雨巻山情報:いろいろ

【1月4日 トレラン試走+空間放射線量測定】

画像
この日の日光連山(陶芸メッセから)

前回の試走会では、
予定しているスタート地点やコースと一部異なって駆けた部分がありました。
コースの下検分が主目的であって、
コースタイムは重んじていなかったからです。
今回、
スタート地点は違っていたものの予定コース通りに単独で駆けてみました。
普段駆けたことのない私の鈍足なら、
タイム・リミットやチェック・ポイントの設定に役立つと考えたからです。
ただし駆けたのは降りのみで登りは歩き。
その上空間放射線量の測定も兼ねていたので、
区間ごとに区切って計った時間を足していくことにしました。
結果は、
親水公園-13分(右腹が痛かったので歩き)-東電監視路入口-18分
(左に同じ)-板橋林道頂上-19分-地蔵院入口-38分30秒-足尾山-
7分30秒-御岳山-37分-雨巻山-22分-三登谷山-5分10秒-
板橋林道頂上-6分10秒-登山者駐車場-12分40秒-親水公園
でトータルすると2時間59分でした。

このタイムから大よそ読み解けることは、
1位のタイムは50%減の1時間30分前後、
最後尾のタイムはこのタイムと同等の3時間前後だろうということです。

一応の目安のために実体験してみて感じたことは、
チェック・ポイント2ヶ所ほどは安全確認の上で欠かせないとしても、
「タイム・リミットという制限は撤廃しても良いのではないだろうか?」でした。
あくまでも個人的な見解ではあるけれど、
メリットとしては:健常者も障害を持った方もその他の事情を抱えた方も、
   誰もが参加できる。
デメリットとしては:主催者やボランティアの方々の拘束時間が長くなってしまい、
   収拾がつかなくなる可能性が無きにしも非ず。      
この2つを天秤にかけた場合メリットの方が明らかに重くて重要。
そんな大会が1つぐらいは存在してもいいですよね。

それより何より果たしてトレラン大会を開けるのかどうかが先に立つ問題ですが。

画像
綱神社の鳥居

画像
綱&大倉神社裏手から尾根(明神山)に飛び出ると北方の視界が開けます。
奥塩原や那須連山の雪の白が弱い光を跳ね返していました

画像
最初の鉄塔からの雨巻山(左)と三登谷山

画像
御岳山頂。月初めと月半ばの2回行っている雨巻山関連の空間放射線測定は、
地上50cmの位置で5回計測し、その平均値が益子町ほーむぺーじに載っています。写真に写っている数値は0.054ですが、0.053-0.054-0.053-0.052-0.052と推移しました

画像
御岳山からの芳賀富士方面

画像
同上、栃木県・福島県・茨城県境の八溝山(1022m)方面

画像
雨巻山頂。平均値は0.083でした。土がむきだしであったり枯葉が多い部分は
高い数値をカウントするようですが、心配いらない値でしょう

画像
三登谷山頂。平均値は0.050でした


近い内(雨巻山登山道の無償貸与協定が締結後)に、
このトレランコースを当ブログで公表する予定にしていますので、
大会は何れにしても是非駆けるなり歩くなりして楽しんでみてください。



[等身大・身の程を知る]

「等身大」とか「身の程を知る」と言った言葉は、
自分自身の能力や実力を過不足なく伝える言葉として重宝されてますね。
それらの言葉を使うと何故かその人となりを評価してもらえたりするし・・・。
でも私は思うんです。
「それらの言葉の額面通りに行動していたのでは、
進歩など望むべくもないのではないか?」と。
そんな思いから私たちは、
少し爪先立ちしたり背筋を伸ばしたりと「背伸び」を意識して行動しています。

良い事例が雨巻家族の登山スタイル。
その時のメンバーの平均的実力よりも少しだけ難易度を高く設定しています。
そうすることによって急速に実力を伸ばしている家族が少なくありません。
ただし闇雲に背伸びしているかと言えば「ノー」です。
平均的実力より極端に力が落ちる家族がいた場合には、
山行直前であっても計画を下方修正し安全登山に留意しています。

何故今頃こんな戯けたことを書いたのか?
それは
「あなたたち(すなわちデイダラボッチたち)の登山は無謀だ!」
とのそしりをとある家族が度々受けているからです。

どうぞご安心ください。
私は自然を敬っているし臆病者でもあるので、
自然に対して「挑戦」とか「征服」などの暴言は一度も吐いたことがありません。
それらの言葉を使う権利を有するのは、
「命を賭して極限に臨む一部のアルピニストだけ」との考えの持ち主です。
私には「山に登った」と自己評価できる山などほとんどなく、
「運よく山に登らせてもらった」との感謝の念だけは「山のように」あります。

これからも少しだけ背伸びしつつ安全な山歩きをしていこうと考えています。



[大男総身に智恵と血液回りかね?]

