氷柱の殿堂:雲竜渓谷・その2

【1月12日 氷柱の殿堂:雲竜渓谷・その2】

賓客を迎え入れる殿堂の奥座敷(接待室)は堂宇と共にあります。
共にあるとは言え賓客を迎え入れる奥座敷は一段上に位置しているのが常。
この一段高く(20cmほど)なった奥座敷を、
益子の方言なのでしょうか?代々上台(うえんだい)と呼び習わしています。

画像
奥座敷の貴人・雲竜瀑


ちょっと懸崖を高巻くだけの技量と勇気があれば
鷹揚な奥座敷の貴人は私たちをも賓客として丁重に扱ってくれます。
滅多にない賓客扱いのチャンス。
遠慮は美徳でも何でもないのだからお招きに預かることにしましょう!

画像
奥座敷へ

画像
奥座敷間近

画像
奥座敷にて

画像
「どんなもんじゃい!」ってか

画像
雲竜瀑を背負うイシちゃん・ハツちゃん・デイダラボッチ

画像
得意満面。青春真っ盛りの少年と少女

画像
歓喜の雄たけび~!、いや少女の雌たけび~!

画像
貴人の頭

画像
貴人の胴体

画像
貴人の脚

画像
遊びも真剣・ハツちゃん

画像
再び貴人

画像
貴人を真下から見上げさせてもらいました


思う存分お・も・て・な・しに預かったので一礼して貴人の元を辞しました。

ダイニング・ルームに戻ってザックを背にする頃になっても、
心許ない足取りと装備で奥座敷への侵入を図る人たちが数人いました。
「無事におもてなしに預かれますよう・・・」と願うばかりです。

画像
石筍ならぬ氷筍です

画像
ありがとう

画像
さようなら

画像
回廊に光が届かなくなった午後になってもご覧の通りの冬晴れ


初めての家族もいることなので林道コースをも案内。
ショートカットをしたものの「うん、往路の方がずっといいね」
と言う訳で往きとは逆に右岸から左岸に渡り、
渡りきった川辺でまったりした時とまったりとした味とを堪能したのでした。

画像
倒木を寄せながら・・・。もう何本寄せたことだろう?自然に体が反応します

画像
大正12年に造られた砂防堰堤は有形文化財です

画像
上を撮っているところを盗み撮り?されました

画像
石積みです

画像
大正12年に造られたもの

画像
4~5年前に造られたもの


何の不足もないばかりか満足を塗り重ねたような雲竜渓谷でした。
この凍て具合と今後の気象予報をあわせて考えれば、
まだまだ存分なお・も・て・な・しは受けられそうですのでお出かけあれ。

ただし1月25日から林道工事のため車輌通行止めになるようですので、
よく調べてから出かけられることをお勧めします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

和子&徹也
2014年01月16日 18:35
デイダラボッチさん 雲竜渓谷の下見御苦労さまでした。
25日以降が道路工事ですか?
車を手前に止めて歩けば良いですね。
どの位歩けばいいのかな?
雲竜の氷柱は一寸小ぶりですが、迫力満点ですよ。
26日に変更の可能性もあるんですね。
yamasanpo
2014年01月16日 18:53
情報ありがとうございます。
良い感じですね。
練習の合間を縫って遊んできようと思ってます。
ハツちゃん
2014年01月16日 19:10
こんばんは。
雲竜渓谷!一年間待った甲斐がありました!初めての雲竜渓谷は満足の一言です様々な表情を見せる氷の世界は、まさに芸術ですね。そして雲竜瀑は、竜が空を目指して駆け上る姿にも見えました。のんびりと、たっぷりと氷瀑の世界に浸かり満足!満足です。次の25日?26日?が楽しみです。デイダラボッチ&テル&イシちゃん、大変お世話になりありがとうございました。
2014年01月16日 19:23
和子&徹也さん、こんばんは。
林道の車輌通行止めはイシちゃん及びヤマレコ
から得た情報で、自分自身が確かめたものでは
ありません。それに日程を勝手に変える権限も
私にはないので「家族(益子いくべ会としては
まだ機能していないので)と相談の上」という
ことになります。でも26日の方が都合のいい
方々が多ければ可能性としては大でしょうね。
今年の雲竜はホント迫力満点です。
2014年01月16日 19:36
yamasanpoさん、こんばんは。
今年の雲竜は、小振りだけどその固まり具合は
半端ないもの。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」
ですね。折を見て出かけられることをお勧め!

