雨巻山情報:雨巻山と益子の春

【雨巻山の春】 初夏のような暖かさが「ヨ~イ、ドン!」の号砲を鳴らしたので、 雨巻山の花々は競って咲き出しました。 薄紫色のキクザキイチゲ:林道沿い 同上 同上 山頂直下のエンレイソウ:縮れた葉っぱが広がった時には既に花が咲いている。大・雨・沢コースに豊富。ただし降りは危険なので登りに利用してください …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨巻山情報:芳賀青年の家の行事と花便り

【3月16日 雨巻山情報:芳賀青年の家の行事と花便り】 芳賀青年の家主催の雨巻山登山は、 雨巻山がまだ広くは認識されていない頃からの恒例行事だ。 だから行事の歴史は古いのだけれど、 一昨年と昨年は震災と大雨で流れてしまったので久方ぶりの実施となる。 コースは、駐車場~足尾山尾根コース~御岳山~雨巻山~三登谷山~…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

22人の雨巻家族で歩いたトレール・ド・益子26.5Km

【3月10日 22人の雨巻家族で歩いたトレール・ド・益子26.5Km】 大賑わいの雨巻山頂(3台のバスが来ていた) 雨巻山関連の登山道整備は既に18年に及んでいるが、 “トレール・ド・益子”コースの整備を思い立ったのは高々5年前のことだ。 それは大人気の“外秩父七峰縦走”コースを6年前に歩いたことに起因する。 外秩…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報:トレール・ド・益子+α

 【3月7日 トレール・ド・益子下見】 今日の同行者はモリちゃんとケイちゃん(本人の希望によるニックネーム)。 下見をして歩いた場所は、 堂ケ入沢林道終点~作業路を整備しながら~トレール・ド・益子コース~ 整備をしながら地蔵院~林道終点~別の地点の茅刈り 全コースの詳細な様子は実際に歩いてからお知らせすることとして、 今…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨巻山情報

【3月5日 “トレール・ド・益子”コース下見】 最近、沼〇アルプスとか〇立アルプス、はたまた足〇アルプスなどのように、 小さな山並みであってもアルプスを冠した命名が流行っているように思う。 元々アルプス(Alps)はフランス、スイス、イタリア、オーストリアの4カ国に連なる 広大な山脈のことだから、その命名は相当に大仰だと言え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨巻山情報:小さな春見~つけた

両手指先に異常が出てから、 痺れたり痛んだりの症状のためキーが打ち難く、 またどうしても気が乗らずに打ちかけ打ちかけで日が過ぎてきてしまいました。 でも当人はいたって元気! 2月は28日中24日は山に登っているか整備にでかけているかでした。 3月になっても皆勤賞です。 「リアル・タイムで雨巻山の情報を発信する」 という…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

あ~~~ぁ、楽しかった~~~!

【2月16日 敗退した日光白根山だったが・・・】 ラッセル!ラッセル!&ハッスル!ハッスル! 10日の日光白根山下見山行は単独日帰りだったけど、 本番の今回はイッシーとテルちゃんが一緒の1泊(避難小屋内テント)2日。 時間的余裕があるので湯元温泉8:00発。 私たちより20分ほど前に1グループが出発していった。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雨巻山情報

【2月15日 雨巻山情報】 12日深夜から13日未明にかけて、益子に再び雪が降った。 とは言っても雨巻山山頂で2~3cm。 泡雪(淡雪)だったのでたちまちの内に水に還っていった。 [2月15日 雨巻山の登山道情報]  今年は近年稀に見る大雪が降ったため、  益子町観光課とか観光協会への登山道状況問い合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

yamasanpoさんと歩く第5回奥久慈ミステリーツアー

【2月11日 yamasanpoさんと歩く第5回奥久慈ミステリーツアー】 奥久慈男体山 大好評のこのシリーズも第5回目を迎えた。 飽きたわけでもないのだろうがクラブ山行とかち合っていたりして反応は鈍く、 yamasanpoさんに「今回は10人程度」と連絡を入れた。 ところが当日西金駅に参集したのは19人。 昨…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ビバ雪山!第4弾:日光白根山下見山行

【2月10日 湯元から日光白根山ピストン】 多くの仲間は金時山の準備に余念がなかったが、 2月3日の茶臼岳で途中撤退の憂き目にあっている私は、 同じ轍を踏まぬよう“ビバ雪山!第4弾:日光白根山”の下見に出かけた。 益子3:00発~湯元温泉P5:00発~登山口(道迷い&標識見落とし) ~外山鞍部7:30発~前白根山(…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報

