社山山頂で古希の祝い

カリッ!カリッ!。
ガリッ!ガリッ!。
ザック!ザック!ザック!。
アイゼンの爪が小気味よい唄を奏でる。
黒い男体山と真っ白な日光白根山が蒼穹を限り、
コバルト・ブルーの中禅寺湖には平和なさざ波と岸辺を洗うピアニッシモ。
正面には天頂を指す三角錐。


画像
社山山頂で古希を祝ってもらいました(by yamasanpoさん)



【1月11日 社山山頂で古希の祝い】


歌ケ浜駐車場には雪雲を頂いた日光白根山からの空っ風が吹きつけ寒いの何のって!
中禅寺湖に荒立つ波頭には白いものさえチラホラ。
でも目指す社山はスッキリと聳えていて登高意欲をそそる。
「どうか稜線では吹き荒れませんように・・・」
と9人は祈る。

そう、今日1月11日はデイダラボッチ70回目の誕生日なので「古希記念社山登山」。
でも正直な所、70歳なんて折り返し点ぐらいにしか感じられないな~。


益子町民会館P6:00発~歌ケ浜P8:00発~阿世潟9:15着9:25発~
阿世潟峠9:45着9:55発~社山11:15着12:25発~歌ケ浜P14:50着



この日のメンバーは
モリちゃん、イッシー、イシちゃん、yamasanpoさん、アオちゃん、デイダラボッチの
男6人と、
ホテちゃん、ヤナちゃん、ハツちゃんという熟女3人の9人編成。

画像
歌ケ浜駐車場。風が冷たい&中禅寺湖の波が荒い

画像
拍子抜けするほど雪が少ない。ここ2~3週間降っていない様に見受けられる

画像
30分歩くか歩かないかの内に天候は激変して,「天気晴朗にして波高し」どころか波も穏か。最高の登山日和になってきた

画像
阿世潟到着。雪が少なくてチョッピリ残念だけど、9人という人数を思えばよく締っている雪は歩き易くて何より


阿世潟で一息入れて再スタート。
数年前に阿世潟までで疲労困憊し、阿世潟峠で精根尽きたことがあったが、
今日はバッチリとトレースがあるのでラクチン、ラクチン。

画像
阿世潟峠への登り

画像
阿世潟峠で再び10分休憩してからいよいよ社山へ。地肌が露出している部分も少なくない

画像
自記雨量計よりの日光白根山

画像
同上よりの中禅寺湖と男体山と太郎山

画像
やっと雪が続くようになった斜面を登る


積雪量は少ないながら足元全体が白くなって、
ようやく雪山らしくなってきた。
ようやく冬山らしくなってきた。
ようやく社山らしくなってきた。
眺望は遠く白銀の富士山にまで届き、
筑波山、加波山、雨巻連山はシルエット状の山の端を連ね兄弟のように思えた。

画像
雪山初チャレンジのハツちゃん

画像
さて、ゴーグル姿のこの人は?(ホテちゃん)

画像
最高齢のモリちゃん

画像
チャレンジ精神旺盛なヤナちゃん

画像
ご存知yamasanpoさん

画像
努力家のイッシー

画像
後尾を担う屈強なアオちゃんとイシちゃん


所要時間3時間15分で、お気に入りの展望が広がる社山山頂に到着。
初ちゃんがチューブ入りのチョコレートで“でいだらぼっち”と書いてくれていたが、
チョコレートが凍っていてご覧の通り。
本来の初ちゃんは字が上手、山のスケッチもスラスラ。

画像
社山(1826.6m)山頂にて。「まだ食べちゃダメだよ、デイダラボッチ!」。その後3分西側の好展望地に移動してランチタイム

画像
好展望地と皇海山、鋸岳、庚申山

画像
同上からの日光白根山、錫ケ岳、黒檜岳

画像
「古希おめでとう でいだらぼっち」のチーズケーキ、他と、相好を崩す私

画像
雪山デビューの初ちゃん手作りのチーズケーキ大写し

画像
お祝いのご馳走の数々。「どうもありがとうございます」(上4枚はyamasanpoさん提供の写真)


好展望地で1時間10分もの至福の時間を送ってから下山にかかった。
「冬山でこれほどの時間を1ヶ所に留まり続けられるなんて!」稀有。

画像
帰り道にも素晴しい景色が散りばめられていた

画像
半月山と中禅寺湖と八丁出島

画像
元気溌剌3人娘?!

