近況報告

皆様お久しぶりです。
もろもろの事情やとある理由からPCを離れてアナログ生活をしてました。
情報が入らず入れられずといった多少の不便さはあるものの、
時の流れがごくごく緩やかで年寄りにとっては捨てたものでもなし。

でも精神的&肉体的異状を心配してくれる方々からの連絡もあるので、
近況のみお知らせすることにします。



【南アルプス北部の百名山4座】


[7月21日 益子-戸台-北沢峠(2032m)-テント泊]
参加者:男子3人・女子1人
それぞれに時間だけは持ち合わせているので前日の日中に車を走らせ、
3~4人用と2~3人用の2張りをベースキャンプにして行動しました。

因みにこの日の昼食は伊那名物のソースカツドン(すごいボリューム)、
夕食は他人もうらやむスキヤキ(750g)。
この量は流石に食べきれず若者達におすそ分け。
それでも250g余ったので翌日も牛鍋。

画像
ソースカツドン


[7月22日 テン場-仙水峠-駒津峰-ダイレクトルート-甲斐駒ヶ岳-
                  摩利支天-駒津峰-双児山-北沢峠-テン場]
好天。
仙水峠(2264m)で甲斐駒ヶ岳本峰(2967m)&前衛の摩利支天と対峙。
10回ほど出会っていても決して色あせて見えないこの絶景を、
初見の3人はどのような眼で捉えどのような心で感じとったのだろう?

そこから一気に駒津峰(2750m)へと詰め上げました。
視界良好。
せっかく稼いだ標高を六方石まで落とすのは実に勿体ないけど仕方なし。
安全策を図って巻き道ルートを行く人たちを眼下に見下ろしながら、
私たちはダイレクトルート(破線だけど決して難しくはない)を攀じました。

山頂からは奥秩父・八ヶ岳・鳳凰三山・遠く北アルプス・乗鞍岳・御嶽・
中央アルプス・南アルプス南部の山々・指呼の距離に仙丈岳・
日本山岳標高3位と2位の間ノ岳と北岳・断トツの富士山だけは薄衣の中。

展望に酔いしれてから駒ヶ岳神社本宮と摩利支天に挨拶し、
双児山(2649m)経由で下山。
その途中、
限りなく群馬県に近い埼玉県人だとのたまう女性看護師をナンパ。
呑む方も食べる方も半端ない猛女(失礼)で楽しい宴会になったのでした。

画像
摩利支天へ向かう途中の面白い岩

画像
摩利支天より甲斐駒ヶ岳山頂を望む

画像
駒津峰より仙丈岳


[7月23日 テン場-大滝の頭-馬の背ヒュッテ(2640m)-仙丈小屋(2900m)-
       仙丈岳(3033m)-大仙丈岳方面散策-小仙丈岳(2855m)-テン場]
藪沢ルートは積雪豊富なため通行禁止。
上記のコース取りで歩いたのですが前日にも増す条件に恵まれました。
天気よし見晴らしよし、涼しい風あり仙丈小屋でのコーヒーブレイクあり。
そしてこの日の道中でも件の看護師と2度も顔合わせしました。

『花の山・仙丈岳』はとみに有名なので花は端折って次の写真を紹介します。

画像

画像


どなたか分かりますか?
そうです。
石原環境省大臣です。
ガイドや随行員あわせて10人ほどで食害調査のため仙丈岳をピストン中。
ニコニコ会話の後に「一緒に撮ろう!」と笑顔で輪に加わってくれました。
ニコニコ会話とは。
「鹿の食害が酷くて高山植物が減る一方。対策が急かれているんだけど・・・」
「昔は黒百合もいっぱいあったのにね」
「それって40年前の話ですか?」
「君、女性に対してそんな失礼なこと言っちゃいかんよ」
みんな
「アハハハハ~」
「クスクスクス~」
その物言いで石原環境省大臣だと気づいたのでした。

