槍ヶ岳(3000m峰4座周遊):3日目

画像
帰路に仰いだ明神岳


【8月20日 槍ヶ岳テント場5:10発⇒槍ヶ岳山荘5:30発⇒天狗原分岐
7:30発⇒大曲8:10発⇒ババ平8:30発⇒槍沢ロッジ9:10着9:30発
⇒横尾10:50着11:15発⇒徳沢12:15着(昼食)12:50発⇒明神
13:35発⇒上高地14:35発⇒沢渡で入浴・東部湯の丸SAで夕食⇒
壬生ハイウェイオアシス19:55発⇒益子20:30着】



当初、2日目の宿に予定していたのは殺生ヒュッテのテン場とヒュッテ大槍。
それを槍ヶ岳テン場と槍ヶ岳山荘に変更したのは、
みんなの疲労度と今日明日の天候を読んだ上での私の独断。
槍ヶ岳に近い場所の方が選択肢が増えると考えたからなのでした。
左掌と右脛の手当てをしてもらえる臨時診療所があることも一因。

ただし、テントを張る時も畳む時も複数の人間が必要なほどの強風。
腰痛をも悪化させていた私は女性陣の奮闘をただ見守るばかりでした。

3日目も槍穂の峰々は雲にスッポリ覆われていてただ一面乳白色。
なので水俣乗越経由の下山は取りやめて槍沢を直接降ることにしました。

画像
槍ヶ岳山荘直下にて:大きな感動をありがとう!さよなら

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像
当初は表銀座コースを西岳方向に向かい、水俣乗越からここに降りてくる予定でした

画像
天狗原分岐(湿ったウェストバッグに閉まっておいたので露付?)

画像
これも露付?
画像
手で持って歩いたので少し乾いてきたかな

画像
オ~ッ、何と晴れ間が!

画像
ババ平テン場:午前中なので流石に少ないですね


ババ平テン場と槍沢ロッジの中間に『槍見』という場所があります。
促して振り返ってもらうと大槍も子槍も青空を突き刺しているところでした。
惜しいかな、樹木が伸び過ぎてしまい全容を覗うことはできない。

「槍沢ロッジでソフトクリーム」を合言葉に降りてきたけど目論見はNG。
なのでアイスクリームで我慢。
でも美味しかった~!

槍見河原からの槍ヶ岳が初日と同様ゲットできなかったのは如何にも残念。
横尾で休憩、徳沢で磯部巻(焼餅を海苔でくるんだもの)の昼食。
残り僅かはスタスタ。

画像
緑流

画像
河童橋と焼岳:「ただいま~!」


今回の山行テーマは、槍ヶ岳を中心に据えた『天狗原と3000m峰4座周遊』
そのテーマに色と味を演出してくれる筈の『逆さ槍』にも『千里の眺望』にも
出あうことは叶わなかったが、
自分のおかれた立場としてはこれで満足・満腹。
『全婆連』いや『美女軍団』、3日間の幸せをありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハッちゃん
2014年08月23日 12:05
こんにちは。
山の3日間は早かったけど、アップも早いですねえ~。槍沢ロッジから上高地まではうんざりするほど長かったけれど、おしゃべりと、さわやかな冷風に癒されました。次は、表銀座縦走路からの展望に期待できますね!楽しみです。楽しい3日間の山旅をありがとうございました!
和子&徹也
2014年08月23日 13:40
デイダラボッチさん 左掌と右脛はまだ痛みますか?
3日目は綺麗な花々も見れて良かったですね。
皆さん満足な3000m四座登頂でしたね。
しかし自分の体も労わって上げて下さい。
ゆっこ婆
2014年08月23日 14:18
雪渓あり、岩場、ザレ場に梯子に鎖場、道々疲れを癒してくれる可憐なたくさんのお花たち。
花に浮かれ景色を眺めているうちに槍!

雨の中日だったけれどそれはそれで♪♪
もしかしてあの稜線をカンカン照りに照らされてたらもっとバテバテだったのかもしれないし(笑

あれだけ憧れていた夢のコース、今回の山旅は何を取っても◎にもぅひとつ◎でした。

初参加ながら優しいお仲間さんに恵まれてほんのちょっとした事も名ガイドの解説付きですからこれほど恵まれた山行はちょっとやそっとでは当たりません!

仙人、素敵なコース選びから隅々の手配までありがとうございました。
ハッちゃん、イケちゃん、エッちゃん、ピーちゃん、またご一緒させてくださいね。ありがとう!
楽しかったぁ~~~~~~~v^^




2014年08月23日 14:57
ハツちゃんこんにちは。
もう少し体調と天候に恵まれれば◎を上げられ
たんだけど、×や△じゃなく〇を得られたって
ことで私は満足。この槍ヶ岳兄弟や穂高岳兄弟
を愛でながら歩く表銀座+パノラマコースでは、
どうか天候に恵まれますよう!
2014年08月23日 15:05
和子&徹也さん、こんにちは。
ことごとく天候に跳ね返されて残念ですね~。
秋口にでもどこかいい山を狙いましょう。
傷の方ですが、左掌は順調に回復中。右脛は
傷が深すぎて主治医(内科)では手に負えず
月曜日から日赤整形外科回しになりました。

