七井幼稚園のがんばりハイク3:雨巻山登山

【10月30日 七井幼稚園のがんばりハイク3:雨巻山登山】


今回の“七井幼稚園のがんばりハイク3”は、
年長組91人+保護者(当初より8人増えて)50人+先生5人の146人という
大人数に、益子いくべ会(雨巻家族)の12人も加わって158人にまで膨れ上がった。
「オ~~~!エキサイティング!!!」


画像
山頂での記念撮影(私のカメラでは収まりきれない人数だったので、保護者のKさんのカメラで撮ってメールで送ってもらったものです)


マイカー51台+バス2台を収容できる無茶苦茶に広い駐車場であっても、
とても収めきれない台数の車が押し寄せてくることは容易に予想できたので、
いくべ会の面々の車は旧駐車場に収容した。
それでも収容し切れずバス専用駐車場も占拠される状況に、
整備に携わっている面々はテンヤワンヤしつつも嬉しい悲鳴を上げていた。

さて、
今や雨巻山最大のイベントとなっている“がんばりハイク3”のハジマリ、ハジマリ~!

画像
出発前の園長挨拶

画像
同上。デイダラボッチの挨拶

画像
3班に分かれてスタート。“園児見まもり隊”の益子いくべ会(雨巻家族)12人も4人ずつ付き添う

画像
同上

画像
同上

画像
先ずは車道を進む

画像
「林道の床が抜けてしまいそう(園児の言葉)」なほどの行列

画像
林道を行く

画像
林道終点で一休み。ここで沢水を飲んで見せそして飲んでもらった。恐る恐る口にした園児たちは「うめ~~~っ!」


ここまでは“がんばりハイク3”のプロローグにしか過ぎない。
“がんばりハイク1”の茂木城山公園ハイキング、
“がんばりハイク2”の芳賀富士登山に続いて最後に控えている
“がんばりハイク3”の雨巻山登山は、山道に踏み入るここからがまさに本番。

画像
大・雨・尾根コースに取り付く

画像
尾根コースを登る。雨巻家族は率先して要所要所に張り付いていてくれたようだ

画像
登山道から零れ落ちそう・・・

画像
縦走路までの3分の2は登った?ま~だまだまだまだ元気

画像
縦走路までの4分の3は登った?ま~だまだまだ元気

画像
縦走路手前の登山道を元気イッパイ進む


階段の道・岩の道標識では右に折れて岩の道を攀じそして這い登る。
男の子も女の子も「冒険だ~~~!」「お~~~!」
園長先生の額には冷や汗が・・・。

登り詰めた小さなピーク(雨巻山の前衛の峰&433.1mピークに続く尾根の頭)を、
私たちは最近「ジャンダルム(前衛の峰)」と称し始めたのだが、
ここに到れば山頂は指呼の距離。

画像
ジャンダルム

画像
山頂近く

画像
同上


そして山頂着。
1班はすぐさま展望塔へ。2班と3班はお待ちかねのランチタイムに突入。

画像
展望塔。私には富士山も東京スカイツリーも見えなかったが、園児たちには「スカイツリーが見える!」のだそうだ

画像
山頂の様子

画像
同上

画像
今どきのお弁当

画像
同上

画像
“園児見まもり隊”の雨巻家族に偶然登ってきたAちゃん姉妹も加えて


順次展望塔に上って天下も取ったし、お腹も満腹太鼓っ腹になったので、
2度とはないこの時の思い出に、158人で整列しましょ~!

