宝篋山(ほうきょうさん)

【10月30日 宝篋山】


画像
宝篋山山頂の宝篋印塔


益子町の雨巻山(桜川市と茂木町に隣接)も、
つくば市の宝篋山(土浦市に隣接?)も、
里山としての整備を進めていく上で数多くの問題を抱えています。
1つは、
その里山には国有林・市町村有林・地域共有林・民有林という縛りがあるので、
許可や了承が必要なこと。
2つは、
行政のかかわりのあるやなしやに関わらず先立つ資金が必要なこと。
3つに、
整備そのもの及び整備方法と内容(自然に優しいかどうか?安全か?快適か?
継続可能な循環型かどうか?)に賛同と理解を示してくれる人材が必要なこと。
4つに、
その整備方法と内容が万人に認めてもらえるものであるかどうか。
などがあります。


このところお互いのグループが諸問題を解決すべく連携と交友を深めています。
先日は「宝篋山整備オールスターズ」(私が勝手に命名)のOさんたちが
雨巻山を訪れてくれました。
今日は私たちが訪問して諸問題についての対策を話し合い交流し、
その後に常願寺コース~山頂~小田城コースを歩きました。

画像
木々を透かして射し込む光に森は精彩を放ちます

画像
常願寺コースの沢の小径

画像
尖り浅間の巨岩とアオイ。ここではボランティア中のS夫妻に会いました


尖り浅間は広く刈り払いされ多くの休憩施設が造られていました。
そこから一旦下って登り返すと「小鳥の森」や「山桜の森」へと誘われます。
春の、
小鳥・山桜・辛夷・山野草とは趣を異にする森が待っていてくれました。

画像
山桜の森。山桜は既に葉を落としています

画像
カマツカでしょうか?名札にはケカマツカと書かれていたように記憶してます

画像
フユノハナワラビ?味わい深い植物ですね。周囲には子孫もイッパイ

画像
トリカブトもアチコチで見かけました。ただ残念なことはセイタカアワダチソウが
はびこってきていて・・・

画像
実際に私たちもすれ違いましたが、森林管理署の上部機関である林野庁森林
管理局の係官が2日連続して山を縦横に歩いている(視察?)そうです。
係官から受ける感触は「良い」とのこと。「吉」とでるよう願って止みません


山頂で再び「宝篋山整備オールスターズ」と出会い、
おしゃべりと食事の楽しい時間を共有しました。

画像
古銭。その昔(いつの頃かは聞き漏らしました)、山頂で雨乞いをした際賽銭を
撒いたそうで、大雨が降ると時々地表に現れるそうです

画像
筑波山方面。霞ヶ浦や北浦も肉眼では確認できたもののカメラではNGでした

画像
山頂にて

画像
羽を痛めたアサギマダラ。どうにか飛び立ったけど・・・

画像
「関東富士見百景」には「篋」でなく「鏡」と書かれています。それより以前は
「小田山」と呼ばれていたように思います。それがいつから「宝鏡山」になり
なぜに「宝篋山」に変ったのか?その経緯は私には不明のままです


山頂を辞して小田城コースを降りました。
このコースを歩くと歴史の香気を芬々と感じます。
史跡や古からの地名が多く残り、
道が牛馬の歩行にあわせて造ってあったりする(徳本峠クラシックルートと同じ)
ものだから。

画像
下浅間にて

画像
女人禁制の時代に女性は、ここ下浅間までしか入山できなかったようです

画像
途中にあった硯石

画像
岩石採掘跡。牛久大仏がよく見えましたがスカイツリーには届きませんでした

画像
クサギ

画像
「見ざる 聞かざる 言わざる」

画像
お地蔵様

画像
こっちにも。全部で88体あるそうです


下山後にまたまた湯茶の接待に預かり、
北条大池や平沢官衙(かんが・役所や官庁)跡に立ち寄りながら戻りました。

画像
平沢官衙跡と筑波山



[10月31日 檜皮剥きと幼稚園コース下見]
Kちゃんは駐車場~林道終点~大・雨・尾根コース~雨巻山~メインコース
迂廻路~駐車場と、七井幼稚園が歩くコースを下見してから檜皮剥き現場へ。
コース上に特段の問題はなかったとのことです。
Mちゃんは朝一から檜皮剥き現場で作業。
栗生Aさんと私はそれぞれ所用と来客があり遅れて檜皮剥き現場へ。
先ず鉄塔下の笹刈り。
そして乱雑に転がっている伐採材を引っぱり上げ、
檜皮(杉皮)剥き、丸太割り、斜面のスリップ防止工事などを順調に進めました。



[11月1日 七井幼稚園がんばりハイク3雨巻山登山]
コース上の問題はなし。
天気も良さそう。
ボランティア(11人)の方々は7時50分頃大川戸駐車場にお越しください。
よろしくお願いします。



[11月10日 二ツ箭山が企画されているようです]
具体的なことはまだ分かりませんが、
参加の意向をお持ちの方は日程を空けておいた方がよろしいかと・・・。



[11月16~17日 登山道整備とテン泊訓練]
10月31日現在、参加者は14人+16日のみ参加1人です。



[11月23日 yamasanpoさんと歩く奥久慈ミステリーツアー]
10月31日現在、参加者は13人です。
かすみがうら市のSさんご夫妻の参加があるかも?です。



[益子いくべ会]
10月31日現在、31人(+2人)からの入会申し込みがありました。
(+2人)というのは、
「整備も山行もご一緒できないかも知れない。だけど会費だけでも協力できれば」
との申し込みでした。
ありがたい限りですが( )にしてあります。

近々発足の集会を持ちたいと考えてはいますがもう少し時間をください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イケちゃん
2013年11月01日 12:52
デイダラボッチさんこんにちわ

私が山デビューしたのは宝篋山
大好きな山です。
一日も早く問題が解決してほしいですね。
私も同じ古銭見つけた事ありますよ
五右衛門が宝篋山にきたわけではなかったのですね(≧∇≦)
遅くなりましたが23日ミステリーツアー申し込みお願いします
10日は偶然一人でも二箭山いこうと思っていました、みんながいくなら御一緒させてください。
2013年11月01日 17:43
イケちゃん、こんばんは。
「宝篋山整備オールスターズ」はみんな明るくて
元気いっぱいだった。デイダラボッチはあらゆる
面で「吉」の感触を得ましたよ。きっと大丈夫!
10日は確定していないので、その時は小人数で
出かけましょう。23日は喜んで

この記事へのトラックバック