farside5833/20141123112302b8c.jpg) が、 いつ雨が落ちだしてもおかしくない曇天の元実施されました。 地域的…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トレラン益子2014-続編その1ー

【トレラン益子2014-続編その1ー】 『益子いくべ会』という山の会が、 『トレラン益子2014』を実行委員会形式の元成功裏に終えることができた のは、上大羽自治会・寺や神社や地主さん・地元の識者・後援団体・ 協賛各社・そして山を愛する登山者やトレイルランナーの絶大な協力が あってのことでした。 ー続編その1-を認める前…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

町民 雨巻山ハイキング(追加募集中)

【町民 雨巻山ハイキング(追加募集中)】 町民 雨巻山ハイキングが下記の通り行われます。 益子町のホームページとフェースブック及び防災無線でも 呼びかけ、締切を18日22:00まで延長して、 19日午前中に保険申し込みをするそうです。 益子町外の方でももちろんOK! ふるってご参加ください。 日  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレラン益子2014

『トレラン益子2014』開催の目途がつくまでほんのちょっと一休みのつもりが、 アッと言う間に2ヶ月のご無沙汰になってしまいました。 大会当日の12月13日(土)は快晴に恵まれたので、 無難に開催され盛大に終了することができました。 スタッフ69人は、スタート&ゴール地点となる親水公園に6:30集合。準備を整えてから記念撮…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

満喫!晩秋の八ヶ岳

「近年にない素晴らしい紅葉!」との便りがそこかしこから届いてきます。 なのに『トレラン益子2014』の準備に追われて山歩きとはとんとご無沙汰。 その憂さを晴らしてくれる日がようやく巡ってきました。 柳川南沢の行者小屋手前より見上げる主峰赤岳 【10月11日~12日 満喫!晩秋の八ヶ岳】 10月11日に『トレラン益子…
トラックバック:0
コメント:33

続きを読むread more

~陶の里 駆ければ君も ましこびと~ トレラン益子

~陶の里 駆ければ君も ましこびと~トレラン益子 は初めて経験することばかり! マップやスタッフ配置リストなどの大会準備は当たり前のこととして、 地元の方々や土地所有者に説明して理解を得ることは何にも況して大切。 それらのことを1つ1つ丁寧に対処していくのが実行委員会の役割です。 一生懸命頑張りながら事に当たってはいるけど、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨巻山情報:トレラン益子

~陶の里 駆ければ君も ましこびと~ トレラン益子 は後援(残り2社の返事待ち)・協力・協賛団体などの体裁もほぼ整い、 9月24日からエントリーも開始しています。 募集人員100人という小さな小さな手作り大会ですが、 トレラン益子実行委員会一同心を込めて運営に当たりますので、 エントリーフォームを是非クリックください。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その3

【9月22日 劔沢~別山~真砂岳~大汝山~               雄山~一ノ越~東一ノ越~タンボ平~黒部平】 東一ノ越から、パステル・カラーで織られたタンボ平を俯瞰 21日の夜はバタバタ・・・トントン・・・と風がテントを叩いていました。 お蔭さまで露付もなく暗闇なのにテント撤収はスムーズに完了。 ヘッデンを揺…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

雨巻山情報

[体験の風をおこそう だいすきましこ!] ~体験の風をおこそう~ だいすきましこ!  の第3回は下記の通り催されます。 1日目はAとBの選択制になっていて好きなイベントを選べるようです。 2日目は雨巻山ハイキング。 長年にわたり芳賀青年の家主催で行っている雨巻山登山がありますが、 それよりもチョット軽めのハイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絶景探訪:剱・立山・タンボ平-その2

【9月21日 劔沢キャンプ場~剱岳~劔沢キャンプ場】 今回の山行目的は簡単明瞭な「リ・ベ・ン・ジ」です。 昨夏、 天候に恵まれなかったことと豊富すぎる残雪に阻まれ(通行禁止令)、 予定通りのコースを歩けなかったので今回もほぼ同じトレールを辿ります。 ちょっとだけ違うのは、 2日目の内蔵助山荘泊をやめて劔沢キャンプ場連泊に…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

絶景探訪:劔・立山・タンボ平-その1

【9月20日 室堂~新室堂乗越~別山乗越~劔沢キャンプ場】 「ウヮオ~~~!!!」 標高2430mのターミナルの階段を息急き切って上り詰めるとそこには、 日本三霊山の一つ立山三山(大汝山(3015m)・雄山(3003m)・浄土山(2831m) が屹立! そして、 その霊山と共に連峰をなす峰々がたおやかに蒼穹を限っていて、…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more