雨巻山情報:テント泊訓練

【5月25日 テント泊訓練1日目】

画像
テント泊の様子


テント泊訓練の目的は
1:テント及びツェルトの設営方法や撤去・収納について
2:テント内の快適な過ごし方について
3:山食について
4:ロープワークについて
5:スケッチについて
などの勉強をすることです。
付録としてテーブル増設作業もします。

「参加者15人」の目論見は大きく外れ実施2日前までは10人の参加者のみ。
前日になってようやく13人を数えました。
そして2日目だけの参加者も6人に上ったのでした。

画像
午前9時30分林道終点発。整備資材&テント泊装備を担ぎ上げます。私の背中には防腐剤18Lとテント装備が載っています。整備資材と水は前日の内に一部荷揚げしておきました

画像
現地に着いて先ずやることは、展望塔脇に造った利用価値大の大テーブルを増設すること。予定よりも大きく造ってしまったので、資材調達に一旦町まで降りました

画像
テント泊訓練地の様子

画像
ノースフェース

画像
ダンロップ

画像
モンベル

画像
サースフィールド

画像
ライペン

画像
パイネ。この他にもう1つ3~4人用を設営しました

画像
テーブル造作が終りテント設営訓練(特定の人が張ってしまったので訓練とは
言いがたかった)も済んで夕餉の始まり始まり~

画像
同上

画像
この日はたまたまウララの誕生日だったので、バースデー・ケーキやら手作りのシフォン・ケーキ、バウムクーヘン、ワイン、スイカなどの差し入れでテーブルの上はおしくらまんじゅう状態

画像
同上

画像
スパゲッティのバジルソース和え。スパゲッティをサッと茹でて出来合いのバジル
ソースを絡めるだけ(色々な味が楽しめます)

画像
タイカレー。鳥海山でヘバ殿より提供されて好評だったのでリクエストしました。
この日も好評を博しました

画像
この手作りのペンケースもハツちゃんからウララへの誕生祝

画像
寒い日でした。ブルーシートで風を遮り、それでも寒いのでウィンドヤッケやダウン
を着ています。軽装で登ってきていた仲間は車まで取りに戻りました

画像
多用だったワカちゃんも到着

画像
ワインを抱えてニコニコ顔のウララ。昨年は女峰山(24日)の帰りに1日前倒しで
祝ってもらいました。今年もこの豪華さ。何とありがたいことか!

画像
夕食風景。上記メイン料理に加えて納豆餅や磯部餅も評判がよかった

画像
夜景

画像
寒さを堪えながら飲む話し込む



【5月26日 テント泊訓練2日目】

各種勉強会(ツェルト張り、ロープワーク、マットやシュラフの収納、大をした
場合の処理など)と朝食準備(ホットサンド、スープ、みそ汁、コーヒーなど)、
そして朝食を摂りました。

早朝に下山しなければならない家族と入れ代わりに、
春日部からのI家の4人、Hちゃん、K君などが次々に顔を見せてくれたので、
一緒にくつろぎます。

画像
朝の風景

画像
ツェルト張り

画像
同上

画像
撤収も大切な勉強

画像
エアマットをキチンと畳むことも非力な女性には難しい・・・

画像
と思っていたら、あれあれ、Hちゃんが何か力自慢してる?!

画像
シュラフを畳まずに詰め込む

画像
キチンと丸めて詰め込む


そんなこんな勉強会をしているとハイジが差し入れを持って登ってきました。
画像
デザートを差し入れてくれたハイジ

画像
I家の人たちも大・雨・沢コースから到着

画像
芳香剤やトイレットペーパーをいつも補充してくれている川田君

画像
I家の4人も加わって朝食兼10時のおやつタイム

画像
黒焦げホットサンド

画像
一段落してからスケッチ教室も開催しました。この写真はハツちゃんがメールに
貼付して送ってくれたもの。絵はまだお見せする段階までいたっていません


今回のテント泊訓練は、
初めての催しということもあって差し入れが多すぎ、
当初の「各種の勉強をする」目論見からは大きく逸脱してしまいました。
差し入れは
ワイン×3本、ビール×数え切れず、韓国焼酎小瓶×2本、
誕生祝用ケーキ×2ケ、シフォンケーキ×1ケ、バウムクーヘン×1ケ、
スイカ×1ケ、赤飯×重箱2つ、五目寿司など×4パック、etc。
その他漬物、佃煮なども・・・。
翌26日になってもティラミスやらデザート各種やらドリップコーヒーやら・・・。

2回目3回目を実施する場合は、
もっと実態に即した質素な訓練をする必要がありそうですね。
兎にも角にも、
「雨巻家族の親睦を深める」という意味合いでは大成功の催しでした。

「これ1回きりじゃないよね」
「またいつでも何回でもいいから企画してね」

「うう~~~



雨巻山は533.3mのよく整備された里山であり、
楽々と日帰りピストン&周遊ができるのでテント場は必要なく存在もしません。
今回テント泊訓練という名目で展望塔付近に設営してしまいました。
関係者の方々、申し訳ありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

