ビオラソロリア(アメリカスミレサイシン)

【ビオラソロリア(アメリカスミレサイシン)駆除】

画像
駆除作業には14人が駆けつけてくれました


一口にビオラソロリアと言っても、
図鑑で調べてみると色・模様・大きさなど多種多様なようですね。

「益子いくべ会通信」の写真は図鑑から拝借したもので青みがかってますが、
雨巻山で実際に増殖中のものは白一色です。

「むーみんまま」から指摘をいただいた頃、
スミレとしては一際目立つ大きな白花をこれ見よがしに咲かせてました。
ところが駆除作業当日の16日には花が全て散り落ちていたので、
スコップを差し込む前に1~2度の確認が必要でした。
でも掘り起こして抜き出すと、
それは間違いようのない特徴を持っていたので以降の作業は至ってスムーズ。

画像
林道脇で駆除作業中

画像
左右に目を凝らしながらのユックリ歩き

画像
駆除作業風景

画像
同上

画像
同上

画像
これが外来種のビオラソロリア

画像
桐の花が真っ盛り!いい匂い!


旧林道との出合いから先にはほとんど見当たらなくなりました。
幼稚園コース(大川戸・雨巻山・尾根コース)を登りました。

画像
ヒメシャガ群生地。見事に咲き競ってます

画像
展望塔脇のランチテーブルでくつろぎます。ご馳走が右回り&左回り


その後は阿久津会長の案内でアッチを覗き込んでは戻り、
コッチもウロウロしたり急坂を転げたり獣道も拝借したり・・・。
なので写真に統一性がありません

画像
イワタバコ

画像
コメツツジバイカツツジ
画像
ヤマツツジ

画像
ヒメシャガ

画像
むーみんままが疑問を呈した大株のスミレ

画像
ササバギンラン


むーみんままに遠路馳せ参じてもらったというのに
駆除作業が主なのか山遊びが主なのかサッパリわからない集会に・・・。
でも帰り際の最後の最後に、
元凶と思われるビオラソロリアを丁寧に駆除して散会としました。
むーみんまま、ありがとうございました!
そして参集してくれた益子いくべ会々員にも、(僭越ながら)どうもありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

石川@
2014年05月19日 05:23
おはようございます。
スミレは難しくて、総てがスミレの私には、花ではビオラソロリアはたぶん分かりませんけど、葉っぱで有れば分かりますね。どこもかしこも厄介な植物が増えてますね。
八溝山ばかり通っていたので、浦島太郎になってしまいました。6月上旬は竜ヶ岳と目指岳を登る予定でいますが、その間の山が何処へ行ったら良いものかサッパリ判断出来なくなってしまいました。
2014年05月19日 06:56
八溝太郎さん、おはようございます。
八溝のシャクナゲとヤマシャクヤクには誰しも
が一喜一憂していたから、その見目麗しい姿に
接した時の八溝太郎さんの心中を察して、みん
ながみんな拍手喝采したに違いありません。そ
のドラマの一員に加えてもらえたことに感謝!

恩恵やセラピーに浴したドラマのスタッフの内
の1人くにさんに袈裟丸山で会いました。
私はくにさんをエイリアンと呼んで尊敬してる
けど、彼女は間違いなく何かを持ってますね。

何処へ出かけたらよいのか判断がつくまでは、
チークの余韻にふけっていてくださいな

むーみんまま
2014年05月19日 09:22
先日は大変お世話になりました。
益子いくべ会皆様のチームワークは素晴らしいですね~
一日ご一緒させていただきましたが、皆様の元気と雨巻山のエネルギーを沢山いただきました。
有難うございました。
また時々は雨巻山にもお邪魔させて頂きます。
今からスミレの季節を楽しみにしています。
2014年05月19日 14:43
むーみんまま、こんにちは。
コメツツジは全くのミス。。
ありがとう!すぐに直しておきました。
ところで1度返信を打ち込んだのだけどコメント
欄に反映されません。多分同様のことがこれで
3度目かな?今回は反映されますよう。
またどこかで会えるように段取りましょう!

この記事へのトラックバック