雨巻山頂でテント泊の訓練をしました

【11月16~17日 雨巻山頂テント泊訓練懇親会】

画像
8張りのテント設営

15日の内に水やブルーシートや整備用資材を荷上げしました。
そして16~17日の両日とも重荷を背負い上げたり整備をしたり、
テントを張ったり、
ロープワークの勉強をしたりしたので、
タイトルは体裁を取り繕って『訓練』としました。
でも既に見透かされている通り懇親会の意味合いの強い集いなのです。

画像
9時時点、駐車スペースが足りなくなることが予測できたので、私たちの車10台
は別の場所に移動しておきました。10分後出発する頃にはほぼ満車でした

画像
雨巻山頂テント泊訓練懇親会スタート

画像
大荷物とモミジ

画像
モミジをアップ

画像
予定を変更して全員大・雨・尾根コースを登ります

画像
先着した鉄人4人組は階段の道上部の土留め作業。凡人(?)は現場で一服。
全員揃ったところでおにぎり・パン・ラーメンなどの定番食で昼食

画像
テント泊訓練懇親会に欠かせないトイレを造りました。ブルーシートは目隠し。穴を掘って板を渡し目の前にはトイレットペーパーとバイオ用の枯葉を準備


昼食を摂り終えたところでテント設営。
テント設営を初めて体験する家族もいたのでそれなりの訓練にはなりました。
日帰りで山を降りるSちゃん&突然見えられた宇都宮のEちゃん&
宝篋山オール☆ズのOさんから差し入れがありました。
仕事の都合で遅れて到着したIさんは「停めるところが林道にも空いてなくて、
結局はバス専用駐車場に案内した。家族連れや若い人たちが多い」との報告。

画像
テント設営


寝床を設え終えたところでOさんも一緒にカタクリ園地の整備です。
そして唯一訓練と言っても恥ずかしくないロープワークの勉強をしました。

画像
ロープワークの勉強

画像
同上

画像
同上


前日持ち上げた調理用水は16Lほど。
この日持ち上げたものや各自のものをあわせると30Lほど。
これだけの水で全て賄わなければならないので茹で汁はコンソメスープに変身。

画像
山食の調理開始。夕食はスパゲティ(バジルとペペロンチーノ)とお好み焼き(
キャベツとシーフードミックス・ベーコン・干しエビ・天かす・鰹節・マヨネーズ))と
サラダ(レタスとキュウリ・マヨネーズ)とコンソメスープ(玉葱・ベーコン・セロリ)
です。私はスパゲティを担当。結果写真を撮りそこねました

画像
辛党組は持参や差し入れのアルコールを目の前にしてニコニコ顔

画像
お好み焼き

画像
ジャガリコサラダ

画像
調理風景

画像
賞味中。どれも大成功の出来ばえ

画像
トップリ日が暮れて

画像
展望台より


普段から早寝早起きの人や風邪気味の人・アルコールに弱い人たちは
6時30分頃テントに沈没。
睡眠導入剤が見当たらない私も目を休める時間を増やすべく早々シュラフに。
8時45分頃グラグラと地震。
それでも辛党組は10時30分頃まで正体なく(?)うろついていました。

翌日2~3時に起きだしたNちゃんやMちゃんは、
日の出の頃には既に4分の3周してきたり沢に降って顔を洗ってきたり!

画像
雲を突き抜けたサンライズ

画像
同上

画像
同上

画像
展望台から俯瞰する桜川市方面は幽玄水墨画の趣(遠方は筑波山と加波山)

画像
テント場も陽に染まって

画像
朝食調理風景

画像
ホットサンド(ハムとチーズとピーマンとタルタルソース&ツナマヨ)

画像
同上

画像
朝からお雑煮です。餅を焼いて、シメジ・玉葱・残り物の野菜・ベーコンなど全部
放り込んで醤油味で作りました。締めはコーヒー・お茶などと前夜に仕込んだコーヒーゼリー

画像
テントを撤収して帰り支度

画像
山頂にて


重荷を背負った4人は林道終点に置いてあるトラックに戻り作業現場へ先回り。
他の人たちは三登谷山を越えて作業現場へ。

画像
作業風景

画像
同上

画像
作業を終えて

画像
12時30分頃の駐車場の様子。私たちの車10台は手前の高台


このようにして、
非日常的な様々な出来事に遭遇したり経験した雨巻山頂テント泊訓練懇親会は
無事終了したのでした。

"雨巻山頂でテント泊の訓練をしました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント