白馬岳と不帰キレットと唐松岳:2日目後半と3日目

【7月21日 白馬岳と不帰キレットと唐松岳:2日目後半】 不帰ノ嶮Ⅱ峰北峰を目指す12人 2日目後半の計画 不帰キレット(2411m)10:50着(昼食)11:30発~唐松岳(2696.4m) 14:50着15:00発~唐松岳頂上山荘(2620m)15:15着(泊) 3日目の計画 唐松岳頂上山荘7:00発~八方池…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

白馬岳と不帰キレットと唐松岳:2日目前半

【7月21日 白馬岳と不帰キレットと唐松岳:2日目前半】 不帰キレット(不帰ノ嶮)と周囲の山々 2日目の計画 白馬山荘5:00発~杓子岳(2812m)6:20着(朝食)6:40発~鑓ケ岳 (2903.1m)7:40着7:50発~大出原分岐8:10発~天狗山荘(2730m) 8:30着8:40発~不帰キレット(241…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白馬岳と不帰キレットと唐松岳:1日目

【7月20日 白馬岳と不帰キレットと唐松岳:1日目】 今年の白馬大雪渓には雪の歪みによるシュルント(クレバス)が数多くあって、 しばしば迂回を強いられました 昨年、 蓮華温泉から白馬大池・小蓮華岳・白馬岳・雪倉岳・朝日岳と周遊しました。 その折は大池付近から体調を損ねた仲間同伴の行動になったので、 山頂着が1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

剱岳と立山(後編)

【7月14日 剱岳と立山(後編】 雄山山頂からのパノラマ写真 2日目の計画 剣山荘(2475m)11:00発~剱沢キャンプ場11:30発~剱御前小舎 経由別山(2874m)13:00着(北峰(2880m)ピストン)13:40発~ 巻道経由真砂岳(2861m)14:40着14:50発~内蔵助山荘(2800m) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

剱岳と立山(前編)

【7月13日 剱岳と立山(前編)】  剱岳:ようやく晴れ間の見えた15日の雄山山頂から、感涙にむせびながら・・・ 歓喜にふるえながら・・・広大荘厳な岩の殿堂を30分も眺め尽くしました 1日目の計画 益子4:00発~真岡IC~麻績IC~扇沢8:00着8:30発~室堂9:55着 10:10発~リンドウ池経由雷鳥沢1…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

霞沢岳と上高地クラシックルート:2日目

 【7月8日 霞沢岳と上高地クラシックルート:2日目】 快適な一夜をお世話になった徳本峠小屋にて 7/8(月) 小屋3:00発~ジャンクションピーク(2428m)3:55着4:00発~朝食~ K1ピーク6:55着7:00発~霞沢岳(2645.6m)7:35着7:50発~ 小屋11:10着(昼食)…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

霞沢岳と上高地クラシックルート:1日目+お知らせ

【7月7日 霞沢岳と上高地クラシックルート:1日目+お知らせ】 八ヶ岳から戻って以来腰が安定しません。 痛かったり・・・重かったり・・・違和感を感じたり・・・。 35年以上もコルセットの世話になっている腰なので「今さら」の話なんだけど、 落ち着いていてくれないと何もやる気が起きません。 当然山にも登れません。 2週間近く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨巻山情報:2013年度前半の回顧と後半の予定

【6月30日 前半の活動回顧 】 2013年前半は目くるめく間に経過。 その前半を回顧・反省し、後半の活動に向けての参考にしたいと思います。 [雨巻山関連] 1月:元日登山 山頂よりのご来光 2月:七井幼稚園の登山 3月:10日・トレール・ド・益子 16日・芳賀青年の家の登山  4月: 5月:3日・テン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八ヶ岳(阿弥陀岳・中岳・赤岳・横岳・硫黄岳)

【6月23日 フラワートレック第11弾!八ヶ岳のツクモグサ・1日目】 赤岳山頂にて 益子4:00発~美濃戸口8:00発~美濃戸山荘9:00着9:05発~ 行者小屋11:20着(昼食)12:00発~阿弥陀岳14:00着14:10発 ~中岳14:55着15:00発~赤岳16:00着~赤岳頂上山荘(泊) 美濃戸に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庚申山-皇海山(鋸十一峰ピストンとコウシンソウ)

【6月19日 庚申山お山巡りコースとコウシンソウ】 20日に家族が登った皇海山(薬師岳より) 益子6:00発~銀山平駐車場8:10発~一ノ鳥居9:20着9:25発~ 庚申山荘10:55着(昼食後サブザックでお山巡りコースを反時計回りに歩き) 庚申山荘15:00着(レスキューテクニックと山食の勉強会・自炊泊) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨巻山情報