画像
仙丈岳馬の背付近からの甲斐駒ヶ岳

画像
仙丈岳寄りの北岳と間ノ岳


[7月24日 テント撤収とデポ-北沢峠-広河原-白根御池小屋経由二俣-
              左俣コース-八本歯のコル-巻き道経由-北岳山荘]
前日に道の駅『南アルプスむら』で車中泊した男子2人と女子1人が合流。
7人での行動となったのですが、
内1人が「自信がないから広河原山荘で泊まる」筈が、
「白根御池小屋に泊まる」と言いだし、
御池小屋を発つ段になって「北岳山荘に泊まる」に態度を変えました。
肩ノ小屋泊なら対応のしようもあれど北岳山荘では時間的に完璧アウト。

私以外は全員が初めての北岳でバラバラ行動はご法度。
万策尽き果てアイゼンを装着し左俣の大雪渓を全員でエッチラオッチラ。

遅ればせながらも左俣の雪渓が切れたところから急きょ先発隊を出動。
それまでしても先発隊は「到着が遅い!」とお目玉を喰ったそうです。
利己主義者が1人でもいるとしっちゃかめっちゃかになってしまう典型。

画像
ミヤマハナシノブ

画像
左俣の雪渓を登ります。ほとんどの仲間は肩ノ小屋経由で、このコースを選択する個人&グループは稀です

画像
シナノキンバイ

画像
ミヤマムラサキ


[7月25日 山荘-間ノ岳ピストン-北岳-右俣経由二俣-大樺沢-広河原-
                                   北沢峠-戸台-益子]
24日夕食後の山荘受付のお兄さんとの会話です。
「今日は朝1番のバスで行動を開始したにも関わらず、到着が遅くなって
しまい申し訳ありませんでした。承知のように私たちは足が遅く、
広河原発北沢峠行きのバスに間に合わせるには間ノ岳ピストンを3時出発に
しなければなりません。4時にならないとお弁当を渡せないそうですが、
ピストン後に弁当をいただくことはできますか?」
「安全面から当山荘では3時発は認めてません!4時発にしてください!」
とピシャリ。

私にも山荘側の言い分は重々わかる(途中道を失ったりしたので)けど、
粘りに粘って3時発を認めてもらい何とか間ノ岳をピストン。
必然的結末として予定時間内に広河原には降れなかったので、
神栖市から参加のTちゃんは我が家に泊まって朝帰り。

画像
間ノ岳側からの北岳と朝日

画像
山荘から尾根道を北岳に向かいます

人間関係のわずらわしさをよそに、
南アルプス北部の百名山4座は優しく優しく接してくれました。
ビバ!甲斐駒ヶ岳・仙丈岳・北岳・間ノ岳。



【7月14日~16日 早池峰と秋田駒ヶ岳】

参加者:男子2人・女子6人
ロングキャビン(10人乗り)をレンタルして移動

この山行の計画には参画しても参加はできなかったので概略を記します。
この時季早池峰も秋田駒ヶ岳もマイカー規制があるので、
規制外時間を見計らっての移動と避難小屋泊。
天候にも景色にも花にも恵まれみんな大満足で戻ってきました。

[7月14日 益子-花巻南IC-宮沢賢治記念館-新渡戸稲造記念館-
           大迫ワイナリー-早池峰神社-うすゆき山荘(避難小屋)]

[7月15日 山荘-河原ノ坊-早池峰-小田越-河原ノ坊-一般道経由盛岡
                    -田沢湖-秋田駒ヶ岳八合目(避難小屋)]

[7月16日 小屋-阿弥陀池-男女岳ピストン-ムーミン谷-大焼砂-横岳-
                   焼砂-宮様コース-避難小屋-盛岡IC-益子]

画像
ハヤチネウスユキソウ

画像
ミヤマオダマキ

画像
早池峰山頂

画像
秋田駒ヶ岳のエゾツツジ

画像
イワブクロ
画像
イワブクロ

画像
コマクサ



【7月1日~4日 乗鞍岳・高山・白川郷・白山・金沢】

参加者:男子5人・女子3人
ロングキャビン(10人乗り)をレンタルして移動

[7月1日 益子-松本IC-ほおのき平P-シャトルバス-畳平-乗鞍岳ピストン
             -畳平-ほおのき平P-高山市内観光-シティーホテル]
画像
乗鞍岳(3026m)を目指して

画像
本宮開け。私たちの到着に合わせたかのように神主がやってきて、固く閉ざされていたシャッターを開けてくれました。ウン、今回の旅は運が良さそう!

