kyonちゃんの富士山紀行

山  行  記  録     報告日 平成26年 9月5日     報告者 後藤 杏子 日  程 平成26年8月30日~31日 メンバー 横山慎介・横山文子・青山初枝・山口冨美子・安蔵侶章・宮本弘子・       後…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『トレラン益子』コース試走会

【9月14日 『トレラン益子』コース試走会】 12月13日(土)開催予定の『トレラン益子』については、 『トレラン益子実行委員会』を立ち上げ、 ソフト・ハード両面とも模索したり整備したりと鋭意準備に余念がありません。 今日14日19時からは秒読み段階に入った検討会議を持ちますが、 それに先立ち、 なすびさん先導でのコ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

槍穂のパノラマコース:燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳(その2)

【9月8日~9日 燕山荘~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~三股】 朝日に焼ける槍ヶ岳 山旅2日目の8日も穏やかに幕を開けてくれました。 ご来光 仄かに焼ける槍ヶ岳 夜明けの燕岳と右奥は鹿島槍ヶ岳 手前のモス・グリーンとオレンジのテントがイケちゃんとウララ、Kちゃんと私のねぐらです 八ヶ岳&富士山&…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雲の上に立つ:富士山(3776m)登山

【8月30日から31日 雲の上に立つ:富士山(3776m)登山】 「益子いくべ会通信」よりお知らせしてあったこの計画。 今夏の落ち着かない空模様をそのままに、 天気予報は2日間とも「曇り時々雨」と悲しいまでに芳しくありません。 ましてやシーズンオフのこの時季なのに3400mの山小屋が確保できず、 150mも下の元祖室(32…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

槍穂のパノラマコース:燕岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳(その1)

【9月7日 中房温泉から燕岳】 当初は参加を予定していた剛健なテルちゃんが、 直前になって坐骨神経痛と肩痛を発症してしまい登山はリタイア。 その代わり中房温泉と三股までの送迎役を担ってくれることになりました。 寝不足の早朝発往路運転と疲れ果てた挙句の復路運転を任せられるなんて、 ありがたや!ありがたや! と言う訳で今回の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雨巻山情報:いろいろ

[9月5日 ましこ炎まつり 火入れ式] この日 陶芸メッセにある登り窯で『ましこ炎まつり 火入れ式』がありました。 栃木県からは『とちまるくん』益子町からは『マシコット』が式典に参加し、 盛大だった(私は垣間見ただけ)そうです。 詳しくは益子町観光協会のHPをご覧ください。 *常日頃から『益子いくべ会』の活動に協力と助力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トレラン益子』コース試歩

【8月31日 『トレラン益子』コース試歩】 何とも落ち着きのない夏でした。 招からざる客は遠慮会釈なく頻繁にやってきたし、 青空と入道雲と雷雨が主役であるべき8月いっぱいが、 梅雨空に似た重い雨雲に覆われっぱなしだったし・・・ね~。 そんな悪条件下でもこの夏の『益子いくべ会』は、 白山・御嶽(3泊4日)、早池峰・秋田…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

槍ヶ岳(3000m峰4座周遊):3日目

帰路に仰いだ明神岳 【8月20日 槍ヶ岳テント場5:10発⇒槍ヶ岳山荘5:30発⇒天狗原分岐 7:30発⇒大曲8:10発⇒ババ平8:30発⇒槍沢ロッジ9:10着9:30発 ⇒横尾10:50着11:15発⇒徳沢12:15着(昼食)12:50発⇒明神 13:35発⇒上高地14:35発⇒沢渡で入浴・東部湯の丸SAで夕食⇒ 壬…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

槍ヶ岳(3000m峰4座周遊):2日目

3000m峰4座目の槍ヶ岳山頂:「ヤッタ~!」見えるものはな~んにもないけど、アルペン踊りでも阿波踊りでも逆立ちでも何でもやってみたい気分! 【8月19日 槍沢ロッジ4:15発⇒ババ平5:00発⇒大曲5:20発    ⇒天狗原分岐6:50発⇒天狗原(氷河公園)7:45着7:55発    横尾尾根分岐10:10着(早めの昼食…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

槍ヶ岳(3000m峰4座周遊):1日目

8月18日から20日までの2泊3日で、 『北アルプスのランドマーク・タワー(槍ヶ岳(3180m))』とその相棒、 南岳(3033m)・中岳(3084m)・大喰岳(3101m)を加えた3000m峰4座を、 天狗原(氷河公園)から時計回りにグルリップしてきました。 あっ、そうそう、グルリップというのは「グルッと周回」の意味です。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