【6月17日 雨巻山の放射線量測定】 毎月初旬と中旬に上記の作業をしています。 今回もKちゃんが担当してくれました。 その結果は、定点観測地点と併せ 「益子町ほーむぺーじ」http://www.town.mashiko.tochigi.jp/ に発表されていますのでご覧ください。 【6月18日 益子スタイル …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

遥かな尾瀬のトガクシショウマ:その2

【6月14日 燧小屋~燧裏林道のトガクシショウマ~御池】 存分に飲んで食べて、お風呂に浸かって、また飲んでおしゃべりして・・・と 楽しい一夜を過ごした翌日は、雲は多めながら爽やかな朝を迎えました。 6時30分からの食事7時出発の予定です。 その前に散歩しましょ。 見晴しの小屋と至仏山 至仏山 見晴しの小屋と…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

遥かな尾瀬のトガクシショウマ:その1

北海道を含め、関東以北の最高峰を誇る燧ケ岳(柴安嵓2356m)にて フラワートレック第9弾!は燧ケ岳登山と燧裏林道のトガクシショウマでした。 豊富な残雪に苦労させられた登山でしたが、 主目的である「旬のトガクシショウマに逢う」願いは叶えられました。 【6月13日 御池~燧ケ岳~見晴新道~燧小屋(泊)】 残雪…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飯豊連峰:石転び沢雪渓とハクサンイチゲ・3日目

【6月10日 頼母木小屋~地神北峰~丸森尾根~天狗平】 頼母木小屋4:45発~地神北峰5:35発~天狗平9:50着 花々の咲き乱れる小路を地神北峰(丸森尾根分岐)へ 行き会った登山者の動向からすれば、 朳差小屋は私たちが下山する時に登ってきた管理人のみ、 門内小屋はゼロ、頼母木小屋も私たち以外には…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

飯豊連峰:石転び沢雪渓とハクサンイチゲ・2日目      

【6月9日 梅花皮小屋~北股岳~頼母木小屋(ザック・デポ)~                    朳差岳ピストン~頼母木小屋(泊)】 梅花皮小屋5:00発~北股岳5:30発~門内岳6:30発~地神山北峰 8:00発~頼母木小屋8:45着(ザック・デポ)9:20発~大石山9:55発 ~鉾立峰10:30発~&…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

雨巻山情報:ましこ・あ・ら・もーど♪と元気!とちまる

【6月12日 「ましこ・あ・ら・もーど♪」取材模様】 毎週火曜日、12時から13時までの1時間、 RADIO BERRY 76.4FMで「益子 style」という放送が流れています。 聞かれたことはありますか? その中に、 益子町の人、物、スポット、イベントなど様々な情報を紹介しながら益子町の 魅力に迫っていく「ましこ・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

飯豊連峰:石転び沢雪渓とハクサンイチゲ・1日目    

フラワートレック!第8弾は飯豊山のハクサンイチゲでした。 太陽と風と、 残雪と緑と、 絶景と花々と、 に恵まれた3日間の様子をお伝えします。 【6月8日 天狗平~石転び沢雪渓~梅花皮小屋(泊)】 今回のメンバーは 長老モリちゃん、元気印のテルちゃん、気は優しくて力持ちのイシちゃん、 PC指南役のKちゃん、「登…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

飯豊連峰:石転び沢雪渓とハクサンイチゲ

6月8日(土)から10日(月)、 石転び沢雪渓~梅花皮小屋(泊)~朳差岳ピストン~頼母木小屋(泊)~ 丸森尾根を2泊3日で歩き、ハクサンイチゲに代表される花々を堪能して きました。 まだ写真の整理もついていない状態ですので、 ダイジェスト版にて速報します。 雪渓歩きスタート 石転び沢雪渓最上部。梅花皮…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【6月5日 昨日までとこれから】 オオバアサガラ 4日、モリちゃんはパソコン教室の千手ケ浜ハイクでお休み。 テルちゃん、Kちゃん、私の3人で作業をしていると、 栗生Aさんから 「槌音とチェーンソーの音が聞こえるけど何処にいるんですか?」 暫らくして合流してくれたので4人で作業しました。 「4日中に完了の見込…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日光・高山(1668m)

【6月2日 フラワートレック!第7弾:高山】 那須岳では予報通りの雨にたたられましたが、 「曇りところにより一時雨」の高山は「曇りときどき晴れ」に恵まれました。 11人家族のニコニコ山歩きをご覧ください。 益子~竜頭ノ滝P~滝上~高山~熊窪・小田代ケ原分岐~熊窪~千手ケ浜~ 遊覧船~菖蒲ケ浜~竜頭ノ滝P~れんがya~益…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨巻山情報

