黒岩尾根花遊泳+お知らせ

【5月22日 黒岩尾根花遊泳】

画像
コピッと咲いてるでごんす


「午前中は曇りのち晴れ、午後は寒気が流れ込み荒れ模様」
の予報だったにもかかわらず、
白糸の滝駐車場を発った7時20分時点で既に全員がレインウェア着用。

白糸の滝から滝尾遊歩道の石畳をちょっと下って、
「このさき大小便きんぜい」の碑から右にちょっと石段を上って、
苔むした杉の巨木が林立する行者堂脇から山に踏み入っていく。
そうです。
花を愛でながら黒岩尾根(行者道)を黒岩遥拝石まで登り、
そこでまったりと心のこもったランチを楽しみ、
下りでも花と絶景を楽しみ尽くそうというのがこの日の山行コンセプトです。

画像
白糸の滝をスタート

画像
行者堂周辺の杉の巨木
画像
屋久島の縄文杉には及ばないものの、それはそれは見事な巨体で畏敬の念を抱かずにはいられません

画像
背高のっぽのヒトリシズカが足元をにぎやかすだけの、陰樹の森を抜けて黙々と進んでいくと殺生禁断石(帰りに撮ったもの)

画像
足元には小さな花たち
画像
同上


陰樹の森の木々の間々に色あせたヤマツツジが見えだしてもシカトして、
わき目も振らずにもやる空気を吹き飛ばしながら黙々。
・・・やがて分岐。
ぬかるむ薬研堀を嫌って帰りに通るはずだった左手の笹原に進路を変更。

画像
いよいよ目的の花たちの登場で~す

画像
カラマツの新緑とヤマツツジの燃えるような朱色と、中央奥はズミ

画像
しばらくの間花紹介に専念します

画像
オッ!レンゲツツジも新鮮デビュー

画像
こりゃあ大変なことになってきました。宇宙遊泳ならぬ雨中遊泳。花の色香におぼれてクロールでもバタフライでも進まなくなっちゃった~

画像
もうこの時点で「黒岩まで泳ぎつけても泳ぎつけなくてもどっちでもいいや~!」

画像
蕾のヤマツツジも目立ち始めたよ

画像
トウゴクミツバツツジの紫も存在を強調して目を射る!

画像
ウ~ム、緑に紫、妖艶だね

画像
清楚なゴヨウツツジまでもが参戦

画像
緑したたる森の中の白色は一際精彩を放って・・・

画像
とうとうお出まししましたね。紫(妖艶)・朱(愛嬌)・白(清楚)のアテンダント3人娘のコラボレーション

画像
無我の境地の雨中遊泳は終わりを知りません

画像
愛嬌と妖艶


ようやく雨中(宇宙)遊泳からステーションの黒岩尾根まで泳ぎつくと、
そこには都笹のジュウタンに敷き詰められダケカンバの壁紙で装飾された、
広くて居心地のいいリビングが用意されてました。
本来ならここに男体山のどでかい絵も飾られているのだけど・・・残念。

画像
都笹とダケカンバ

画像
+カラマツとトウゴクミツバツツジ

画像
+カエデの花
画像
同上をアップ


一休みしてからは泳がずに着実に歩きます。
ところが坐骨神経痛治療中のテルちゃんの左足にピリッと電気が走ったので、
無理をせずに水場附近まで戻ってお楽しみのランチタイムに。

画像
ランチタイム
画像
ポテトサラダ(メンタイコマヨネーズ)入りホットサンド・ヤキソバ・屋久島自炊用レトルト食料の試食・浅漬け・キャラブキ・オレンジにバナナにリンゴ・コーヒー&紅茶・etc