トレーニングは順調ですか?私の方は病院通いが
続いている上、今日は右の背筋を痛めてしまいま
した。白根山に赤信号が出てしまいました
2014年01月16日 20:04
ハツちゃん、こんばんは。
>竜が空を目指して駆け上る姿にも見え・・・。
ハツちゃんの感受性は確かだね。だからこそ雲竜
の名を授けられたんだものね。「思い立ったが吉
日」の本当に素晴しい一日でした。でも吉日が
毎日続く筈もなく・・・、山食を頂いている時
に「大したことはない」と軽く見ていた背筋が
どうも芳しくありません。ウ~ン
ヤホホ
2014年01月16日 22:18
デイダラボッチさん、背筋の痛みは軽減されたでしょうか?身体が(お休みしてよ)って訴えたのでしょうかね。お大事にしてくださいm(__)m
雲竜渓谷のアイスブルー、この眼で確かめないとねe 25でも26でも行きますよ♪羨ましがってばかりいられませんからf(^_^; 
イケちゃん
2014年01月17日 01:26
デイダラボッチさんこんばわ

雲竜渓谷のアイスブルー早く会いに行きたいなぁ💝
白い恋人アイスブルー冬だけの恋人早く堪能したいなぁ😍
2014年01月17日 08:45
デイダラボッチさん おはようございます
昨年はダイニング・ルーム?止まりだった雲竜氷瀑行 今年はしっかり装備して奥座敷の雲竜瀑まで!
来週末を今から楽しみにしています♪
2014年01月17日 09:16
ヤホホさん、おはようございます。
ヤホホさんにとって雲竜渓谷は未体験ゾーン?
スカイ・ブルーでもコバルト・ブルーでもなく、
マリン・ブルーともまたちょっと違う、無垢の
氷と雪だけが創りだせる明るいのに深い青色、
それがアイス・ブルー。あのドラマチックな空間
とファンタスティックな色合いに包まれたなら、
ヤホホさんはすぐ囚われの身になるでしょう。
フ~ッ、
知ってるカタカナ文字使い尽くしちゃった~
セとナ
2014年01月17日 09:18
デイダラボッチさん、こんにちは。
す・ば・ら・し・い~
今年も行けそうにないのでデイダラボッチさんの
ブログで楽しんでいます。
背筋の痛み心配ですね。
痛いところがあると憂鬱になってしまいますから
早く治りますように
2014年01月17日 09:24
イケちゃん、おはよう。
イケちゃんの休日はいつなの?24日に有給を
取っている人がいるし、予定日は25日なのに
工事が始まるって言うし、26日の方が都合い
い人も何人かいるし・・・。
私は約束があるのでとりあえず24日に出かけ
るけど、具体化するのは白根山が無事終わって
からになるのかな?ちょっとお待ちを。
2014年01月17日 09:37
Kちゃん、おはよう!
去年はダイニング・ルーム止まりだったっけ?
自分は奥座敷まで行ったと記憶してるけど・・。
氷柱の殿堂は全てにおいて素晴しいけど、
上台の奥座敷の貴人は、品も格も図抜けて素晴
しい!今年こそは迎賓に預かりましょう。
2014年01月17日 09:49
セとナさん、おはようございます。
確かに雲竜渓谷のお・も・て・な・しは
す・ば・ら・し・いものがあります。残念ながら
雲竜もスッカン沢も日程的にバッタリ!は無理
のよう。スッカン沢の伽藍で雲竜を髣髴させて
ください。
風邪・指先の痛み・緑内症・前立腺・胃・背筋
の傷みなど、人の不幸を全部背負い込んでる感
じです。その分みんなが幸せになれるのなら、
これこそが私に出来る唯一の功徳なのかもね。
セとナ
2014年01月21日 11:57
デイダラボッチさん、こんにちは。
指の調子は如何ですか?
土曜日の夜から日曜日の朝にかけて
こちらも雪が降ったのできっと
相当寒かったのでしょうね。
痛かったでしょうね。
お大事にして下さいね。
寒かった分素晴らしい霧氷、樹氷が見られたかな。

2014年01月21日 12:56
セとナさん、こんにちは。
霧氷・樹氷・シュカブラ・エビの尻尾・絶景中の
絶景・猛烈な風・団欒・美食・震える夜・・・、
全てを味わい尽くした白根山でした。
医者は大業なことを言ってますが、
本人はいたって平気でいます。
ただkeyboadと指の不調で苦戦。マイナス文字が
出なかったり、enterkeyを押すとお化け文字が現
われてきたりで、ここまでに30分も要している
始末です。また後程詳しくコメントします。

この記事へのトラックバック