春を求めて4連荘

3月29日:宝篋山、30日:雨巻山、31日:鍋足山、4月1日:古賀志山と、
南の山へ東の山へ西の山へ地元の山へと4連荘で春の野山を飛び回りました。

雨巻山については「セとナのルンルン山日記」が既にUPされ、
「少年・・・みたい・・?」もおいおいUPされることでしょう。
鍋足山についても「登山・花日記」でUPされるはずです。
なので、
この2山については簡単に済ませます(本当はいい写真が撮れなかったから)。       


【3月29日 Kちゃんアオイと歩いた宝篋山】

Kちゃんから朝8時の携帯メール定期便。
「今日は何時からどこの整備を予定してますか?」
「風邪気味で気が乗らないから整備は休み。
その代りの~んびり山歩きでもしましょうか?」
と言う訳でアオイも伴って2度目の宝篋山へ。
経路は常願寺コース~山頂~極楽寺コース。

平日、花曇り、にもかかわらず10:15の駐車場には仲間の車が24台。
人気のほどが知れる。
画像
田中の小路をのんびり歩いている内にいつしか沢の小道へと誘われている

画像
宝命滝のすぐ脇にある宝命水(湧水)をいただくKちゃん

画像
常願寺沢と離れると、散り敷かれたヤブツバキを踏みチラホラ咲き出したヤマザクラを見上げること程なくで、大岩がゴロゴロ鎮座する尖浅間(とがりせんげん)山頂に着いた

画像
尖浅間山頂から宝篋山に向うなだらかな尾根道は“獅子奮迅”ならぬ“猪(しし)奮迅”の活躍でご覧の有様

画像
“猪奮迅”の道でスミレとアオイ

画像
エイザンスミレがイッパイあった。ボケているのは腕が悪いことと、地面に落としたことがあるのでカメラのフォーカスが定まらなくなってしまった(ピピピピッピピピピッと動きっぱなし)かららしい

画像
野鳥の森を抜けると山桜の森で極楽寺コースを左から合わせる。この付近はまだコブシの方が圧倒的に優勢だったが、咲き初めのヤマザクラとのコラボ部分では花が濃密になり、華やかさが増幅されて見事だった

画像
同上

画像
花曇りで筑波山さへ見えなかった宝篋山山頂に到着。23日と同じテーブルで昼食。その間6~7人登ってきたが足早に降っていった

画像
極楽寺コースを降り始めると結構な人数と出会った。勧められて極楽コブシを覗きに脇道へ

画像
見事!

画像
ヤマザクラとヤブツバキ:常願寺沢の源頭付近と同じ標高になるとヤマザクラが華やかに

画像
ヤブツバキとヤマザクラ

画像
シュンラン

画像
ヤマエンゴサクと咲き初めのニリンソウ

画像
五輪塔に立ち寄りなめるように説明文を読んだ(もう忘れてる

画像
地蔵菩薩立像:前回は斜め横からだったので今回は正面から。これももう忘れてる


アオイが一緒とは言え3時間ほどで始発点に戻ってきてしまったので、
気にかかっていた平沢官衙跡&北条大池に回ってみた。
画像
平沢官衙跡

画像
腰を落とし片目を瞑り礎石を窺う。ウ~ン見事水平!

画像
平沢官衙跡と微かに姿を現した筑波山

画像
北条大池のサクラと宝篋山


風邪の症状も和らぎ、心満たされ、北条の街中を観察しながら家に戻った。




【3月30日 セとナさんグループ、ロイミー♪ちゃん一行との雨巻山】

セとナさん率いる岩間グループが雨巻山を訪ねてくれることは承知していたが、
かつまささん、ちいさん、ロイミー♪ちゃん、おじじさんの4人も、
遠路はるばる春日部から足を運んでくれると言う。
今日は4月1日(エープリル・フール)じゃないよね?