2014年08月23日 15:32
ゆっこ婆と山を歩くのはいつ以来だろ~ね?
旧知の間柄のような気の合う仲間と、年月を忘
れさせてしまうほど変化に富んだコースだった
から、ダブルの◎をもらえたのかな。
かつて歩いた妙義山やキレットや不帰ノ嶮ほど
のインパクトには欠けるけど、天気のいい秋口
にでも少し趣向を変えて歩けば更なる感動が得
られると思う。
デイダラボッチの方こそ「ありがとう!」
石川@
2014年08月23日 17:05
ガスてても気持ち良さそうですね。
高い尾根歩き。
今日は、常念岳から蝶ヶ岳の尾根が夢に出てきましたよ。
やっと八溝山でレンゲショウマの咲く所まで、辿りつけました。オタカラコウ、メタカラコウも咲き始めていました。
試しに10Kg背負って行ったんですが、まだ負荷をかけるのは早いみたいでした。
2014年08月23日 19:26
50肩は随分改善されてきているようですね。
でも無理は禁物、いま少々の辛抱です。
医者さえも治せないけどいつしか治ってしまう
という性質の症状だから。

常念岳から蝶ヶ岳の夢は、知らず知らずの内に
溜まったストレスを発散させるための自己コン
トロールなのかも。そのコースへは9/7~9
で出かけます。テーマは『絶景探訪』です。

8/26~27が谷川岳縦走、8/30~31が
富士山、その後・・・とスケジュール満載の私
が今度は八溝山の夢を見る番になりそうです。
のんびり夫婦の山遊び
2014年08月23日 22:33
デイダラボッチさん、こんばんわ!
北ア、3000m峰4座、素晴らしく凄い行程
のレポ、楽しませていただきました。皆さんの
笑顔から最高の山行であったことが、伝わって
きます。
槍の頂上からの眺望には恵まれなかった代わり
にブロッケン現象とは、ラッキーでしたね。
まだまだ夏の花も多く、そして秋口の花と多く
の花々にも出逢え、良かったですね。
2014年08月24日 07:41
おはようございます。
山は天国と地獄が紙一重で存在してます。
今回はその狭間のより天国に近い部分を歩けた
し、終始あの美女軍団の笑顔があったので、体
調不良ながらも満足できる山行になりました。
私は先々までの予定がビッシリだけど、お二人
の次の花山旅は何処?
イケちゃん
2014年08月24日 19:54
槍ヶ岳山頂についたとき、嬉しくてヤッターと叫んだのを思い出しながら今日はテントの手入れをし午後か
らウエストポーチのみで宝篋山に軽いって幸せ~
.まだまだ槍ヶ岳気分から抜け出せないけど、またいきたいぞぉー
デイダラボッチ、ハツちゃん、ユッコ婆、えっちゃん、pちゃん3日間ありがとうございました。

2014年08月24日 22:16
イケちゃん、
感涙にむせぶことができるのは確かに生きてい
る証。初心な証。若いって証(かく言う自分も
今もって時々涙するけどね)。
理性を超越した感動の発露は、五体と五感をリ
フレッシュしてくれる。これからも遠慮会釈な
く涙を流し続けよう!
和子&徹也
2014年08月25日 18:22
昨日はお邪魔いました。
病院での診察結果如何でしたか?
色々なお土産まで頂き恐縮してます。
今夜はウララさんお手製のコロケ頂きます。
ブルーベリーも美味しかったです。
2014年08月25日 19:25
和子&徹也さん、こんばんは。
こちらこそ立ち寄ってもらいありがとう!!!

診察結果ですが、整形外科から形成外科に回さ
れることになりました。セイケイとケイセイ。
読みが逆なだけでなく、治療する分野が全く違
うことを遅まきながら知りました。明日からは
「手術的方法によって、皮膚などの機能の障害
や外形の変形を治療する」に通います。
セとナ
2014年08月26日 08:02
デイダラボッチさん、おはようございます。
テント担いで槍に登ってきたので、
病院に通うほどの怪我をしているなんて
思ってもみませんでした。
どこも大事ですが、特に足と腰はね。
山が目白押し!
治るまで無理しないで下さい(無理かな? 笑)


Pちゃん
2014年08月26日 08:41
やっと、PCを開きブログを拝見することができました。一人出遅れてゴメンナサイm(--)m
素晴らい写真を見て感動が蘇ってきます。
行く前のプレッシャーと不安は、どこ吹く風??
楽しい仲間とたくさんの経験・この上ない感激を共にして感無量です。次回の山行が、また×2楽しみです。
同行して頂いたデイタラボッチ始め、はっちゃん・ユッコ婆・イケちゃん・えっちゃん、
ありがとうございました(@@)/~
2014年08月26日 14:00
セとナさん、こんにちは。
今日は形成外科。縫合手術をするか現状のまま
手当てを続けるかの二者択一。「縫った方が直
りは早いが脛なので場所的に最も難しく、傷口
が閉ざされてしまうので化膿も否定できない」
と言うことで、「患部両側から傷口が狭まるよ
うにテープで引っ張り合うことで治癒を促す」
に決定。痛みを我慢し続けなくても済むように
ロキソニンを処方してもらったから、無理な注
文の山に無理しない程度に登り続けます(笑)
2014年08月26日 14:11
Pちゃん、こんにちは。
Pちゃんでもプレッシャー感じてたの?
テン泊組は、トップのPちゃんから離されまい
と必死で歩いてたほど。健脚に感心してたよ。
次の富士山。天気と寒さが気がかり。槍ヶ岳と
同様万全な準備をお願いします。
それまで、ごきげんよう、さようなら

この記事へのトラックバック