和子&徹也
2013年05月30日 18:03
デイダラボッチさん テン泊訓練2回目、3回目をリクエストします。
テントの張り方、ツエルトの使い方勉強したいです。
そして、雨巻家族との懇親も良いですよね。
5月25日は休日出勤で参加出来なくて残念でした。
2013年05月30日 20:23
和子&徹也さん、こんばんは。
テン泊訓練は名ばかりの懇親会になってしまい
ましたが、それはそれでスゴクよかったです。
参加者からもリクエストが続々届いています。
あの場所がテン場として認めてもらえれば最高に
幸せなんだけど・・・どうかな~?
2013年05月30日 20:33
デイダラボッチさん こんばんは
テント泊 これも自分は初体験でしたが、凄く楽しかったです。
山でのお赤飯にスパゲティー、磯辺餅に納豆餅、ケーキにバウムクーヘン、タイカレー、ワインにビール(モチッ!インアルコで枝豆付き)他書ききれません(@_@;)
標高500m越えの山でのデザートのスイカには万歳で下界の食事より超々豪華した♪
一回ポッキリではテント泊訓練の勉強不足を言い訳に、再々開催企画をお願いしますm(__)m
その時はまた 水他の荷揚げ協力約束します!
ハツ
2013年05月30日 21:17
こんばんは。
私も初めてのテント泊で、水やシュラフ等の重い荷物を背負って登れるだろうかと不安がありましたが、家でよろめきながら訓練したためか?ザックの性能が良いのか?何とか山頂まで登ることができました。およそ15kgもあるザックを背負う体験ができたので、これからの山行きの不安が一つ解消したように思います。準備万端整えてもらってのテント泊でしたが、経験不足の私にとっては、実施訓練は貴重な体験でした。また、夜空を見上げて、寒さをこらえての語らいは、楽しいものがあり、仲間意識を強く感じました。赤飯やカレー、スパゲッティ、ケーキ等々(それからアルコールも)美味しく楽しくいただきました。こんな経験が、これからの生活や山行きに活かされるんですねえ~!
それから、今回のテン泊は、手作りトイレの快適さもありました・・・写真がないのが残念です(笑)
2013年05月30日 22:05
Kちゃん、こんばんは。
誰が何を持って来てくれたのかも分からないまま
のものが多いこの場で「ありがとう」です。
それと、ウララの誕生日を知らなくはないけど、
あの時は忙しくてスッカリ忘れてました。
タカ3から2つもケーキが並べられてビックリ!
ストラップなんかも貰ったみたい。
まるでウララの誕生会みたいだった。

本来のテン泊訓練、またどこかでやりましょう!
2013年05月30日 22:21
ハツちゃん、こんばんは。
ハツちゃんは山年齢で行くと
「箸が転がっても面白おかしいお年頃」?!
(陰の声:そんな馬鹿なことがあるか~!)
「何をやっても楽しくて楽しくて・・・」が
ビシバシ伝わってきます。
でも視野を広く持ち、カタワにならないように
注意しながら山を楽しみましょう!
飯豊山を除いての連荘、楽しみにしてます。
ちい
2013年05月30日 22:31
デイダラボッチさん、こんばんは。
日曜日はありがとうございました。
テン泊できなかったのが残念です。
次回はテン泊訓練も実践も参加したいです!
あっ、でも我が家はテン泊雨率今の所100%ですが・・・
2日はお天気が微妙ですが、よろしくお願いします。
栗生A
2013年05月30日 23:04
デイダラボッチさん こんばんは ありがとう。
三登谷山中の何処かで、泊まれる処を長年探し
想い描いてていたので、山の中で沢山の仲間と
夜を過ごせて、うれしい気持ちイッパイです。
何軒ものレストラン・シェフが集い、腕自慢の
本格ディナーをはしごして、お腹いっぱいで
テントに入っても朝まで、眠れませんでした。
アツアツの朝食戴いてサッサと下りてしまい、
翌日の訓練が受けられなかったのが、心残りです
5・18袈裟丸庭園散歩・立て続けに夢叶いました。
諦めて、忘れていたものが、むくむくと・・・
20数年前の4月、丸山スキー場頂上から見た、
白いどこまでも続く平らな峰々の先まで、
2014春には、行けそうな気がしてきました。
日向倉山を超えて、実現してみます。
テル&タカ3
2013年05月31日 00:58
こんばんは デイダラボッチさん

テン泊訓練お世話になりました。
夜の雨巻山と展望台から見る夜景綺麗でした。

タイカレー、スパゲッティ、ケーキと豪華な
ディナーをいただきプラス(餅好きの私にとって
赤飯(チョイアマ・ごま塩)、磯部餅、のり餅)と好物が
ずらり並んでは……   トマラナイ!トマラナイ! 
朝のホットサンドと焼き餅……  トマラナイ!トマラナイ!
今思い出してもヨダレが  ごちそうさまでした。

念願のツェルトの使用方法・ロープワーク勉強に
なりました。今度は岩場の実践でロープワークを
教えて下さい。

次回のテン泊訓練楽しみにしています。
2013年05月31日 08:23
ちいさん、おはようございます。
ことは何であれ確立100%はすごい!!
かと言ってそんな人たちとのテン泊山行は、
丁寧にお断り申し上げますけど
2日は日帰りなので大歓迎!
日光地方の予報は曇り(所により一時雨)なので、
那須岳の雨の中でもルンルン笑顔だった家族は、
スキップを踏んで花散歩することでしょう。
何せ高山の花はすごいから!!
2013年05月31日 08:44
栗生Aさん、おはようございます。
雨巻家族は日常生活がマンネリに陥らないよう、
常々変化を追い求めて行動してます。現役世帯
ならいざ知らず、毎日サンデー世帯には絶対的
に「変化」が必要なのでね。
これからも整備や山行への協力よろしく!です。
2013年05月31日 08:51
テル&タカ3、おはようございます。
当日は色々と気遣いしていただき、
ありがとうございました。
なかなかに楽しく有意義なイベントでしたね。
当初の目的からは脇道にそれてしまったけど、
懇親会と考えれば大成功でした。
ロープワークやテント設営は家でもどこでも
できるので、ちょくちょくやりましょう。

この記事へのトラックバック