雨巻山情報

【11月13日 檜皮剥き完了、水切り・土留め作業開始】


山本地区のアイダさんから提供してもらって伐り出した大量の檜の間伐材は、
都合のつく家族が折に触れて皮を剥いていてくれた。
それでも剥ききれないでいた檜皮剥きと、4つ割り作業と、井桁組みが本日完了。

平行して進めていた水切り作業と土留め作業も順調に進んでいる。
これらの作業は山歩きと同じで
「急いては事を仕損じる」から、
ジックリ取り組むつもり。

画像
4つ割り、2つ割り、丸太のままの間伐材を井桁に組んで乾燥させる。こうすると長持ちする上軽くなって持ち運びも楽になる

画像
大・三・尾根コースの登りはじめの部分の根っこが露わになってしまったので、ここを重点的に修復する予定

画像
上の土留め部分を真横から

画像
水切りと土留め兼用の作業。こうしておけばウッドチップがいつ届いても大丈夫



【11月14日 ウッドチップが届いた!!】


今日はいろいろな人に出会い、いろいろなことにも出合った。

ウララは管理栄養士のNさんたち3人と連れ立って足尾山・沢コースへ。
次いでサッチャーとクゥーが4人の後を追って。
真岡のAちゃんは初心者4人のガイド役として反時計回りの予定で出発。
同じく真岡のKさんは単独で林道に消えていった。
顔なじみだけど名前は?の男性からは、
冬の雲竜瀑・スッカン沢・社山・高山について詳しく問われた。
初雨巻山の水戸の男性には、
「何かイベントでもやってるんですか?(その時点で17台、最終的には21台)
何の作業ですか?お勧めコースは?」と質問攻めにあった。
11時にモリちゃん、程なくしてイッシーも降りてきたので、
杭作りなどの作業を手伝ってもらった。

午後はイッシー宅でアライテントとメスナーテントをパンフレットで品定め。
私はベースキャンプ用の3~4人用とツェルトしか持っていないので、
イッシーには3人(最大4人)用を、Xさん(誰になるかは?)には2人(最大3人)用
を購入してもらって、臨機応変に使いまわそうという魂胆でいる。
そこから上州屋に回って沢靴の品定めをしたのだが種類が少ないので見送った。
その間にウッドチップが届いたとの連絡も入っていたので直接駐車場に向かい、
ウッドチップに被せるブルーシートの寸法取りをし、
DIYでフォーク(チップを袋に入れるため道具)と網袋(チップを現場へ運んでもらう
ためのもの)とあわせて購入してきた。
いよいよ明日から「自然のものを、自然に還して、自然を護る」
“雨巻山整備システム”が機能を発揮し始める。
楽しみ!楽しみ!

困った幾つかの事象に出合った1日でもあった。
車止め丸太を固定している水道管(杭の代わり)が短かったらしく、
グラグラ動いていたり抜けかかっているものが結構な数に上ってしまった。
60~70Kgの人間の過重には耐えられても、
1.5tもある車の衝撃を考えれば70~の80cmの長さが必要だったように思う。
また、ウッカリ運転で乗り上げてパンクした車と、
バンパーを傷めた車も1台ずつあったと聞かされた。
「良かれと思ってやった作業なのに、ウ~ン、難しい問題だな~」



【11月15日 ウッドチップの試験的敷設】


観光協会に出向いてある提案をしてきた。
事務局長からは
「近く開かれる予算委員会で検討してみます」
との前向きな返事をもらった。
また事務局員からは
「雨巻山への問い合わせが増えてきているんだけどよく分からなくて・・・」
との言葉をもらったので、コースの特徴をレクチャーしてきた。

その足で駐車場に向って作業をしていると事務局長が現場視察?にやってきた。
車の台数を目の当たりにして(10:30で28台11:00で31台(茶屋雨巻分除く))、
「エ~!?」
と驚きを隠さなかった(この日は現地集合の水戸の人たちがいて特に多かった)。


網袋(大)15Kg用と網袋(小)10Kg用(何を入れた場合の重量表示なのだろう?)
各10袋にフォークでウッドチップを詰め、現場まで早速運んでみた。
お手製の背負子に大袋3袋を積んでみたところ15Kg程度に感じた。
背負子の重量を引けば1袋5Kg弱なので近間なら何ら問題なく運んでもらえそう。
その割合からいくと小袋は3Kg弱だろうから、ちょっと遠くても運んでもらえるかな。

画像
ウッドチップの山

画像
袋詰めしたチップ。大袋10袋、小袋10袋

画像
同上

画像
大袋3袋を背負い上げて仮に敷いてみた。フカフカとクッションがあって気分がいい

画像
同上。何年かかるか分からない気の長い作業がいよいよ始まる。私の座右の銘は“継続は力なり”

画像
経ケ坂よりの日光連山。日ごとに見晴らしがよくなっていく。作業日和も続きそう!


明日は町の定期健診日なのでちょっと一息。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

セとナ
2012年11月16日 18:15
こんばんは。
いよいよですね。
みんなで雨巻山の自然を守る姿に感動です。

2012年11月16日 21:30
セとナさん、こんばんは。
「案ずるより産むが易し」ではなく、
「案ずるより前に産まれてしまった」って感じです。
間伐材とウッドチップが手に入りさえすれば、
後は自分たちのやる気の問題だけ。
これは全く心配なし。
やる気が伝われば登山者も快く手伝ってくれる筈。
ただ心配なのは、
車輪の回転にレール敷設が間に合わない~!

この記事へのトラックバック