ステーションに到着したころに雲が上がりだして期待を持たせた景色は、
食事の終わるころには旧の木阿弥に。

画像
うらぶれた姿に映りそうだけど、心も真ん丸お腹も真ん丸

画像
往きにはスルーした稚児ヶ墓に立ち寄りました
画像
同上

画像
シロ
画像
シロ・シロ
画像
シロ・シロ・シロ

画像
3人娘のコラボと同じ構図だね。キャハハハハ~

画像
梢の陰に男体山がお情けの姿を「♪ちょっとだけよ~」

画像
ヤマツツジ
画像
カメラの放列

画像
朱と緑と

画像
思わずパチリ。したくなるよね~

画像
ウワミズザクラ:ホワ~っといい香り

画像
ズミ。いい味わい持ってるね

画像
レンゲツツジ三態
画像

画像



天気には恵まれなかったものの、
花の林を溺れそうになりながらウロウロ泳ぎ回る経験は中々できないから、
まっ、今回も袈裟丸山に引き続き花丸でしょう。

霧降高原『山のレストラン』『美肌の湯』と立ち寄ってフィナーレとなりました。

画像
霧降の滝Pより
画像
霧降の滝遠望
画像

画像




【お知らせ】

[FUKUSHIMA-NASUロングトレラン2014について]
益子いくべ会が再発足する以前よりボランティア依頼が届いていた上に、
過日、大会会長と事務局長がわざわざ足を運んで益子まで来てくれました。
この大会は『東北復興の架け橋』を目的として開催されるものなので、
益子いくべ会の役員に声掛けしたところ、
「八ヶ岳山行を中止してでも協力すべき」との意見一致をみました。

お蔭さまで20人の会員にボランティア活動をいただけることとなりました。
後日詳細が決まり次第益子いくべ会通信からも発信されますが、
この場からとりあえずお知らせしました。

画像


画像
益子いくべ会は1と3を担当しますが、テントやバーナーを持ち上げての長期戦になること必至です







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハッちゃん
2014年05月23日 19:29
こんばんは。日光にこんなところがあったなんて!
想像以上に満足の花見でした。みんな来ればよかったのに・・・。確かにデイダラボッチの計画に間違いはない!このコースはツツジが良い!となったら、間違いなくgoodタイミングですね。女峰山は登ったことがないので季節をずらして登ってみたいと思います。それに、明治の館で食事もしなけれならないし・・・楽しみです
2014年05月23日 19:54
ハツちゃん、早速のコメントありがとう!
いいところは山ほどある。山ほどあるけど時季
選定が難しい。それにあんな陰気な林の奥にあ
んな陽気なスポットがあるなんて気づき難い。
今回はたまたまグッドタイミングで良かった!
次は屋久島で当たりくじを引こうね。
のんびり夫婦の山遊び
2014年05月23日 20:26
デイダラボッチさん、こんばんわ!
シロ、アカ、ムラサキと花また花と、まさに
花遊泳でしたね。黒岩尾根は素晴らしい花の
尾根、何時か歩きたいものです。
明日、私達も檜洞丸でシロとムラサキを楽し
む予定です。
25日からの屋久島、気を付けて楽しんでき
てください。レポ、楽しみにしています。
2014年05月23日 20:54
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
「今が一番充実していて一番忙しいかも」です。
益子いくべ会再発足以前からの案件が日の目を
見たため、何もかもが一斉に動き出してしまっ
たからです。町に申請しておいた作業の許認可
(ただし重機はNGで手作業に限る)や東北復
興の架け橋・FUKUSHIMA-NASUロングトレラン
2014のボランティアなどなど。みんなうれ
しい悲鳴なんですけどね。屋久島から戻ったな
ら本気出して取りかかることにします。
行ってらっしゃ~い。
行ってきま~す。


テル&タカ3
2014年05月23日 21:43
デイダラボッチさん こんばんは
黒岩尾根、素晴らしい花の共演時期に上れて
最高でした。
去年は2回に分けてみた花を、今年は1回で
すべてを見てしまい感激しています。
来年は多くの会員に参加してもらい、この
素晴らしい花の共演を共有出来たらと思います。

しかし自分ではまだまだ若いつもりですが、
体が思うように言う事を聞いてくれませんね。
Dさんより10歳も若いのに、お互い身体を
いたわって、これからの山行を楽しみましょう。
2014年05月23日 22:12
テル&タカ3、こんばんは。
同じく故障者リスト入りしていてもテルちゃ
んの坐骨神経痛は防げないもの。自分の右指
は防ごうとしていても防ぎきれなかったもの。
ところが現在でも引きずって歩いている左足
はまさしく”年寄りの冷や水”そのもの。でも
全く懲りてないんだよね~デイダラボッチは。