八溝山と古賀志山

【8月14日 シキンカラマツを探しに八溝山へ】 『森の妖精』『森のランプ』レンゲショウマ 石川@さんのHPに触発されて八溝山へ。 順路は違えど似たり寄ったりの軌跡は描いた心算だったし、 前後左右に目を配りながらのユックリ歩きも心がけた。 それでもシキンカラマツは見つけられなかった。 「残念だったね」と問われて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

盛夏の美人コンテスト

【8月7日 盛夏の美人コンテスト】 『森林のランプ』とか『森林の妖精』と称されるレンゲショウマ。これは宮川渓谷のものだけど、盛りは来週に入ってからでしょうね 5時に起床。 ライブメールやブログやコメント欄を30分近くチェックしてから、 足尾山沢コース(堂ヶ入林道終点)へ向かいました。 明けきらぬ谷筋を、 湧水…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

雨巻山情報:イワタバコ・Vol-3

【8月2日 雨巻山のイワタバコ・Vol-3】 雨巻山頂イワタバコ連集合写真。ワカちゃんが行方不明だけど、益子町役場女子会美人連?と一緒になり一つのフレームに(写真提供:カッチン) 私たちの動きを聞きつけたのか?嗅ぎ当てたのか?偶然なのか? 当日8時30分の大川戸駐車場には、 ちい&カッチン&おじじさん・ハツちゃん…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

雨巻山情報

【7月30日 イワタバコが咲きました-続編-】 この日、 A・K・N・Wの男4人は大川戸P6時スタートで, 三登谷山直下のイワタバコ群生地へ。 その足で展望コースを降り→ショートカット→栗生沢コース→縦走路→?→ 大・雨・沢コース→山頂で茨城のA及び私たちと合流・昼食→タイタニック方面 →453mピークから下山(茨城のA…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

雨巻山情報

【7月28日 イワタバコが咲きました】 『益子いくべ会通信』が発信されるようになって以来、 当ブログからの雨巻山関連の情報発信は極力控えていましたが、 このブログ開設の本来の目的は『雨巻山情報の発信』だったので、 久しぶりに花情報をアップすることにします。 大川戸・雨巻山・沢コースの中間に位置するイワタバコ群生地。実…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

近況報告

皆様お久しぶりです。 もろもろの事情やとある理由からPCを離れてアナログ生活をしてました。 情報が入らず入れられずといった多少の不便さはあるものの、 時の流れがごくごく緩やかで年寄りにとっては捨てたものでもなし。 でも精神的&肉体的異状を心配してくれる方々からの連絡もあるので、 近況のみお知らせすることにします。 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ハクサンイチゲの飯豊山

【6月7日(土) 足の松尾根~朳差岳避難小屋】 モノクロのシャチと七色の虹 4月に再発足したばかりの「益子いくべ会」第7回目行事は飯豊山山行。 水無月は梅雨月でもあるから多くの岳人に敬遠されがちだけど、 私にとっての水無月は、 イコール飯豊山山行の月と言えるほどに待ち遠しく親近感を抱ける月です。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

神々の住む屋久島・丸ごと満喫4日間・その3

【5月28日 世界自然遺産の屋久島を一周】  既に1ヶ月という日月が経ち記憶が薄れてしまった屋久島の記事を、 今頃(6/26)になって認めているのには幾つかの理由があります。 1つは、厚い手袋をはめていて写真が思うように撮れなかったこと。 2つは、ラッキョウ雨でカメラが次々と(3台)故障してしまったこと。 *一晩中エア…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

神々の住む屋久島・丸ごと満喫4日間・その2

*6月26日に仲間から寄せられた写真を追加したところ、 20000文字をオーバーして「公開拒否」されてしまいました なので、屋久島小・中学校校歌を消去したり、 その1の最後の部分を切り取ってここに張り付けたりしました。 見苦しくてすみません ラッキョウ雨何するものぞ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花と展望の尾根・社山-黒檜岳

【6月1日 花と展望の尾根・社山-黒檜岳】 2014年度「益子いくべ会」第10回目の山行『社山-黒檜岳』(実質7回目)は、 幹事長への連絡状況からこれまでにないほどの反応を肌で感じたので、 おせっかいとは知りつつも事務局員として中型バスを手配しておきました。 案の定あっちからこっちから25人もの参加者! 計画は 益子…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

