雨巻山情報:2013年度前半の回顧と後半の予定

【6月30日 前半の活動回顧 】

2013年前半は目くるめく間に経過。
その前半を回顧・反省し、後半の活動に向けての参考にしたいと思います。


[雨巻山関連]

1月:元日登山
画像
山頂よりのご来光
2月:七井幼稚園の登山
3月:10日・トレール・ド・益子 16日・芳賀青年の家の登山 
4月:
5月:3日・テンプラレストラン 24~25日・テント泊訓練
6月:栗生Aさんから寄せられた写真
画像
イチヤクソウ
画像
ミヤマママコナ
画像
シモツケ
画像
ツクバネ
画像
スイカズラ(ニントウ)
画像
バイカツツジ



[雨巻山以外の登山関連]

1月:3日・高山 11日・古希の社山 15~16日・東京-石橋100Kmウォーク 
   27日・雲竜氷瀑 31日・スッカン沢
画像
古希の社山
画像
雲竜氷瀑
画像
スッカン沢
2月:3日・那須岳敗退 11日・奥久慈 16日・白根山撤退 
3月:2日・女峰山敗退 
4月:12日・白根山 13日・黒滝山 16日・大佐飛山 25日・二ツ箭山
    27~28日・会津駒ケ岳敗退
画像
白根山
画像
二ツ箭山  
5月:4~5日・鳥海山敗退 12~15日・ハルラ山 19日・女峰山縦走
29日・那須岳のミネザクラ
画像
鳥海山
6月:2日・高山 8~10日・飯豊山のハクサンイチゲ 13~14日・燧ケ岳と
   尾瀬のトガクシショウマ 19~20日・庚申山のコウシンソウと鋸十一峰
    23~24日・八ヶ岳のツクモグサ
画像
飯豊山のハクサンイチゲ
画像
尾瀬のトガクシショウマ
画像
八ヶ岳のツクモグサ



【7月2日 後半の活動予定】


[雨巻山関連の予定]

7月:2日・整備作業をしました
画像
前回整備した足尾山-御岳山の部分です。段差のきつい折り返しはこのように
して緩衝してます
画像
同上。右手の道を強引に延ばすとヤマツツジを傷めてしまうので
一段下げて対処してます
画像
ようやく資材荷上げが終わったので作業再開しました。鞍部-御岳山の部分
画像
同上
画像

8月:(未定)隠れイワタバコ探勝 
12月:(未定)トレール・ド・益子
*引き続き、雨巻家族一同快適な登山環境造りに頑張っていきます*



[雨巻山以外の登山関連の予定]

7月:7~8日・霞沢岳と徳本峠越えの古道 13~15日・剣岳と立山
    20~22日・白馬岳と不帰キレット 27~29日・荒川三山と赤石岳
8月:初旬~中旬~下旬・イワタバコやレンゲショウマ
    18~19日・天狗沢からのジャンダルムと奥穂高岳
    25~27日・裏銀座8の字周回
9月:14~16日・不帰キレット 21~24日・ダイヤモンドコース周回 
    28~29日・東京-益子120Kmウォーク
10月:21日・谷川岳
11月:11日・二ツ箭山 25日・奥久慈
*後半は個人山行が増えるので、前半に比べ回数は大幅に減りました*

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

和子&徹也
2013年07月04日 08:56
デイダラボッチさん お早うございます。
朝日連峰に行って来ました。
最初の登り繰り付近で思わぬ事で2時間半程さ迷いましたが、無事帰って来ました。
朝日連峰は花の宝庫ですね。
目的のヒメサユリは今が最高の状態でしょう。
タムシバ、シラネアオイ、ムサキヤシオ、ヨツバシオガマ、ハクサンイチゲ、オオバキスミレ、ハクサンチドリ、ウラジロヨウラク、サラサベニドウダン、イワイチョウ、ニッコウキスゲ、ミズバショウ、イワウメ、ハクサンフウロ、マルバシモツケ、ミツバオウレン、ヒナザクラ、ミヤマダイコンソウ、アオノツガザクラ、アカモノ、ハクサンシャクナゲ等々まさに花の山でした。
yamasanpoさんの情報で快適な竜門小屋の初避難小屋泊りも経験しました。
鯱模様の山並は最高でした。
また来年もと思います。
天候に恵まれませんでした。
2日目は後半土砂降りの下山に悪戦苦闘の連続でしたが、あの花を思いだすとなんのそのですよ。
飯豊連峰も同じようなんでしょうね。
飯豊も何時かは行ってみたいです。
2013年07月04日 10:12
和子&徹也さん、おはようございます。
反時計回りに回ったんだと思うけど、
あれあれ!どこでどう間違ったんでしょう?
朝日連峰は花の宝庫だし・・・、稜線の山小屋も
大朝日と以東の小屋を除けば鳥原・竜門・狐穴の
各小屋とも比較的新しいし&立地条件に恵まれて
るし&管理人も親切だし&水も豊富だし・・・、
コデランネ~(堪えられない~)山域ですね。

どちら回りでも最後の降りが土砂降りでは辛い!
でもヒメサユリとヒナザクラに代表される花々に
逢えたのなら確かに「何のその」でしょう。

飯豊連峰はどこと比べても遜色ありません。
折を見てお出かけあれ!
セとナ
2013年07月05日 14:03
デイダラボッチさん、こんにちは。
山に登山道整備にと大忙し(充実した)の毎日ですね。
7~8月は北に南にと凄いスケジュール。
どれを見ても登りたい山ばかりです♪
一つ位は登りたいなと考えているのですが・・・
魔の夏休み(孫)が近づいています。
どうなる事やらです。

2013年07月05日 15:52
セとナさん、こんにちは。
朝からズ~ッと行程表の見直しをしてました。
これまでにも度々破綻をきたしたことがあった
ように、参加メンバーによってコースタイムが
大きく狂ってしまうのでね。どうにか無難?な
ものが5つできあがりました。

「マゴの夏休み」ならぬ「マの夏休み」ですか!
「嬉しくもあり・・・」ですね。

この記事へのトラックバック