私が家でドタバタしている頃に、
ロイミー♪ちゃん一行は8:45発で足尾山沢コースへと出発していった。
9:00にPに到着するとセとナさんグループ(だとすぐに分かった)が準備中。
ブログの中でしか顔を見ていない筈のナさんが、
到着した私を目ざとく見つけて挨拶にきてくれたので、
セさんや仲間の方たちにも次々に挨拶できた。
「ようこそ、雨巻山へ!」

セとナさんグループを追い越して足尾山尾根コースを行き御岳山へ先回り。
そこでロイミー♪ちゃん一行に出会うことができた。
「ようこそ、雨巻山へ!」

縦走路で2組が交錯鉢合わせ。
コメント仲間だけに
「やあ、やあ、やあ~~~!」(“チャゲ&飛鳥”みたい)

その後は相前後しながらカタクリを覗いたり、
総勢19人でランチを楽しんだり、
最後に再びPであったりと、
曇天の1日を思う存分楽しませてもらった。
画像
私より一回り上のおじじさんは82才。お元気ですね~!

画像
ロイミー♪ちゃんご一行

画像
セとナさんのグループ

画像
Kちゃんとテルちゃんも一緒に、手料理や“母ちゃんの店”で買い求めたご馳走を分け合っての楽しいランチタイム。かつまささんが焼いている熱々ホットサンドが大好評!

画像
曇天と寒さでうなだれているカタクリ園地の花たち

画像
ナガハシスミレ(長嘴菫・別称テングスミレ):北陸方面にしか見られないスミレが何故か雨巻山にはある。それも今年は大当たり


「あ~あ、楽しかった~~~!」



【3月31日 yamasanpoさんの案内で歩いた鍋足山】

既に6~7回もyamasanpoさんのお世話になっている
大好評の「奥久慈ミステリーツアー」の一環としてのフラワートレック。
場所は鍋足山。
主目的はスハマソウ。

画像
“道の駅さとみ”でフラワートレック(スハマソウ)のコース説明を受ける

画像
霧雨に煙る沢を行く

画像
鍋足山にて

画像
いつもお世話になっているyamasanpoさんとヨシエちゃん。ありがとうございます

画像
恒例になっている下山後の湯茶接待。Nさんからも度々の差し入れ。重ねてありがとうございました


「スハマソウにもイワウチワにも逢えて、楽しかった~~~!」



【4月1日 フラワートレック古賀志山の下見山行】

昨年は大キレットを、今年は不帰ノ嶮を一緒に歩くYちゃんとSちゃんから、
「古賀志山のヒカゲツツジとヤシオツツジが咲きだしたよ」
との連絡をもらった。

私は古賀志山のコースについても花についても不案内なので、
ガイドなしでもくまなく無駄なくフラワートレックができるように下見にでかけた。
(当日は、幸いなことに古賀志山に詳しいNちゃんも一緒に歩いてくれることに
なったので心強い限り)

歩いたところは
森林公園P~車道を35分ほど~二枚岩~林道跡~559ピーク~富士見峠~
古賀志山~東稜~水場~北登山口~森林公園P

当日4日はこの逆コースを歩いて弁天岩ピストンも付け足せば、
5時間ほどのフラワートレックを楽しめるのではないかと考えている。
画像
赤川ダムと古賀志山

画像
咲き初めの二枚岩付近のヒカゲツツジ。4日頃には見ごろになることだろう

画像
同上

画像
二枚岩

画像
二枚岩のテッペンからヤシオツツジ

画像
二枚岩とヒカゲツツジの葉と559ピーク(?)

