東京~益子120Kmウォーク(途中リタイア):その2

昨年の120Kmウォークの反省点を踏まえ、
ミ〇ノのウォーキングシューズを買い求め、
キネシオテープで足底、踵、五指を保護養生し、
頻繁に靴下を交換したので、
靴擦れもなく(2人は元々靴擦れしないタイプ)筋肉疲労もさほどでなかった。
まだ石橋までの3分の1程度でしかないが、2人が歩きぬける可能性は大だ。

見送りの3人に礼を述べて歩きだしてから私はもう1度振り返って手を振った。
「見送る人がいつ引き返していいのか戸惑うから、別れは1回だけの方がいい」
とは上野さんの弁。
なるほどね。


【1月16日 春日部から石橋のホテちゃん家まで】


ヘッドランプ、反射板+点滅ランプ姿の深夜の国道4号線には立ち寄る場所も
なく、ただひたすら歩く。
昼間の服装のままのホテちゃんが平気の平左で歩くのに対して、
上野さんはヤッケとオーバーミトンを足して丁度いいという。
寒がりやの私はと言えば、
下はCWXとパンツ、上は発熱速乾下着+合着用Tシャツ+フリース+雨具、
頭には耳当て付帽子+毛糸の帽子、手には発熱手袋2枚重ね、
と過剰なほどの防寒スタイルなのにそれでも寒くて肩に力が入ってしまう。

歩道は相変わらずのカリカリ、ガリガリ、ツルツルで歩きにくいことこの上ない。
高架の部分などはほとんどの場所で側道が途切れてしまい、
一旦下ってからの上り返しと回り道と酷道(こくどう)歩きを強いられる。
実際にアチコチ歩いてみると日本の道は歩く人間にとって優しく造られていない。

江戸川を渡り、権現堂川に沿って北上し、栗橋の利根川橋を15分かけて渡れば
茨城県古河市。
急にゴールが近付いたように錯覚してしまうが石橋まででもまだ30Kmはある。

古河市から野木町、いわゆる栃木県入りする頃になってやっと夜が白み始めた。
私と上野さんは生あくび連発。ホテちゃんはすまし顔。

画像
陽の当る坂道(雪が融けている)を軽快に歩く2人

画像
6時を回ってすぐに栃木県に入った


野木町野木から小山市神鳥谷(ひととのや)にかけては、
明るくなって何でも目に入るようになったことも手伝ってか見所が多かった。
でも、明るさに連れて交通量が増えているので思うようには写真に撮れず。

画像
明治天皇小山行在所


小山駅を過ぎた辺りで「コーヒーを飲みたいね?」と私。
2人も「ウン、飲みたい~!」
ところがありそうでないのがコーヒー店。
やっと見つけて国道から50m入ったお店は水曜定休日。
幾ら歩いてもコーヒーにありつけないのでまたもや遠回りしてハーヴェストウォーク
(元の小山遊園地)まで脚を伸ばし、専門店でどうにかコーヒーにありついた。
この時点でタイム・アップが明白になったので、
自分も石橋でリタイアすることに決め、迎えの車をウララに依頼した。

I家でもそうだったが1杯のコーヒーの何とありがたいことか。
コーヒーの芳香は、疑うことなく心身をリフレッシュさせるアロマセラピーだ。
12時35分発。

画像
羽川横断歩道橋。日本で最初に造られた横断歩道橋(当初は石造り)で、
愛称は“愛の歩道橋”

画像
横断歩道橋建設記念像

画像
羽川小学校の絵の描かれた外壁に沿って歩く2人


茨城・栃木県境付近ではメッキリ速度を落とし休憩時間も長かった2人だったが、
コーヒーのアロマセラピーの成せる業で時速4Kmオーバーが復活していた。

画像
小金井の一里塚

画像
同上を別角度から。樟(くすのき)と椚(くぬぎ)と書いてあったような?