画像
私のカメラでは左に振っても・・・

画像
右に振っても・・・

画像
どうにもこうにも収まりきれない。そこで保護者のKさんの登場と相成った訳


登る時とは逆順で「雨巻山、サヨ~ナラ~~~」

画像
山頂直下

画像
同上

画像
メインコース

画像
メインコース登山口で一休み&人数チェック

画像
同上


登る時も降る時も私は動植物の説明に追われた。
いつもながらのイノシシ、リス、小鳥、サワガニ、ヘビ・・・
そしてコウヤボウキ、クロモジ、ツクバネ、ミヤマシキミ、マムシグサ・・・。
それでも園児・保護者を問わず興味津々耳を傾けたり質問してくれたりするので、
私の気合の入れようも半端じゃなかった。

説明よりも精魂を込めた作業は笹舟プレゼント。
歩きながら何10艘作ったことか。
その笹舟をせがまれるままに林道沿いの沢に15連艘ほどで浮かべて見せた。
ゆったり流れたかと思えば急流で転覆したり岩に引っかかったり・・・。
その都度上がるヤンヤヤンヤの大歓声に私はウルウル、
保護者は目元も頬も口元も弛めっぱなしでニコニコ。

画像
私にぶら下がる子、手をつなぐ子、また登りたいとねだる子。でも順次駐車場に到着。寂しいけどサヨナラだね・・・

画像
同上

画像
最後に、園長先生、私、主任の順に挨拶して本当のサ・ヨ・ナ・ラ


手を振りながらバスに乗り込む園児や、
お父さんやお母さんに手を引かれてはしゃぐ子を見送りながら今日1日を思った。
「ハア~ッ
「ヒイ~ッ
「フウ~ッ
「ヘエ~ッ
「ホオ~ッ

バスやマイカーで家路につく参加者を雨巻家族全員で見送った後に、
園長先生から飲み物や茶菓子とともに
「雨巻山整備基金へ」と記したご厚志をいただいた。
大切に、有効に使わせてもらいます。
ありがとうございました。


[エピローグ]
毎年の恒例行事である雨巻山登山に同行する度、
七井幼稚園長の「たのしく、たくましく」の教育理念と先生方の質の高さに感服する。

規律正しい行動の中でも子供っぽい天真爛漫さを失わない園児たちの、
底知れぬパワー(心身とも)には驚嘆を通り越して畏怖すら感じさせられた。

休みを取ってまでこの行事に参加する保護者(夫婦で参加した家族もいた)には、
園長の教育理念への理解とわが子に対する尽きぬ愛を見せつけられた思い。

そして笠間市・真岡市・那須烏山市からも駆けつけてくれる雨巻家族には、
ボランティアの鑑ともいえる生き様に尊敬と感謝を伝えずにはいられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

セとナ
2012年10月31日 09:06
おはようございます。
やっぱり子供パワーはすごいですね。
子供の笑顔からどんなに楽しかったかが伝わってきます。
地元にこんなにいい山があるという事は本当に幸せですね。
子供って、いきなり飛びついたりしてくるので
腰には十分気をつけて下さいね。
2012年10月31日 10:10
セとナさん、おはようございます。
91人の園児も50人の保護者もこれまでで最大。
年長組の子供たちのパワーはいつものことだけど、
大勢参加してくれた保護者からも、自然の中で、自然のままに、自然から学び取っているわが子と接していられる幸せや喜びを、ひしひしと感じました。
自然は、言葉を発しない偉大な先生ですね。
憧子のパパです
2012年10月31日 16:55
益子いくべ会の皆様、昨日は大変お世話になりました。保護者として参加させて頂きました。久々の登山ですが、森や木や小鳥の囀りに囲まれ、心地よい汗をかき、七井幼稚園の皆で大自然に触れ合えた事に感謝したいと思います。自然は、一歩一歩登ることで足元を見たり、道のすみに咲く花に気づいたり、そして一方で、時には断崖を登ったり、頂上では達成感と自信を得ることができました。子供たちは来年の春、新一年生です。今回の雨巻山を皆で登ったこといつまでも忘れずに自信を持って歩んでほしいと思います。
益子いくべ会の皆様お世話になりました、また来年七井幼稚園の子供達がお世話になるかと思いますが、どうぞその時は宜しくお願い致します。
これからもいくべ会の皆様の安全祈願と御健康を陰ながら祈願しております。感謝×3
*Yさんみたいな大人になれたら素敵ですね。目標ができました。ありがとうございます。
2012年10月31日 19:17
憧子ちゃんのパパさん、こんばんは。
私たち雨巻家族にとっての“がんばりハイク3”は、自然に親しむ楽しさと整備に励む意義とを再認識させてくれる、すごくありがたい企画です。
大きな年齢差があったり趣味や人生観が異なったりもする不特定の人たちが、一堂に会して協同一致することは、非日常的で教えられることが多いからです。
私たちの方こそ「がんばりハイク3ありがとう!」
ロイミー♪
2012年10月31日 20:58
こんばんわ(◎´∀`)ノ
ステキですね
やっぱり小さな頃から山に触れ合ってると、潜在的に山を求めてしまうものですよww
11月25日は、よろしくお願いします
家族みんなで楽しみにしてますo(*^▽^*)o
2012年10月31日 21:33
ロイミー♪ちゃん、こんばん“わ”(◎´∀`)ノ
山好き高校生の言葉、実感こもってますよ。
そうであってくれれば甲斐があるというものです。