【6月1日 登山道整備と放射線量測定】 [御岳山と足尾山の登山道整備に取りかかりました] 雨巻山登山道整備の概念は 「地形や勾配に即した自然と人に優しい道造り・歩いて楽しく安全な道造り」 それらを実践していくと、 階段がほとんど見当たらないジグザグ多用の登山道になっていきます。 そして「自然と人に優しく、歩い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

那須岳のミネザクラ

【5月29日 那須岳のミネザクラ】 フラワートレック第6弾のミステリーツアーは花季をのがして成立しなかった。 なので那須岳のミネザクラが1つ繰り上がって第6弾となります。 ミヤマエンレイソウ 予報は悪い方へ悪い方へと傾いていって案の定の雨。 広い広い沼原のもやる駐車場に私たち以外の車は見当たりませんでした。 トイ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

雨巻山情報:テント泊訓練

【5月25日 テント泊訓練1日目】 テント泊の様子 テント泊訓練の目的は 1:テント及びツェルトの設営方法や撤去・収納について 2:テント内の快適な過ごし方について 3:山食について 4:ロープワークについて 5:スケッチについて などの勉強をすることです。 付録としてテーブル増設作業もします。 「参…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【5月30日 これまでとこれから】 ジャケツイバラ 05/03     雨巻山頂テンプラレストラン 大盛況! 05/04~05 鳥海山 悪天候により撤退 05/12~15 韓国最高峰 済州島のハルラ山(1950m) 4日間とも晴天 05/18     袈裟丸山(南東尾根~前袈裟丸山~塔ノ沢) ルンルン! 05/1…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

済州島・ハルラ山登山とオルレハイキング

自分で旅程を企画して自分で参加者を募り、 それを旅行社にぶつけて値段交渉し海外の山々をトレッキングする。 この形式での海外トレッキングを始めてもう20年近くになります。 出かけた先は ヨーロッパアルプス2回、カナディアンロッキー2回、ハワイ2回、中国1回。 そして8度目となる今回は韓国(参加者20人)です。 当初は2…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

雨巻山情報

【5月23日 ジャケツイバラが咲きました】 5月12日から15日にかけての済州島・ハルラ山登山。 5月18日の袈裟丸山周回登山と19日の女峰山縦走登山。 それらの合間を縫ってほぼ毎日のように雨巻山に通い詰めています。 この時季の10日とか2週間とかは植物たちにとってとても慌ただしいようです。 淡紫色のトウゴクミツバツツ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

白糸の滝~女峰山~赤薙山~霧降高原

【5月19日 白糸の滝~女峰山~赤薙山~霧降高原】 女峰山と帝釈山 袈裟丸山のアカヤシオに続くフラワートレック!第5弾は、 ヤマツツジとアカヤシオが主役の白糸の滝~女峰山~赤薙山~霧降高原縦走。 標高差1700m弱、所要時間11時間前後という大縦走。 いつもながら4対8と圧倒的な女性上位です。 5…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

前袈裟丸山

【5月18日 前袈裟丸山】 アカヤシオの中間に富士山が浮かんでいます 年間山行計画書のフラワートレック!第4弾は「袈裟丸山のアカヤシオ」 アカヤシオやシロヤシオについては、 各地から「花付きが悪い」「大外れ」の声が届いてきます。 最後の砦の袈裟丸山も決して例外ではないとのことです。 まっ、 小雨が曇りに変わ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【5月20日 近況報告】 忙しくて、忙しくて、忙しくて・・・、報告が間に合いません。 差しあたってハルラ山、袈裟丸山、女峰山をダイジェスト版にて報告します。 [済州島のハルラ山登山] 4日間とも晴天に恵まれ、溶岩洞穴探索やオルレ(小路)ハイキングと併せて 済州島を満喫してきました。 快晴のハルラ山(1…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

雨巻山情報:ヒメシャガ開花

【5月16日 ヒメシャガが開花しました】 雨巻家族20人は、 5月12日から15日までの4日間、 韓国は済州島の観光とハルラ山登山とオルレハイキングに出かけていました。 観光は、 2つの世界遺産「海底噴火遺産・城山・日出峰」と「溶岩洞窟・万丈窟」でした。 登山は、 世界遺産「韓国の最高峰・ハルラ山」で標高1950m、標…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報