神々の住む屋久島・丸ごと満喫4日間:その1

【5月25日 淀川(避難)小屋入り】 あまりにも物凄い暴風雨と、激流と化した登山道と、10年に1度とも30年に1度とも称されたヤクシマシャクナゲの繚乱に、あきれ果ててただ笑うことしかできなかった(26日の写真です) 私たち『益子いくべ会』の今回の山旅の目的は、 神々の住む島であり日本最初の世界自然遺産でもある屋久島…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

黒岩尾根花遊泳+お知らせ

【5月22日 黒岩尾根花遊泳】 コピッと咲いてるでごんす 「午前中は曇りのち晴れ、午後は寒気が流れ込み荒れ模様」 の予報だったにもかかわらず、 白糸の滝駐車場を発った7時20分時点で既に全員がレインウェア着用。 白糸の滝から滝尾遊歩道の石畳をちょっと下って、 「このさき大小便きんぜい」の碑から右にちょっと石段…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

袈裟丸山:ツツジ類繚乱(その2)

【5月17日 袈裟丸山:ツツジ類繚乱(その2)】 ひとしきり山頂をにぎわしたら後袈裟丸山に向かいましょ。 後袈裟丸山 鋸十一峰と庚申山。残念なことに皇海山も日光白根山もその仲間たちの姿も見えません でも、部分的ではあっても爽快な景色が 雨巻山・加波山・筑波山も 前袈裟丸山から八反張のコルまではシャ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

袈裟丸山:ツツジ類繚乱(その1)

【5月17日 袈裟丸山:ツツジ類繚乱(その1)】 5月7日に下見をしてから既に10日が経過。 私の若かりし頃だと情報に乏しく開花状況にヤキモキした筈だ。 なのに現代の利器は100Km離れていても1000Km離れていても関係なく、 リアルタイムでモヤモヤを解消してくれる。 「ありがたや!ありがたや!」(年齢が知れるね~) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビオラソロリア(アメリカスミレサイシン)

【ビオラソロリア(アメリカスミレサイシン)駆除】 駆除作業には14人が駆けつけてくれました 一口にビオラソロリアと言っても、 図鑑で調べてみると色・模様・大きさなど多種多様なようですね。 「益子いくべ会通信」の写真は図鑑から拝借したもので青みがかってますが、 雨巻山で実際に増殖中のものは白一色です。 「む…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リベンジ足和田山

【5月11日 リベンジ足和田山】 益子ロータリークラブで計画した2月の足和田山は、 大雪で登山口に近づくことすら適わずに、 急きょ静岡県の浜石岳へと変更したのでした。 その甲斐もなく富士山を眺められたのは、 下山時の車道から奇跡的瞬間に遭遇できた僅かな人だけだったのです。 そのような経緯から、 1月に下見にまでして…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

ヒメシャガが開花したど~!

【5月10日 ヒメシャガが開花したど~!】  ヒメシャガ:今回の写真は、県境尾根を門毛峠側にわずかに降った場所のものだけど、他の場所でも「開花したど~!」 ヒメシャガが開花したことをお伝えするためだけのブログなので、 ヒメシャガ以外の写真は、 場所を特定されたくない花も含まれているため写真添付だけに留めます。 本来…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

袈裟丸山:地図にないルートを辿って

【5月7日 袈裟丸山:地図にないルートを辿って】 あまりにも知れ渡っていてバリエーションルートとは言えないものの、 一応は『地図にないルート(南西尾根)』を辿って袈裟丸山に登ってきました。 郡界尾根登山口P8:00発~南西尾根~前袈裟丸山11:00着(昼食) 11:40発~八反張~後袈裟丸山11:25着11:30発~…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

裏八溝山・幻のシャクナゲ探訪

【5月6日 裏八溝山・幻のシャクナゲ探訪】 石川@さんの案内で、 yamasanpoさんと一緒に裏八溝山を花探訪してきました。 探訪というよりも徘徊の言葉がピッタリだったかな? 何故って、 至仏山で痛めた左足を引きずりながらの18000歩のズルズル歩きだったから。 第1の目的は『八溝シャクナゲ』に逢うこと。 場所は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

残雪季の至仏山グルリップ

【5月4日 残雪季の至仏山グルリップ】 5月5日に3~4人で残雪季の至仏山を歩くことにしてました。 ところが雨巻山頂テンプラレストラン会場でそのことが会員に知れ渡り、 挙句の果てに、 より天気の良い4日に9人で歩くことに急きょ変更されていたのです。 何と変わり身の早いことか! そればかりか女性5人組までもが月山ア…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

