残雪季の至仏山グルリップ

【5月4日 残雪季の至仏山グルリップ】


5月5日に3~4人で残雪季の至仏山を歩くことにしてました。
ところが雨巻山頂テンプラレストラン会場でそのことが会員に知れ渡り、
挙句の果てに、
より天気の良い4日に9人で歩くことに急きょ変更されていたのです。
何と変わり身の早いことか!

そればかりか女性5人組までもが月山アカヤシオツアーを即決したそうな。
こちらも負けず劣らず凄いです!
(栗山月山のアカヤシオも見ごろのようでした)

画像
五月晴れの至仏山山頂


日光市清滝の公共パーキングに全員集合して4時に出発。
以下コースタイムですが、
ゆっくりのびりの上回り道が多く参考にはならないと思います。

戸倉駐車場5:10着5:35発~鳩待峠6:00発~小至仏山8:00発~
至仏山8:40着9:30発~山ノ鼻11:45着(昼食)12:25発~
鳩待峠13:40着13:50発~戸倉駐車場14:10着


画像
出発に先立ってアイゼンを装着します

画像
小至仏山と至仏山と五月晴れの蒼い空と

画像
スキーヤーやボーダーも大勢登ってます

画像
徹也さんを先頭に

画像
ちょっと登ってからの小至仏山と至仏山

画像
同上にて


この時季は小至仏山をトラバースする人が圧倒的に多く道ができてます。
その小至仏山の手前まで登るとそれまでにも況して大きな景色が得られます。

画像
温かすぎて霞む燧ケ岳と会津駒ヶ岳

画像
上州の山々

画像
上州武尊山と笠ヶ岳

画像
至仏山特有の蛇紋岩と上越国境の山々

画像
ひまわり娘のtokuちゃんと徹也さん

画像
小至仏山トラバース


トラバースを終えるとすぐに山頂到着。
山頂周辺に常時30~40人の人が見え隠れしてはいるものの、
トップの蛇紋岩のすぐそばまで大雪原が迫っているので混雑感は薄く、
三々五々たむろすると言った感じ。

画像
山頂にて

画像
山頂よりの越後三山と平ヶ岳

画像
山頂の一角でカッコつけてるテルちゃん


急ぐ必要もないので写真を撮りつ撮られつしたり、
おしゃべりに花を咲かせたりして、
まった~りした至福のひと時を味わい尽くしました。

画像
山頂より下山ルート方面

画像
平ヶ岳方面に向けて斜めに降っていくと、燧ケ岳と尾瀬ヶ原が縦一直線に見えてきます

画像
私たちの右手の残雪の上に夏道の階段が見えてます

画像
燧ケ岳をバックにカッコつけてます。はしゃいでます

画像
今度は越後三山と燧ケ岳をバックに

画像
左から中ノ岳・越後駒ヶ岳・荒沢岳・平ヶ岳

画像
方向としては平ヶ岳方面に下っていきます

画像
越後三山と荒沢岳

画像
女3人はしゃぎまくり

画像
尻セード:カッチン
画像
同上:イケちゃん
画像
同上:ちいさん
画像
同上:tokuちゃん

画像
燧ケ岳と尾瀬ヶ原

画像
大雪原にいるのは私たち9人だけ

画像
ひまわり娘の明るさに燧ケ岳が「斜めになっちゃった~」

画像
山ノ鼻の一角に到着

画像
燧ケ岳

画像
ンッ?赤外線通信中?

画像
山ノ鼻のイシちゃん


山ノ鼻のテン場には色とりどりのテントが30張り?
帰ってから知ったことだけど景鶴山が大変なことになってたみたいです。
私たちはビジターセンター(まだ閉鎖中)前で昼食。

画像
ミズバショウが咲きだしてました

画像
鳩待峠への登り返し中に見る至仏山


楽しい楽しい残雪季の至仏山グルリップでした。
同行の8人に感謝!

*このブログの作成中にトラブルがあり、途中でUPされてしまいました*
*編集ページにUPされた部分が残ってません。何故?*
*テルちゃんの写真を数多く使わせてもらってます*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

