筑波山のカタクリ

【4月8日 筑波山のカタクリ】

画像
カタクリとニリンソウの群生地。他にキクザキイチゲなど多数


裏筑波から登ったことのない会員のたっての希望で急きょ実施に。
コースは
男の川~薬王院コースと合流~御幸ヶ原~男体山ピストン~女体山~
白雲橋コースを少し下った地点~キャンプ場~男の川

画像
男の川コースから


早々と種類も量も豊富な花たちの出迎えを受けました。
何てったって彼女たちの機嫌がよくなる時間を見計らって登りだしましたからね。

画像
キクザキイチゲ:ずいぶん色が濃いですね
画像
同上:別の場所のもの
画像
同上

画像
ツクバネソウ群生

画像
ハナネコノメソウの黄花(?)

画像
葉から判断するとアヅマイチゲ(?)

画像
ダンコウバイ・キブシ・クロモジなど木に咲く花もいっぱい見られたけど、これはアブラチャンかな?

画像
ワチガイソウ:腕が良ければ葉の表面の斑点が見える筈なんだけど

画像
ハルトラノオ

画像
カタクリ
画像
同上

画像
同上

画像
キクザキイチゲ
画像
同上

画像
ニリンソウ


薬王院からのコースに正面衝突して左折。
一旦御幸ヶ原に出て男体山をピストンし、
カタクリ園近くに唯一ポッカリ空いた予約席でニコニコランチにしました。

画像
男体山神社

画像
ランチ:いつも通り、人もうらやむような心のこもったご馳走が並びました


平日とあって人ごみには縁遠く、
悠々と岩の上に立って睥睨(へいげい)できたけど景色は春霞。

画像
上空には優雅に旋廻するパラグライダー。「いいな~、自分もやりたいな~」って20年も前から願うも未だかなわず

画像
女体山山頂にて


女体山から筑波神社に続く白雲橋コースを10分ほど降ると、
マップには載っていない闇ルート(?)らしき明瞭な踏み跡を見出します。

画像
下山にかかりました

画像
カタクリ
画像
同上

画像
ヒトリシズカ


私たちが何処にも立ち寄らず素直にピストンすることなどありえず、
この日は磯部神社の糸桜と平沢林道展望所からの山桜の2本立て浮気。

画像
桜川市の磯部公園も磯部神社も花真っ盛り!
画像
これが糸桜。右隣の小さな桜は匂い桜で、花を寄せると桜餅の匂いに包まれます

画像
平沢林道第1展望所
画像
平沢林道第2展望所。「西の吉野、東の桜川」と称されるほどの山桜の名所。12日からはマイカーが規制されます


(古賀志山のヒカゲツツジも同時アップしたのですが、
以前に経験したと同様何処かに消えてしまったので筑波山のみのアップにしました)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハツちゃん
2014年04月13日 20:14
こんばんは。
今日の古賀志山もお世話になりました。アカヤシオ、ヒカゲツツジの見事さに圧倒され、裏筑波ハイクも遠い記憶となりつつ・・・でした。初めての裏筑波コースはキクザキイチゲ、カタクリ、ニリンソウ(咲いたら見事!)と花いっぱいで、4月下旬ころにもう一度歩いてみたいと思います。私にとっては、あちらもこちらも初めてのコースばかりで、その分、どこに行っても感動の連続です。次は何処に行けるかなあ~と楽しみにしています
2014年04月14日 07:17
ハツちゃん、おはよう。
下檜沢に始まり宝篋山・筑波山・古賀志山
・再びの古賀志山と、花真っ盛りの上好天
に恵まれて実に楽しかったね。かてて加えて
絵画や料理集会・パッチワーク・益子いくべ
会会議も数回開かれた訳だから、ハツちゃん
の場合花爛漫よりも実に満開状態だった。
自分にとっても町長選挙や大佐飛山があり
充実した日々そのものだったよ。
そうして元気に立ち回れることに感謝しつつ、
ちょっとだけでも社会貢献できたらいいね。
石川@
2014年04月14日 07:33
おはようございます。
いいなぁ、大佐飛山。
心中は、明らかに穏やかでは無いのです。
実は、雪山には後ろ髪を引かれぱなしなのですよ。
でも、5月までは我慢、我慢の里山歩きです。
里山も今歩かないと、何時歩くのとなってしまいますからね。
2014年04月14日 08:44
石川@さん、おはようございます。
神経痛治りかけの仲間からの誘いで、恐る恐る
出かけました。各種手袋4枚とオーバーミトン
をはめていてさへ半分は懐手歩きでしたから、
完璧には程遠いものの安堵だけはできました。
忙しくてアップが遅れてるけど、
私の方も花三昧です。
古賀志山山中でセとナさんび会いました。
世の中思いのほか狭いですね~。

この記事へのトラックバック