画像
イッシーとyamasanpoさん

画像
モリちゃん、アオちゃん、イシちゃん(分厚い手袋が写りこんでしまった)

画像
雪稜を降る

画像
日光白根山と大日尾根と中禅寺湖

画像
降る、降る

画像
凪ぐ湖面


登る時も降ってくる時も誰一人として出会うことのなかった9人だけの山と別れ、
湖畔を歌ケ浜へと辿る。

画像
午後の光は物悲しい雰囲気を醸しだす

画像
日光白根山は光を鈍く跳ね返し、中禅寺湖にも波が目立ってきた

画像
男体山

画像
楽しい1日をありがとう!シャザ~ン!!


このようにして8人に祝ってもらった「古希記念社山登山」は終わった。
でも登山とは別枠で何通ものお祝いメールをもらったし、プレゼントも頂戴した。

画像
S&SちゃんとIさんからのプレゼント

画像
家に戻ってすぐにアオイと散歩。昼間見た景色がシルエットとなって浮かんでいた


感謝!全てに感謝!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

真岡I
2013年01月12日 22:04
社山ではお世話になりました。
雪が少なくて、少し拍子抜けの感がありましたが、
それを補って余りある好天でした。
会社に休みを取って、参加してよかった~~!!
益々、山が好きなりました。

27日の雲龍渓谷も参加致します!!
よろしくお願い致します。
2013年01月12日 22:34
真岡Iさん、こんばんは。
雪が少なくて拍子抜けしたのはデイダラボッチも同じだけど、絶好の登山日和と素晴しい雨巻家族に祝ってもらい、私にとって最高の1日でした。
その内フッカフカの雪に会いに出かけましょう。
先ずは雲竜渓谷で氷を楽しみましょう!
ちい
2013年01月13日 08:21
140歳まで生きるつもりのデイダラボッチさん、おはようございます!
昨日社山に行ってきました。雪は確かに少なかったけど、社山で富士山を見たのは初めて。
前日のにぎやかな様子を想像しながら登りました。
想像以上に楽しそうな山行ですね!!
古希おめでとうございます!
2013年01月13日 16:53
ちいさん、こんにちは。
オッ、宣言通りに出かけましたか~。
でも雪が少なくてトレース泥棒には程遠かったね。

古希がおめでたいかおめでたくないかはさておき、
どうもありがとう。
さてさて“70歳は折り返し点”の件、
140歳まで生きたいとも生きられるとも思わないけど、サボってばかりの70年間ではできなかったことを「残り20年位で何とかり遂げたいな~」
との思いがあの表現になったって訳。
老け込むのはそれからでも間に合うでしょう!
石川@
2013年01月13日 18:17
こんにちは。
私は、昨日社山でした。
本当は、西黒尾根を登る予定でしたが、例により前日に旨い日本酒をしこたま飲んでしまい、朝おきても酒が抜けてなく、遅くに自宅をで、どん払いの社山を楽しんで来ました。私を含めて3名が登山者みたいでした。
なんせスタートが10時ですから正確な数ではないでしょうね。
70歳が折り返し何て、凄いですね。まだまだ鼻垂れ若造しっかりしなきゃ。
yamasanpo
2013年01月13日 19:01
こんばんわ。
ありがとうございました。
好天のもと雪は少なくとも素晴らしい展望、言うことなしです。
このような場を設けて頂いたディダラボッチさんに感謝、感謝です。
次の機会もよろしくお願いします。
セとナ
2013年01月13日 19:18
お誕生日おめでとうございま~す。
来年からは一歳ずつ下がってきてください。
そして数年後に一緒に年を重ねていきましょう♪

お天気のいい雪山は最高ですね。
2013年01月13日 19:52
石川@さん、こんばんは。
遊山通信のくにさんのところでチョクチョク拝見してます。あっそうそうyamasanpoさんのところでも。自分の山行計画に情報を活かさせてもらってます。

昨日は“少年・・・みたい・・?”のちいさんと
バッティングしたようですね。彼女や彼女の愛娘(ロイミー♪ちゃん)の“山好き高校生の日記”
もどうぞお訪ねあれ。

「70歳は折り返し点」
その位の気概を持って過ごそうと思ってます。
これからもお立ち寄りください。
2013年01月13日 20:08
yamasanpoさん、こんばんは。
楽しい1日をありがとうございました。