【2月6日 雨巻山頂は12~13cmの積雪】 5時40分に目覚め6時30分起床。 外を見ると予報通りの雪景色だった。 「ヤッタ~!」と半分だけ手を上げる。 諸手を上げられないのは、 副産物としての倒木発生が予想されるし降雪で困る人もいる筈だから。 8時発で隣町の真岡警察署まで免許更新手続きにでかけ、 戻ってすぐに北…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨巻山情報

【2月4日 雨巻山情報】 [足尾山沢コースの倒木について] 大・雨・沢コースの倒木処理を終えてから足尾山沢コースに取り掛かる予定に していたのだが、残念ながら1日間に合わず、苦情通報を受けてしまった。 その処理も2日土曜日にはあらかた片付いた。 が、2日3日とも役場は休みだったので今日4日になってから観光係を訪れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビバ雪山!第3弾:茶臼岳+α

【2月3日 ビバ雪山!第3弾:茶臼岳(撤退)】 益子町町民会館P5:55発~矢板・道の駅~那須高原友愛の森7:45発~ 大丸温泉P8:20発~峠の茶屋9:10発~中の茶屋跡少し先から撤退~ 峠の茶屋付近で尻セード遊び 参加者はイッシー、モリちゃん、テルちゃん、ホテちゃん、テッペンちゃん、 ヤマビコちゃん、遠来の和子…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

氷瀑トレック!第2弾:スッカン沢+α

【1月31日 氷瀑トレック!第2弾:スッカン沢+α】 スッカン沢は氷の刃の巣窟 1月30日の雨巻山情報で参加者16人と流したばかりなのに、 当日参集したのは何処でどう手違いがあったのか男10人女11人の計21人。 矢板合流組にも車を提供してもらい、レンタカー1台マイカー4台で山の駅へ。 今日もいい天気。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨巻山情報

【1月30日 倒木だらけの大・雨・沢コース】 こんな工具で作業してます。カケヤと万能は作業現場に上げたまま 14日の降雪中に大・雨・沢コースを登った時は、 雪の重みでへし曲げられた樹木が邪魔なだけだったのに、 その後も延々降り続いた大雪によって、 裂けた木、折れた木、根こそぎ倒された木が方々で登山道を塞いでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新カルガモ会の雲竜渓谷トレック

【1月28日 新カルガモ会の雲竜渓谷トレック】 初代カルガモ会は自然消滅。 元々歩くことの嫌いな人たちの集まりだったから長続きはしなかったようだ。 新カルガモ会は、 ゴルフ三昧の日々から片足あるいは両足を山に向けた熟女3人連合+ウララ。 女の口の達者さはいつの世も同じだが、 この熟女たちは口だけでなく足も達者、度胸も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨巻山情報(お知らせと注意とお願い)

【山行計画のお知らせ】 [1月31日 氷瀑トレック!第2弾:スッカン沢] 寒波到来と降雪で丁度見ごろになったかと思います  町民会館P6:00発~烏山線・しもつけはなおか駅6:40頃発~  道の駅・やいた7:20頃発~学校平・山の駅~スッカン沢・雄飛滝往復  *途中合流される方は合流場所を連絡ください …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューティフル・サンデー:雲竜渓谷氷瀑トレック

【1月27日 ビューティフル・サンデー:雲竜渓谷氷瀑トレック】 1月27日(日)は2013年度山行計画書の氷瀑トレック第1弾:雲竜渓谷の日。 先般のスッカン沢の氷柱の状況といい、 あるいは黒々と地肌を見せている雲竜渓谷入山地点の状況といい、 期待を抱かせてくれる要素はコレッポッチもなかった。 春日部の2人を含めた15人…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

スッカン沢の氷瀑トレック

【1月24日 スッカン沢の氷瀑トレック】 スッカン沢の氷柱。水滴がついてしまった? トイレで目覚めたついでに5時30分に起きた。 外はうっすら雪化粧。 雪を見た途端急に山に出掛けたくなった。 「そうだ!スッカン沢に行こう!」 コーヒーを飲み、山準備をし、ウララに一声かけてシュッパ~ツ。 益子6:35発~…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報+α

1月14日に関東南岸スレスレを通過した爆弾低気圧によって、 雨巻山にも大量の積雪がもたらされた。 過去に例を見ないその積雪量は平均して30~40cm。 吹き溜まりでは60cmにも上った。 その稀有で無垢な純粋物質にデイダラボッチは小躍りしてしまった。 「£☆$§∽∫ξ∀∂~~~!!!」 翌15日。 山ノ神と雪ノ精とがひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨巻山情報(雪模様&人模様)