大・大・大盛況!雨巻山頂テンプラレストラン

【5月3日 大・大・大盛況!雨巻山頂テンプラレストラン】 これ以上ないと思われる絶好の日和に恵まれ、 また大勢の参加者(駐車場116台(9:30現在)・角皿300枚消費)を得て、 雨巻山頂テンプラレストランはにぎやかに開催されました。 山頂は早々と満杯に。 なので11時からの予定を前倒しして10時40分にオープン。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

5月3日はテンプラレストランの日

【5月2日 3日はテンプラレストランの日】 5月3日は恒例の  雨巻山頂テンプラレストランの日  です。 晴天が約束された絶好の予報ですので、 家族同伴でor仲間と連れ立ってor恋を膨らませたり失恋を癒すために(?) ぜひ、どうぞ! 長らくサボってしまいました。 軽登山・山菜摘み・軽登山プラス山菜摘みの毎日だったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春に三日の晴れあり

【4月17日 春に三日の晴れあり】 ヤマブキソウ?。このところ山中にハナニラなどが植えられて駆除に懸命です。この花は場所柄人工植栽とは思えません。でも初お目見えです 故事来歴といえど必ずしも当てはまるとは限らないようですね。 晴天続きで空気の乾燥度合いが極みを示してます。 群馬県で発生した山火事が栃木県にまで延焼して…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

山裾の春

【4月16日 山裾の春】 2013年4月14日は「微笑みの天使・イケちゃん」が雨巻山デビューした日。 それからわずか1年の間にどれほど多くの山行を共にしたことか。 そのイケちゃんが古賀志山の別れ際に、 「記念日の4月14日に雨巻山に登る」と突然の発言です。 「益子いくべ会」旗揚げ山行の翌日、 それも突拍子、 だった…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大佐飛山絶景紀行

【4月11日 大佐飛山絶景紀行】 「登山口を3:30に出発した」方と大佐飛山30分手前の爽快な雪稜ですれ違いました 1月半ばから神経痛を患っていて渋面での医者通い45日・・・。 4月に入って低山歩きは始めたものの時々は整体院のお世話に・・・。 そんなテルちゃんが「大佐飛山に登りたい!」んだって。 誘われた私も故…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

古賀志山のヒカゲツツジとアカヤシオ

【4月9日 中尾根から反時計回り】 14時からの地図読み講習会の前にちょいと足慣らし。 実は13日に控えている「益子いくべ会」第1回山行・古賀志山のヒカゲツツジ の下見も兼ねていたって訳です。 清楚にして妖艶・妖艶にして清楚。男をも女をも虜にしてしまう世にも味わい深い花。その名はヒカゲツツジ(これは13日に撮ったものです…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

筑波山のカタクリ

【4月8日 筑波山のカタクリ】 カタクリとニリンソウの群生地。他にキクザキイチゲなど多数 裏筑波から登ったことのない会員のたっての希望で急きょ実施に。 コースは 男の川~薬王院コースと合流~御幸ヶ原~男体山ピストン~女体山~ 白雲橋コースを少し下った地点~キャンプ場~男の川 男の川コースから 早々と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

下檜沢のイワウチワと宝篋山+α

【4月5日 下檜沢のイワウチワ】 イワウチワ群生地が際限なく現れます。踏みつけないように注意!注意! 石川@さんの案内で、 ちい&カッチン・イケちゃん・セとナさん・ナカちゃん・ハツちゃん・私の9人が、 常陸大宮市下檜沢地内山林のイワウチワ群生地をさまよってきました。 その様子について石川@さんは当日の内に、 セとナさ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨巻山情報:三椏と岩団扇と桜

【4月2日 三椏と岩団扇】 雨巻山情報として流していても、 今回は全く関係のない場所の花たちです。 那珂川町の岩団扇群生地。県からの補助金が3年間にわたって支給されるとのことで、取り付け道路も群生地もよく整備されてました 「三椏(ミツマタ)を見に行く」と聞いていたので同行する予定にしてました。 ハツちゃん・ウララ・…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報:4月ばか?

【4月1日 ばかみたいに花が・・・】 あっという間の様変わりにビックリしたばかりなのに、 続けざまの今日の雨巻山でもうれしい発見と出会いが次々と・・・。 先ず我が家の花を紹介してから雨巻山に飛びまた戻ってきましょうかね。 ヒカゲツツジ。古賀志山のヒカゲツツジは「まだ早い」とのことで13日に延期。多分その頃ドンピシャリ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨巻山情報:雨巻山は花盛り!