画像
高山市内の大銀杏と三重塔

画像
高山にて


[7月2日 ホテル-白川郷観光-白山スーパー林道-別当出合-砂防新道
                               -黒ボコ岩-白山室堂]
画像
白川郷観光

画像
白山スーパー林道から白山を望みます

画像
別当出合からこの吊り橋を渡って砂防新道を行きました

画像
キヌガサソウ。雪解の斜面はリュウキンカやイワイチョウなどの湿生植物も含め、ワンサカワンサカ

画像
室堂センター周辺のクロユリはまだ蕾


[7月3日 室堂-白山御前ヶ峰-池めぐり-室堂-観光新道-別当出合-
                           金沢市内観光-ルートイン]
山頂でご来光を拝むべくヘッドランプの明かりを頼りに室堂を出発。

画像
芳しくはないものの一応はご来迎に浴しました

画像
乗鞍岳と同様、私たちの眼前で山頂お社の扉が開けられ神事が執り行われました

画像
室堂と別山

白峰温泉で入浴と昼食。
金沢市内(近江町市場など)観光。


[7月4日 ルートイン-北陸道-上信越道-北関東道-益子]
画像
武家屋敷跡

画像
お茶などをいただきまったり

画像
白山本宮ひめ神社。ここから山頂の奥宮に交代で遣わされるのだそうです



【6月28日 FUKUSHIMA-NASUロングトレイルボランティア】
『東北復興の架け橋』と位置付けられたイベントです。
終日雨が降ちる中、
北温泉から牛ヶ首手前までの10ヶ所に分かれた21人が、
9時間ほど立ちっぱなしでランナーの安全確保と応援に当たりました。



【御池起点グルリップとトガクシショウマ】
参加者:男子9人・女子12人
バスをチャーターして移動

余りにも古い記録なので簡単に記します。

[第1日目 6月14日 益子-御池-沼山峠-尾瀬沼-見晴十字路(燧小屋)]

[第2日目 6月15日 小屋-大橇沢ピストン-平滑ノ滝-三条ノ滝-御池-益子]
画像
トガクシショウマ
画像

画像

画像


天候にも終盤と思っていたトガクシショウマにも恵まれニコニコ。



【6月21日 男体山】
参加者:13人
志津林道の状況確認と併せて2度登りました。
承知していた通りコウシンソウは生まれたて。
前後の予定がビッシリなので承知していてもずらせないジレンマ・・・。
でも3人がピストンすることで他の10人は裏から表へと山越えOKでした。
この山もニコニコ。


勿論足しげく雨巻山にも通ってます。
と言う訳で、
鼻や襟首や腕の皮がボロボロむけるほどに元気いっぱいです!
心配をいただきありがとうございました。

*このブログには同行者の写真が多数使われています*


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

のんびり夫婦の山遊び
2014年07月27日 22:34
デイダラボッチさん、こんばんわ!
このところの山行は日程が長いのでご一緒で
きず、ブログもアップされていませんでした
ので...
ブログがアップされ、駆け回る程の忙しさで
あったことが理解できました。
本当にご苦労様でした。
でも、ニコニコが多くて良かったです。
イケちゃん
2014年07月28日 01:27
デイダラボッチさんこんばんは

待ってましたブログ!
本当、雨巻家族はみんな元気ですね!
北岳でミヤマハナシノブ私もちゃんと見てきましよ(^o^)
ソースカツ丼、白川郷、ウスユキソウどれも魅力的(((o(*゚▽゚*)o)))
次はどの山行こうかなぁ‥