当ブログ“デイダラボッチの山日記”は、 産業観光課観光係や観光協会への雨巻山に対する問い合せを待つまでもなく、 「地元から積極的に各種情報を発信しよう」との目的で開設されたものです。 とは言え、 平穏無事な日常だと発信すべきネタもないので山行記などで濁しています。 ところが14日に関東一円を襲った大雪においては、 15日…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

雨巻山情報

【1月18日 昨日(17日)現在の雨巻山の様子】 この大雪の後「雨巻山に登りたいのだけれど・・・?」との問い合わせ電話が、 産業観光課観光係や観光協会にしばしば入ってくるようだ。 「雪のある山に登りたし、されど雪の山は怖し」 と言ったところだろうか? 基本的に雨巻山に危険個所なんてないけれど、 問い合わせてくる人の経…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京~益子120Kmウォーク(途中リタイア):その2

昨年の120Kmウォークの反省点を踏まえ、 ミ〇ノのウォーキングシューズを買い求め、 キネシオテープで足底、踵、五指を保護養生し、 頻繁に靴下を交換したので、 靴擦れもなく(2人は元々靴擦れしないタイプ)筋肉疲労もさほどでなかった。 まだ石橋までの3分の1程度でしかないが、2人が歩きぬける可能性は大だ。 見送りの3人に礼…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東京~益子120Kmウォーク(途中リタイア):その1

昨年5月に日本橋から益子までを単独で歩いた。 以前から念頭にあったものの、 思いつきで急遽実行に移したのであり合せのズック靴スタイルだった。 その結果、 30Km過ぎの春日部で足底のマメが潰れたり、 歩道のない夜道で追い越したりすれ違ったりするトラックの恐怖に苛まされたり、 深夜に突然の雨に見舞われても身を隠す場所がなくて濡…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨巻山情報(爆弾低気圧通過翌日)

1月14日に関東南岸を爆弾低気圧が通過して、各地に大雪をもたらした。 雨巻山も例外ではなく14日の昼頃で山頂は15cmの積雪。 その降りの激しさから、最終的には25~30cm積もるだろうと予想できた。 明けて15日、 私は東京~益子120Kmウォーキングに出発してしまったので、 ウララとヨシミッチャンからの入電で状況を把握する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨巻山情報(爆弾低気圧襲来)

14日成人の日。 台風並みに発達した爆弾低気圧が関東南岸を襲った。 その猛威はアチコチに大雪と強風をもたらし、高校サッカー決勝戦は延期とか。 そんな悪天候に小躍りするバカがいる。 「雪大好き!」のデイダラボッチだ。 14日の雨巻山頂(12:30頃)。風が吹き抜けているところは0cm、吹き溜まりは30cm以上、 平均し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

社山山頂で古希の祝い

カリッ!カリッ!。 ガリッ!ガリッ!。 ザック!ザック!ザック!。 アイゼンの爪が小気味よい唄を奏でる。 黒い男体山と真っ白な日光白根山が蒼穹を限り、 コバルト・ブルーの中禅寺湖には平和なさざ波と岸辺を洗うピアニッシモ。 正面には天頂を指す三角錐。 社山山頂で古希を祝ってもらいました(by yamasanpoさん)…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

雨巻山情報

【1月4日 岳ちゃんマルコちゃんシオンちゃん来訪】 昨年の8月、 結婚10年目の岳ちゃん&マルコちゃん夫妻に待望の赤ちゃんが生まれた。 その子の名前はシオンちゃん(男の子)。 夫妻にとっては命に換えても守り抜かねばならない至宝。 その至宝を押し頂くようにして遊びに来てくれた。 食べてしまいたいほど可愛いシオンちゃんに…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

登り納めと登り初め

【2012年12月31日 登り納め】 2012年の登り納めは例によって雨巻山。 たった6人だけ、とちょっと寂しい登り納めだった。 また、富士山もサンセットも厚い雲に遮られて精彩を欠いたものだった。 でもそのどちらにも感謝の心だけはは十二分に伝えられたと思っている。 栗生のAさんからその時の様子がメールに貼付されて送…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雨巻山情報