【3月31日 雨巻山は花盛り!】 30日はおとなしくない雨。 時には横殴りに吹き付けて傘に守られた衣服をも濡らす始末。 なので幹事長を中心にして、 総会時に出された意見の細則への反映や、 事業計画の見直し及び山岳保険の検討など室内の作業に当たりました。 明けて今日31日は好天気。 定年退職される方や人事異動される方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨巻山情報:益子いくべ会(再結成)総会

【3月29日 益子いくべ会(再結成)総会】 この日、 益子町長・観光課長・観光係長・観光係という豪華な来賓と、 会の目的に賛同してくれた42人の出席者+委任状21通を得て、 ”益子いくべ会(再結成)総会”は、 侃侃諤諤の活発な論議の末に無事終了しました。 その際の質疑応答や決議された事項・会則・事業計画などについては…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報:カタクリ開花

【3月25日 藪漕ぎと開花確認】 「藪漕ぎ」などと大げさな言い回しをしているけど、 所詮は藪化してしまった昔の作業道を辿っているだけのたわいない遊びです。 たったそれだけのことなのに皆がはまり込んでしまうのは、 すべてが新鮮だからなのかな? 6~70年も昔の里人の暮らしへの懐古、 フカフカな腐葉土から五感に伝わる感触、 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報:山の花・野の花

【3月23日 藪漕ぎルート連荘】 22日の夜にウララから、 「明日はハツちゃんとハイジと3人で雨巻山に登るんだけど・・・、 一緒に登らない?」 雪山に登りたくても登ることができない現実が厳然と立ちふさがっている私は、 「アオイ隊長の案内で藪漕ぎルートでも登るとするか~」 23日に駐車場に到着するや否や、 電子音が次々に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報:レディオベリー収録

【レディオ ベリー 76.4FM の収録】 毎週火曜日の12:00(以前は10:00だった時も)から、 「益子スタイル」というタイトルで、 益子町の人・店・自然・行事・文化財などが紹介されてきました。 私も雨巻山が主役の番組に脇役で出演したことがあります。 その時の縁で担当者3人と個人的に雨巻山に登ったことも。 その番組…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報:春なのに

[春なのに] 春なのに、 雨巻山のところどころにはまだ残雪が見られます。 凍てている部分もあります。 大・雨・沢コースの上部は雪を踏まなければ進めません。 そのような状態を踏まえて、 一旦延期とされていた赤羽保育園の雨巻山登山が中止に決定。 ツルハシやスコップで安全を確保する手はずだったのに・・・残念! [春…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

雨巻山情報

 【2月22日 雨巻山情報:「一ヶ月のご無沙汰でした」】 私がまだまだ若かった頃、 週一回の放映ながら1000回も続いた長寿歌謡番組がありました。 その番組の名は「ロッテ歌のアルバム」 名司会者玉置 宏の「一週間のご無沙汰でした」が決まり文句で、 その軽妙洒脱な語り口と笑顔は一世を風びしていたものでした。 私のブログ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

厳冬期の日光白根山:2日目

【1月18~19日 厳冬期の日光白根山:2日目】 コースタイム 避難小屋6:45(7:00)発-日光白根山山頂9:00(8:40)着9:20 (9:00)発-避難小屋10:30(10:00)着(昼食とテント撤収)11:45 (11:00)発-前白根山12:50(12:10)発-この間道迷い1時間- 外山鞍部14:50(13…
トラックバック:0
コメント:35

続きを読むread more

厳冬期の日光白根山:1日目

【1月18~19日 厳冬期の日光白根山:1日目】 私たち雨巻家族は、 時々の飛び入りを加えながらも年間計画に沿って山行を重ねています。 1月は雪や氷との遊びが主役の座にあるので、 3日・高山、11日・社山、12日・雲竜氷瀑、13日・日光白根山下見と続け、 そして主役中の主役の日光白根山には18~19日に訪れました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨巻山情報:ありがとうございます

【1月16日 ありがとうございます:Vol-1】 当ブログからは雑多なお願いを時々発信させてもらっています。 朽木を踏み潰して土に返す『キャタピラー大作戦』への協力要請とか、 熊手で登山道脇の枯葉をかき寄せる『リ・リーフ運動』への参加依頼などなど。 山道の途中にデポしてある資材の荷上げもそれらのお願いの中の一つです。 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more