【5月9日 栗生Aさんと雨巻山薮漕ぎルート】 MちゃんやKちゃんがセッセセッセと手伝ってくれるので、 このところ足尾山山頂付近登山道整備のための資材運搬に余念がない。 でも「整備!整備!」と頑張りすぎると息が詰まってしまうので、 帰りには時々バリエーション・ルートで降ったりする。 そんな息抜きの遊びはすごく楽しいものだ。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鳥海山-今季5度目の撤退-

象潟側からの鳥海山 スキーシーズンを終えたヘバ殿とポレスター姫から、 「4~6日は爺の身体が空いているようなのでどこぞの山に登ろうではないか」 とのお誘い。 予定は入れてなくてもどっち道どこかに登る心算でいたので即座に頷いた。 ターゲットは鳥海山に据えた。 しかしながら全てに余裕がない爺は計画を殿と姫とに丸投げしてしまっ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

大盛況!雨巻山頂テンプラレストラン

【5月3日 大盛況!雨巻山頂テンプラレストラン】 今年で8回目(だったかな?)となる雨巻山頂テンプラレストランだが、 全てが順風満帆だったかというとそうでもない。 山菜が伸び足りなかったり伸びすぎてしまったり、 時には少ししか摂れず何回も自生地へ脚を運ばなければならなかったり。 もっとも困るのが悪天候。 去年などは猛烈な…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

会津駒ケ岳:本領発揮!!

数多ある年間計画(40+α)の中でも上位にランクされるのが 残雪季の会津駒ケ岳山群を縦走する「ビバ雪山!第7弾:会津駒ケ岳」だ。 計画では 1日目:御池~大杉岳~大津岐山~駒の小屋(自炊泊) 2日目:小屋~会津駒ケ岳~大戸沢岳~三岩岳~窓明山~巽沢岳~保太橋 昨年は絶好の天気に恵まれ絶景の雪景色を掌中に収めたのだったが…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

フラワートレック!第3弾:二ツ箭山のアカヤシオ

【4月25日 フラワートレック!第3弾:二ツ箭山のアカヤシオ】 「フラワートレック!第3弾:二ツ箭山のアカヤシオ」は、 「がんばろう東北!」の第1弾(昨年からでは第7弾目)でもある。 参加者は18人。 バスを仕立てて出かけた。 アカヤシオツツジとアセビ 益子~水戸IC~いわき中央IC~二ツ箭山時計回り~湯本温…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雨巻山情報:雨巻山頂テンプラレストランについて

毎年5月ゴールデンウィーク恒例の、 「雨巻山頂テンプラレストラン」開店日が間近に迫ってきました。 用意おさおさ怠りないよう、雨巻家族一丸となって準備を進めています。 今日30日は4人で山菜を最終調達してきました。 伸びすぎているのではないか?と心配していたコシアブラの芽は、 このところの寒さで伸びが抑えられたようでベターの…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報

いつもいつも雨巻山を可愛がっていただき、ありがとうございます。 ここ10日間ほどはメチャクチャ忙しくて、 特定箇所の整備を除いては雨巻山ともご無沙汰がちな私ですが、 ほぼ毎日登山&整備で出向いている仲間からは様々な情報が入ってきます。 今日のメールでは、 「・・・雨巻山は今日(28日)も満車・満席御礼です(^‐^)V!・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨巻山情報

【4月14日 イワちゃんの友達「ようこそ雨巻山へ!」】 雨巻家族のイワちゃんはいつもニコニコ、気立てがよくて口も滑らか、 なので、1度おしゃべりしただけで誰とでも友達になってしまう。 土浦のお友達&つくばのお友達&そして今回は埼玉県八潮のお友達だそうな。 雨巻山は恋の病まで治してしまう「雨巻病院」として名をはせているが、…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ビバ雪山!第6弾:遥かなる大佐飛山

【4月16日 ビバ雪山!第6弾:遥かなる大佐飛山】 個人的には日光白根山や黒滝山にも登ったが、 那須岳、日光白根山、女峰山敗退&大佐飛山中止と続いた“ビバ雪山!” そんな悔しい思いを何度も味わったけど、 挫折組+1で日光白根山のリベンジを果たした勢いで 「~栃木県で最も遠い山・大佐飛山~」にもアタック敢行!! メンバ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

ビバ雪山!日光白根山リベンジ編

【4月12日 ビバ雪山!日光白根山リベンジ編】 前回2月16~17日の避難小屋泊1泊2日日光白根山は、 13時までに外山鞍部に到達できずに撤退を余儀なくされてしまった。 その頃傷めていた私の指もほぼ復調したので「頃合いよし!」と判断したらしく、 イッシーとテルちゃんから「日光白根山にリベンジ!」との話が持ち上がった。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