【12月31日 登り納め・雨巻山サンセット登山】 山頂へ16:30までにお越しください。 展望塔から、過ぎし1年の感謝を込めてお見送りしましょう。 2013年度の年間山行計画書をまだ雨巻家族に渡せていない状態なので、 差し当たり「1月の山」をここでお知らせします。 【2013年1月1日 登り初め…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

雨巻山情報

【12月25日 展望塔のハシゴ架け替えが終りました】 数ヶ月前からの懸案だった“展望塔のハシゴの架け替え”が終わりました。 筋交いの交換工事などはまだ残っていますが、 これでビクビクせずに展望塔に上り東京スカイツリーや富士山を楽しめます。 架け替えの終わった展望塔 毎日手伝ってくれているモリちゃん 残骸 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【12月23日 YさんとHさんの雨巻山頂誕生会】 今日12月23日は天皇誕生日でありYさんとHさんの誕生日でもある。 そこで、 猪肉のリブロースと猪鍋と焼餃子をメイン料理に据え、 自慢料理の芋がら五目ご飯、赤飯のおにぎり、シフォン・ケーキ、煮豆、漬物、デザート などの差し入れの品々で豪勢に脇を飾り、 ワイン、ビール、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨巻山情報

12月に入ってからの雨巻山は、土曜日曜に関係なく連日大盛況! 特に御在所岳から戻った翌日14日は新宿からのバス(多摩ナンバー)で24人が。 15日は小雨にもかかわらず日立からの20人乗りバスと、 10人乗りワゴン車(仏頂山からの縦走)が。 16日は晴天に恵まれたことも手伝ってか、 〇〇ワールドや〇〇ハイキングクラブ、栃木市…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

数字遊びの山・御在所岳(1212m)

’12年12月12日12時12分12秒に、 雨巻家族(18人中)12人が、 標高1212mの御在所岳(三重県と滋賀県の県境)に立ち、 「6、7、8、9、10、11、12、ヤッホー~!」の雄たけびを上げてきた。 御在所岳ロープウェイ山頂駅レストラン・アザレアよりの御在所岳山頂 【12月11日 琵琶湖の竹生島観…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【12月7日 嬉しい手紙】 月1回の割合で 「月別雨巻山登山者人数」を益子町役場産業観光課観光係に報告している。 今年の雨巻山登山者は11月末現在で23300人ほど。 その際「嬉しい報告がありますよ」と渡されたのが益子町長宛のハガキのコピー。 〇〇〇〇スポーツクラブ内 栃木百名山トレッキングクラブ Nさんからのもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

旧会津西街道を辿る山旅:その1

【12月2日 旧会津西街道を辿る山旅:その1】 先般、ヘバ殿とポレスター姫とデイダラボッチ爺の3人は、 深山ダム奥の林道終点から三斗小屋宿跡を経由して流石山を目指した。 爺は井戸沢を遡ってダイレクトに流石山を目指し、 殿と姫は三斗小屋温泉と大峠を経由して流石山を目指したのだった。 その帰り道に峠沢と中ノ沢を渡ってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨巻山情報

【12月1日 雨巻山初冠雪】 午前中は雨だったのだが、正午の時報と同時に雪に代わった。 (*雨巻山では10時30分頃から降り出したとのこと) この冬の初雪。それも猛烈な降り方だ! 急いでメシをかっ込み、カメラ1つだけ懐にしまいこんで雨巻山駐車場に駆けつけた。 でも、薄化粧を施しただけのたった30分の降雪だった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

yamasanpoさんと歩く第4回奥久慈ミステリーツアー

 【11月25日 yamasanpoさんと歩く第4回奥久慈ミステリーツアー】 湯沢源流上流部と裏縦走路との間にあるモミジ谷にて 【行程表】 益子~西金駅に集結~林道終点に移動~篭岩展望台~急坂~湯沢源流 下流域~上流域~モミジ谷(シモンさん一行とバッティング)~裏縦走路~ 篭岩山(千葉のUさんたちとバッティング…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

雨巻山情報

【11月17日 冷たい雨が降るこんな日は・・・】 朝から肌寒く、いつまで経っても明るくなってきてくれない。 予報通りに雨が落ちてくることは明々白々なので急いで陶芸メッセをアオイと散歩。 その際に再び紹介写真を撮ってきた。 陶芸メッセ内公園の入場口兼トイレ棟とモミジ 「濱田が出会った魅惑の近代」展会場 同上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨巻山情報

【11月16日 今日も今日とて・・・】 町の定期健診日だったのだが、 思いのほか早く終了したので、今日も今日とて大川戸・三登谷山・尾根コースへ。 作業内容に目新しいものはないので割愛。 それよりも、 昨日は現地集合の車があったせいで駐車場が狭く感じられたと考えていたところ、 今日は種々雑多に並んだ車だけで29台あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨巻山情報