画像
二枚岩のヤシオツツジ。全体的には1~2部咲き

画像
559ピーク付近のヤシオツツジ

画像
二枚岩から降った林道跡のカタクリ。古賀志山では到る所でカタクリに逢える

画像
東稜のカタクリ

画像
東稜と水場の間に見られた群生地。上にダンコウバイ

画像
北登山道脇にもキクザキイチゲやカタクリがイッパイ!間もなくニリンソウも

画像
車道脇に見られたエイザンスミレ?(普段見慣れているものと趣が違う)


レンゲショウマ探索の際に偶然見つけた二枚岩(ヒカゲツツジとヤシオツツジ)と
山勘コースとをつないで歩いてみたが、
踏み跡明瞭ながら人影薄く花々多く、
中々に味わい深かった。
寄り道をすればモットモット花に出逢えるがこれでも十分すぎることだろう。
楽しみにお待ちあれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ミッキー
2013年04月02日 13:22
鍋足山フラワートレック、
大変お世話になりました。
1年ぶりの奥久慈でしたが、本当に歩きがいのある山域です。

スハマソウの可憐な花とイワウチワの群生、ダンコウバイと見事でした。
なかなか見られないような所に案内していただき、
楽しい一日でした。
ありがとうございました。

急勾配のアップダウンにもかかわらず、女性たちの速いこと。
さすが雨巻家族のおてんば娘。脱帽です!

2013年04月02日 14:07
ミッキー、こんにちは。
足首は大丈夫?捻挫は癖になるので要注意です。
このところ花曇り、霧雨、小雨と天気には恵まれ
ないけど、花と人には大当たり!してます。
古賀志山では3組4人の山仲間やガイド時代のお
客様に出会って旧交を温めました。
「山の旅行社のE・Tが、儲けの多い海外旅行と
連泊の企画ばかり発表するのでどこも行けない」
とこぼしていたので、年間計画を送ってあげる
ことにしました。仲間が増えるといいね。
yamasanpo
2013年04月02日 15:08
鍋足山、お疲れ様でした。
天気がイマイチでしたがたいした雨にもならず良かったです。
鍋足山も花が咲きだしましたが古賀志山も花いっぱいですね。
アカヤシオまで咲き始めたとは悠長には構えてられませんね。
楽しみ多い時季となりました。
ハッチャン
2013年04月02日 15:45
鍋足山、お世話になりました。前回のミステリーに次いで2度目の奥久慈は、私にとっては難易度の高いコースですが、急斜面をロープ1本で登ったり、ふかふかの落ち葉に足を取られたり・・・心身ともに鍛えられていくと実感です。
今の季節、花粉症状がひどいのですが、今回も山の中に入ると症状が皆無、リラックスして歩けました。雨巻山でも同様で、山はまさしく私のクリニック! そして何よりも、山の仲間が増えたようでうれしい限りです。次回の山旅も、楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
2013年04月02日 18:44
yamasanpoさんヨシエちゃん、お世話になりました。
スハマソウは首を重たそうにしながらも待っていて
くれたし、イワウチワもその可憐さを存分に味あわ
せてくれたし・・・で皆さん大満足でした。
奥久慈の山々や鍋足山に足繁く通って、その山の
隅々まで習熟しているyamasanpoさんなしでは
成しえないミステリーツアーでした。
次もまたよろしくお願いします。
2013年04月02日 19:03
ハツチャン、こんばんは。
昨日もエミちゃんと一緒にカタクリ繚乱の雨巻山
に登っていたと聞きました。何より何より。
花情報も次々に飛び込んできていて、6日に予定
している鶏足山麓のミツマタ群生地を初め、
方々で大変なことになっているとのことです。
その状況を察知した雨巻家族から参加希望が続々
届いて古賀志山も二ツ箭山も二桁家族。
嬉しい悲鳴をあげてます。
2013年04月02日 21:33
3月29日 デイダラボッチさんが前回の宝篋山から1週間も空けずに再訪した訳はアオイちゃんとご一緒して解かりました。

当日利用した小田休憩所駐車場から整備されてる登山道は小田城コース、極楽寺コース、常願寺コース
その他にも桜が満開だった北条大池の駐車場からは山口コース(1)、(2)があってピストン登山では味わえない周回コース登山が色々選択できて、
今回、登りで利用した常願寺コース、下山に利用した極楽寺コース どちらもオゾンがいっぱいの沢沿いの登山道で、規模は小さくても趣あるたくさんの小滝が待ち構えていました。

