雨巻山情報

【6月5日 昨日までとこれから】

画像
オオバアサガラ


4日、モリちゃんはパソコン教室の千手ケ浜ハイクでお休み。
テルちゃん、Kちゃん、私の3人で作業をしていると、
栗生Aさんから
「槌音とチェーンソーの音が聞こえるけど何処にいるんですか?」

暫らくして合流してくれたので4人で作業しました。
「4日中に完了の見込み」
でしたが思いのほか作業量が多くて資材不足に陥り、
中途での下山となりました。

それぞれにクタクタなので、残りは「折を見て」ということにしました。

私もカメラは持っていってますが撮る暇がなくSDカードは“ファイルなし”のまま。
栗生Aさんが撮ってくれたので作業の概略を紹介。
あわせて今日5日の様子も紹介します。
画像
足尾山頂に一休みできるベンチを造りました。御岳山にもベンチ用資材は荷上げしてあります

画像
作業の様子

画像
朽木を砕いて登山道に敷き詰めます

画像
エイッ!ヤッ!ト~ッ!

画像
登山道は落ち葉のジュウタン

画像
足尾山頂のベンチ

画像
無理なく登れるよう、ない頭をひねり創意工夫を凝らして道を造ってます


この日5日は
「作業は休み」
のはずでしたが、
アオイを連れて雨巻山に登ってみると、
山頂にはイッシー、モリちゃん、Kちゃんのザックがデポされていて作業中でした。
薬研堀防止を目的に苦労して造り上げたジグザグ道を、
一直線に登り降りされてしまうことを阻止するためのバリケード造りとか。
正直なところ情けない作業、やりたくない作業です。
画像
林道のオオバアサガラ

画像
大・雨・尾根コースのイワタバコ

画像
同上のコアジサイ

画像
つい最近、同上縦走路出合にベンチを設けました

画像
山頂のエゴ

画像
同上

画像
枯れ枝を拾ってきてバリケード造作中

画像
こんなことをしなければならないなんて・・・


友達同伴で登ってきたハツちゃんと連れ立って展望塔脇のテーブルに移動。
昼食を摂りました。
その後約束のスケッチ教室。
書きかけのスケッチブックを持ってきたイッシーはハツちゃんの添削を受けてましたが、
現場でスケッチを目論んでいた私の前には何も景色がなくスケッチ断念です。

ちょっと筆を加えただけでイッシーの絵が精彩を放ちました。
私たちにとってのハツちゃんの筆使いは魔法そのものです。
画像
新設された大テーブルでスケッチ教室


スケッチをサボってしまったので一足先に降りました。
林道脇にスイカズラを見つけました。
画像
スイカズラ:いい香りがします

画像
同上



[レディオベリーの取材]

6月12日、10時30分から、
実際に雨巻山に登りながら“益子スタイル”の取材を受けます。
取材者は(みさきちゃんに代わっての)落合ちゃんとクロスケさん。
取材時間が3時間ほどなので
駐車場~足尾山沢コース~足尾山~御岳山~雨巻山~展望塔~雨巻山~
大・雨・尾根コース(通称・幼稚園コース)~車で~駐車場
というコースを予定しています。
「皆さんも一緒に歩いてみませんか~!」



[東京-益子 120Kmを歩いてみませんか?]

過去2回の記事を見た雨巻家族数人が興味を示しているので、
「3回目もやってみよう!」と考えています。
「暑い時季には歩きたくない」が大勢を占めることから、
9月下旬の28日(土)29日(日)を考えています。
現在6人が確定。
概略は
28日
 益子駅6:20発(高速バス・関東やきものライナー)~秋葉原駅9:10着~
 日本橋(日本道路元標)10:00頃発~アチコチ見物しながら~
29日
 夜を徹して歩き~益子駅14:00~16:00着(所要時間28~30時間)
雨巻山と同じで
「皆さんも一緒に歩いてみませんか~!」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

イッシー
2013年06月05日 19:36
お陰様で足も痛くならず楽しく登れました 9月の120kmウオークは参加します
飯豊は残念ながら涙涙涙 尾瀬燧ケ岳から皆さんとご一緒に登りたいと思います よろしくお願いします
ハツ
2013年06月05日 20:08
こんばんは。
連日の登山道整備、お疲れ様です!そしてありがとうございます。去年の6月4日が初めての雨巻山登山で、その時も、整備が良いのでびっくりしました。その後10月から継続的に登っていますが、整備が山全体に渡ってきていますね・・・・本当に感謝です。
水彩画は、自分自身修行中であり力不足で恐縮なのですが、みなさんと一緒に、描く楽しさを共有できたらと思います。9月の120kmウォークも挑戦してみたいのでよろしくお願いします。飯豊山も楽しい山旅でありますように。
2013年06月05日 20:20
イッシー、こんばんは。
ガタがきている万能と太鼓の部分が欠損している
カケヤを求めに真岡まで出かけてきました。万能
は前2店と同様角張ったものしか見当たらず(先
の丸まったものが欲しい)カケヤは持手が細すぎ
て何れもNG。高が雨巻山整備用と言えど納得の
いく工具を探し当てるのは並大抵ではないです。