【11月13日 檜皮剥き完了、水切り・土留め作業開始】 山本地区のアイダさんから提供してもらって伐り出した大量の檜の間伐材は、 都合のつく家族が折に触れて皮を剥いていてくれた。 それでも剥ききれないでいた檜皮剥きと、4つ割り作業と、井桁組みが本日完了。 平行して進めていた水切り作業と土留め作業も順調に進んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

がんばろう東北その11・二ツ箭山

【がんばろう東北その11・二ツ箭山】 「好きな山はどこですか?」と問われても、私はその質問に応じたためしがない。 何故ならそれが愚問だと思うから。 でも1山1回でなく、5回10回と回数を重ねて登った人となら会話は成立する かも知れない。 とか何とか言いながら、 「二ツ箭山は好きですか?」と問われれば「大・大・大好きで…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

雨巻山情報

【11月5日 登山者の?落し物】 駐車場に下記の2点が落ちていました。 マップBOXの左サイドにかけてあります。 スカーフでしょうか?それともバンダナでしょうか? スペア・キーのように思います。小銭が入っています 【11月6日 登山道整備の準備 着々と進行中】 各地の山々(特に人気の高い山…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【11月5日 ウェブリブログ、ようやく復旧】 今日やっとウェブリブログが復旧しました。 ウェブリブログ事務局です。長時間の緊急メンテナンス実施により、 皆さまにご迷惑をお掛けしすることとなり大変申し訳ございません。 (11/3)メンテナンス進捗状況、およびサービス再開予定時刻について http://guide.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七井幼稚園のがんばりハイク3:雨巻山登山

【10月30日 七井幼稚園のがんばりハイク3:雨巻山登山】 今回の“七井幼稚園のがんばりハイク3”は、 年長組91人+保護者(当初より8人増えて)50人+先生5人の146人という 大人数に、益子いくべ会(雨巻家族)の12人も加わって158人にまで膨れ上がった。 「オ~~~!エキサイティング!!!」 山頂での記念…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

三斗小屋宿跡~井戸沢~流石山~会津中街道:その2

【10月27日 単独沢歩きデビュー:那須・井戸沢】 流石山からスットンスットン気分よく下る。 昂揚を抑えきれないくらいに心が踊っているので身体も軽いのだろう。 陽が差していない分おしとやかに見える紅葉だけど、 その派手目な本性が容易に想像できるだけに、眼もクルクルキョロキョロ軽快に動く。 「それはそうと、どこで殿と姫に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

三斗小屋宿跡~井戸沢~流石山~会津中街道:その1

【10月27日 単独沢歩きデビュー:那須・井戸沢】 真岡城にお住まいのヘバ殿から金曜日の夕刻になっての連絡。 「27日の爺の予定はどのようなものじゃ?」 「深山湖奥のゲートから三斗小屋宿跡~井戸沢遡行~流石山~大峠~ 会津中街道~三斗小屋宿跡周回にござりまする」 「お~そうか。それでは殿と姫は逆に歩いて流石山頂で落ち合…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨巻山情報:ウェブリブログの変調

【10月24日 ウェブリブログの変調続く】 このところPCオンチの私でさえも「何かがおかしいな~」と思える症状が続いている。 アクセスカウンターが突然表示されなくなってしまったり、 入れた筈のコメントも入ってきたであろうコメントもコメント欄に反映されなかったり。 (メンテナンスの間隙を縫って送られたもの送られてきたものが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒョウタンから駒のラッキー!谷川岳

【10月21日(日) ヒョウタンから駒のラッキー!谷川岳】 巌剛新道からの谷川岳 私が当初予定していた21日の山は安達太良山。 塩沢温泉~馬返し~悪路~僧悟台~笹平~箕輪山ピストン~鉄山~安達太良山~ くろがね小屋~塩沢温泉という、 大混雑するであろうメインルートとは一線を画した、静かな山歩きができる山域の周回…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨巻山情報

【10月17日(水) 久しぶりに純粋な雨巻山登山】 10月に入ってからの私の雨巻山通いは5・6・8・9・10・13・14・15・16日と 異常なほどにマメだ。 とは言っても整備で登った13日と14日以外は山頂に届いていないのだが。 IさんとYさんから「17日にイッシーの600回登山のお祝いを山頂でしましょう」 との…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more