下檜沢のイワウチワと宝篋山+α

【4月5日 下檜沢のイワウチワ】

画像
イワウチワ群生地が際限なく現れます。踏みつけないように注意!注意!

石川@さんの案内で、
ちい&カッチン・イケちゃん・セとナさん・ナカちゃん・ハツちゃん・私の9人が、
常陸大宮市下檜沢地内山林のイワウチワ群生地をさまよってきました。
その様子について石川@さんは当日の内に、
セとナさんやちいさんも既にアップしてます。
私のは四番煎じ。
新鮮味に欠けるので写真の羅列でお茶を濁すことにします。

画像
民家のアセビ

画像
民家の庭先を拝借しこんなところから入山

画像
するとこんな開けた尾根に

画像
後姿ばかりでごめんなさい(決してお尻フェチではありません)

画像
イワウチワに先んじて前座(?)のトウゴクミツバツツジが


それでは本命のイワウチワに登場願いましょう。

画像
密度が濃すぎて足の踏み場もありません

画像
この附近の地形は、尾根と沢とが複雑に入り組んでいるので安易に立ち入ると道迷い必至。どう間違えても林道や車道には出られるでしょうけど

画像
イワウチワというカタカナより岩団扇という漢字の方が「名は体を表す」ですね

画像
ただただ羅列を繰り返していても全部違った場所のもの

画像
踏み跡はあるけど当然のこと整備はなし

画像
色の濃いもの薄いもの、色とりどり

画像
限がないので、イワウチワはこの辺で打ち止めにしましょう

画像
奥久慈男体山


行き止まりの林道の陽だまりで昼食。
ほぼ手ぶらの私とは大違いにご馳走が飛び交います。
アッと言う間に熱々のオニオンスープも提供されました。

画像
キケマン(?)

画像
沢合ごとにまばらながらもミツマタが

画像
ヤマブキ。ごく身近な花なのに山吹色=金貨には縁が遠いな~

画像
(?)スミレ。私の一番の得意技は(?)

画像
トウゴクサバノオ

画像
ニリンソウ

画像
ニリンソウ(3輪見える)


8人の同志よ。
幸せな1日を恵んでくれてありがとう!



【4月6日 宝篋山+α】

この日は「益子いくべ会・美女連」のアッシー君的位置づけ。
小田休憩所の駐車場には、
「微笑みの天使」改め「ザル天使」再改め「微笑みの天使」のイケちゃんとOさん。
今日のお目当てはコブシ=辛夷です。

造成中の公園に立ち寄り極楽寺コースを行きます。

画像
ニリンソウ

画像
ヤブツバキ=藪椿。桜の「花筏」には程遠いものの、沢に漂っていたり登山道に散り敷かれていたりします

画像
コンロンソウ(?)

画像
(?)スミレ

画像
エイザンスミレ

画像
ヤマザクラとコブシは咲き初め

画像
コブシ

画像
コブシ

画像
キブシ

画像
宝篋山山頂の宝篋印塔

画像
山頂よりの筑波山(2日後の8日に歩きました)


山頂の一角に設えられたテーブルで、
心行くまで食べて話して相撲取りのようになったお腹をバン!バン!
イケちゃんとOさんはお腹ごなしに土浦市側の藪漕ぎルートへと消えました。

私たちは小田城コースを降り、
いつもながらのアッチ寄りコッチ寄りで戻ってきました。

画像
雨引観音のスダジイ=宿椎

画像
いろいろな種類の桜と椿

画像
同じ桜を階段の上より

画像
筑波山

画像
桜の額縁に納まった筑波山

画像
「益子いくべ会・美女連」

画像


画像
光明寺の枝垂桜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

石川@
2014年04月10日 23:14
こんばんは。
イワウチワは北上して、大子町の新田山や太郎山が見頃のようです。
ウララさんが行かれるのでしたら、花瓶山が良いですよ。赤と銀のテープを辿れば迷うことも無いです。
八溝山は標高が高いので、後1週間後ぐらいだと思います。ただ福島県側には登山道はありませんが、まったく人が入って無い凄く大きな群生が何箇所も有りますが。
セとナ
2014年04月11日 11:00
デイダラボッチさん、こんにちは。
三姉妹?と呼んでいただきデイダラボッチさんの
優しさに触れた今回のイワウチワ鑑賞、
思わず「とし~の離れた三姉妹」と
言ってしまいました(笑)
内気な?私でも楽しくお話し出来て良かったです。
本当にありがとうございました。
雨引観音の桜も綺麗ですね。
「桜の額縁に納まった筑波山」
素敵ですね♪




のんびり夫婦の山遊び
2014年04月11日 22:02
デイダラボッチさん、こんばんわ!
色々な場所で花・・・・と春を満喫されてい
ますね。美女の皆さんとの花見、至極最高で
したね。
下檜沢のイワウチワ群生、素晴らしいです。
13日の古賀志山、相棒と二人で参加します
ので、よろしくお願いします。
2014年04月11日 22:38
石川@さん、先般はお世話になりました。
花瓶山(はながめやま)がいいことは@さんの
「ヤマレコ haretara」を見れば一目瞭然。
私も出かけたいけど8日に筑波山のカタクリ、
9日に古賀志山のヒカゲツツジと続き、体が
いくつあっても足りません。そして今日は
~栃木県で最も遠い山~大佐飛山でした。
でも近々中に仲間が訪ねる予定にしてます。
フリガナを振ったのは、見慣れない漢字を読み
きれないない仲間が数人いましたので・・・。
2014年04月11日 23:05
のんびり夫婦の山遊びさん、今晩は。
13日は曇りマークも傘マークも外され、絶好
の日和になってきましたね。今日出かけた仲間
からの情報でもヒカゲツツジとアカヤシオが
真っ盛りとのこと。20人に膨れ上がった花好
き連中と笑顔を交換しましょう。
2014年04月11日 23:10
セとナさん。石川@さんへの返信の通り、
大佐飛山に登ってきました。ファイントラック、
ミズノ・ブレスサーモ、ユニクロ・ヒートテック
といった3つの手袋にモンベル・オーバーミトン
をはめていてさえ、西高東低の気圧配置での
北風には太刀打ちできず、行程の半分は
ポケットと懐のお世話になる始末でしたよ、
この指は・・・。
記録が溜まってしまったので、
大佐飛山紀行、期待せずにお待ちくださいね。
ヤホホ
2014年04月11日 23:30
大佐飛山、お帰りなさい。(花瓶)と書いて(はなかめ)読めなかったです。山の名前ばかりでなく花の名前も、退化しつつある脳に入っていきません(・・;) 脳トレ・筋トレ・山飯・地図・・・ヒヤー。明日は、宿題満載で初めての山を楽しんできます。
2014年04月12日 07:48
ヤホホさん、おはようございます。
9日の古賀志山ガイド39でした。ヒカゲツツジ
の得も言われぬ妖艶さには、この年令をしても
ダウンさせられます。3日後の11日は二枚岩
周辺がムンムンしていたそうなので、13日は
559辺りでも当身(あてみ)を食うかな?

初めての山、楽しんできてください。
会が落ち着いたら各種宿題こなしましょう!

この記事へのトラックバック