画像
日本橋から88Kmの里程標。あと4~5Kmでゴール


何ごと目途が立てば元気がでるもので、
「楽しかったね~!」
「一度も辛いとは思わなかった」
とポジティブな発言連発だ。

そして、15時35分、ホテちゃん家に到着した

画像
「ヤッタ~ッ!ヤッタ~ッ!」

画像
もう1度「ヤッタ~ッ!ヤッタ~ッ!」


間違いなく100Km以上は歩いたであろう“国道4号線歩き旅”は、
所要時間29時間50分をもって無事終了した。
私はリタイアという形になったが、
「楽しかったね!良かったね!今度は友達を誘って歩きたいね!」
とどこまでもポジティブな2人。
そして、
「I一家との1時間30分が心の糧となり、血となり肉となって歩きぬけた」
と世話になった人への感謝の言葉を忘れなかった。
私からも、
「カツマサさん、ちいさん、ロイミー♪ちゃん一家に感謝!」
「森羅万象全てのものに感謝!」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ほて
2013年01月18日 18:28
お世話になりました。
辛いとか苦しいとか全然感じない2日間でした。
春日部のI家ご家族の歓迎に身も心も癒され温まりました。この中継所?が私達をどれだけ元気づけてくれたことか…

昨年のブログに旧道の一部に歩道と車道の区別がない個所があるとあったので夜間は現4号線を進んだほうが雪道では安全だと思いました。
反省すべきところはは下調べが足りなかった点でしょうか(^_^;)

翌日、古傷(骨折した左足首)が痛み、念のため医者に診てもらいましたが一笑に付されました。
娘①の誕生日、婿①の新車の納車、①家の初詣でに便乗し太平山神社の足尾山神社(足腰の神様)にお参りしてきました。

珈琲館のホットケーキは美味しいと評判らしいですよ

兎にも角にも無事でなにより、私の夢がまたひとつ叶いました。ありがとうございます。

最後にこの場をお借りして…
ロイミィちゃん、ちぃさん、カツマサさんにもお礼申し上げます。雨巻山で会いましょう
2013年01月18日 20:04
ホテちゃん、こんばんは。
登山とは別物の遊びなので、
デイダラボッチは簡単にしか下調べはしません。
「ハプニングもまた楽し!」ってところです。

珈琲館で2人の目はホットケーキに飛んでいたよう
だけど、私が頼んだのはホットサンド。コーヒーも
これも美味しかった。欲っしている時が味わい時。

昨年の反省から足回りを強化したので、今回は
ほぼ無傷。物足りなかった気がしないでもない
・・。右膝と腰は相変わらず駄目だけど・・。

来年は他の仲間にも幸せを配達しましょう。
2人はもう立派な「幸せ配達人」

コメントの最後の言葉大賛成!
ちい
2013年01月18日 22:43
ホテちゃんさん、上野さんゴールおめでとうございます。デイダラボッチさんもゴール石橋で充分ですよ。全然リタイアじゃないです。
それにしても皆さんの鉄人っぷりには頭が下がります。
大分距離は短いけど日本橋から春日部まで歩いてみたくなりました。
コメントの最後の言葉大賛成!!
和子&徹也
2013年01月18日 22:44
デイダラボッチさん、ホテちゃん、上野さん一寸疲れて楽しいウォーキングお疲れ様でした。
カツマサさん一家のおもてなしに心を温めて歩いたんでしょうね。
見てると簡単に歩いてるように見えるんですけど大変だったでしょう。
コーヒーとホットケーキも美味しかったでしょう。
此方は明日筑波山に足馴しに行って来ます。
軽アイゼンしか無いので10本歯買って来ます。 
2013年01月19日 08:06
ちいさん、おはようございます。
今日は待望の土曜日。暗いうちから何処かの山に
飛び出して行ってることと思います。
もうワッサカワッサカ雪を踏んでるんだろうな~。
デイダラボッチは雨巻山の見回りに費やします。
そうそう、携帯の歩数計なので不正確だけど、
15日の歩数70600歩、距離54.2Km
16日の歩数80025歩、距離61.4Km
2日合計で消費カロリーは約5000Kcal
でした。
ちょっとオーバー目な数字に思えるので、
2人の歩数計も見てみたいものです。

2013年01月19日 08:15
和子&徹也さん、おはようございます。
昨年は1人きりだったけど今年は仲間がいたので
労力3分の1楽しさ3倍の感じで歩けました。

今日は筑波山ですか。
雨巻山より積もっている筈だからアルプスの
ような雪景色が見られ、晴天だから富士山も
東京スカイツリーもバッチリ!でしょう。
思いっきりエンジョイしてきてください。
くに
2013年01月21日 20:09
お疲れさまでした。
また今年もおもしろそうなチャレンジですね~!
デイダラボッチさんにかかればどんなことも
面白い遊びになっちゃいますね~。
2013年01月21日 21:47
くにさん、こんばんは。
奇をてらう訳ではないけど、他人があまりやらな
いことをやってみるって楽しいよね。
でも、飯豊連峰を川入から大石ダムに抜けるなん
て芸当はくにさんにしかできない。お手上げ!

この記事へのトラックバック