沢沿いには草花がいっぱい! 下山時に眼下に見たコブシ、ヤブツバキのトンネル 全部素晴らしかった♪

宝篋山の第一印象はと聞かれたら、1にも2にも とにかく「また来て登りたい!」です♪

鍋足山フラワートレック 小雨模様でたくさんあったピークからの絶景はお預けだったけど、案内無しでは行けない尾根、沢での登り、下りは結構楽しい登山となりました。
この場を借りてyamasanpoさんにも感謝ですm(__)m

デイダラボッチさん ありがとうm(__)m Kでした。
2013年04月02日 22:15
Kちゃん、こんばんは。
4連荘のどれもが甲乙つけがたい程楽しかった。
でも遊んでばかりいると治療院に通えないし、
雨巻山の整備もおろそかになってしまうし・・・、
両立は難しいですね。
明日の午後は天気回復しそうなので駐車場に
行って待ってます。作業手伝ってください。
セとナ
2013年04月04日 11:45
こんにちは。
初めて会ったのに、もうず~と前からお友達だったような気持になってしまいました。
山は最高!
ナガハシスミレ見落としてしまいました(涙)

鍋足山もお花待っていてくれて良かったですね。
古賀志山のアカヤシオ&ヒカゲツツジも咲き出し・・・
どこへ行こうか迷う所です。

週末のお天気何とかして~。

2013年04月04日 20:17
セとナさん、こんばんは。
どうもありがとうございます。
山、そして山仲間は確かに最高!です。
今日16人家族で古賀志山を歩いてきましたが、
下見の時の3組4人と同じように、4組5人から
声をかけられました。嬉しいものです。

ところで、ヤシオツツジは所々でポツリポツリ。
ヒカゲツツジは二枚岩付近でのみ散見。
ほとんどの家族が初見の花だったので、薄幸を連
想させる名称と色合いに大喜びしてくれました。

私の予定で5日6日はどう転んでも構わないので
すが、7日の大佐飛山だけは天候回復して欲しい
と願っているところです。・・・難しそう
くに
2013年04月04日 23:31
早くも2度目の宝篋山ですね!
今年の宝篋山のコブシはいいですね。
ここ2年位イマヒトツでした。

それにしても週末の荒天がうらめしいです。
2013年04月05日 00:10
くにさん、こんばんは。
くにさんのホーム・グラウンドである宝篋山、
雨巻山同様の低山だけどいたく気に入りました。
ひいきの山として足繁く通う内に「くにさんとの
バッタリがあったらいいな」と願ってます。

大佐飛山同行希望者で経験者はyamasanpoさん
だけ。となると悪天候を押しての強硬は考え物。
新登山口まで行って無理と判断した時は、花の多
い光徳寺~百村山ピストン辺りでお茶を濁すしか
ないか・・・などと悩んでます。
私たちの場合初めに予定ありきの上大人数なので
簡単に変更できないのが悩みの種です。
和子&徹也
2013年04月05日 21:50
デイダラボッチさん、ナベちゃん有難うございました。
古賀志山素敵な山でした。
我々二人で行ったら迷うでしょうね。
ヒカゲツツジに感動でした。
その他アカヤシオが咲いてるなんてビックリでした。
カタクリは色々な場所で咲き誇っていましたね。
古賀志山花の山楽しませていただきました。
また宜しくお願いします。
2013年04月05日 23:17
和子&徹也さん、こんばんは。
何かと多忙なのに、
遠路足を運んでもらいありがとうございました。
十分な量とは言いがたかったけど、
目的の両方の花が見られたので企画した甲斐が
あったし、またホッとしました。
折を見てまた別の企画にも参加してください。

この記事へのトラックバック