飯豊連峰:石転び沢雪渓とハクサンイチゲ

6月8日(土)から10日(月)、
石転び沢雪渓~梅花皮小屋(泊)~朳差岳ピストン~頼母木小屋(泊)~
丸森尾根を2泊3日で歩き、ハクサンイチゲに代表される花々を堪能して
きました。
まだ写真の整理もついていない状態ですので、
ダイジェスト版にて速報します。

画像
雪渓歩きスタート

画像
石転び沢雪渓最上部。梅花皮小屋が見えています

画像
梅花皮小屋からのハクサンイチゲと梅花皮岳

画像
中央が飯豊本山

画像
残雪と雲海と朝日連峰(奥に月山)

画像
5人の勇士

画像
ハクサンイチゲと二王子岳

画像
ハクサンイチゲとシャチ模様

画像
朳差岳や頼母木小屋から佐渡島がよく見えました。「荒海や 佐渡に横たふ 
天の川」

画像
ミネザクラと飯豊本山


本編ではでき得る限り詳細にお伝えしたいと考えていますが、
スケジュールが満杯なのでPCの前に座っている時間が足りません。
ちょっとだけお待ちください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

テル&タカ3
2013年06月11日 06:15
デイダラボッチ おはようございます。
飯豊お世話になりました。

花良し・景色良し・天気良しで最高の山行でした。

朝焼け・雲海・御来光そして日没と夕焼け
おまけに夜は満天の星イヤ~!! 最高
花は、花でこの時とばかり咲き乱れ本当に
別天地でした。

素晴らしい体験をさせていただき有難う
ございました。
まだまだ楽しみな山行の予定が目白押し
次回もまた宜しくお願いします。
ほて
2013年06月11日 07:07
お帰りなさい
昨年、冷や汗、脂汗をかいたことを思い出しました。相変わらず素晴らしい光景ですね。雨巻家族男性陣の頼もしさ…詳細のレポ楽しみにしています
yamasanpo
2013年06月11日 08:02
おはようございます。
お世話になりました。
快晴のもと良き山を良き仲間と堪りませんね。
イシちゃんの「山って良いよなあ~」という言葉が印象的でした。
記憶に残る山行となりました。
次の機会にもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
2013年06月11日 09:21
テル&タカ3、おはようございます。
睡眠導入剤を呑んでも、出発前日や山小屋では
熟睡できないままあれだけの距離を歩いたのに、
昨夜もまた22時に寝て23時には目覚めてしまい
ました。その後はウツラウツラで5時起床。
瞳の代わりに鉛が入っているかと思うほど瞼が
重いのに眠れないなんて・・・正直困りました。

愚痴は愚痴として本当にいい山行でした。
ありがとうございました。
ブログは慌てずに仕上げます。
2013年06月11日 09:35
ほてちゃん、おはようございます。
車道を歩かないで済んだこと、天狗平出発が30分
早かったこと、暑からず寒からずの好条件だった
こと、などから14時20分には梅花皮小屋に到着
してしまいました。
天気、雪、景色、花の全てに恵まれ、
雪上訓練もオマケに付け加えるほど余裕綽々な、
幸せイッパイの山行でした。
ブログはおいおい仕上げます。
セとナ
2013年06月11日 11:38
こんにちは。
ハクサンイチゲと残雪の山々、
お天気に恵まれ
(梅雨だと言うのに日頃の行いがよいせいかな)
絶景を楽しんでこられて本当に良かったですね。
いつか又行こうかなと言う気持ちになりました。
詳細楽しみにしています。
2013年06月11日 13:05
yamasanpoさん、こんにちは。
立て続けの来客があったので、
「おはよう」が「こんにちは」になりました。
こちらこそお世話になりました。
珍しくも3日連続の好天に恵まれ、
私としても思い出に残る山行になりました。
折を見てまた参加ください。
お待ちしています。
2013年06月11日 13:23
セとナさん、こんにちは。
ハクサンイチゲもハクサンコザクラも真っ盛り
だというのに、石転び沢周辺を除けばヒッソリ。
ほとんど人に会いませんでした。
門内、頼母木、朳差ともに水が出ていない情報が
伝わっているからなのかな?(頼母木は遠く離れ
た場所に水あり。朳差は長者原に水あり)
お陰さまで心行くまで飯豊を堪能できました。
ブログ、期待しないで待っててください。
真岡I
2013年06月11日 18:36
デイダラボッチさん、同行者の皆さんお世話になりました!!
今朝は会社でお約束の”飯豊山はいい~で~!”の親父ギャグをとばしまくり、同僚からヒンシュクをかってしまいましたが、天気ヨシ、山ヨシ、仲間ヨシの本当に思い出に残る山行となりました。
帰りの車中でのデイダラボッチさんの
”山行は明確な目的、目標を持って行うべし!”の言葉を胸に、自立した単独行者を目指して、精神と肉体を更に鍛えるべく精進します!!
~~なんか硬いコメントですみません!
和子&徹也
2013年06月11日 18:58
デイダラボッチさん 天候に恵まれたみたいで良かったです。
昨年の女性軍悔しがっているのでは?
詳細レポ楽しみにしています。
2013年06月11日 20:40
真岡Iさん、こんばんは。
>”山行は明確な目的、目標を持って行うべし!”
なんてカッコイイことを言いましたか~?
睡眠導入剤がまだ効いていたんですね、キット。

花の時季にピッタリぶつかっったし、
ロープワーク習得と雪上訓練もできたし、
自分にとっても意義ある山行でした。
またどこかで。
2013年06月11日 20:58
和子&徹也さん、こんばんは。
過去ブログによると、福島県側から13回、
山形県側から7回の丁度20回目(中途撤退2回)
の飯豊山のようでした。
気付いてはいなかったけど・・・。
全てに恵まれた山行だったので、
レポ張り切って作ります。

この記事へのトラックバック