飯豊山は既にハクサンイチゲ真っ盛り!
8~10日ではちょっと遅すぎたようです。
今年は花に泣かされてばかりです
2013年06月05日 20:41
ハツちゃん、こんばんは。
私たち戦中組があらゆる分野に首を突っ込んで
いるのは、それをやりたくてもやれなかった時代
を経験してきているから、かも知れません。
上手下手は別として、そのことが楽しくて仕方
ありません。今後とも「よろしく」です。

登山道整備は趣味の延長であり、喜んでもらえ
ることをするのは生甲斐でもあるんですよね。
和子&徹也
2013年06月05日 20:55
デイダラボッチさん、テルさん、Kさん登山道の整備お疲れさまでした。
疲れた後はハッチャンのスケッチ教室でリラックスですかね。
イッシーさんの捻挫良くなられたみたいで良かったです。
イッシーさん少しづつ体を慣らしてトレッキングして下さい。
2013年06月05日 21:34
和子&徹也さん、こんばんは。
趣味の延長であっても疲れることに変わりはあり
ません。だから「折を見て」としたのに・・・、
結局雨巻家族は「人に喜ばれる何かをすることが
好き」なんだと思います。
新しいテーブルは今日「塗り立て」を外したばか
りですが、大勢の仲間に重宝がられるでしょう。
夏は木陰、冬は陽だまりの別天地だから。
2013年06月06日 08:32
デイダラボッチさん おはようございます
ジグザグ登山道の直登、直降防止バリケードは倒木、朽木利用なので何時か?(想像できない遠い未来)また草花が咲く元の土に還ってくれれば良いと思っています。
あちこちの悪評高き関東○○○○の道のコンクリート製擬似丸太で造った直登階段なんかより、ずっと!ずっと!良いと確信しています。
ヒメシャガ、ジャケツイバラが去ったら、白く可憐なエゴ、オオバアサガラ これからは? まだまだ続く雨巻山花舞台に期待しています。 Kでした。
2013年06月06日 13:51
Kちゃん、こんにちは。
連日お疲れ様です。今頃は飯豊石転び沢に向
け、ロマンの湯で疲れを癒しているのかな?

今朝は8:45にモリちゃん(整備)とイッシー
(久しぶりの雨巻山周回)が立ち寄ってくれ長々と
山談義。その後モリちゃんは足尾山へ荷上げ。
私は新規購入除草機で駐車場の草刈りでした。

一時お金と労力をかけただけでほったらかしの
関東〇〇〇〇の道は、霧降高原の1445段の階段
同様“一流大学を出た馬鹿な役人”がやった
馬鹿な工事の見本だよね。みんながみんな階段
の脇を歩いてる。これはジグザグ道の真ん中を
ショートカットするのとは別次元の問題。
すなわち「階段道は歩いて楽しくないしリズム
が崩れて疲れる」んだよね。
私たちは「自然を借りて整備し自然によって自
然を取り戻す」という自然力に懸けましょう。
イッシ-
2013年06月06日 19:09
今朝早くお邪魔したのは 昨日山頂でのスケッチ教室に参加したくて 整骨院の先生にまだ山には登るなと言われていましたが 不安のなか登りました 足は痛みが出ない様に注意したので登れました 嬉しくなったのと 足尾新道が見たくて朝5時頃から登ったからです デいたらボッチと出会って 海外登山や雪山登山やスケッチなど楽しいことだらけです ありがとうございます 私が雨巻山に登るようになった訳は次回から書き込みますn
2013年06月06日 20:23
イッシー、こんばんは。
足尾新道と御岳新道、歩きやすかったですか?
甘く考えていたら結構傷が深くて慌てましたが、
折を見て資材の荷上げをしておき、あと1日手を
かければ雨巻界隈随一のいい道になるでしょう。

以前家族宛に「紀行、提案などをメールで寄せて
ください。拙ブログで紹介します」と呼びかけた
ものの全く反応なし。形は違えど第1号になり
そうです。期待してます。(*イッシーは7〇才
の手習いで、つい最近パソコンを始めました)
ヤホホ
2013年06月06日 21:12
登山道整備、ありがとうございますm(__)m
花の名前にウトイ私が(blogのおかげで)写真におさめてきた花の名前が分かりました(^^)d
登頂+展望+花 楽しみが広がって来ました。
飯豊山、楽しんで来てください。週末は、甲武信岳に登って来ます(^^)d
2013年06月06日 22:12
ヤホホさん、こんばんは。
甲武信岳、いい山ですね~!コースにもよるけど
多分シャクナゲの大歓迎を受けることでしょう。
私たちの飯豊山。
今の今まで検索してましたが、ハクサンイチゲ、
ハクサンコザクラ、シラネアオイがドンピシャ!
のようで期待に胸が高鳴ります。
行ってらっしゃい!
行ってきます。

この記事へのトラックバック