「大男総身に智恵が回りかね」は日々実感していることだけれど、
「大男総身に血液回りかね」に気付いたのはつい最近のことです。
気付いたのは最近のことだけど症状は10ヶ月も前に現われていたのかな?
それほど寒くもない2月の日光白根山で指先が黒くなってしまいました。
元の指に戻るまで数ヶ月もかかった挙句、
次に待っていたのはキーボードさえ叩けない指先の冷たさと痛さでした。

昨日4日に高山に登った際には、
発熱素材のインナーと極寒用のグローブをはめて万全の体制で臨みました。
それでも掌をすり合わせながらの歩きになり、
写真1枚すら撮れませんでした。
同行者(元病院従事者2人)からは「血液の巡りが悪いのでは?」との意見。
もう1人からは「頚椎を温めた方がいい」とネックウォーマーをもらいました。

「なる程合点!」
両手の痺れで整形外科と整体院に通っていた時期があったけど、
その延長線上の症状だとハタと気付かされた訳です。
頚椎の5番と6番が狭まっているとのことなので、
根気よく通院すれば大男でも総身に血液が回るようになることでしょう。
因みに11日はシャザ~ン(社山)!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

和子&徹也
2014年01月06日 20:36
デイダラボッチさん トレラン試走(試歩)、放射能測定お疲れ様でした。
雨巻家族に登山は無謀じゃ無いですよ。
ついて行けないと判断したら心を鬼にして諦めさせてリーダーは一緒に降りたり、戻ったりしてますものね。
お陰で、自分は楽しむことも出来ない登山を何回も見てますよ。
11日社山行かれるんですか?
徹也も同行させて頂きたいのですが大丈夫でしょうか?
和子は所要が有行けません。
ヤホホ
2014年01月06日 21:02
ちっちゃい恋人が帰ってしまい気が抜けています。雨巻山トレイルランコース、3時間を基準に走って歩いてまた歩いて試してみたいと思います。チョッと背伸びしてみます。
爪先だちで見る世界は視界が変わり、景色も違います。筋力とバランスがないと爪先で立つのは難しいです。それを備えているから出来ること。無謀ではないです。私も大いに背伸びして山を楽しみたいです。よろしくお願いしますm(__)m
(トレーニングはしておきますから)
ぶなじろう
2014年01月06日 21:05
今晩は。
自分が歩いたばかりのコースなので、写真を見ながらニンマリしておりました。コースタイムを見て、ニンマリどころか、目が点になってしまいました。私は、ディダラボッチさんの200%だったものでから。ガクッ↓。

2014年01月06日 22:02
和子&徹也さん、こんばんは。
4日の高山は土浦と春日部からの参加がありまし
た。11日に2組ともまた駆けつけてくれます。
神栖からだともっと遠くて大変だけど勿論OK!
町民会館駐車場6:00発です。
我が家に前泊できれば楽だと思いますが・・・。
2014年01月06日 22:17
ヤホホさん、あんなに人懐っこいちっちゃな恋人
と登山やスキーを楽しめて良い年明けだったね。
ところでトレラン・コースの一部も含まれている
国からの雨巻山登山道無償貸与協定締結話。
今日最終的な書類を益子町に提出できたので、
加速度的に話が進むと思います。
またそれを願っています。
ちょっと背伸びすると景色が違うんだよね。
歩いたり駆けたり、一緒に山を楽しみましょう!
2014年01月06日 22:28
ぶなじろうさん、こんばんは。
腹が痛かったり足が悲鳴を上げたりしても、
下り坂では一応駆けたからね。それも測定名目の
休憩を度々入れたので持ち堪えられたのかも?
連続して走ったとしたら果たして・・・です。
因みに私たちがトレラン・コースを普通に歩くと
6時間30分から7時間ほどかかります。
また遊びに来てください。
イケちゃん
2014年01月06日 23:46
デイダラボッチさんこんばんわ