2014年07月28日 06:25
のんびり夫婦の山遊びさん、おはよう!
エイトに変えてから不調続きで嫌気がさし、
修理依頼もせずにPCから離れてました。
現在も不完全でく、編集ページの参照欄はカウ
ントを重ねているのに、肝心要の記事そのもの
が自分のページには全く反映されていません。
今朝、試行錯誤を繰り返していたところ画面が
突然現れたので、どうにか返信できそうです。
それではクリックしてみます。
2014年07月28日 06:34
イケちゃん、おはよう!
上のような訳だったけどどうにかOKみたい。

北岳・間ノ岳間はイケちゃんの話で持ち切り。
みんな、「ここを単独でテント背負って歩いた
なんて、エライ!」って感心してたよ。
今度は鳳凰三山から、あの急峻で大きくて長い
白根三山を眺めようね。
2014年07月28日 06:40
やっぱりまだダメ!反映されません。
ブログテーマの「最近の登山」をクリックして
強制的に開いてます。
もう少し格闘してみます。
ハッちゃん
2014年07月28日 07:42
お早うございます。久しぶりのブログアップで良かったです。すべて参加した者としては「なんと充実した時間を過ごしたのだろう~!」とか、「南アルプス4座完登でちょっとは体力アップかな?!」とか、色々な思いが過ります。達成感・満足感・充実感に浸っていることは間違いなく、この感動を絵に表現したいと思うばかりで、余韻に浸りすぎてちっとも行動に移せないでいます。感動の圧巻は、やはり南アルプス4座!青空に突如として姿を見せた甲斐駒ガ岳の威容、どっしりとした仙丈ヶ岳の山容!それこそ40年来の念願の北岳山頂と間ノ岳への三千メートルの縦走路でした。どの山に登っても見えた鳳凰三山は参加しないではいられません
セとナ
2014年07月28日 09:55
デイダラボッチさん、お久しぶりです。
南アルプス、石原環境省大臣とバッタリ
やっぱり何か持っていますね(笑)
早池峰山、やっぱりハヤチネウスユキソウはいいね♪
白山はまだ未踏、そのうち登りますよ(笑)
尾瀬のトガクシショウマもまだです。
まだの所多すぎ(^^ゞ
こちらも9月に第一回トレランを行う予定です。
どこでも凄いブームですね。
2014年07月28日 10:00
ハツちゃん、おはよう!
観光課との打ち合わせを終えて戻ったところ。
2日の役員会では嬉しい報告ができそうです。

さてさて、取り急ぎのブログになってしまった
けど、一先ずは近況報告ができたのでホッ!
山行詳細やや花の報告は、忙しすぎるので年令
並みにボチボチ進めることにしますね。
ところで、アップしたブログがみなさんの目に
は届いているようなのに、自分自身のPCには
反映されず困ってます。その都度強制的に引っ
張り出している状態。トホホが続きます。
2014年07月28日 10:12
セとナさん、ブログを発見してくれて39!
トラブル続きで、長い間覗くこともアップする
こともできなかったので、今ホッとしてます。

9月にトレラン?勉強がてらボランティアに駆
けつけますので、どうぞ連絡ください。
『トレランましこ』(仮称)は8月2日の役員会
を皮切りに本格的に始動します。第1回目なの
で手作りの小さな大会を予定してます。
ヤホホ
2014年07月28日 16:30
パソコンとやらは、便利な使い方が出来れば素晴らしいですが、時々堂々巡りになって思うように前に進めなかったりです。D ボッチさんのblogファンが多いのですし、チェックするたびに〔どうしたのかしら?〕とアップされるの楽しみにしているんですよ( v^-゜)♪
あぁ~と羨ましがったり、なるほど~と参考にさせてもらって(^o^)
繋がりが出来たblogです。トホホもボチボチも注目です。
〔トレランましこ〕微力ですが、ガンバりますよ( >ε<)きっと私にも出来ること有りますよね。
2014年07月28日 16:41
ヤホホさん、こんにちは。
西穂。いい山だよね。
せっかく山頂からジャンダルムや穂高や槍を
望んだのだから、次回チャレンジしては?
当方はボチボチとトホホだらけで情けない限り
だけど、ガチャガチャやってる内に何とかマイ
ページにも反映されるようになりました
和子&徹也
2014年07月28日 17:50
デイダラボッチさん お世話になりました。
初めてのテン泊、百名山4座は大満足の山行でした。
景色、初めての花々、そしてビックリの出会い思い出に残る山行でした。
また、御一緒して下さい。
毎日が日曜日に早くなりた~い。
毎度、毎度泊めて頂き恐縮です。
ウララさん 御馳走様でした。
テル&タカ3
2014年07月28日 20:46
デイダラボッチさん、こんばんは
北へ・西へと飛びまわる忙しい2か月でしたが
今年の山行は、結構天気に恵まれ・花は何処へ
いってもドンピシャで楽しませてもらいました。
さすが……の功  
じゃなくて、経験豊富なデイダラボッチ
ありがとうございます。