大佐飛山の下見で黒滝山へ

【4月11日 大佐飛山の下見で黒滝山へ】 黒滝山山頂にて。しげしげとグローブを眺める私 年間山行計画書で4月14日に計画していた大佐飛山は、 例年より2週間も早い3月中に 「栃木県で最も遠い山」の登山最適季を迎えてしまったので、 「14日では雪が緩んでしまい踏み抜きの連続になるだろう」と指摘された。 季節の早まりは実…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

蜜を求めてみちのく白河花巡礼

【4月10日 蜜を求めてみちのく白河花巡礼】 イッシー&テルちゃんから声かけのあった日光白根山までに1日の間があった ので、ウララ&アオイと県北から白河にかけての花巡礼を考えていた。 日光白根山リベンジ山行の連絡を取り合っている時に テル&タカ3からも「蜜を吸いたい」意向が届き4人+1匹で出かけることにした。 益子…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨巻山の空間放射線量測定結果

【4月13日 雨巻山の空間放射線量測定結果】 4月8日、益子町環境課より委託されて、雨巻山の放射線量を測定しました。 その結果は「益子町ほーむぺーじ」内で 「空間放射線量測定箇所に雨巻山登山コースを追加しました」 として既に発表されています。 今回、これまで定点観測で発表されていた61箇所に加えて、 雨巻山登山口(大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワートレック!焼森・鶏足山と里の花巡り

【4月6日 フラワートレック!焼森・鶏足山と里の花巡り】 焼森山頂にて フラワートレック!第1弾:鍋足山のスハマソウ、 第2弾:古賀志山のヒカゲツツジ、 第3弾:二ツ箭山のアカヤシオ、の頃は、 何処も彼処も花に埋もれているので「随時おまけを入れる」と宣言しておいた。 その「おまけ・その1」が「焼森・鶏足山と里…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

フラワートレック!第2弾:古賀志山のヒカゲツツジ

【4月4日 フラワートレック!第2弾:古賀志山のヒカゲツツジ】 ヒカゲツツジ フラワートレック!第1弾は、 ミステリーツアーを兼ねて山中を彷徨する鍋足山のスハマソウだった。 今回のフラワートレック!第2弾は古賀志山のヒカゲツツジ。 茨城県神栖市と水戸市の仲間も加え参加者16人。宇都宮森林公園P9時発。駐車場で偶…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

春を求めて4連荘

3月29日:宝篋山、30日:雨巻山、31日:鍋足山、4月1日:古賀志山と、 南の山へ東の山へ西の山へ地元の山へと4連荘で春の野山を飛び回りました。 雨巻山については「セとナのルンルン山日記」が既にUPされ、 「少年・・・みたい・・?」もおいおいUPされることでしょう。 鍋足山についても「登山・花日記」でUPされるはずです。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨巻山情報

【4月1日 雨巻山情報:これから・・・の続編です】 3月31日、 yamasanpoさんとヨシエちゃん、Nさんの案内で霧雨に煙る鍋足山を歩きました。 3ヶ所ほどで待っていてくれたスハマソウ(ミスミソウ?)に出逢えたほか、 イワウチワ、エイザンスミレと各種スミレ、シュンラン、コンロンソウ、ユリワサビ、 ネコノメソウ、ミヤ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨巻山情報:これから

【3月29日 これから・・・】 雨巻家族はすごく元気です。 誰かしらが必ず何処かのコース&バリエーション・ルートを登っています。 誰かしらが必ず何処かで整備作業をしています。 何かしら新しいことにトライしてます。 真剣な表情でスケッチ講習を受ける雨巻家族(講師のハツちゃん提供) だけどデイダラボッチはしょげてます…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

宝篋山(ほうきょうさん)

【3月23日 初めての宝篋山(461m)】 「宝篋山に登りませんか?」 との嬉しいメールが牛久のM夫妻から入ってきた。 それから今日までバタバタと2週間が過ぎたがどうにか実現の道が開けた。 初めての宝篋山が楽しみで気がはやり、約束の時間より30分も早く宝篋山 小田休憩所Pに到着してしまったので、案内板を舐めるように確か…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨巻山情報:カタクリが咲いた日

【雨巻山にカタクリが咲いた日】 のほほんと日々を送っている間にも季節は着実に巡り、 敏感な季節センサーで制御されていた植物たちは開花の日を迎える。 私が最もその日を待ち焦がれた雨巻山のカタクリ開花は多分19日の午後だ。 何故「多分?」なのかと言うと、 19日の午前中は確認できなかったものの下山時の午後は25℃を記録したし、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more