トレラン試走&空間放射線量測定お疲れ様です。
月に2回の放射線量測定、あの2011年の大震災がなければ行ってはいなかったはずの事ですね?だんだん記憶の中から大震災の事がうすれていくけど、やっぱり忘れてはいけない
まだまだ大変な思いをしている人もいるのだから、何らかの形で応援しつづけていきたいなぁと改めて思いました。
デイダラボッチさん雨巻家族と出会え登山のスキルアップばかりではなく一緒に登る仲間を思いやるととか精神面でも成長につながり日々の生活の中でも活かされる事が多々増えてきました。
みんなに出会えた事に感謝です。
手大事になさってまた楽しく大人の雪山遊びしたいですね!
2014年01月07日 09:04
イケちゃん、おはよう!
3月11日14時46分に発生した東北沖地震。
そこから派生した諸々の災害。私たちは新聞や
テレビの報道だけでなく直接その惨状を見て涙
したよね。だから被災地の人たちの苦しみ悲しみ
をいつも心に留めておき、山行とかショッピング
など自分たちに出来る可能な範囲内で応援を続け
ていこうね。
nasubi
2014年01月08日 23:11
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
トレランの件ですが、年末に軽めに走ったところでも2時間半位かかりました。距離は14.9㎞ 標高差は1000m。良いコースですよ。きっと制限時間は4時間位ないと、厳しいと思います。ちなみに宇都宮トレランの制限時間は5時間で、そのうち4時間以内でゴールした人は95%、3時間以内でゴールした人は、51%でした。TOPの1時間半以内は距離から考えても妥当だと思いますが、制限時間はもう少し色んな人に走ってもらって様子見た方がよいかと思います。途中の関門設定も必要でしょう。
2014年01月08日 23:52
なすびさん、おめでとうございます。
なすびさんのヤマレコを覗いてから、SWを切る
前にマイブログ開いてコメントを見つけました。
私は途中放射線測定で休みながらだったけど、
その時間を差し引けば2時間59分でした。
運営は大変だけど、チェック・ポイントは設けて
もタイム・リミットは設けないで、身体に障害を
持った人も参加できる大会を目論んでいます。
苦労に報いる意義ある大会になるかと思って。
運営は大変だろけどやる価値あるよね。
nasubi
2014年01月13日 21:37
すみません、講習会の為に土日不在でした。制限時間無し方向なのですね。実際の最後尾は6-7時間でしょうか? 最後尾を追いかけるスイーパーは大変でしょうね。
2014年01月14日 17:15
nasubiさん、こんにちは。
「制限時間を設けない」は個人的かつ希望的
な考えであって、可能なのか不可能なのかは
これからの研究課題です。6~7時間かかると
しても、スウィーパーを務めてくれる協力者は
大勢現れるだろうと踏んでいます。
初めてのことばかりなので難問山積です。
経験者としてのノウハウを伝授ください。
nasubi
2014年01月15日 21:57
こんばんわ、試走会含め できる範囲で協力しますので、遠慮なく声をかけてくださいまし。
2014年01月16日 20:09
nasubiさん、こんばんは。
三登谷山の下りに一部手を入れてから試走会を
開きたい、と個人的には考えています。
その時はよろしくです。
nasubi
2014年01月18日 00:35
こんばんわ、試走会の件了解しました。
どこかで日程を調整しましょう。
おっちょん
2014年01月18日 23:41
お世話になった狭山MTCのメンバーです。
美味しい小麦まんじゅうありがとうございました。
山行の詳細記事は明日アップしますが、先ほど帰宅途中の羽生PAの様子をアップしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamurayuji/35611460.html
おっちょん
2014年01月19日 13:35
先ほど、雨巻山の山行記事もアップしましたのでご確認ください。

【雨巻山 77】で検索するとトップにいます。
見つからなければ下記URLを入力してくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yamamurayuji/35612303.html
2014年01月19日 22:21
おっちょんさん、こんばんは。
先日は遠方からお出でいただいた上、資材搬入
やらロープの提供などありがとうございました。
早速HPを覗いてみましたが、これほどまでに
懇切丁寧な雨巻山記事は初めてのことです。
重ねてありがとうございます。
丁寧にコメントしたいのですが、白根山で指に
凍傷を負ってしまい、痛みを押しながら左右の
小指だけで何とか打っている状態ですので、
ご容赦ください。

この記事へのトラックバック