和子&徹也
2014年05月06日 19:13
デイダラボッチさん 泊めて頂いたり、美しい至仏山を楽しませて頂き有難う御座いました。
2年前の会津駒の縦走を思い出す様な絶景でしたね。
感謝の一言です。
二日続けての楽しいひと時でした。
御一緒頂いた皆さん有難う御座いました。
2014年05月06日 19:52
和子&徹也さん、こんばんは。
何故か作成途中のブログがアップされてしまっ
て焦りました。編集ページで消してしまうと最
初から作り直しになるので、その続きは急いで
作りました。雑なブログでごめんなさい。
こちらこそありがとうございました。
モリ
2014年05月06日 20:36
残雪もあり天候もよし最高でしたね
体をかばいながらの歩行で雪遊びとは行きませんでしたが皆さんのサポートで何とか無事に行動できました。
ありがとうございました。
のんびり夫婦の山遊び
2014年05月06日 21:00
デイダラボッチさん、こんばんわ!
好天のなか、お互い雪遊び、山遊びができて良
かったですね。私達が富士山眺めながら岩場で
遊んでいるときに、雪山を眺め楽しまれていた
んですね。至仏山も候補の一つでしたので、
レポを拝見でき、楽しむことができました。
それにしても良い眺めですね。
2014年05月06日 21:36
モリちゃん、こんばんは。
楽しい山遊びだったね。
体をかばいながらなんて言っておきながら、
次の日も根本山をピストンしてから雨巻山にも
登ってるんだよね。
スーパーマンだよモリちゃんは。
2014年05月06日 21:43
のんびり夫婦の山遊びさん、こんばんは。
テンプラレストランの際に急きょ編成された
大部隊でしたが、それぞれの持ち味を存分に
発揮して楽しい山行を作り上げてくれました。
家族に乾杯!家族に感謝!です。
ちい&カッチン
2014年05月06日 22:11
デイダラボッチさん、こんばんは。
お天気と人に恵まれて、
最高!最高!最高!の至仏山でした。
感謝!39!
2014年05月07日 04:49
ちい&カッチン、おはようございます。
本当に楽しい至仏山でした。
こちらこそありがとう!
今日もこれから袈裟丸山の下見に出かけます。
セとナ
2014年05月07日 11:07
デイダラボッチさん、こんにちは。
天ぷらレストラン、大盛況で良かった、良かった♪
山菜も持ちこたえてくれたみたいだし・・・
至仏山、即決定するなんて
みんな精力的だね!
そして今日は袈裟丸山の下見、
凄い体力だな~
帰ったら様子を教えて下さい。
宜しくお願いします。
2014年05月07日 19:07
セとナさん、こんばんは。
先ほど袈裟丸山からルンルン!戻りました。
郡界尾根P8:00発~南西尾根~前袈裟丸山
11:00着(昼食)11:40発~後袈裟丸山
12:25着12:30発~郡界尾根~郡界尾根P
14:55着の周回コースでした。(コースタイム
は極めてユックリでこれ以上はかかりません)
南西尾根は地図に載っていないコースだけど
good!アカヤシオは麓付近で見ごろ。P附近
ではトウゴクミツバツツジもチラホラ。
お勧めコースだったので、益子いくべ会の本番
(17日)でもこのコースを採用しようかと
検討を進めているところです。
ぜひ歩いてみてください
toku
2014年05月07日 22:15
こんばんは*⌒o⌒*

天ぷら雨巻!美味しく頂きご馳走様でした。
翌日の至仏は、今年もぴ~かんに恵まれ、皆様と楽しい山遊びができ感謝です!!
写真も有難うございましたm(_ _)m

本日の下見袈裟丸は、登り方とても勉強になりました。楽しめるコースですね。
お世話になり、これまた有難うございました。
イケちゃん
2014年05月08日 06:39
デイダラボッチさんおはようございます。
至仏山良い天気よい仲間にめぐまれ楽しい雪遊びができました。
ネイチャンガド(笑)もよかったしね!
袈裟丸山も17日は期待できそうですね楽しみにしてます(^o^)
2014年05月08日 06:42
tokuちゃん、おはよう。
テンプラレストラン・至仏山・袈裟丸山下見と
付き合ってくれてありがとう。ひまわり娘が一緒
だと雪解けが早くなって困る一面もあるけど、
超楽しい~!三連荘だった。特に昨日の下見は
地図読みしながらだったから、頭の活性化・
目の保養・好奇心ともども満たされて有意義
だった。またよろしくね。
2014年05月08日 06:48
イケちゃん、おはよう。
おいおい、tokuちゃんはネイチャーガイド
じゃなくてネイチャンガイドかい!?
まあどっちであっても楽しめたからいいや~。
袈裟丸山南西尾根は面白かったよ。
楽しみにしててね。
楽しみにしてるよ。
セとナ
2014年05月08日 09:31
デイダラボッチさん、こんにちは。
袈裟丸山の詳しい情報ありがとうございました。
二年前に郡界尾根を登った時に南西尾根に興味が
あり、少し下ってみた事があります。
次は歩いて見たいな~
2014年05月08日 09:54
南西尾根は登る分には全く問題なし。
降るときは尾根がなだらかすぎてわかり辛い?
とにかく五感をくすぐられるいい尾根でした。
1週間~10日後、絶対にお勧めです。

この記事へのトラックバック