まだまだ夏山シーズン真っただ中、素晴らしい
仲間達とまた一緒に楽しみたいと思います。
これからも宜しくお願いします。
2014年07月28日 21:17
和子&徹也さん、こんばんは。
徹ちゃんにとって初物づくめの南アルプス北部
百名山4座(テント3泊山小屋1泊)は、稀有
とも言える連日の晴天と展望と花々、その挙句
良い出会いにも恵まれたよね。「これを大満足
と言わずして何を大満足と言えばよいのか?」
と公言できる程の充実感と達成感も味わえた。
私にとっても忘れえない山行になりました。
大満足を共有するために、またどこか一緒し
てください。こちらこそありがとう!
2014年07月28日 21:37
テル&タカ3、こんばんは。
1年分まとめて計画した割には天気にも花にも
恵まれ続け、私としても嬉しい限りです。
更に人との出会いにも恵まれ続けていて、私の
場合は登る度ごと声をかけたりかけられたり、
ビックリさせられたりしてる。これも嬉しい!
難問は多々あるけど、
もっともっと楽しい山旅を続けましょう!
トミー
2014年07月28日 21:51
こんばんは、お久しぶりです。
ブログが更新されて嬉しいです(^^)
秋田駒ヶ岳、南アルプスなど、とても興味があったのですが、平日に連続して休みを取るのが難しく。。でもいつかは行ってみたいです。
3週間ほど前に尾瀬の木道ですっ転び、腰とお尻を強打し、未だに尾を引いています(T_T)
トレランのお話も進んでいるのですね。参加したいな~、走る方で。。すみません。
はが路ふれあいマラソンにもエントリー予定です。実はマラソンやります。遅いですが。。
また山登りもよろしくお願いしますm(_ _)m
2014年07月29日 08:09
トミーさん、おはよう!
本来なら1つ1つの山行ごと丁寧にレポすべき
なんだけど、現実がそれを許してくれなかった
のでおざなりなものになりました。それでも緊
縛から解き放たれたような心の安らぎを覚えて
います。束縛はないけど情報発信者としての義
務的なものは感じていたから。
『はが路ふれあいマラソン』はボランティアで、
『トレランましこ』は主催者側として応援する
ので「コピッ!」と走ってくださいよ!それよ
り先に腰とお尻の養生に励まなくちゃ~ね。
タイミングが合ったら山も一緒に登りましょ。
モリ
2014年07月29日 17:23
南アルプス天候にも恵まれいい山行だったですね。
体調を崩し皆さんにご心配とご迷惑をかけてしまいました。修行が足りません!今後気をつけます。
ありがとうございました。
2014年07月29日 18:49
モリちゃん、こんばんは。
モリちゃんは滅多なことでは体調を崩したりし
ないし弱音を吐いたりもしない。ヒョウヒョウ
と歩きヒョウヒョウと責務をこなしていく。
でも今回は傍目からも体調の悪さを感じた。
慣れない車中泊で睡眠不足だったのかな?
まっ、そんなこともあるって。
次「倍返しだ~!」(古っ!)

この記事へのトラックバック