北温泉起点那須周回登山

【9月10日 那須・赤面山】

7~8日に雨中の燕岳を歩き、
9日は雨巻山峠コース登山口の階段造りを、
モリちゃんKちゃんと3人で完成させました。
防腐剤塗布作業を残す(既に完了してます)だけです。

どの道ジッとしていれば良くなるような柔な腰痛でもないので、
テル&タカ3、Kちゃん、ハツちゃんの4人組の、
北温泉起点那須周回登山計画にも飛び入り参加させてもらいました。

画像
中の大倉尾根より望む茶臼岳・朝日岳とナナカマド・笹原


那須「平成の森」の整備は北温泉周辺にまで及んでいるので、
駐車場は広くなり駒止ノ滝展望台や遊歩道もピッカピカに造作されてました。

画像
駒止ノ滝全景

画像
駒止ノ滝

画像
ひなびた風合いが自然にマッチする北温泉

画像
標識

画像
シロヤシオツツジの大木がニョキニョキの登山道です

画像
木の間越しに那須連山の盟主・茶臼岳(1915m)が顔を覗かせます

画像
ブナ林に抱かれて歩くこの心地よさ

画像
秋の那須と言えば(オヤマ・エゾ・ツル)リンドウでしょ

画像
オオカメノキの赤い実

画像
ナナカマドの赤い実

画像
ジリジリ標高を上げていくと笹原の上に茶臼岳や朝日岳(1896m)の姿が


中の大倉尾根を20年前の地図で検索すると、
「抉れている」とか「笹が深い」などの芳しくない記述が否応なしに目立ちます。
ところが10年前の地図ではそれらの記述が掻き消えています。
そうです。
栗石を鉄線蛇篭に詰めて薬研堀を埋めるという大作業が施されたからです。
「感謝!」

画像
いつもは閉じているかおちょぼ口のオヤマリンドウなのにこの日は大口
画像
同上
画像
同上

画像
ツルリンドウ

画像
紅葉
画像
同上
画像
同上

画像
赤面山分岐の道標。幾つかある標識の、距離数字の表示違いが目立つのは
問題ありですね

画像
分岐を右に折れて赤面山を目指します

画像
僅かに下ると登山道のすぐ下に水場があります。細い恵みながらも勢いよく
ほとばしっていて、見るからに「美味しい」と感じられる水でした

画像
茶臼岳と朝日岳と笹原

画像
赤面山(1701m)山頂

画像
山頂のパノラマ案内

画像
赤面山から分岐に戻る途中「白河第一中学校」の子供・先生・山岳会の80人弱
に会いました。中学生ともなれば体力的には私たちより上回っている筈だけど、
山慣れない上にズックなので危なっかしいことこの上なし。峠の茶屋から登って
赤面山スキー場に下るという彼や彼女たちに大いなるエールを送りました


分岐からほんの僅か登るとスダレ山の斜面で那須主稜登山道と合します。
那須連山の最高峰三本槍岳(1917m)は指呼の距離(往復45分)だったけど、
景色が失われていたので諦めその分昼食を長めに摂りました。

画像
皇太子が登られた際に標柱と木道が新調され登山道も整備されたようです

画像
清水平(湿原)

画像
稜線上からの茶臼岳

画像


画像
朝日岳山頂

画像
40cm角もある標柱の頭にはプラスティックの帽子が被せられ(腐食防止)、
下部にはこのような掲示が。これが正式名称?

画像
峰の茶屋跡

画像
同上の標柱

画像
峠の茶屋近くにある山の神

画像
登山口


飛入参加それも長丁場(携帯電話による歩数は23000歩距離は15.5Km)
の山歩きでしたが腰痛も感じず、
有意義な一日を過ごすことができました。
テル&タカ3、Kちゃん、ハツちゃん、ありがとうございました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

イケちゃん
2013年09月26日 00:49
朝日岳は20年前くらいに知人に誘われ5000円くらいのハイカットの登山靴みたいなのかって登ったら転んで膝打撲して凄く痛かったけどどうにかおりてきた記憶のある山です(>_<)
みんな元気そうでよかった
しばらく会ってないから私がどれだけの美女かわすれちゃった?!
テル&タカ3
2013年09月26日 07:13
デイダラボッチさん おはようございます。

那須周回からもう半月、天気も良くリンドウ
も最盛期・小さな紅葉も見られ企画した当方
としては参加して頂いたみんなに満足しても
らえた1日だと思っています。皆さんまた
企画しますので参加宜しくお願いします。

皇太子が登山するため登山道も整備されたよ
うで、皇太子さま・さまと言うところです。

まだ長野ですが、今日中に栃木へ帰ります。
120Kmウォーク宜しくお願いします。
2013年09月26日 10:36
イケちゃんがどれほどの美女だったか?
なんて印象にないけど、
そのモナリザにも優る微笑だけは強く!強く!
インプットされてる。
いつまでも雨巻家族のアイドルでいてね!
2013年09月26日 10:50
テル&タカ3、おはようございます。
ホントだ!もう半月も過ぎてるんだね。
翌日の浅間山(前掛山)のレポも残ってるし、
120Kmウォーク(最終的に7人)の下準備も
しなきゃならないし、秋たけなわの山行も計画中
だし・・・でまだまだ忙しい毎日が続いてます。
仲間内のブログを覗くのがわずらわしいほどの
忙しさからはようやく開放されたけどね。
一段落ついたなら雨巻山の各種整備、
よろしくお願いします。
2013年09月26日 12:23
デイダラボッチさん こんにちは
ゴヨウツツジの群生にビックリしながら…
中の大倉尾根から初めて見た朝日岳・茶臼岳 見る角度が違うと「これまた良い山だなぁ~♪」と再認識
10日程前に峰の茶屋跡付近で見たオチョボ口のリンドウは、あの中の大倉尾根では大きなお口開けてて可愛いかったぁ~♪
企画してくれたTちゃんにこの場を借りて感謝 来春はゴヨウツツジのトンネルを一緒にくぐりましょ!案内お願いしますm(__)m
2013年09月26日 15:15
Kちゃん、こんにちは。
益子いくべ会で三本槍に登った折、ゴヨウツツジ
を見せたくて中ノ大倉尾根を下ったことがありま
す。花の美しさに酔うよりも道程の長さに辟易し
ていたことが思い出されます。今は昔の話です。
私の山案内は2大キレットで終り。
企画された時は連れて行ってください。
ハッちゃん
2013年09月27日 19:21
こんばんは。
今日は、明日からの120kmウオークに備え雨巻山は置いといて、伊王野方面にPちゃんとスケッチ&ドライブに行ってきました。奥の細道・遊行柳が目的でしたが、黄金色に染まった田んぼや、ヒガンバナ、蕎麦の白い花など、すっかり秋色でしたよ~。
北温泉から赤面山のコースは、シロヤシオの大木にビックリ!、それにテルちゃんが豪語していたように、リンドウの群生にもビックリでした。のんびり、ゆっくりと楽しい時間を過ごさせていただきました。シロヤシオの季節にも、ぜひともご一緒したいですね。
2013年09月27日 20:53
こんばんは。
黒羽・伊王野・芦野・白河やすぐ東側の追分・
白河関跡などはデイダラボッチのお気に入り。
季節に敏感な植物ばかりなので名前だけで秋色
が感じられるね。
コッチは秋色じゃなく愁色気味
今日の雨巻山には七井&下栗コンビが出没して
いたそうな。他にも多士済々。ようやく雨巻山
も「通常」を取り戻したかな?

この記事へのトラックバック