日々のトレーニング、頭が下がります。
“勝田の風”になるまでは動きが取れないでしょうが、一段落したならまたhosoyaさんたちを誘って
八ヶ岳辺りを計画しましょう。
ぶなじろう
2013年01月13日 20:18
古希、おめでとうございます。
すばらしい好天に恵まれ、これまた、おめでとうございます。写真の枚数が増えてしまったのではないですか?
下りで見る群青色の中禅寺湖は、最高ですね!たいがいの山では、下りの長さに辟易してくるのですが、ここは下りも楽しいですし。

本日、レンガyaさんで、焼きソバ大盛り食ってきましたです。
2013年01月13日 20:23
セとナさん、こんばんは。
お祝いの言葉と素晴しい提案、
ありがとうございます。
1歳ずつ歳を下げていってもしもセとナさんに並ぶことができたなら「そこからまたお2人の背中を追って充実の日々を重ねていきたい」と心から思います。

いつか一緒に山歩きができることを願っています。
2013年01月13日 21:36
ぶなじろうさん、こんばんは。
“れんがya”にナヌッと思って「バテバテ山日記」を覗いてから戻ってきました。

今年の社山は、大日尾根を選んでも阿世潟沢を選んでも楽勝に思えました。雪が少ない上によく締っていたから。
景色は素晴しいし手頃だしするので、雪が降ったらもう1度行ってもいいかな?なんて思ってます。
くに
2013年01月14日 13:50
お誕生日おめでとうございます!
>70歳なんて折り返し点
さすがはデイダラボッチさんだなぁと思いましたよ。^^
私なぞ40の時にいよいよ折り返してしまったな…と
思いましたから。笑

私も今年は社山に行ってみようかな、と思っております。
今日のこの天気で雪も積もったかな?
2013年01月14日 15:11
くにさん、こんにちは。
古希を祝ってくれてどうもありがとう!

以前くにさんのことを、
エイリアン(宇宙人)と書いたことがあったよね。
八面六臂の大活躍や豊富な知識に対する尊敬の意味を込めてそう表現させてもらったんだけど、
私はまだくにさんの域にまで達していない。
だから70歳は折り返し点。
枯木に花を咲かせる気持でもう一踏ん張りも
二分張りもする心算。

今日雨巻山でフッカフカの雪と戯れてきました。
社山にもプレゼントがあった筈。
是非お出かけあれ!
2013年01月17日 09:59
爺様おめでとうございま~す!
天気良くてよかったですね~。
できれば一緒に行きたかったな~。
(仕事でしたが・・・汗)
雪山・・・どっか行きたいね・・・。
2013年01月17日 16:22
Nちゃん、こんにちは。
高山同様社山もピイカン。
記憶に残るいい誕生日にしてもらいました。
ところで雪山登りたいんなら雨巻山がいいよ
高山よりも社山よりも雪がイッパイ。
ここ10年記憶にないくらい。

爺は折を見て八ヶ岳に行きたいんだけど、都合は合わせられるので栗ちゃん共々どうでしょう。
TO☆9
2013年01月23日 14:55
こんにちは。
お久しぶりです(*^o^*)

遅ればせながらおめでとうございます益々ステキな山遊びでありますよ~に

社山の下山時の景色がすきです


雪景色がキレイでそんなところばかり行ってしまい、休みはスキーと山遊びと遊んでばかりです(*^o^*)

社山いこ~っと
2013年01月23日 16:44
TO☆9さん、こんにちは。
お久しぶりです。
お祝いの言葉ありがとうございます。

さて社山は、みんなみんな登りの景色にもまして
下山時の景色が好きですね。他の山だと物悲しい
下りがウキウキなのは社山の持ち味かな。
雪タ~ップリの社山に是非ともお出かけあれ!
私は27日31日が氷瀑トレック。その後ビバ!
雪山第3弾から7弾とフラワートレックがズラ~
っと並んでいます。こちらも遊んでばかりです
TO☆9
2013年01月23日 20:43
氷爆とは・・・雲竜ですか?
日にちは違いますが、私も雲竜、スッカン沢×2は行く予定です。⌒o⌒

雪山とは?どちらに行かれるのですか?
日帰りで楽しめるお勧め所はどこでしょうか?教えてくださいませ m(_ _)m
2013年01月23日 22:06
TO☆9さん、こんばんは。
たった今“雨巻山情報+α”をアップしました。
+αというのは2月度の山行計画です。
私は前年11月頃に雨巻家族向けの“年間山行
計画書”を作り、ほぼそれに従って(+-あり)
行動してます。

ぶなじろうさんの“バテバテ山日記”
http://blogs.yahoo.co.jp/waikazu
は参考になるかも知れませんね。

この記事へのトラックバック