とは言え今回のようなユル~イ遊泳花旅でも
十分満足できる年齢にになったんですね。
来年は気張らず奢らず、誰もが参加できる
今回のような山旅を増やしていきましょう。
栗生A
2014年05月24日 01:33
いくべ会の連絡事項、手数をおかけしています
[重機はNGで手作業に限る]?
このコメントは、初耳ですが?
何処からの連絡・決定ですか?
先日、宮塚英也氏から「NASUロング」
正式要請のボランティア確保の連絡は、
やはり「益子いくべ会通信」より、正式に
発信して行かないと、会の結成の意味を失う
ような気がしてしまいます?
ブログでの、迅速な公表とパソコンをご覧に
ならない会員に郵送での連絡を、遅らせては
同じ会費を頂いている事が不公平になります。
「会が今、如何なっているのか、わからない!」
との、電話を今日も頂きました。 
役員から事務局への連絡を「益子いくべ会通信」に
早く反映し、楽しい山行の様子も、参加できなかった
会員に伝えられれば、山本さんのブログに、負担を、
お掛けする事が少なくなるのかなあと思っています。
会の連絡事項発信の不徹底、申し訳ありません!
私の、力量不足をふかく反省しております。
 それとは別の、重要早急のおねがいですが、
展望台脇テーブル近くに積まれている薪を、
早く撤去したいと思います。黒焦げの燃えカス
を見て、登山者にたびたび「燃やしていいの」と
聞かれます。ひとたび火事を起こせば、多方面に
迷惑をかけます。とりわけ消防団出動になれば、
仕事をなげうっての数日が、重くのしかかります。
2014年05月24日 11:52
栗生Aさん 、おはようございます。
この場でやり取りするにはそぐわない内容なの
で、メールにて送信しました。
と書いてクリックした筈が、雨巻山から戻って
みると反映されていませんでした。
この不具合何回目になるのかな~?

「重要早急」の件。処理してきました。
川越からのバス2台76人+マイカー57台で
駐車場は動きのとれない状況でした。
セとナ
2014年05月24日 21:09
デイダラボッチさん、こんばんは。
綺麗だな~
ここのツツジは雨に濡れると、
一層輝きを増すような気がしますね。
それにしても、すごいご馳走ですね!
これ全部お腹の中に?
だからみんな元気でタフなんですね~(笑)
明日からの旅、気をつけて楽しんで来て下さい。
楽しいレポを待ってますね♪
2014年05月24日 21:25
セとナさん、こんばんは。
水場のちょっと上の、笹原から再び樹林に入る
地点でユーターンしましたが、それでも十分す
ぎる満足感が得られました。花がドンピシャ
だったのでね。明日からの山旅は雨との遭遇率
100%だけど、山旅満足度も100%になる
ようコピッと歩いてきます。コメ39!39!
ヤホホ
2014年05月24日 23:21
お世話になりました。このコースは、マッタリとのんびり歩くのが良いですね。去年は、行ける所まで登って岩の上で🍙 うぁ~ すごい~ 花のトンネル キレイだね キャ~ピ キャ~ピ 男体山を眺めておやつ。今年はドンピシャ、ヤマツツジとシロヤシオ💮 リスだよ🐵ほらサルがこっち見てる、なんてはしゃぎながら楽しんで来ました。毎年訪れたいリストに入れたい場所ですね。
ハッチャン、空き缶に〔明治屋貯金〕始めましたよ。ランク〔中〕食べに行きましょうね。

気を付けて行ってらっしゃい✈ いいなぁ😹
ぶなじろう
2014年05月27日 21:48
今晩は。
宇宙(雨中)のツツジ観賞もいいものなんですね!
レンゲツツジが咲いているとなると、ツツジもハヤ終盤を迎えたのか?私は、今年のツツジをはずしてしまったようです。
現在私も体調不良なんですが、あらためて黒岩尾根は歩いてみようと思っています。
2014年05月29日 00:44
ぶなじろうさん、こんばんは。
29日の0時10分頃に屋久島から戻ってきま
した。波瀾万丈の登山と観光で大満足です。
その様子は後ほどアップしますが、みんな揃っ
てカメラや携帯が壊れてしまう大雨にも見舞わ
れているので、どのように仕上がるかは不明

黒岩尾根、侮るなかれ!でした。
次はぶなじろうさんコースで歩いてみたいね。
2014年05月29日 00:59
ヤホホさん、こんばんは。
忙しかったので見落としていて、順序が逆に
なっていて、ゴメンナサイ
早速明治の館貯金始めたんだ~!
2人が美味しそうに食べている所を見ているだ
けになっちまうから、こっちもすぐに始めて、
せめて中の下程度でご一緒願いたいものです。

この記事へのトラックバック