今、奥久慈ミステリーツアーのリーダーを務めてくれるyamasanpoさんに再度のお願いをしたところです。
11月25日、
ロイミー♪一家(カズマサさん、ちいさん、ゴメンナサイ)と歩けること、楽しみにしてるね。
和子&徹也
2012年10月31日 22:00
デイダラボッチさん、益子いくべい会の皆さんお疲れ様でした。
がんばりハイク3賑やかに、盛大に大成功でしたね。
ロイミー家族の皆さん11月25日お会いできることを楽しみにしています。
今年の5月19日に雨巻山の頂上でホットサンド御馳走様でした。
保護者K
2012年10月31日 22:44
デイダラボッチさん、益子いくべい会の皆様、昨日は大変お世話になりました。またブログUPの連絡ありがとうございます。朝一から沢山の写真、コメント拝見させて頂きました。
皆様のお陰で子供達も安全にハイキングを楽しむ事が出来たと思います。私も子供達の撮影に専念出来ました。我が子そっちのけ~(^^;
雨巻山なかなか登り応えのある山ですね。身近にこんな素敵な山があるとは知りませんでした。今回夫婦で参加させて頂きましたが普段運動していない妻にはきつかったようです。
次回、3年後(下の子が年長さんになりましたら)
お世話になりますm(_ _)m
ありがとうございました(^o^)
七井幼稚園職員一同
2012年11月01日 01:25
昨日は大変お世話になり、ありがとうございました!!
あんなにたくさんの参加で、誰一人棄権する事なく、登頂出来たのはいくべ会の皆様のサポートがあったからだと感謝しています。
子供達にとっては本当に良い経験になりました!!
今後とも色々とよろしくお願いします。本当にありがとうございました。
2012年11月01日 07:35
和子&徹也さん、おはようございます。
ロイミー♪一家がご馳走してくれるホットサンド、
おいしいんだよね。そこでズ~ッとバウルー(?)なるホットサンド焼き器を探しているんだけど、
まだ手に入らない。でも25日にはご馳走になれそう(催促してるみたい・・・)で楽しみ!

その後の踵の具合如何ですか?
会える日を指折り数えて待ってます。
2012年11月01日 13:31
保護者のKさん、おはようございます。
わが子そっちのけの写真撮影ご苦労様でした。Kさんのみならず、よその子供にまで気を遣ったり手を貸したりする保護者ばかりでしたね。「たのしくたくましく」の教育理念に共感して子供を七井幼稚園に入園させた保護者間の横割り連携の素晴しさと、子を持つ親の分け隔てない子供への愛を見せられた気がします。
3年後にまた会えることを・・・。
ありがとうございました。
(朝打ったのですが、またまたウェブリブログが不調でこの時間になってようやく飛び込みました)
2012年11月01日 13:47
七井幼稚園職員(先生)一同様、こんにちは。
私たち夫婦には子供がおらず当然孫もいません。
だから子供と接する機会は決して多くないんです。
そういう裏事情もあって“がんばりハイク3”では、
園児のパワーと潜在能力に圧倒されっぱなしでした。
でもそれらの一部をちゃっかり享受することも忘れませんでしたよ。ありがとうございました。
またご厚志を頂き、重ねてありがとうございます。

この記事へのトラックバック