雨巻山情報

【1月30日 倒木だらけの大・雨・沢コース】


画像
こんな工具で作業してます。カケヤと万能は作業現場に上げたまま


14日の降雪中に大・雨・沢コースを登った時は、
雪の重みでへし曲げられた樹木が邪魔なだけだったのに、
その後も延々降り続いた大雪によって、
裂けた木、折れた木、根こそぎ倒された木が方々で登山道を塞いでしまった。

それは大川戸林道も同じこと。
I宅までは電線と通信線修理とですぐに伐られたがその先は手が出せなかった。
それでもいつの間にかメインコース分岐までは処理され雪解けも進んだので、
林道終点までの処理と沢コースの状況確認を目的に出かけてみた。

林道終点までの倒木は寸断したものの葉に雪が載っていて1人では動かせず。
複数で通られた方には路肩に避けていただくようお願いします。

さて大・雨・沢コース。
1人では危険すぎて取り掛かれない大物はスルー。

画像
根こそぎ倒れて不安定な3本の杉。後日声かけして複数人での処理が必要


伐れるものは伐りながら進んだが、
複雑に絡み合った枝を切断中にチェーンソーの刃が外れてしまった。
一旦メインコース分岐まで戻って修理。
再び現場まで戻って刃を当てたところ「ナヌッ!?」全く伐れない。
それもその筈、刃の向きを逆に取り付けていた!
「アチャチャチャチャ~!」
作業を続ける気が失せて沢を後にした。

画像


画像


画像



このまま放置してはおけないので、
2月1日(もしかすると2日も)9:30頃からロープなど準備の上作業します。
お手伝いいただける方はよろしくお願いします



[お知らせ]

明日1月31日の“氷瀑トレック!第2弾:スッカン沢”(16人)は、
山行計画書では町民会館5:00発になっていますが、
6:00発に変更されています。
1月28日の“雨巻山情報(お知らせと注意とお願い)”を参照ください。
レンタカーは手配済みですが、3台必要なので該当者は車の提供をお願いします。

2月3日の“ビバ雪山!第3弾:茶臼岳”(6人)は予定通りです。
レンタカーを手配しました。

計画書で3月3日となっている“芳賀青年の家主催・雨巻山登山”は、
3月16日実施で決定しました。
震災や大雨で2年連続中止になったこの企画。
今年こそは是非とも実現させたいものです。
2月26日の“赤羽幼稚園の雨巻山登山”の“園児見守り隊”ともども
お手伝いいただけるようお願いします。
                                        

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック